ミニチュアとんかつ・エビフライの作り方
【材料】
・樹脂粘土
・絵の具
・ニス
・ボンド
・料理用おろし器
・メモ用紙
・カラーサンド(緑)
肉・エビ作り
1 薄茶色に着色した粘土を少量取り、平たく成型します。(横幅は0.8cmほど)
2 白く着色した粘土をエビの形に成形します。(横幅は0.9cmほど・尻尾の部分は目打ちの先を押し当てるようにして形作る)
朱色の絵の具で縞模様を入れ、ニスを塗ります。
衣作り
3 きつね色に着色した粘土を半日~1日ほど乾燥させ、料理用のおろし器で細かくすり下ろします。
4 [1][2]の表面にボンドを塗り、[3]の衣をまんべんなく接着します。(エビの尻尾は除く)
付けあわせ作り
5 【キャベツ】 メモ用紙などの薄い紙の両面を薄黄緑色に着色し、縦0.5cm、横2.0cmほどの大きさにカットします。縦に細かく切れ目を入れ、つながった部分を隠すようにしてくしゃくしゃに丸めます。
6 【トマト】 赤く着色した粘土を直径0.5cmの大きさに丸め、半日ほど乾燥させます。6分割にカットし、黄緑色の絵の具でタネを描き入れます。
7 【レモン】 薄黄色に着色した粘土を直径0.5cmの大きさに丸め、半日ほど乾燥させます。表面を黄色に着色してから6分割にカットし、ふちの部分に白い絵の具でスジを描き入れます。
仕上げ
8 とんかつは適当な大きさにカットしてからお皿の上に接着し、付け合わせのキャベツとトマトを盛りつけます。
エビフライも同様に接着していきます。
9 【とんかつ】 ボンドに絵の具(黒・茶)を混ぜてこげ茶色に着色し、ソースにみたててかけます。
【エビフライ】 ボンドに絵の具(白・黄土色)を混ぜてクリーム色に着色し、緑色のカラーサンドと無着色の粘土くずをまぜたものをタルタルソースにみたててかけます。
10 [9]のボンドが乾いたらその上にニスを塗ります。キャベツ、トマト、レモンにもニスを塗り完成です。
ページのトップへ戻る