ホーム
 農村2 信州の民家


No.164-07 出作り農家の里。夏期、集落から離れた山間部の出作り小屋に生活の場を移し、そこで穀物や野菜を作った。家が2軒あるようなものだが、畑のそばに居住するのは、合理的でもあった。 清内路村 81.10

No.164-12 出作り農家。ちゃぶ台の下にお膳箱が見える。 清内路村 81.10


No.121-007 茅集め。堆肥にするのだという。 飯綱町 1980.11


No.215-01 春の農作業。 信濃町 1982.5


No.150-08 農家の台所。かまどの煙突に注目。 小川村 1981.10


No.144-18 玄関先に置かれた風呂。露天風呂ということか。 長野市信州新町 1981.10


No.114-009 晩秋の田。 安曇野市豊科 1980.11


No.220-04 急斜面の畑。 小川村 1982.5


No.305-09 レンコンの収穫。 長野市松代町 1986.3


No.169-04 足で踏む唐臼(からうす)。 飯田市上村 1981.10


農村 2

善光寺界隈


プロフィール 雑感 リンク ホーム