南魚沼市兼続公まつり 南魚沼市



直江兼続公生誕の地であるここ南魚沼市で開催される、地域の誇りと伝統芸能が楽しめる夏季最大のお祭りです。
“樽みこし”や、青年期の兼続公と姫の恋物語を謳ったゆかりの民謡お六甚句で踊る“お六流し”、迫力溢れる太鼓の演奏などが催されます。
また、歴史親善友好都市である山形県米沢市から米沢藩稲富流砲術隊を招いて砲術実演などが行われ、フィナーレには大迫力の煙火大会も開催されます。
数千発の花火が夜空を彩る魚野川河畔での大煙火大会は南魚沼随一の規模。


「お六甚句」

送りましょうか 送られましょうか
寺が鼻まで 時雨にぬれて
昔やお六と 昔やお六と桂姫

月が出たぞえ 木影に入ろか
ままよ渡ろか 坂戸の橋を
お六甚句で お六甚句で水鏡

吹雪く窓なりゃ 届かぬ想い
心細かな 縮のあやを
織って着せたや 織って着せた主が肩

百姓大名じゃ 兼続様は
尻をからげて 田草もとりゃる
峰にゃ松風 峰にゃ松風玉日和


〔所在地〕南魚沼市六日町地区
〔アクセス〕
  • 電車…JR上越線「六日町駅」東口より徒歩で5分
  • 車…関越自動車道「六日町IC」より車で5分
〔開催日時〕 2017年7月17日〜19日

〔見どころ〕
  • 煙火大会   打上数 約2,000発 
    〔所在地〕 南魚沼市六日町地区魚野川河畔
    〔日時〕 2017年7月19日(水曜日) 19時30分〜21時
〔駐車場〕 500台

〔問い合わせ先〕 025-783-3377 南魚沼市観光協会

〔兼続公まつりを紹介しているサイト〕




【南魚沼市兼続公まつり】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます







六日町温泉 ぬくもりとやすらぎの宿 越路荘

湯量豊富な源泉掛流しの宿。アットホームなおもてなしは☆クチコミでご確認