★始める前に

 フラメンコはバイレを中心にして、結構流行っている。
 カルチャーセンターの教室でも必ず「フラメンコ教室」があり、ちょいとフラメンコをやってみる人は多いみたい。
 でも、フラメンコギターを弾く人はとても少ない。なぜだろうか。
 ロックギターやクラシックギターなどに比べて、フラメンコギターを見聞きする機会が少ない。
 やってみたいけど、身近にフラメンコギターの教室がない。
 CDでパコ・デ・ルシアとかビセンテ・アミーゴとか聴いたが、とても自分で弾けるとは思えない。
 
 そこで、まかなーがインターネットという誰でも参加できる場を使って
 「フラメンコギターって、おもしろそうだな」
 「ぼくにも、私にもできそうだな」

 
という風に思ってもらえるように、努力してみることにした。

 実際には、「どの程度練習を続けられるか」でモノになるかどうか、楽しく弾けるようになるかが決まるのだが。
 まずは、「ちょいとやってみようかな・・・」と思ってもらえれば、幸いである。

 あくまでフラメンコギターに興味をもってもらえることが目標。
 本格的にギターを習いたい方は、ちゃんとした先生を探そう。

 それでは、まかなーの独断と偏見に満ちたフラメンコギターの世界へどうぞ。

S.資料 バーチャルギター教室の資料を大公開。
1.準備 フラメンコを始めるにはどんなギターがいるんだろう。
2.ラスゲアード1 とりあえず人指し指で練習開始だ。
3.ラスゲアード2 使える指はみんな使って練習だ。
4.ルンバ・フラメンカ 君はルンバでノレるか、それが問題さ。
5.みんなが嫌いな基礎練習 苦難の道を乗り越えてこそ、希望が開けるのだ。
6.ゴルペを打ってみる カツカツか、ドスドスか、トントンか、ペコペコだ!
7.セビジャーナス伴奏 バイレ伴奏にチャレンジ。
8.コンパスの謎にせまる コンパスとは円を描く道具ではないし、羅針盤でもないぞ。
9.コンパスとパルマ フラメンコの手拍子は難しいぞ。
とりあえずその1へ進む