表紙に戻る

春の訪れ 2006年1月27日、14:07:38

梅のつぼみもふくらんできました 2006年1月27日、14:07:38    昨年はもう満開でした。西荻の1月の花
白鳥が逃げた後 都鳥(ゆりかもめ)がにぎやかです 都鳥は渡り鳥だそうですが世界中どこにでもいるようです。
「名にし負はばいざ言問わむ都鳥我が思う人は在りや無しやと 」浅草の隅田川に掛かっている言問橋や業平橋(吾妻橋)はこれにちなむそうです。
巨大な鯉は少々グロテスクです
杉並区で一番標高の高いところだそうです・・・・ 春の匂いがしました。善福寺3−25

白鳥が逃げてしまいました。テレビ撮影ののライトが原因だそうです、逃げたのは1月25日で、上空飛行の最終確認は1月28日だそうです。

4000kmの長旅お疲れ様!!!
氷結した善福寺池にコハクチョウ渡来

1月6日夕までにコハクチョウが善福寺に渡来(飛来?)しました。「コハクチョウは 4,000kmも日本から離れた北緯50度以北のシベリアから、日本へ約2週間で渡ってきます。」いつもの冬は、千葉・埼玉・茨城県までしか来ないそうですが、今年の厳寒には白鳥さんもビックリしたのでしょう。ハクチョウの飛行速度は、平均時速50km、追い風では70km、気流に乗ると100kmに達するそうです。2006年1月8日、13:54:24(東京新聞−「北国は寒すぎ」善福寺に来たのは戦後2回目で6羽はめずらしい)

白鳥が居なくなった池   2006年1月27日、13:51:14
池面は氷結 6羽で1羽は灰色の幼鳥です。右端が幼鳥の様です
野鳥なのに、大勢の観客(?)のパンなどの餌を喜んで食べていました。
読者から送られた最新映像です 12月10日

コハクチョウ 投稿者:ボカチカ 投稿日:2006/01/08(Sun) 15:40 No.7 NHKのニュースで善福寺公園に珍しくコハクチョウが飛来したとのことで、早速見に行きました。天気がよかったせいか大勢の人がカメラで撮影していました。その他多くの水鳥がいますので散歩コースには最適です。
白鳥 投稿者:kam 投稿日:2006/01/08(Sun) 16:16 No.8 私も見に行きました。周りの人が話していましたが、6羽も来たのは初めてとの事きっと寒さの為ですね。

2005年元旦12時38分

大晦日の大雪がピーカンの青空で目出度い元旦でした.

西荻の1月の風景(2005年1月7日19時)

南口は未だ元旦の夜明けの雪が残っていました。

No.3 (2005/01/07 07:30) title:新年のご挨拶
Name:松庵北町

皆様/大全様

新年おめでとうございます。昨年夏より故郷西荻を離れ
12年ぶりにNY郊外で暮らしています。
西荻の光景が見られるこのサイトがあることを嬉しく思います。トップページの写真の更新が楽しみになりました。
NYCも英語で言うgentrification (きれいにする意味ですが、実際には零細商店等が追い出されチェーン店の入ったビルなどが建つことが多い)がこの数年ほどで進み、バブルであまり影響を受けなかった西荻が最近同じ流れになりつつあるのは悲しく思います。
後継者がいない商店が閉まってしまうのは時代の流れとは言え、そこをマンションなどにせず新しいお店を入れるようにしていく努力が大事だと感じています。HPの管理は大変だと思いますが遠くからも応援しています。
No.2 (2005/01/03 22:39) title:あけましておめでとうございます
Name:レモン
このHPにはいつもお世話になっています。
東京でありながら、古き良き日本も感じられ
店には活気があって人々がそれぞれ文化を持っている不思議な町。出先から帰ってくるたびほっとします。
今年も住人のみなさま、西荻大全さま、よろしくお願いします。
No.5 (2005/01/08 21:42)
Name:shimako
更新された「西荻の1月の風景」に感激です。暖かみのある絵に泣けました。駅前のあまりに見慣れた光景ですが、何故だろう…旅人になって今戻ってきたような錯覚を覚えました。引っ越したわけでもないのに。そして西荻は私のふるさとなんだなあとしみじみと実感。

西荻の1月の風景(2005年1月7日19時)

南口みずほ銀行角から北口方向を写しました。

南口果物屋の前から駅構内を写しました

北口サンジェルマンの前から伏見通りを写しました。

2西荻大全