ミニチュア巻き寿司の作り方
【材料】
・樹脂粘土
・絵の具
・ニス
・ボンド
・和紙
・バラン
・はさみ
・カラーサンド(ピンク)
具作り
1 【卵】 黄色に着色した粘土を0.15cmほどの厚さに伸ばし、半日ほど乾燥させてから0.15cm幅にカットします。
2 【穴子】 クリーム色に着色した粘土を開いた穴子の形に成形し、カッターで筋を入れます。表面を茶色に着色してからニスを塗ります。半日ほど乾燥させてから縦に0.15cm幅にカットします。
3 【きゅうり】 薄黄緑色に着色した粘土を直径0.3cmほどの棒状にし、表面を緑色に着色してからニスを塗ります。半日ほど乾燥させてから縦に4分割にカットします。
のり・ご飯作り
4 和紙の両面を絵の具で黒く着色します。絵の具が乾いたら両面にニスを塗ります。
5 白く着色した粘土を目打ちの先でひっかくようにして削ります。
そのまま2~3時間乾燥させます。
のり巻き作り
6 [4]の海苔を2.0cm×2.5cmほどの大きさにカットします。
海苔の上にボンドを塗り、[5]のご飯を接着します。
7 ご飯の中心よりやや下側に[1]~[3]の具を接着します。
ピンク色のカラーサンドとボンドを混ぜ、でんぶに見たてて具の上にのせ30分ほど乾燥させます。
8 下側の端からボンドをつけながら巻いていきます。
仕上げ
9 ボンドが乾いたら0.2cmほどの厚さにカットします。
バランをはさみでギザギザにカットします。
10 お皿や箱などに盛りつけて完成です。
ページのトップへ戻る