ミニチュアラーメンの作り方
【材料】
・樹脂粘土
・絵の具
・ボンド
・ワイヤー(26番)
・セロハンテープ
・メモ用紙
・レジン
・エナメル塗料
 (クリヤー赤・黄・緑)
 
なると作り
1 【巻きす作り】 3cmにカットした針金を2本のセロハンテープの上に0.1cm間隔ではりつけていきます。
2 白とピンクに着色した粘土をそれぞれ薄く伸ばし、白は2.0cm×1.3cm、ピンクは2.0cm×1.0cmほどの大きさにカットします。白とピンクの粘土を重ねます。
3 [2]の粘土を端から巻いていき、直径0.4cmほどの棒状にします。
粘土が乾く前に[1]の巻きすでしっかり巻いて、筋をつけます。
4 半日ほど乾燥させてから斜めに薄くカットします。
チャーシュー・ねぎ作り
5 薄茶色に着色した粘土と少量の無着色の粘土を適当に混ぜ、直径0.5cmの棒状にします。
表面を目打ちなどで引っかいてからこげ茶色に着色し、半日ほど乾燥させます。斜めに薄くカットします。
6 薄いメモ用紙を2cm四方にカットし、用紙の半分ほどに黄緑色のグラデーションをつけます。
黄緑色の端の方から接着剤をつけながら巻いていき、細い棒状にします。斜めに薄くカットします。
麺作り
7 どんぶりの中に麺をしぼり出します。※スパゲッティの作り方を参照
仕上げ
8 黄色に着色した粘土を小さく丸めてコーンを作ります。
麺の上にコーンと[4]~[6]の具を接着していきます。
9 エナメル塗料で茶色に着色したレジンをどんぶりの中に流し込みます。
10 1日置いてレジンがしっかり固まったら完成です。
ページのトップへ戻る