ホーム
 その他2 坂井銘醸・ひかるや・吉田館の繭倉・かどや 信州の民家


No.096-002 北国街道沿いにある坂井銘醸。 千曲市戸倉 1979.10


No.135-14 明治のころは銀行だったとか。 松本市大手 1981.10


No.413-08 取り壊し寸前の吉田館(1873年創業)。5階建ての繭倉。敷地内には6階建てという倉もあったというから驚き。 岡谷市 1993.5


No.153-06 繭倉。 諏訪市 1981.10


No.096-002 山田温泉の共同浴場。 上高井郡高山村 1979.10


No.420-001 戦争中、軍事用のアルコールを醸造した建物。なんとも不思議な形。 上水内郡信濃町 高橋助作酒造店 1992.7


No.234-14 野沢温泉真湯通りにあった茅葺きの「かどや」。自炊宿の面影をとどめている。 下高井郡野沢温泉村 1982.5


No.243-03 戸隠中社の宿坊。 長野市戸隠 1982.7


No.243-15 戸隠中社の宿坊。分厚い茅葺きが立派。 長野市戸隠 1982.7


No.419-002 取り壊し中の民家で見つけた古い壁。1950年前後に貼られたポスターがそのまま残っていた。松本競輪のポスターはとても珍しい。 諏訪市 1999.6


No.303-02 ユーモラスな鏝絵(こてえ)。明治の頃、坂本家は牛を飼い、牛乳を販売していた。 須坂市 1985.10


No.410-08 須坂藩の足軽長屋。 須坂市 1992.4


その他 2

善光寺界隈


プロフィール 雑感 リンク ホーム