最近の主な「今月の写真」掲載分

(このページはクローズボックスをクリックして閉じてください)

19.01 オオワシ>>>雪に煙る夕照の雄阿寒岳を撮影していると、幸運にもオオワシ出現!
19.02

ウミアイサ>>>珍しく風の穏やかな納沙布岬。海面を覆うシャーベット氷に影が伸びてパシャリ!

19.03 エゾリス>>>とても人懐こく愛らしく、旅の疲れがスゥ〜ッと消えてゆくのです。
19.04 キタキツネ>>>ひと晩中吹雪いた翌朝、お目当てだった小鳥を撮影していたらひょこり。
19.05 タンチョウ>>>早朝のコッタロ湿原は霧氷で一面の銀世界。運良く、鳴き交わすつがいとの出会い。
19.06 ラッコ>>>海鳥観察を終え歯舞港へ戻る途中、愛嬌たっぷりクルクルクルクルしなやかに。
19.07 シノリガモ>>>珍しく風のない納沙布岬。朝焼けのシャーベット氷をバックに。
19.08 シマエナガ>>>まるで柄杓のように長〜い尾羽が特徴の、愛らしい北海道固有の鳥。
19.09 エゾシカ>>>夕陽絡みを撮りたくて走り回っていたら幸運にも立派な角の牡鹿と遭遇。霧多布にて。
19.10 ノハラツグミ>>>撮影地は北海道鶴居村。タンチョウの聖地に珍しい一羽が誰にも気付かれず。
19.11 ゴマフアザラシ>>>猛烈に寒いけれど風のない穏やかな霧多布の夜明け。蓮葉氷でおおあくび♪

(このページはクローズボックスをクリックして閉じてください)