戻る
正永寺山 から 虚空蔵山 へ 2013年1月19日
虚空蔵山 支尾根 にある正永寺山からの先を散策してみました。踏跡は・・・途中から笹が繁った状態でしたが
ほぼ明瞭な昔の山道が続き虚空蔵の山腹にある船窪まで行けました。 三角点までは こちら

   ここは 扇平
  麓,正永寺原から見上げると松林の明るいところ・・・地元「羽場曙友会」の財産区になります。


   正永寺山
  今日は雪の中を歩いたので時間が かかる,積雪は十数センチ・・これより先が散策コースです。


   笹薮通過中
  もう少し雪が多ければササが埋もれて歩きやすいのだが。


   尾根へ乗る
  ぼちぼち薮も終わりそう。


   オンバコ
  地元の地名です。左へ行けば猿倉の泉方面へ行けるが道は有るだろうか?・右へ下ります。


   鞍部
  右の谷からの道がある,ここらは整備され・・・秋口入山禁止の注意書きがあった。


   明るい斜面
  松と潅木の混在・・・きのこも採れそうな場所です。


   城山
  なだらかな尾根を進む・・左は数十年前設置,植林保護の金網が錆ついて 残っている。


   墨塚
  最後の登り坂・・・見た目より急です。


   船窪
  整然としたヒノキ林を進む。



   合流
  ここ,秋葉様からの横手道に出て・・・右,虚空蔵山・風越山 へと続くのです。


ホームへ
Copyright(C)2013 eguchi All Rights Reserved.