お福酒造(株) 長岡市



酒造の創業は明治30年、創始者の岸五郎は初めて酒母製造に乳酸を添加応用し、これが腐造を防ぐ醸造界の大発明といわれた。これは後に酒造りの基本となっている「速醸もと」として全国の酒蔵で使用される様になった。あえて端麗辛口にこだわらず、うまい酒を造り続けてきた。
仕込み水は、東山山麓の湧水は、うまみを十分に引き出してくれる。
醸造法としては、コスト度外視の酒造法ではありますが、濾過を最小限にし、蔵癖を出し、個性のある酒造りを目指しているからこそ、お福酒造では一貫して、「速醸もと」を使用しています。
なぜなら、創業者岸五郎が、明治の時代、全身全霊を傾注し、酒質の向上とともに、蔵の安全性を目指して研究した酒造法であり、そこには、一子相伝の技術があるからなのです。
お福酒造は「新潟の酒」でなく、「長岡の地酒」であり続けることを選んだのです。






お福酒造    地図 ストリートビュー


■お福正宗の飲める店

越後 うさぎ茶屋 (新潟古町)

西堀亭(新潟古町)

居酒屋 五代目 鮟次郎 万代 (新潟駅前)

日本酒スローフード にいがた 方舟 はこぶね (新潟駅前)





【お福酒造】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます




お福酒造 (新潟県)










お福酒造の検索結果




新潟県のお福酒造に関連するお店  





米焼酎ランキング