ミニチュア天丼の作り方
【材料】
・樹脂粘土
・絵の具
・ニス
・ボンド
・茶こし
・ペーパーパレット
・キッチンペーパー
具作り
1 【いか】 白く着色した粘土を0.2cmほどの厚さに伸ばし、茶こしなどの網に押しつけて網目をつけます。2~3時間乾燥させてから適当な大きさにカットします。
2 【なす】 クリーム色に着色した粘土をなすの形に成形し、表面を紫色に着色してからニスを塗ります。縦に2等分にカットし、表面に切れ目をいれます。
【えび】 エビフライの作り方を参照。
衣作り
3 クリーム色に着色した粘土に水を加え、柔らかくなるまで練ります。
4 [1][2]の具に[3]の衣をつまようじで少量ずつつけていきます。衣が乾くまでペーパーパレットの上にのせて乾燥させます。
ご飯作り
5 白く着色した粘土をどんぶりの中に接着し、表面を目打ちの先でひっかくようにしてご飯の質感を出します。
仕上げ
6 ご飯の上に天ぷらを接着します。
7 天ぷらにニスを塗ります。ニスが乾く前に天ぷらの表面をティッシュペーパーで軽く押さえ、てかり過ぎるのを防ぎます。
8 完成です。
ページのトップへ戻る