ミニチュア皿の作り方
【材料】
・樹脂粘土
・絵の具
・ニス
・ケント紙
・ペン
・やすり
抜き型作り
1 作るお皿の直径を決め、円周を計算します。粘土の縮みなどを考えゆとり分(0.5cm)を円周に加えます。
【直径2cmのお皿の場合】2.0×3.14+0.5=6.78
ケント紙を縦2~3cm×横6.78cmの大きさにカットします。
2 [1]のケント紙にペンなどを押し当て、カーブをつけて筒状にします。
セロハンテープでしっかり固定します。
お皿作り
3 白く着色した粘土を0.1cmほどの厚さにのばし、[2]の型を使ってくりぬきます。
4 粘土の端を軽くつぶしながら、きれいな円になるように形を整えます。
5 手のひらに粘土をのせ、指先で円を描くように表面をなでて反りをつけていきます。
6 お皿の中央を指先でなでて粘土版に軽く密着させ、そのまま半日~1日ほど乾燥させます。
7 やすりを使ってお皿の形を整えます。
※ここではなるべく時間をかけてお皿がきれいな円形になるようにします
仕上げ
8 絵の具で好みの絵柄を描き入れます。
9 表裏両面にニスを塗り完成です。
ページのトップへ戻る