ミニチュアシャルロットケーキの作り方
【材料】
・樹脂粘土
・絵の具
・ニス
・ケント紙
・やすり
・ブルーミックス
・セロハンテープ
・リボン
ビスキュイ型作り
1 適当な色に着色した粘土を長さ0.8cm、幅0.3cmほどの棒状にし、粘土板の上で軽くつぶします。そのまま2~3時間乾燥させます。
2 ブルーミックスの基剤と触媒を1:1の割合で混ぜ合わせ、[1]に押し当てます。ブルーミックスが固まったら取り出します。
3 [2]の型を使って同じものを10個作ります。
2~3時間乾燥させてから、セロハンテープの上に隙間なく並べていきます。
4 ブルーミックスを[3]に押し当て型取りします。これが側面用ビスキュイの型になります。
土台作り
5 ケント紙を使って直径1.5cm(円周4.7cm)の抜き型を作ります。※お皿の作り方参照
クリーム色の粘土を0.15cmほど、白の粘土を0.3cmほどの厚さに伸ばし、それぞれ抜き型でくり抜きます。
6 くり抜いた粘土を重ねて接着し、1日乾燥させます。
やすり使って側面を削り、直径1.3cmほどのサイズに整えます。
ビスキュイ作り
7 粘土をクリーム色に着色し、[4]の型を使って側面用ビスキュイを作ります。
30分ほど乾燥させてから[6]の土台の側面に接着します。
余ったビスキュイはカッターでカットします。
8 ビスキュイに焼き色をつけます。
粉砂糖に見立てて白のアクリル絵の具を塗ります。
※余分な絵の具を紙の上ではらってから、ビスキュイ側面を筆先で叩くようにして絵の具をのせていきます
仕上げ
9 フルーツを作ります。※フルーツゼリーの作り方参照
[8]にフルーツを接着し、ニスを塗ります。
10 側面にリボンを巻き完成です。
ページのトップへ戻る