かごのとり

マリリンさんの作品

ワタクシが慎吾受が王道だと信じて疑わずにネット始めた頃、

まーったく慎吾受サイトというものがなく、

ショックを受けておりました。

そこに現れたのが当時マリリンさんがお友達とされていたサイトだったのです。

カップリングオールオッケー、リバもオッケー!まさに天国(笑)

そこのBBSで結構弾けたですね。金狼も毎週あったし。

今はもう、そのサイトは休止してしまって残念なのですが、

あのサイトのお陰で「ない道は自分で作るよ、ケモノ道」

ってことで今に至っております(笑)

作品の解説。って、までもいかないですが、

メールに書かれていたマリリンさんのコメントを。

ベースはこれはその昔「永瀬正敏」がCMでやっていた「東京デジタルフォン」の

CMだよーん。

(青いビー玉がいっぱいでてくるCM)

やくざの情婦とその手下も逃避行のCMだったと想います。

あのCMをみてから妄想に浸り、一気に書き上げたのだ。

今読むとふるーー、ふるーーー、ふるーーー(笑)

ワタクシとはまた違った慎吾受け。どうでしょう、どうなのかーしらー?

prey

erikaさんの作品

いや、人が描く慎吾って、いっぱいあって、書く人、

書く人によって十人十色でおもしろいっす。

うーむ、こうやって読んでると、ワタシの書く、もしくは、

描く慎吾って可愛げがない?のか?うむーぅ。

ついていた題名は「hunting dog」だったので、

バックには「猟犬」っていれましたが、

実はワタシ「prey」の響きが好きで、こっちも使わせていただきました。

「prey」って獲物って意味だけど、

全く同じ発音で「pray」って、祈りなのね。

なんかね、それがスゴク気に入ってしまったんです。

で、erikaさんのコメントです。↓

*な〜んだか、ヤバ系っぽくない??(笑)

う〜ん、でもこの中で一番私が苦労したの は、

「シンゴ」が変わってくことを表現することだったかも。

言葉はともかく、話が進 んでいって、「タクヤ」の「」を取ったり、

会話の部分に「」を付けたりしてみたんだ 。

う〜ん、でもちょっと短かったかも??ごめんなさいね。

いえいえいえ。も、全然オッケーでしたよ、ホント。ありがとうでした。

でわ、どーぞ。

記憶

きじっちの作品

ついていた題名は「記憶」。

で、英語は何にしようかなって辞書ひいていろいろしてるうちに「awake」にしました。

記憶を呼び覚ますという感じ。

で、きじっちのコメントです。

元ネタは所詮慎吾ママ。ギャグですってば(笑)

「どーして吾郎ちゃんが一番なのか」ってのをもっと書きたかったけど、

キリがないのでやめました。ギャグだし。

何のために出てきたのか分からない木村&中居。

そして多分慎吾のいた店のどっかのテーブルにいたと思われる出てこないつよぽん。

ごめんなさい。

いやぁ、ホント、「自分が好き」な慎吾って大好きです。

そして、最高にイカすキム様!マジで(笑)

Lips〜silent-story 番外編

きなっちの作品

最近(2000年当時)メール文通している"きなっち@闇の同好会員"からでーす。

これがねえ、きなっちのサイトがですねー、いいんすよー。

もうね、すごい慎吾がねえ。。。

はあああ。ウチの莫迦慎吾とは違う慎吾で(笑)

このお話しの元のお話しがあって、この慎吾がまたイイんすよ。

ホント、みんなでレッツラゴー!

で、きなっちからのコメント↓

元ネタは以前書いた自分のゴロシン小説です。

ごめんね、こまちゃん(^^ゞ

甘々ストーリーをとのお達しだったけど、書き上がってみたらば

イチャイチャものだったわ。

しかもフ@チン(笑)の状態の2人・・・。

読んでて「けっっ(唾吐)」って感じ?

・・・バックの挿し絵、楽しみにしてまーす♪(話題を変えつつ脱兎逃っ)

ページのトップへ