We are SMAP in 大阪ドーム/2010.09.02-05

雑感。とりとめなくだらだらと。

暑い、とにかく暑い。大阪ドームはいっつも暑い。
おじちゃんに冷房入れてーー!!って言われるくらいに暑い。

なので、最初の挨拶のとこでもうすでに全員汗だく。殿下まで汗だくでした。
だからかどうかはわからないですが、殿下以外かなりバテ気味。
殿下は元気だったなあ。さすが、鍛えてるだけのことはるなあ。
キム様はやたらと関西弁風味でした。
おじちゃんはでっかい歌詞飛びが2つとあとは細かくいっぱい間違ってました。
カメラで抜かれてるときに歌詞がトンじゃって笑顔でごまかしてて、この笑顔がまたカワイイ…←ダメすぎ
ワタシが気付くくらいなので、大概だったと思います。
つよポンはお疲れ気味。お手振りはニコニコなんですけどね、MCとかセンターでどこかと交信してました。
どんどん痩せちゃってんじゃ…っていうくらいに黒くて細いかったです…。大丈夫なのか?!

しんごは久々に「あいしてまーーーーす!チュっ」と最初のあいさつでやってました。
髪は福岡ではアッシュめのブラウンだったんですが、金髪になってふわふわ度アップ。
友とカワイイ…を何回言いあったことか。
細いんだか太いんだか、すでにわかんないですけど、ソロのときの足は細かったので足は細くなったみたいです。ただ、グリーンのコートのベルトはめっちゃがんばってたんで、腹周りはそのままなのかも。

MC始まりは全部、スタンドー!アリーナ!ステージ!って展開から。
ステージ!でボケてそこからMCスタートって感じ。
札幌福岡ではつよぽんが中心だったんですが、最初の3日間はつよぽんは静かで、尻上がりに元気になり、4日目でスイッチ入った感じでした。←スロースターターw

今回のMC、おじちゃんがしゃべるしゃべるしゃべる。うれしいくらいに驚くくらいにしゃべってくれます。
しんごがそのおじちゃんの合図を広って話広げて〜って展開が多いかも。
あと、殿下も大活躍w

2日では、しんごのムチャぶりもおいしかったです。ありがとう、しんご。
さすがにおじちゃんも不意をつかれたみたいで、え?!って顏してました。
そこにしんご守り隊としてのキム様が間に入って、おじちゃんにマイクプレイ。
なんというステキ展開!

3日はしんごのイライラする殿下のモノマネとか、野球を語るおじちゃんとか、野球興味なさすぎであまりよくわかってないんだな…なたっきゅんが楽しかったです。

4日は殿下のおじちゃんへの逆襲がよかった。そして、しんごの天然ボケ。マジボケしてるのにそれに気付かず、そういうしんごを見るおじちゃんの目がやさしいというw

5日はもう、つよぽんのありがとう抱きつきにつきます。ホントに。しんつよはありがとう抱きしめだったけどw

BounceLudeの記念写真、やっとしんごが混ざってるのを確認。
2日のポーズは覚えてないんですが、←なんでやねーん!(右向き)だそうです 3日はなんでやねーん!(左向き)、4日はほっぺでたこ焼き、5日はぱーでんねん!ぱー!のポーズでした。

生歌率は上ってて、うれしい反面、ハラハラ場面も増えました。
おじちゃん>キム様>しんご>殿下>つよぽん
の順に生歌率が高い感じ。
特につよぽんのガイア。微妙にフラットしてて、CDとは違う浮遊感がw
慎吾もMagicTimeでstill U 再びな息切れっぷり。
ああこれが生歌か!とやっと生かそうじゃないかが分かった感じw

ワタクシ、おじちゃんにやられてしまいまして、今回はおじちゃんチェックがやたらと多いのですw
びっくりしたのは2日、おじちゃんがMemory-JUNE-のMJダンスのとこで、ころりーんって転んだこと。
膝まづくとこだったんだけど、バランスを崩したのか綺麗に横転。ころりーーーーん!
その後のダンスでさすがに笑ってました。なんで転んだんだ?的な笑い。
でも福岡よりも、MJダンスが格段に揃ってて、キレよくなってて、どんどん向上してくんだなあと惚れ惚れでした。
最後の歌のとこでジャケット脱ぐのも萌え。
ソロのときのご当地Vが4日間とも違ってました。
どれもJR大正駅からやってくるんですけど、2〜4日は車内の様子が全部違ってました。
5日だけ何故かチャリで出勤w
ゴハンはロイヤルホストでした。2日はチョコレートパフェ。スプーンでもぐもぐ食べてたのに、途中からかぶりついてました。3日はオムライス。来てすぐ呼ばれてえええーって。4日はチョコレートパフェ。一口食べたらすぐ呼ばれて「お持ち帰りにしてください〜」とw 5日はキャベツ。何故かキャベツだけお皿に盛られてて、今キャベツ食べてんのーって。ムダに凝ってますw
歌詞でよく間違えるのは、Trustの平和がよくて平穏が嫌いでのとこ。平穏がよくて平穏がきらいでってw
あと、ありがとうのとこで最高だから最高仲間、とか。歌詞飛びのとこの苦笑いすらカワイイんですw
SHAKE間奏でのホーンセクションのみなさんを指揮するのとか、Love&Peace Inside?かな、なんかで自分が唄い出す前のパートのときに右足でタンタンタンタンってリズムを取るのがカワイイとか、うぃあすま大熱唱とか、SecretSummerのおじちゃんパートがやたらと可愛くて、一緒にわーきあいあいやっちゃうとか。
もちろん、おじちゃんの指さしプレイ、天を仰ぐプレイにもやられまくり。
うぃすまの最後の「宇宙へ〜」では天に向かって投げキッスとか、GoingOverとか。
そうそう、セグウェイに乗ってるおじちゃんを初めて見ました!
しんごがちょっと見守ってたり、殿下がちょっと見守ってたり。
でも、脇花には一切いかず、メインステージをウーロウロウーロウロ。あげく、すぐ降りてました。
ポジティブダンスで左リフターに乗るんですが、3日はイヤモニが壊れたのか左の花道脇でスタッフとなんだらかんだら。ブチってイヤモニ取って奈落に捨てて、ヘッドセットで歌ったあと、ふん!って感じでリフターに乗らず、センターステージへ。そのイヤモニ捨てる姿が男前でしたw

衣装が変わってました。グリーンのコートから始まって、MagicTimeでそれぞれジャケットだなんだ着るとこで、おじちゃんは目が覚めるようなオレンジのスーツに。すんごい目立つんです。白シャツに黒タイでした。
ラッキーさんでは相変らず、ラッキーさんとは全く絡まずダンサーさんときゃっきゃきゃっきゃと全力ダンス。
ひとり、おじちゃんウチワ持参でやってきた子がいたんで、しんごがなんとか絡ませようとするも、するるるるーって逃げて一切絡まずでした。
他メンバーが必死で絡ませようとするんですけどねえ。スルリと逃げるんですよねえ。
キム様が突撃していったときは別の意味でなんかトキトキしましたw
KANSHAして、では、ワンコーラス目のおじちゃんの全力ダンスが見モノです。
しんごのソロ部分も見ずにおじちゃんのきゃっきゃぶりに釘付けになってしまいましたw

あ、おじちゃんがアンコール最後バイバーイするときの手に^-^マークはあれは福岡からですかね。カワイイ。
最終日はクレッシェンドくん軍手はめてました。 おじちゃんがメンバーにデレ期であげくカワイイ_/乙(、ン、)_←ばったり
ツートップネタというか、ツートップもさりげなく絡んでますよね。
MCで中居マメ知識を披露するキム様とか、なんかあると、たくやーたくやー言うおじちゃんとか。
最終日のダブルアンコールのfreebirdの大サビ、お約束のカンペを見ながら歌うおじちゃんの側にやってきて、スルっとカンペを取り上げるキム様。
あ…って途端に、にゃにゃにゃって歌えなくなるおじちゃん。
中 たくやーそれがないと歌えないんだよーたくやー
困るおじちゃんを見て、超笑顔でキム様がそのカンペをおじちゃんの頭にペチって置いて去っていくという。
ああああああああ、なんて素晴しいツートップ!!!

殿下、髪はすぐキュルキュルになっちゃいますが、スタミナは充分。一番元気だったと思います。
5RのソロでもMC繋がりでヒップホップGが取り入れられたり、さりげなく歩く吾郎が取り入れられたり、アドリブが!
ソロの殿下は本当にキュート。めっちゃキュート。笑顔も仕草も超キュート。
新しくなったVがまたキュート。LOVEがいっぱいで幸せいっぱいでした。
僕の素晴しい人生の最初、ソロ踊るんですが、最後に真顔で投げキッスする殿下がおステキなのです。
リボンリフターでは相変らず命綱殿下。手すりを握りしめ、めっちゃ慎重に方向転換。
今回のツアーMCでは弄られ役を一手に引き受けられてる殿下です。
弄られるだけでなく逆襲もするところがいままでと違うところ。それはバンバカでも発揮されてました。
残念ながらキムゴロ腰振り隊はなくなってしまったみたいなんですが、その代わり、殿下のしんご攻めっぷりが激しくなってました。
途中サンバ隊と踊るところで腰振り大会になったり、迷惑なガキでいい〜のとこでは、腰振りで追いつめたり、耳に吹きかけたり、殿下攻めまくり。
迷惑なんですけどぉ〜とか、うわーーーーっとか、やられると弱いしんごw
もっといじめてやってください、あのナマイキな末っ子をw
あ、あと、とっさの言葉に素が出てたのもおもしろかったです。
吾郎話は外れないのとこでは「俺が話すとウケないんだよねー」とか、大阪最終日、2回目のThis is Loveで自分が唄うところを忘れてて、カメラに抜かれながら「あ、俺か」って言っちゃうとことか。普段は「俺」なんだ!っていう。
あと、動きが意外とガサツでしたw 脱いだジャケットがステージ下に落ちなくて足で蹴落としたり、タオルとか上着受け取るときもなんか男らしいしw 汗拭きで持ってるタオルはバスタオルかなんかを小さく切ったものだったし。
エレガントとガサツの間の殿下(*´∀`)

キム様は大阪初日でまさかの場所間違い。なごやどーーーーーって言ったときはビックリでした。きっと本人もビックリだったんじゃ。
バテ気味な部分は見受けられましたが、ぐわーーーーっと盛り上げてました。が、相変らず、コール&レスポンスが下手でしたw
タイミング合わせづらいって!!!
まあ、そこがたっきゅん。それでこそたっきゅん。
3日に最後のThis is Loveで左花道から右花道に全力疾走したキム様。
そのまま、ばーーーん!って右花道で仰向け大の字。しばらく声が出ずw
たっきゅんも寄る年波にはかてないのか…とちょっとショック&微笑ましかったです。
バンドに拍手ー!もなかなか言い出せず、ハラハラしましたが復活。
でも、最後帰るとき、無言で沈んで行きました…。
すんごい声を張って歌おうとしてなかなか辛そうな場面がいくつか。あれはしんごの声が莫迦デカいからなんでしょうか。
それと、気のせいだったのかもしれませんが、ソロ曲のダンス部分あとの歌が一部口パクだったような気がしました。
そら疲れるわ。最後のパートを歌い上げるためにもそれはいいんじゃないかと思うんですが。
がっつりマイケル風味なダンスだったのは相変らずでした。コートの脱ぎ方は札幌初日の肩から抜いてストンと下におとす、お女郎様脱ぎ方のほうが好きでしたw
今はガツっと脱いで、たたきつけてますよねw
大阪のMCはキム様が回してるようでいて、さりげなく、ナカシンで回してた気がしました。
拓哉人気はすごくて、男子が一生懸命「だぐやーーー!!!」と上段スタンド後方から叫んでて、ちゃんと気付いてちょっとうれしそうでした。
あと、アナタおじちゃんのこと本当に観察してるわね!的な発言が多いのも萌えでした。
中居はこうだよな…とか、こうしてたよな…とか。

つよぽんは前半お疲れ気味だったんですが、後半だんだんと元気が出たのか、5R以外のとこでも片手側転みたいなのしてました。もちろん、5Rでのバク転は華麗!5日はバク転あとにつよぽんのめくれたシャツをしんごがそっと直していました。まるでおかんのようにw
トロッコ連結のありがとうのところで
剛 こんにちはーー!すまっぷでーーーす!今日はどうもありがとーーーう!
って、え?今から?!みたいな挨拶ももはや定番に。ありがとうが歌えないのも定番にw
暑さと大阪の独特の「お手並み拝見しましょうか?」的プレッシャーにちょっとやられてた気もしてたんですが、短い髪でピアノの前に座って「ああやっと緊張がほぐれてきた…」って言ったときには、え?ここで?!としんごにつっこまれw
大阪初日、バンバカではちゃんとキム様が入っていったポーズでハコから出てきました。そして「当たり前だよミヤネさん〜」と。その日、ミヤネ屋のミヤネさんが来てたのでした。
ヨッパライの退場シーンでは「なんでやねーーーん!」とか叫んでました。
一度、キム様がつよぽんのオデコをレッドカードでぺちん!って叩いてから突きつけてて、そのときのごめんなさい!的顔が可愛かったです。
大阪日程前半はつよポンのお疲れを察知してたのかあまりつよポンにMCを振らないしんごでした。
が、最終日にフリーダムつよぽん炸裂でした。
ありがとう抱きつき最高です。しんつよのありがとう抱きしめあいも最高です。
短い髪前の2人の会話はしんごの口調が甘すぎてなんかこっちが照れます。
暑いね、気持ちいいね、とか、すんごい甘い口調。
慎 オオサカキモチイイ! ←エセガイジン口調
剛 グッドですよ大阪は
慎 オオサカサイコー!

で、しんごはっていうと、踊ってました。多分。←当社比なので本当にすごく踊ってたかはわからないけど。
あと、生歌はちょっと声が伸びてなかったかなあ。どうなんでしょう。
とくに短い髪とMagicTime。感極まり過ぎたのかしら…。短い髪での「「君の分まで生きよう」とか 思わないようにしてる」のとこのマイク両手持ち。持ち方が福岡20日の持ち方に戻ってました。超乙女持ちw
短い髪はどこまで乙女に浸って入り込んでんだい!っていうくらいウルウルで歌ってました。
オレンジまでウルウルは続くんですけど、その後からは持ち直し、歌もイイ感じ。
最後のThis is Loveはホントにステキ。イイ声。
ここに来て、生歌と被せの差がはっきりわかるようになってきた気がw
最終日のMagicTimeは息継ぎが上手くいってて、息絶えてなかったんですが。
あとアレですね。赤のロングコートで出てくるパート全般、しんごガンガン踊ってますね。
グラマラス、そっときゅっとあたりすっごい踊ってます。いいです、とってもいいです。しんごファンならガン見をオススメします。
ソロもこなれてきてイイ感じです。声もそんな作りすぎずで。なにより楽しそうに踊ってます。いいですね!いい!←いいしか言ってない!
3日のハケるときに「今日は吾郎ちゃんとご飯食べます!」って言ったんだけど、結局食べたのかどうかわからないまま大阪終了してしましましたw
夜空のおじちゃんとのパートはおじちゃんがちょっと歌ってなくって残念。
ありがとうの大サビとかもイイ声です。We are SMAP!もあのMステはどうして…っていうくらいイイ感じです。
オリスマのときにトロッコのリフターがあがってくんですが、いつも座ってるんですね。
で、降りるときにいつも柵に両足をかけて、超M字開脚になってるという。あれはどういうプレイですかw
アンコール最後、ステージから下がっていくとき、大阪初日はそこで「SMAP、オーディション合格ですかー?」って言って降りていきました。客席から「合格ーーーーーー!!!」と。オチがつきましたね!w
最後にピョコってLの指した手を出すのがカワイイのです。

MCではホントいい仕事したなあ。
結構とりとめない流れになることが多いので、ぶったぎる係みたいで。ここで、久々にナカシンチーム連携というか、ちゃんとお互いが拾ってた気がします。ムチャぶりで一気にオチとしたり、抱きしめてくれなかったってオトしたりw
初日、MC入る前にキム様となんか話してて、そのときの笑顔がなんかめっちゃ穏やかで超萌えでした。
ムチャぶりしたときはなんとなくなるべくおじちゃんの顔を見ずに一気に言いきったぽかったですが。
4日のThis is Love終わり、わーーーってお客さんに手を振るしんごの顔になんか青い塗料みたいのがついてて、最初それに気付かないしんごだったんですが、殿下が「なんかついてるよ」って指さして教えてくれて、ライトを鏡にして衣装のストールでごしごしやってました。それでも取れないのか、ボトルの水をストールにバシャーーってぶっかけて、ごしごし。復活してステージに戻ると「あ、とれたとれた」ってまた殿下がチェック。なんかやりとりにほのぼのw でも、あれは何がついたんでしょうか…。
ありがとう抱きしめのしんつよに関しては、しんごって何故抱きしめてるクセに抱きしめられてるみたいな首の角度になるのか!と。アナタのほうがでっかいんだから、首に顔を埋めるのはどうなのかと!w
しんごに関してはもう正直、カワイイ…しか覚えてない感じです。
いつまであのふわふわマシュマロハニーなんでしょうか。ツアー中はずっとそうなのかしら。そうであって。
短い髪を聴きながら、ふわふわしんごを思って涙するのはイヤw

まーもう、雑感は記憶がザルです。
でも、大阪はMCがバラエティに富んでました。「すまーーっぷ!いん おおさかどーーーむ!」が聞けて泣きそうでした。
このまま、東京では最初の挨拶の「すまっぷにあえてうれしいですかーーー!」もやってくれないかしら。
全員がキラキラしてて、

すまっぷだいすきーーーーー!!!!


しか、出てこないという幸せ空間。
スマ充しまくりでした。
まとまりきってなくてゴメンなさいw

文責:壱。/2010.09.06