山上 進


山上 進  昭和32年7月11日青森市に生まれました。
 小学3年の時、ギターに興味をもち、高校時代にはロックバンドを結成しました。
 プロの登竜門ヤマハポピュラーソングコンテスト全国大会に第7回、第10回と二度出場。
 昭和51年世界歌謡祭では、津軽三味線で特別演奏出演しました。アメリカ、ロシア、ブラジル、ヨーロッパ海外演奏活動開始したのもこの頃です。
 同県出身のニューミュージックアーティスト矢野顕子さんのアルバムでの演奏をはじめ、伊奈かっぺいさんのオールバック演奏担当。現在では津軽三味線の若手奏者として後継者の育成をはじめ、県外はもとより海外まで幅広く活躍しています。
 ジャズとの競演、安方みなとフェステバルではアメリカ、カナダのブルースミュージシャンと競演するなどテレビラジオなどで大活躍。
 横笛演奏、ふるさと言葉でのおしゃべりなど演奏活動で好評を得ております。ご期待下さい!            

 2000年5月21日  CD  「津軽の響き」好評発売中

◎お問い合わせ Kプロダクション 017-722-3837