ゲームが正常に動作しない場合のチェック項目

Windowsマシン上にて、Internet Explorer 5.0以降、または Netscape 6.0以降を使用している場合は必ず動作するはずですので、下記の設定を確認変更してください。

JavaScript機能が無効になっていると、JavaScriptゲームは動作しません。
 ブラウザのセキュリティ設定でJavaScriptが無効の場合は有効に変更する。
 ([インターネットオプション]-[セキュリティ]-[レベルのカスタマイズ]-[スクリプト]-[アクティブスクリプト])

Java VM(またはJava Plug-in)が導入されていないとJavaAppletゲームは動作しません。
 Internet Explorer の場合、[ツール]-[インターネットオプション]-[詳細設定]タブを開き、
 [Microsoft VM]項目または[Java(San)]項目があれば、有効にしてください。
 なければ、Sun Microsystems 社 Webページから、Javaソフトウェアをインストールしてください。
 また、[インターネットオプション]-[セキュリティ]でJava VMやJavaAppletを有効にしてください。


ポップアップ広告ブロッカーが機能していると、一部のゲームが正常に動作しません。
 ゲームそのものが起動できないことがあります。
 ゲームウインドウから開かれるはずの別ウインドウ(投稿画面など)が開かないことがあります。
 Windows XP SP2 や Google Toolbar 2.0 のポップアップ広告遮断機能がこれに該当します。
 回避方法としては、当サイトURLをホワイトリストに登録することをお勧めします。
 詳細は各ブロッカーソフトの説明をお読み下さい。


下記のブラウザではプレイできないことが確認されています。諦めてください。(JavaApplet作品を除く)

Opera 7.x を使用している場合

タグブラウザ(Sleipnirなど)を使用している場合

その他

描画速度について
JavaScriptの描画機能はいい加減なので、細かな速度調整が行えません。
断面ゴルフを例にとると、ドライバーでショットしてボールが止まるまでに 10 秒掛かるマシンもあれば、 1 秒で終わってしまうマシンもあります。
ゲーム側でマシンの処理速度を検知して最適な描画速度を設定できればいいのですが、それができないために、プレイヤーが手動で描画速度を調整する機能を設けています。ただし、速度の選択肢が7個あっても、実際には何処かを境に2種類の速度しかでない場合もあります。
また、同じハードウェアでもブラウザやOSの種類によっても速度が異なります。特に、WinXP + IE6 の組み合わせだと速いみたいです。