ミニチュア制作で使用する基本の道具

粘土・ニスの他に最低限そろえる必要のある道具類です。

木工ボンド 接着作業の他、乾燥後の透明感を活かしてソース類の表現などに使います。
ピンセット 細かい作業時に使います。先曲がりタイプのものが使いやすいです。
カッター 通常のカット作業の他、細工などにも使います。
カッティングマット この上でカッター作業を行います。粘土板の代用にもなります。
絵の具・パレット・筆 粘土の着色、彩色などに使います。アクリル絵の具又は水彩絵の具をお好みで。
やすり 乾燥後の粘土の形を整えたり、表面をなめらかにするために使います。
ラップ 作業途中の粘土をくるんで乾燥を防ぎます。
爪楊枝 ボンドを塗ったり粘土を混ぜたり、様々な作業に使います。
電卓・定規 実物の12分の1サイズになるよう計算、測定するために使います。

ミニチュア制作であると便利な道具・材料

  • レジン
  • シリコン
  • エポキシ接着剤
  • エポキシパテ
  • モデリングペースト
  • 除光液
  • チークブラシ
  • 細工棒
  • 目打ち
  • デザインナイフ
  • 電動ルーター
  • 粘土のばし棒
  • ラジオペンチ
  • クラフトワイヤー
  • クラフトビーズ
  • カラーサンド
  • セロハンテープ
  • ガムテープ
  • カラーペン
  • ベビーオイル
  • 綿棒
  • 化粧スポンジ
  • プラスチック板
  • 洗濯ばさみ
  • スポイト
  • ピルケース

...etc

ページのトップへ戻る