ホーム
 土蔵と物置2 せいろ造りの蔵 石置き屋根の土蔵 茅葺きの土蔵 信州の民家


No.209-09 蒸籠(せいろ)造りという蔵。南佐久に多い。塗り籠めの土蔵だが土がはがれ落ち、板倉のように見える。 南佐久郡川上村 1982.4


No.206-03 蒸籠(せいろ)造りの蔵。草履は蔵の室内履きなのだろうか。 南佐久郡川上村 1982.4


No.215-10 茅葺きの土蔵。豪雪地のため、腰部の板壁がかなり高い。屋根は、土蔵には珍しい寄棟。 上水内郡信濃町 1982.5


No.236-14 茅葺きの土蔵と杉皮葺きの物置。 下高井郡野沢温泉村 1982.5


No.333-16 茅葺きの土蔵。 長野市信州新町 1986.6


No.403-22 寄せ棟の茅葺き土蔵は、ほかに見たことがない。 小谷村真木 1987.6


No.250-03板葺きの土蔵。この地域の土蔵は、たいてい外側に木組があって、稲わらを掛けておく。冬囲いである。 大町市 1982.10


No.222-05 石置き屋根の土蔵。 南佐久郡川上村 1982.5


No.221-06 農家の庭先。 南佐久郡川上村 1982.5


盗難除けの三峰様の御札。 筑北村 1986.6 しめ縄で飾られた土蔵の入り口。南佐久郡川上村 1982.5


No.057-006 石置き屋根の板倉。木曽地方は板倉が多い。 木祖村 1979.11


No.331-10 石置き屋根の板倉。 辰野町小野 1986.6


その他 1

土蔵と物置 2

善光寺界隈


プロフィール 雑感 リンク ホーム