◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Dec / 2004
Su Mo Tu We Th Fr Sa

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

<-new / old->


タイトルリスト
12月29日描いてますよ
27日今年もありがと...
26日 気になるところ
23日言うは易し
22日てんぷら☆さん...
20日 地の果てまで何...
19日 パース6
18日めりくり
16日もういくつ寝る...
14日抽象
13日イメージ
12日 最近のこと
12日色々描いてます
11日 風景のイメージ
11日適当な風景
10日似て非なるもの
09日描けない日
07日師走
06日 優しさ
04日お絵描き手順(...
04日 音祭り考察
03日 密かに更新
02日 熟睡
01日sotto voce


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

描いてますよ
2004年12月29日 (水)21:01

予定よりも早く仕事を終えたので今日はのんびりしてます。今日からお休みでした。雪が積もる前にさっさと実家に帰ってしまおうかとも思いましたが、せめて年賀CGを描き上がってからと・・・おかげで今日は帰れません。明日も雪が残ってるようだと帰るの嫌だなぁ。流石に年末年始帰らないってのはダメだろうから何とかしたいですけど。

という訳で、年賀CGですよ。着物でご挨拶ってのは以前に描いてるんで凝った絵にしたいなぁ〜と思いつつ、酉年ってのもどーしたもんか。結局、仕事で忙しくて考える暇も無かったんで一日仕事になってしまいました。てかほんと数時間で完成しちゃうし。こーいう時は速度重視の方向性で良かったと思いますね。まぁ、考えてない訳じゃないですよ。時間を掛けないこと=短絡的という事ではない。ベストでなくともベターチョイスくらいにはなってるはず。

CGというのは気にしなければいくらでも手が加えられます。細かい修正をし始めたらキリがありません。これは少し極端な言い方ですが、それこそ絵の全てをルーペで拡大して1ドットずつ修正してもいい訳です。でも、これは逆にベストを望んでいたらいつまでも完成しないという事です。実際、有名な画家の中には完璧を求めるが為に未完成ばかりで亡くなった人もいます。1枚に数年、数十年掛けるが為に数えるほどの作品も残していない人もいます。勿論、単純に多作ほど良いという事ではありませんが、普通に絵を描きたいという人で「一生で完璧な一枚を」と考えるような人は少ないでしょう。ある程度の見切りというのは必要です。完璧でないのなら所詮は五十歩百歩。その絵にこだわって先に進めないよりも、次に完璧を目指した方が良いと思いません?

さて、ついでに年賀CGのラフなんぞも。コスプレ小春さんですね。ひよこの方が可愛い気もしますが、ひよこが卵を温めるのも変なんで?そして着ぐるみになると体の線が出ないんでこんなデザインに・・・肩とへそくらい出せって事で(笑)でも着ぐるみにしちゃうと描くのが楽なんで時間のない人にはオススメ。勿論、そればかりだと上達しないんでダメですけどね。
0325.gif 360×360 17K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

今年もありがとう
2004年12月27日 (月)01:53

まだ数日ありますが、おそらくトップ絵の変更は今年最後でしょう。という訳で、「今年もありがとう」ですね。そもそも数年数ヶ月と放ったらかしになっていたサイトを立て直した今年だったので、久しぶりに真面目にお絵描きサイトらしい1年でした。てか自分で描くことよりも後進育成という感じで・・・でも描いてもいない奴があれこれ言うのは嫌なんで?まぁ、実際に描いてりゃわかりますが絵が好きですよ。多分。好きじゃなきゃこんなに苦労してまで描きませんて(苦笑)

これは私的意見ですが、ファンサイトとお絵描きサイトは違うと思う。例えば、ハガレンなりガンダムのファンサイトというのがある。作品は何でもいいですが、とにかくその漫画なりアニメが好き。その作品や作家を扱ったサイトですね。絵を描ける人なら絵も描くでしょう。絵がメインだからとお絵描きサイトを名乗るでしょう・・・が、絵が好きなのとは違うでしょ?好きなのは作品や作家。もしくはその作品に出てくるキャラですよね?それを好きであるから、表現としての絵。でも、「一次的要因=好き」は絵じゃないので、小説でもコスプレでもいいんです。無理して絵を描く必要はないですよね。

彼氏が野球好きだったからいつの間にか自分も野球に詳しくなっていた・・・なんてのもよくある話。キッカケは何であれ、ほんとに好きになったのならそれもアリでしょう。好きな漫画があって、好きなキャラがいて。そこから絵を描くことを覚えて、気が付いたら描くことが好きになっていた。それはアリです。でも、ほんとに好きなのは何ですか?特定のモチーフにこだわるのはそれが好きなだけで絵が好きな訳じゃないかもしれません・・・って、俺は絵より女の子が好きだからいいです。間違ってません(笑)

それはともかく、今年最後のトップ絵です。最後らしく看板娘で・・・千秋ですね。小春じゃないところが捻くれ者ですが、小春にこーいう衣装も似合わんので。てかこのデザインもどーしたもんかな。いい加減で冬らしい格好にしなさいって感じがしないでもないけど。まぁ、ドレスなんでいいですか?外に出る時は毛皮のコートでも羽織ればいいですし。中は薄着で平気なんだよね。そーいうもんです。

一応、ラフも載せておきます。ラフで見ると余計に思いますが、プロポーション出まくりな服ですね。これ。単に裸じゃマズイよな〜と服を着せるとこんなのになります。水着でもいいですけどスカートが描きたい気分だったので。裾を少し持ち上げたような感じで描くと面白いと思ったけど、実際に描くと微妙なシワが面倒だったりして(苦笑)
0324.gif 360×400 20K
・poro(2004/12/27 10:36)
今年もそろそろ終わりですねー、好きだからというのは共感できます。 自分はプログラムですがw これも好きじゃなきゃ相当しんどいですしね。
・神武(2004/12/28 22:31)
好きな事と得意な事はイコールではないのが難しい。そして得意な事をやらなきゃいけない訳でもない。特に職業ともなれば考えるところですね。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

気になるところ
2004年12月26日 (日)14:35

昨日は部屋の大掃除をしてました。キッチン、主にガスレンジ辺りの油汚れを落としたり。それからカーテンを洗濯したり。窓拭きしたり。部屋の片付けをしつつ模様替えをして・・・結局、片付いてないって話ですが。まぁ、足の踏み場があれば生活には困りません(笑)

そんなこんなで休日とはいえ忙しかった訳です。今日も朝からタイトルロゴ作ってくれとか頼まれたんでそんな事をしたり。実家の年賀状も頼まれてますし。100枚以上なんで印刷だけでも大変です。てかその前にデザイン決めなきゃだけどな。うちのトップもさっさとクリスマスから変更したいんですが、まだ描けてません。夜には変えられるといいな〜と、希望だけは述べておこう(苦笑)

さて、タイトル気になるところ。実は絵を描く時にあれこれ気になるところってのはあるもんです。例えば、顔を描く時に表情とか目線とか色々と気を付ける箇所がありますが・・・その描き方。表情は顔の描き方に個性があるのでズバリ「コレ」とは言いませんが、目線の描き方(変え方)というのはそんなに難しいもんではない。


↑わかり易いように正面顔で。白目のようでちょっと怖いですが、目の位置だけを決めて瞳を描いていないとこんな感じ。


↑カメラ目線=正面を見ているならこんな感じ。普通ですね。正面顔を描く時点で正面から見る意味があると考えるなら、こんな風にこちらを見ているというのが自然といえば自然。


↑向かって左を見ている?キャラからすると右を見た状態。こーした目線の表現があれば、そちらの方向に何かあるんだろうと感じさせますね。


↑今度は逆に向かって右、キャラが左を見ている状態。少し伏し目がちにして頬を赤くしたりすれば照れて目線を外したようにもなるでしょう。

目を描く時に「の」の字のようなイメージで記号化して考えてしまいがちですが、実は目と眼球は別物。目の位置は頭蓋骨の穴の位置にかなり固定された物です。目線、視線が動くというのも実は眼球が動く=瞳が少し動く程度の違いだったりします。そして目線だけでも表情と同じように色んな表現が出来ますね。絵として目線が少しおかしいなんて場合も、瞳だけを描き直すなら手間が少ない。

ついでに女の子らしさ。

↑一応、左も右も女の子ですが、左はあまり女の子らしさが出ていません。てか比較の為にわざとそんな風に描いてます。といっても、体型的に大きく違うかといえばそんな事もありません。肩幅もほぼ同じように描いてますし、左の子だってそれなりに腰がくびれてます。お腹の微妙なポッコリ具合も女の子っぽい体型の表現でしょう。腕だってどちらかといえばほっそりとしてます。でも、女の子らしさが薄い。

逆に右の子は腕も描かずかなり手抜きしてますが、女の子らしさに気を付けて描いてます。髪や顔の描き方もありますが、同じ体型でもポーズやアングルで女の子らしさが変わる例だと考えて見て下さい。試しに顔を隠して見比べたとしても、それなりに違いがわかると思います。可愛い女の子が苦手なんて人はどこが違うか考えながら見ると参考になるかと・・・って、こーいうのは別にエロ絵じゃないですよね?(苦笑)
・白瀬耕祐(2004/12/27 18:20)
ポーズの影響力、棒人間の性別描き分けで試したことがあります。
・神武(2004/12/28 22:21)
男女の描き分けも内向きと外向き、四角と丸など色々とありますね〜
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

言うは易し
2004年12月23日 (木)20:39

傍目八目(おかめはちもく)なんて言葉もありますが、傍から見た方が当事者よりも判断が付く場合は多い。例えば、自分で描いた絵の狂いを自分で直すのは難しい。最初から狂いがあるように描いている訳でもなく、気が付いたら「なんかおかしい」って状態でしょうし。まぁ、逆に言えば「俺ってヘタだなぁ〜」ではなく、なんとなくでも「おかしい」と狂いが認識出来るだけマシともいえますけどね。

言うは易し、行なうは難し。狂いを認識するのは難しいように思いますが、正確に描くのはもっと難しい訳です。というか、上達の順序として先に目が肥える。イメージというのかな?だからなんとなくでもおかしく感じる。その狂いを無くして行くのが技術の上達。イメージ通り・・・もしくはそれに近い絵になる。勿論、それが完璧にこなせるようならプロにでもなりなさいって話でしょうし。そーいう人はこんなとこ読んでちゃダメですよ(笑)

てかね。逆に、多少難しいような講釈や凄い指摘ってのも言うだけなら簡単なんですって話。そんなのはプロ野球を観ながらあれこれ言うオヤジと同じ。「じゃあお前がやってみろ!」なんて思うでしょ?口だけってのは恥ずかしいもんです。そーならないように頑張りましょう。少なくとも現役バリバリで描いてない人にあれこれ言われてもね。ロートルの戯言にしか聞こえません。

そんなこんなで1枚。描いてない奴に頑張れと言われても嫌でしょうし、口だけにならないように描ける時にはなるべく描きましょう。これが2月からの通しで323枚目・・・他にも100枚以上描いてますから1日1枚ペースなんて軽く超えてますけど、これでも昔に比べたら描いてませんね。色塗ったのなんて・・・160枚くらい?って、一応大まかにですが数えてみましたよ。頑張れという前に自分がもっと頑張らねばですね(苦笑)
0323a.jpg 400×320 21K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

てんぷら☆さんらいず
2004年12月22日 (水)05:00

只今、朝の5時です。午前5時といえば「てんぷら☆さんらいず」が思い浮かぶ。谷山浩子ですね。午前5時の新宿駅の〜♪ってオールナイトニッポンのアレです。って、随分と古い話だなぁ〜。谷山浩子は「土曜日のタマネギ」も割と好き。さよならニンジン・ポテト〜♪これはCMで使ってたっけ?あとはみんなのうたで聴いた「しっぽのきもち」や「恋するニワトリ」なんて辺りも良いです。てか別に谷山浩子ファンという訳でもありませんけど。単に午前5時で思い出しただけ。でもあったかでいい歌が多いので谷山浩子はオススメだ!(笑)

ちなみに、好き好んで早起きしている訳ではない。昨日、仕事で疲れて飯も食わず風呂にも入らず寝てしまったから仕方なくです。今から風呂入って飯食って弁当作って・・・流石は年末。大変です。てか新しいパートさんが2人入ったんですが、これの教育係をしている訳ですよ。仕事教えるのはいつもの事なんですが、今回はこの忙しい年末の時期ですから。自分の仕事だけでも大変な上に余計な仕事があるんです。しかも、2人。他の人はほぼ関わりません・・・少しは手伝え!全部俺に任せっきりってどーよ?

ひとまず、絵が無いのは寂しいのでボツラフ1枚。ほぼ表情の練習ですね。
0321.gif 360×300 15K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

地の果てまで何メートル?
2004年12月20日 (月)00:54

昨日書いた「パース6」はそれはもう苦労している。ただ「消失点と視点の高さが同じ」と言いたいが為にあれだけの事を書かなければいけない・・・あの程度でも祭り絵1枚描くのより時間が掛かってます。論文やレポートというのが大変だとよくわかりますね〜しかも連載の1回分にしかなりませんし。教えるってのは難しいもんです。先生ってのは凄いもんですよ。どんなにバカでもバカにしちゃいけません。

さて、休みなんで絵の1枚でも描くか〜なんて思ってましたが、実は数学の問題解いてたら時間が無くなりました。そもそもパースの説明をするのにいいネタがないか幾何学とか数学系のサイトを見てたんですよ。その時点でユークリットとかアルキメデスとかピタゴラスとか楽しく読み耽ってしまっていた訳ですが・・・更に数学問題をあれこれ見てたら面白いんですよ。これが。現役学生でもないんで二次方程式や因数分解と突然言われても何だっけ?みたいな感じもしますが、これがまぁ忘れる事もなく解けますよね。といっても、解くまでに時間が掛かる。普段使ってない知識なんで頭の中から引っ張り出すのが大変なんです。多分。で、困らない程度に思い出しとこうと・・・分数係数の一次方程式で一瞬解き方考えちゃったもんな(苦笑)

さて、実はパースを考える時に気になっていた事が一つある。それは消失点までの距離。地面を地の果てまでも伸ばした先にあるなんて言いますが、これは果たしてどれほどの距離だろう・・・なんてのは気になりません?簡単に言っちゃえば地平線や水平線の位置ですね。遮る物が無ければどこまで見えるんだろうという事にもなりますが・・・なんか考えただけでも面白そうじゃないですか(笑)

といっても、「私は視力が悪いから3メートル先までしか見えません」とかそーいうのは抜き。視界としてどこまでが目に入るかという事ですね。これって、天動説の世界で地面が平らだったらどこまでも見えるって事になってしまうんでしょう。が、残念(?)な事にこの世界では地球は丸いんです。地動説です。丸い地球なので見える部分にも果てがある。では、それをどんな風に調べたら良いか・・・実際に北海道の平原にでも行って実験してみますか?なんて。そんな事はしませんよね。計算してみましょう。

まずは考え方です。ピタゴラスの定理ってのがありますよね。「直角三角形の直角を挟む辺で作った2つの正方形の面積の和は斜辺を辺とする正方形の面積に等しい」とか。三平方の定理とも言います。

図にすると↑こんな感じですね。Aの2乗+Bの2乗=Cの2乗なんて事になる。それぞれの辺の長さを3,4,5センチとすると3×3+4×4=5×5で、計算合うでしょ?これを地球に当てはめて考える訳。


これまた図解にすると↑こんな感じ。地平線の位置=消失点というのは地球表面で、視点はそれプラス身長とか建物の高さって事になります。地球の大きさから考えると身長分の高さなんて誤差みたいなもんですが・・・計算上は直角三角形が作れますよね?地球の半径は約6370キロメートルですから、例えば視点を2メートルの高さと仮定するなら先の図のAに当たる辺が6370000メートル、Cに当たる斜辺が6370002メートル。これを計算して割り出すと・・・Bは約5048メートルって事になります。つまり、約5キロ先が地の果てって事になります。地平線ってそんなに遠くないもんです。といっても、この例で考えれば距離は高さの約2500倍。絵にした時には平らと考えて差し支えないですね。

ついでに身長による見え方の違いも。例えば身長180センチの人だったとして、視点はそれより少し低い170だとしましょう。これだと地の果ては4654メートルの位置。身長170センチで視点が160なら4515メートル、身長が150センチで視点140なら4223メートルなんて事に。180と150の身長差カップルなら見える距離に400メートルも違いがあります。これが気持ちのすれ違いに通じるかどーかは別の話ですか?(笑)

更に。子供で視点が1メートルの位置なら地の果ては3569メートル。子供の世界が狭いというのはこんな所からもわかる・・・ってのも強引か。地面スレスレ10センチから見たら・・・これはそれでも1129メートル先まで見える。そー考えると地の果ては割と遠いかもしれん。

それから、逆に高いところから見たとして。東京タワーの展望台は高さがよくわからなかったので333メートルの天辺から見たとして、この高さから見ると実に65135メートル。65キロ先まで見える。展望台は景色がいいねぇ〜ってのは高くて見晴らしがいいというだけでなく、見える範囲が段違いだからとわかりますね。では、もっと高かったら?という訳で、富士山の高さ=3776メートル。ここから見ると219364メートル先まで見える。約220キロですよ。凄いですね。日本一は伊達じゃないです。といって、それでも日本全土を見渡す事すら出来ません。地球は案外、丸いもんだとわかるでしょう。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

パース6
2004年12月19日 (日)03:02

しばらく間が空きましたが、パースの続き。前回5回目まではほんとの基礎部分、前半戦とするなら今回からが後半戦になりますね。それなりに難しくなりますよ。

さて、そんな後半に進む前におさらいを少し。パースの基本として覚えたことはなんでしょう?既に忘れてる人も居そうですが、簡単にいうと人物などの水平に見える部分=消失点の高さという事でしたね。パースが苦手な人にとってはこれだけでも「目からうろこ」だったりしますが・・・では問題です。
人物の顔を水平に見た絵であればその辺りを消失点にして背景を描けます。が、人物の背丈よりも高い位置から見下ろした俯瞰の絵ではどーやって消失点を決めたら良いでしょう?

例えば、↑こんな状態。こんな風に斜め上から見たらどーでしょう。この程度の俯瞰というのは人物の絵でも珍しくないですし、凝ったパースというほどの事もありません。でも、たったこれだけの差で今まで覚えたことは役に立ちません。何故なら、視線方向が床面と水平にないからです。人物や物体の高さ(背丈)を超えた位置に消失点がある場合にそれがどの辺りになるか?手前にある物の延長線上に消失点は探せませんから、こーした絵の場合にパースが狂う、わからなくなる訳ですね。

よーするに、今までに覚えたことが何故に基本なのかといえば、あくまで考え方としてあるものだからです。それをわかり易く理解する為に「絵の中に水平に見える位置を探す」と考えた訳ですね。では、改めて。水平に見える位置に消失点があるというのは透視図法の大前提だとしましょう。でも人物や物体を俯瞰で見ると水平位置が見えない・・・矛盾しているように思えますね。普通の人はこの辺りで人物と背景のパースを真面目に合わせようとは思わなくなります(苦笑)

そこで、考え方を変えてみましょう。例えば、平面上で物の位置を考える時にマス目を描いたりします。いわゆる方眼紙の状態ですね。これは立体や空間という三次元でも同じです。立体的な方眼紙を描いて考えてみればいいんですよ。補助線やマス目をバシバシ描いてどことどこが水平なのか、平行なのか、それを確認しながら描いて行けばいいんです。


↑まずは簡単に描いてみました。真ん中にあるEが今までにあった立方体のイメージですね。ど真ん中に消失点が来るので見え方としては単なる正方形。後はそれが上下左右に動いた場合にどんな風に見えるか?なんてのを最も単純な一点透視で描いた物です。実際にはマス目のように補助線をあちこち引いて描けばいいですが、とても見づらいので消した状態です。

さて、この絵を見て思い付きませんか?例えば、こんなパースで背景を描いたとします。そこに俯瞰で見た物を置きたいと思ったら・・・先の俯瞰で見た立方体だとしたらHのようなイメージで考えてもいいですよね?つまり、最初はEからHまでが繋がった柱のようなイメージで考えてみる。実際に描きたいのはHの立方体だけですが、その立方体のパースを考える為にEに繋がるように補助線を引いて考える訳です。そーすれば、後は前回までに覚えた「水平に見える位置が消失点の高さ」という考え方を使えばパースが決まります。逆に俯瞰でなく煽りでBを見た場合にも同じようにすればパースを考えられますよね?

更に1つ。消失点は視線の先です。そして、消失点が水平に見える位置にあるということは、逆に視点の高さも消失点の高さに等しいとわかりますよね?視点と消失点が同じ高さにあるから水平に見える訳ですから、これが等しいのは当たり前ですね。例えば、上の絵が学校の廊下だとして・・・天井の高さは3メートルくらいかな?視点はその半分、1.5メートルの高さですから・・・まぁ、身長160センチくらいの人の目線といえなくもないですね。ある意味、自然なパースです。同じような身長の人を見ているならEからHまで繋がったようなイメージ。もしその人が廊下の端に居るならDとG、FとIが繋がったなんてイメージで考えればいい訳ですね。

といっても、これは視点になるべき人が廊下の真ん中に立っている場合です。視点がパースに正対しているとは限りませんね。


例えば、↑視点になるべき人が廊下の端に立っていた場合ならこんなイメージ。Fの真ん中に消失点でも良かったですが、Fの左端辺りが消失点になってます。反対端に立っているならこれを左右反転したようなイメージになるでしょうし、視点が上下にズレたならこれを回転してみればそんなイメージになるでしょうね。


更に1枚。視点が廊下の端で高さも低かった場合とか。これもまた左右反転や回転でそれぞれに視点を変えたイメージになりますね。

あれこれ図解して難しい事を書いているように思えますが、実は前回までと同様とても簡単に考える事が出来ますよね?それは「消失点の高さは視点の高さと同じ」という事だけ。坂道など傾いた床面は別として、基本的に地面や床というのは水平です。床面は水平なんです。消失点は水平に見える位置ですから、視点と同じ高さ。この意識があれば難しくありません。つまり、パースを決めるのは視点の意識。「どこを見ているか」の前に「どこから見ているか」を考えるものなんですよ。そして視点の意識があれば対象物が俯瞰や煽り、どんなイメージで見えるかもわかりますね。その見え方で全体のパースの中でどこに配置すればいいのかもわかるでしょうし、逆にその位置に描きたいのであればどんなパースの絵にすればいいかわかる筈です。

という訳で、パースは消失点が重要だと覚えたり教わったりすると思いますが、実はそれ以上に視点が大事。視点がわかれば自然と消失点もわかる・・・それくらいに思えるんじゃないでしょうか?更にパースには視点が大事だという理由があります。が、これはまた次回にでも。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

めりくり
2004年12月18日 (土)00:37

0322a.jpg 240×400 20K「あけましておめでとう」が「あけおめ」なんだから「めりーくりすます」は「めりくり」ですよね?てかクリスマスシーズンになる度「めりくりうすぷりてぃ〜」とか思い浮かぶのが困ったもんです。その昔、このネタでクリスマス絵を描けなかったのが余程悔しかったとみえる。それよりも、いまどき「メリクリウス・プリティ」ってのは知名度としてどーなのかが気に掛かる(苦笑)

という訳でクリスマス絵。トップ絵からリンクしてありますけど、同じ構図でそのままってのも面白くなかったのでフリーの方は左右反転してみました。向きが変わっただけでイメージが違ったりするのが面白いですね。一応、クリスマスらしく赤、白、緑のイタリアンカラー・・・じゃなくてクリスマスカラーでまとめてみました。空の色も青緑という感じで緑のイメージを外さないように調整しています。様々な色を使った方が工夫して凝った事をしていると思いがちですが、絵にまとまりがなくなって良くない場合がほとんど。同系色でまとめたり、色数を絞った方がイメージや方向性がわかって良い。これもまた「完全攻略」で書いた必要最低限(必要最小限)という考え方の一つですね。

一応、こちらにはキャラ単体の色付きを載せておきましょう。背景なんて無くってもキャラだけで十分に勝負出来ます。可愛いです。あ、衣装はありがちですがオリジナルデザインという事で。あまり凝ってないですが靴下は良いかと思います。誰かコスプレして下さい(笑)てかこーいうのは看板娘で描くべきだろうと仕上がってから気が付きました・・・そりゃ小春に怒られる訳だよ。
・神武(2004/12/18 02:08)
あはは。クリスマス絵2005年で描いちゃってたよ。もう直したけど。
・poro(2004/12/18 08:59)
上手いですねー、線が綺麗なのが羨ましい。 2005年は早くも新年気分?w
・白瀬耕祐(2004/12/18 16:16)
うーん、プリティはわかりませんが防御のメリクリウスが浮かんでくる
・神武(2004/12/19 00:55)
線が綺麗に見えるのはマシンパワーに頼った原寸のデカさのおかげでしょうね。縮小すると整って見えるもんです(苦笑)白瀬さんはやはりメリクリウスが出てきますか〜ヴァイエイトの相方ですね。赤と青のカラーリング、風神雷神を真似たフォルム、最強の盾と鉾というコンセプト。それぞれに面白いMSでした(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

もういくつ寝ると・・・
2004年12月16日 (木)02:35

0322.gif 240×400 14Kあっという間に12月も後半に入りまして・・・もういくつ寝るとクリスマスですね。お絵描きサイトとしてはクリスマスCGの1枚も描かんとイカンです。といって、特に描きたい物もなかったんでひとまずサンタ娘を描いてみた。今日は描けない日なんでこの程度の線画でも1時間掛かってるんですよ。やはり不調の時は効率も悪い。色塗りは夜か明日にでも。

一応、年末らしく仕事が忙しい。実は今月で辞めるパートさんが居るんで来週から新しい人が入るんです。だから席の位置とか仕事の割り振りとかあれこれ考える事も多いんですよ。人手が増えると単純に喜んじゃいけません。仕事を教えるのに手間が掛かるようだとマイナスにしかなりませんし、使えない人だったら余計なストレスになるだけ。別に凄い人材を求めちゃいません。最低限、言ったことが出来て仕事が覚えられる人・・・変な人だったら嫌だなぁ(苦笑)

あ、パースの続きもちゃんと考えてます。というか、改めて考えてると更に色んな事に気付けるので面白いです。毎日、通勤時に自然と目に入る景色・・・それだけでどれほどの事がわかるか?やはり頭は使わなくちゃいけませんね。てか書きたい事が増えるんで理論の再構築って辺りが面倒だし書くのが遅くなる原因ですけど。「何となくこんな感じで」なんてのは解説にもなってませんし。

絵を描くのにコツなんてないというのは嘘です。コツはあります。といっても、これはゲームの裏技のように全く描けない人がいきなり上手に描けるなんて魔法みたいな物ではありません。でも、描く時にポイントにする所や気にすべき所なんてのはあるもので、それがわかっているかいないか・・・それだけで違いが出ますよね?これはコツでしょう。教わらないより教わった方が上達が早くて当然です。

例えば、料理だとしましょう。何か作りたい料理があったとします。材料は何となくわかりますが、味付けの為の調味料の配分がわからない。絵の上達の為に「とにかく描け」ってのはこの味付けを自分で試して丁度良い配分を見付けろって事ですね。コツというのは大よその配分みたいなもんだと思えばいい。レシピとまで行かなくとも「ちょっと砂糖を多めにするといい」とか、それだけで試す配分が減るでしょう。味の方向性も定まります。料理のコツがあるのに絵のコツがないと思います?あって当然ですね。

ただ、料理は味付けだけではありません。包丁さばきなんてのは慣れで身に付くもんです。火加減も慣れがないと難しいもんです。絵も同じ。線を引く技術は何度も描いて身に付くもの。コツだけわかっても思ったような線が引けなければ上手な絵にはなりませんし、イメージ力がなければいい絵なんて描けません。コツがわかったからって大した近道でもないんです。そもそも、自分で描きながら掴んだコツであればこそ絵に活かせるもんです。そして慣れではなくコツとして覚えたいなら「とにかく描け」ではなく「考えて描け」です。

毎日、「食べられればいい」と料理している人は料理上手にはなりません。「美味しい料理」や「安上がりな料理」なんて風に工夫していればこそ上達するんです。同じ労力を使うなら美味しい料理の方がいいです。同じ時間掛けるなら絵も上達した方がいいです。何となく描いた1枚を仕上げるよりも意味のある練習の方が経験としてはいいかも知れません。自分にとって何が必要かを考えるのが第一歩。単純に絵が下手だといっても、線を引く技術がないのか、イメージ力が弱いのか、デッサンやパースの知識がないのか・・・タイプがありますよね?版権物ばかりでオリジナルが描けない人は技術はあってもイメージ力が弱いかも知れません。線は描き慣れた感じなのに歪みや狂いの気になる人は知識が足りない場合が多い。まず自己分析するのがオススメです(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

抽象
2004年12月14日 (火)06:10

物事をハッキリと表す時、「具体的に」なんていいますね。会議などでも「具体的な案を考える」とか「具体例を出しなさい」とか。絵でいえば具象。姿、形をハッキリと写実的に描いたものがこれに相当するでしょう。写真や映像に収めたような絵なのでこれこそ正しい!といえば・・・そのように思えなくもない。けれど、それ故に意味がありません。

今ここに3人並んで写っている写真があったとする。現実としてそんな場面を見たなら、どこにピントが合うこともなく「あぁ、3人居るんだなぁ〜」くらいに思うかもしれません。さて、この写真では一番右の人にピントが合って、他の2人が少しボケて居たとします。当然、右の人に目が行きますよね?では、同じ構図で撮った写真で人物がボケて後ろにある景色がクッキリ写っていたとします。これはどーでしょう?人物よりも景色を撮りたかったんだろうな〜なんて思いますよね?興味のあるものにピントが合ったり、逆に他の部分がボケたり。絵でも写真でも表現としてあるものです。何でも等しくあるがままに描いてしまうのはパンフォーカス(全てにピントが合う)カメラと同じ。表現力が豊かとは言えませんよね?

また、抽象的な表現というと曖昧にごまかしたように思えます。が、実は抽象というのはその物の要素や性質、それを抽出したもの。文章で言えば要約したようなものです。例えば、怒っている人をそのままの姿として描くのではなく、怒りを表現した口だけで描いてみたり?また怒りで赤くなった顔をイメージしてその赤色で画面を塗り潰してみたり。怒りで荒れたイメージで書き殴ったような強い線を引くだけとか・・・表現は色々ですが「怒り」のみを抽出して描いた絵になりますね。

ちなみに、正確にいうとここまで極端な絵は抽象というより捨象(しゃしょう)に属すると思います。捨象というのは具象、抽象に比べて耳慣れない言葉だと思いますが・・・まぁ、抽象として抽出した以外の部分を捨てる=度外視して考えないような表現だと思えばいいです。一般的に「見ても訳わからん」と言われるような抽象画は、実は捨象画と評するのが正解でしょう。抽象画ってそれほど変な物ばかりでもありませんし。といっても、用語として捨象画というのは存在しないのであくまで抽象画は抽象画です(笑)

さて、内容とはあまり関係ありませんけど。一応、余裕があったんで絵も描いてます。昨日は格闘系になったんで今日はデスクワークにしてみました。って、ワークはしてませんね。肘付いてのんびりしてるだけです。この肘付いた時の微妙な体の傾きとか机と椅子のパースが難しいようでもなんとなく描けてしまったり・・・これで狂いがなくなると完璧ですが。そこまでにはなりませんね(苦笑)
0320a.jpg 400×320 28K
・poro(2004/12/14 19:16)
これで見ると格闘系には見えない、やっぱりポーズの問題かw ちなみに名前とかの設定つけていただいてもいいですよーw
・神武(2004/12/14 20:54)
設定共々何か考えておきましょう。いつまでも名前無いと困りますし。イメージ的には和名と洋名どちらがいいです?
・poro(2004/12/14 21:43)
和名・洋名悩むところですねー、和名のが馴染みやすいと個人的に思うんですが。 まぁ、魔法使いが日本人でも良いじゃないかという開き直りがw
・神武(2004/12/15 12:24)
海外でも通用しそうな日本人名って辺りが無難そうですね。
・白瀬耕祐(2004/12/15 21:45)
エリカとかそんなあたりですねw
・poro(2004/12/16 00:27)
ら行は海外でも通じそうな雰囲気が、りあ とかw
・神武(2004/12/16 05:05)
「ありす」か「まりあ」辺りが私的にオススメ?
・poro(2004/12/16 12:40)
ありすがいいかもです。 個人的好みですがw
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

イメージ
2004年12月13日 (月)04:29

魔法使い見習いというとアルル・ナジャが思い浮かぶ。小春が自分のことを「ぼく」という辺り・・・実は密かにアルルの影響が大きいと思われる。てかアルルは好きです。そもそも、メガドライブでぷよぷよをやり倒した人ですから。サターンでぷよ通、プレステでぷよSUNとやりまくりです。フィーバーはどーも好きじゃないんですが、PSP版は1台で対戦が出来るようなのでちょっと欲しいとか思っている。PSPだと流石にフィーバーしかないしな。ゲーム機を買ったらぷよと麻雀は必須です(笑)

ちなみに、ぷよぷよが上手いかと言われれば「ジュゲム」や「ばっよえーん」辺りが珍しくなく聞けるレベルという事で。

さて、何で魔法使い見習いな話になっているかといえば・・・そんなキャラを描いているからです。

そんな訳で、ひとまず↑ドット絵用のイメージイラストを描いてみた。左右に動く時はこんな感じでロールの動きでいいんではないかと思いましたが・・・縦シューで斜めは向かんですよね?

それから、思いっきり勘違いした感じの絵も描いてみたり。グローブのデザインはもー少し凝った方がいいとか色々とあるんですが、それ以前にどー見ても格闘系な感じがしたんでそれっぽくしてしまった。きっと半身に構えたのがいけないんだな。多分、こーいうキャラじゃないはず(苦笑)
0319a.jpg 350×420 38K
・poro(2004/12/13 10:51)
左右移動完璧な感じがw 斜めには向きませんよー。 キャラは、何か格ゲーにいそうなキャラですね、本当にw まぁ、一応格闘系じゃないですねー、魔法使いになる必要ないしw
・神武(2004/12/13 12:31)
ミニだと格闘しそうなんでスカートを長めにすると淑やかなイメージになるかもしれませんね。魔法使いはロングが似合う?
・poro(2004/12/13 13:34)
ロングかー、どうだろう。 個人的好みではミニ(何 まぁ、元気っぽさは必要かなー、やっぱりポーズの問題な気がしてきましたw 何か自分の中では、主人公は明るく楽しくってイメージだったり
・神武(2004/12/14 07:03)
じゃあやはりミニで。シューティングだと元気者イメージで構いませんしね。何よりミニが好き(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

最近のこと
2004年12月12日 (日)20:21

一応、ここは絵のことだけを書く所でもないんで。たまには日々の生活も記しておこう。

今日は朝まで起きていたので、それから夕方まで寝てました。起きたらさっさと買い物。平日は忙しくて買い物に行く時間がなかなか取れませんから、休みに買いそびれるとこれが大変。コンビニでバカ高い牛乳を買ったりするはめになります。まぁ、お金に困ってる訳でもないんで牛乳くらいケチケチしないでコンビニで買ってもいいんですけどね。てか食料だけで約3000円、しかもそのうち1000円以上がお菓子ってのもどーなんだろう?間違っても倹約家ではありませんし、光熱費の節約も一切考えてません(苦笑)

帰ってきたら洗濯。夕方から洗濯して乾くのかと気に病む方も居るでしょうが、乾燥機があるので大丈夫。部屋干しなんてカビ臭い事はしません。といっても、洗濯機も乾燥機もそれなりに音の出る物なんで夜中に使う訳にいかないというのが難点。平日帰りが遅くなるようだとなかなか洗濯も出来んね。

それから料理。晩ご飯の用意・・・という訳でもない。どちらかといえば弁当のおかず。今日は人参と里芋の煮物ですね。基本的に野菜を切って煮て味付けすればいいだけなんで煮物ってのは簡単です。重要なのは味ですが、和食は肉じゃがでもすき焼きでも基本は一緒なんで難しくはないですね。今は目分量で味付けが出来ます。

実は最近、毎週のようにビーフシチューを作っています。月火辺りは仕事が忙しく、疲れて帰ってからご飯作るの面倒でしょ?だから日曜の内にシチューを作っておくんです。夏場はすぐ腐るんで作り置きという訳にもいきませんが、今頃の時期なら2,3日は平気。しかも煮込んだ分だけ美味しくなります。まぁ、市販のルーを使うんで作るのが楽というのもありますよね。単にそのまま作るなんて事もありませんけど。

近頃のお気に入りは「クレアおばさん」のシリーズ。特にビーフシチューが好き。一応、半量のルーで5皿分らしいですが・・・これにタマネギを2個。当然、これはサラダ油なんかで炒めちゃダメですよ。相当量のバターで柔らかくなるまでシッカリ炒めます。人参やジャガイモも多めにして、肉は少なくていいです。ホワイトシチューの場合はツナを入れてシーフードシチューにするのも美味しいですね。これはカレーの場合にもツナカレーとして肉がない時に使える手です。

で、水は半量なので800ml入れて、ここにコンソメかブイヨン。固形コンソメの素が使い易いですね。それと塩コショウで軽く味付け。このままだと味が濃くなるだけですが、更に牛乳を200mlくらい追加。コンソメや塩コショウはこの牛乳の分の味付けだと思いなさいな。って、これを最低でも2,3時間煮込んでから。出来れば翌日に食べるくらいが美味しくて良いです。

ちなみに、オージービーフ(オーストラリア牛肉)は煮込み料理に使っても旨味がないんで美味しくなりません。そんな時、こんな風にブイヨンやコンソメを加えると味が増してごまかせますね。といっても、味的に洋食に限ると思いますけど。ハッキリ言って、オージービーフを肉じゃがに使ったりすると最悪。某牛丼店でオージービーフを使ってますが、あんなに旨味のない物を「以前と変わりませんね」なんていう人が居たのが驚きです。あそこまで味が違うのはどーかと思うし、吉野家が味にこだわって牛丼再開しないのはもっともな話だわ。

あ、オージービーフが全面的に不味いとか悪いって話ではないですよ。肉質として和牛に見られるような脂としての旨味がないんです。だからすき焼きとか牛丼とか煮込み料理には向かない。と、そーいう話。焼いてタレの味で食べちゃったりするとそんなに気にならないと思う。少なくとも、煮込みの時にある物足りなさはあまり感じないでしょうし。何より安いのは確か。うちでも良く買います。和食の煮込みには使えませんが、シチューはごまかせるんでオージービーフ。料理も工夫次第ですね。

って、最近のことっていうより食い物の話ばかりのような(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

色々描いてます
2004年12月12日 (日)03:47

あまり小物を描いたりしませんが、描けない訳でも描くのが嫌いな訳でもありません。音祭りで描いた「cantabile」の携帯なんかもそーですが、あんなのも描くのが大変って事はない。有機物に比べると無機物は線が単純なんで描くのは簡単ですからね。

一応、そんな有機物と無機物って事で。ガラス製のビンにバラの花。ビンは洒落た感じの外国製のミネラルウォーターのビンとか。バラは赤いのよりも淡い黄色いのがいいです。

黄バラといえばロサ・フェティダですね。「マリみて」は途中でマツケンサンバのCMが入ったり、終了直後が競艇のCMだったり、雰囲気ぶち壊しな所が逆にネタになって良かったかな〜と・・・って、今更な上に絵となんも関係ないし(苦笑)

描いてから水での屈折が逆だったような気がしたけど・・・練習だからどっちでもいいです。どーせ見本もなく描いてるんで間違いもあるね。


それから景色も。高さ制限2メートルくらいの自転車で通る時に頭がぶつかりそうでめっちゃ気になるガード下とか。でも奥行きが足りないんでガードの上を何が通るんだって話だね。まぁ、単線の線路ならギリギリありかもしれんけど(苦笑)


後は円形の建物にある曲がった回廊とか。野球場や競技場の外周部とかこんな感じの所があったりしますよね。円形の展望台なんかもこんな雰囲気の所があるかな。まぁ、そんな円形のイメージでパースを考える練習とかそんなもんです。なのでディテールは気にしてません。

最後にゲームのキャラ。服の設定はこんなんでどーでしょう?というか、こんな絵でどーでしょう案。簡単に説明するとトップスがハイネックに半袖のセーラー、ボトムスがミニスカートにスパッツorニーソックス装備くらいで。暑いんだか寒いんだかわからんところがオススメです。見習いらしく魔法学校の制服とかのイメージと考えてもいいかもしれませんね。セーラー襟の背中側は二つに分かれているのが特徴。この辺りは飛ぶ時にブースターのようなイメージになると思われる。左右移動時に傾けた感じにするとキャラが作り易そうです・・・と、これは自己都合(笑)

あと見えてませんが、グローブは手の甲側にタリスマンか何か付けたようなデザインになります。これで未熟な力を増幅しているとか。能力アップやパワーアップアイテムもこのグローブを介してと考えれば設定的に無理がないかと?これだと杖も要らんので普通に飛べます。絵的にはこれで横長にして左のスペースを使うとステータス表示とかそれっぽくなりそうですが、やはり全身の方が良いですかね?てかなんだ。長々と私信か?(苦笑)
0318a.gif 300×360 21K
・poro(2004/12/12 10:18)
細かい設定どうもですー、杖持って無いのは良い感じですねー。こんな感じで良いと思いますー。全身はどうだろう・・・、これはこれで良い感じになりそうな気が…。画面端にしか配置できない欠点とスペース節約の利点、あと手間を考えると色々難しいw まぁ、画面が640×480しかないから全身入れるのは難しいかも?
・神武(2004/12/12 20:04)
多少キャラの上下左右に余裕のある状態で描いて、ステータス表示とかに合わせてトリミングって感じになりますかね?ひとまずこれを整えて仕上げておきます。後はドットキャラだな。こっちの方が難敵かも(苦笑)
・白瀬耕祐(2004/12/12 20:49)
襟がカッコいいですね。
・poro(2004/12/12 20:52)
そうですね、切れてる部分が決まってると、不自然になりますし。まぁ、枠つけたりすれば何とかなったりしますがw  ドットは、やらない人はやらないですからねー、左右移動はいざとなればプログラムで回転させたりでなんとかなるけど、アニメーションのがはるかに綺麗だったり_no
・神武(2004/12/12 22:13)
襟は普通に描いてから面白くないんでデザインし直したんですよ。凝り過ぎて描くのが大変にならないのも重要な所(笑)てかドット絵は久々ですよ。マウスでポチポチ描くのが懐かしい感じで・・・
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

風景のイメージ
2004年12月11日 (土)15:27

パースの話の続きを描く前に少し風景のイメージを考えてみる。

例えばの1枚目

東京の川辺、佃とか墨田とかそんな風景。下町とはいえ、流石に東京なのでビルも多い。川岸が曲線なのでわかり難いですが、これもほぼ一点透視ですね。消失点の高さは橋の高さと同じくらい・・・なので、手前下に見える部分はかなり俯瞰で見たイメージになります。もし手前側に人物を配して似たような風景を描くなら、橋は少し煽りで見たようなイメージとか。画面上の位置関係は然程変わりませんが、視点の高さが変われば見え方も変りますね。

例えばの2枚目

そこら辺にある街並で空を見上げたとか、そんなイメージで。画面に入ってませんが、左の方に消失点を取った一点透視。もしくは右方向にも軽く奥行きを取った二点透視の感じ?人物を煽り、バストアップで描いて空を見上げたなんて絵にする時、こんな背景を描いてみるとそれっぽいかも。

例えばの3枚目

ちょっと寂れた感じの商店街とかそんな風景。基本的に二点透視のイメージですが、縦ラインも軽くパースを効かせてるんで正確には三点透視。写真でいう広角のイメージで遠近感を強調?そんな構図にしてみました。あ、電柱は斜めに立ってるんで間違いじゃないですよ(笑)「街角スケッチ」という感じでこんな絵も雰囲気があって良いですね。

一応、描くのに掛かった時間は1枚目が10分ちょいで2枚目が2、3分。3枚目が17、8分かな?3枚で約30分。ラフに描くならこんなもんでしょう。実際に風景を見てスケッチをする場合、長々とそこで見ながら描けるとは限りませんからね。サッと描いてイメージだけを捉えるような感覚が必要になります。人物デッサンでいうあたりを付けるような物です。実際に描かなくても風景を見た時にイメージを覚える、考える癖が出来ているといざという時に困りませんし。何事に置いても普段からの積み重ねが大事。って、あんまり風景描いてませんけどね(苦笑)

講座の「構図の考え方」などにも描いてますが、絵というのは考えて描くものでアングルや構図には意味や意図があるものです。同じ街並を描くとしても、俯瞰で見るのと煽りで見るのではイメージが大きく変わりますよね?人物のイメージと合わせてパースが狂ってなければそれでいいという訳ではありません。例えば、前回「適当な風景」で描いた海辺の遊歩道や今回の1枚目のような消失点が画面に収まる一点透視の絵は奥行き感が強調されます。これはどこまでも続く風景というようなイメージが強い。眼前に広がる地平線や水平線というのもパースで考えれば同じですね。

2枚目のように消失点が画面に収まらない構図では横方向へのイメージが強く出ます。単純に奥行きというよりは横向き、奥に対しても斜め奥というような軽いパースのイメージですね。自然に街並を描くような場合は消失点を画面に収めない、そんな構図がオススメです。

3枚目のような二点透視の構図では一番手前、パースのラインの合わさった辺りが強調されます。交差点に停まった自動車、店の前に立つ人などを強調したければこんな構図にするのもいいかもしれませんね。あとは単純にこの建物(○○商店)を描きたいというような場合。と、こんな風にイメージによって使い分けが必要でしょう。
・hilo(2004/12/12 11:04)
パースの正確性ばかりでなく、アングルや構図も気を配る。判っていても難しいです。道のりはは長いです (><;)
・神武(2004/12/12 19:58)
正確性ってのは単に技術の問題。でも表現の為には嘘も必要ですし、アングルや構図には絵の意味や意図が含まれます。結局、これも考えて描く事の一環ですね。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

適当な風景
2004年12月11日 (土)03:11

パースの説明をする為に少しは風景を描かんといかんなぁ〜なんて思う。キャラばかり描いてる人は風景を描くのが苦手だったりしますが・・・以前から言ってるように風景ってのは割と適当でもそれなりに見えます。人物デッサンに比べたら狂いにも寛容ですし、ある程度の慣れがあるなら人物よりも風景を描く方が遥かに簡単です。特に、実際の風景や写真を見て描く場合は基本的に模写なので。自分でイメージして描くよりも模写が簡単なのは言うまでもなくわかると思います。

という訳で、ひとまず描いてみた。こんな風景が一点透視の最も簡単な部類だと思われる。設定としては、海辺の舗装された遊歩道とか?見ての通り左側に海ですね。右側は一段高い位置に道路があると・・・当然、遊歩道の方が低い位置なんでガードレールしか見えてませんけど。左の防波堤(でいいのか?)は少し低め。こんなのがあると上を平均台のように歩いたりしますよね。てか実際に人物を入れるならそんな絵にすると良いかも?防波堤やテトラポットは微妙な膨らみや、湾曲があるのでそんな所もきちんと描くと絵が優しくなりますね。あ、右側壁面にある白い筋は海面で照り返した光ですよ。海辺の風景ではありがちな表現。

な〜んて言ってますが、元にした写真や風景はありません。全てが想像ですね。一点透視で何か描こうと考えた所から線でイメージを作るのに5分くらい。色塗って完成するまででも30分と掛かりません。特別な意味もなく描いた風景ってのはこれくらい簡単なもんです。それでも、多少なりと世界観や存在感が出ます。逆にその為だけにこんな適当な風景(背景)を描くと「背景に頼ったキャラ」になるだけなので。背景も考えて描くのがオススメです。
umibe01.jpg 350×280 32K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

似て非なるもの
2004年12月10日 (金)03:50

絵を描いた時に絵としてまとめようとフレーム(枠)のような物を描いたりします。ちょっと前に話したミュシャの絵などにもそんなデザインが多く見られますし、「単にキャラを描きました」というよりは一枚絵として完成度が高く思える。そー見える。では、そんなフレームに何の意味があるのか?意味を意識して使ってますか?

例えば、7日に描いた千夏の絵は思いっきり写真のフレーム。単に枠としてある訳ではないのでわかり易い。そのフレームで風景や場面を切り取ったというような意味がある。なので、場面はフレームの中に納まりますね?そして何故あの絵は写真なのかといえば、ボールを投げる動作にブレの効果を使っているから。普通に人を見ていて動きにブレを感じる、それが見えるというのはあまりない事です。そんな動き=ブレの表現を自然に見せるのに写真。そんな意味がありますね。勿論、アングルを斜めにする事で不安定さ=動きのイメージを出すという基本的な要素も含む。

それから、昨日の小春の絵はフレームに収まっていない事で人物の存在感が増すとか、そんな意味が強い。フレームの部分(背景)は何も描いてありませんが、「そこに空間がありますよ」というような意味になる。これは例えば漫画のコマのような物だと思えばよい。フレームで区切る事で見る人が場面、風景として受け取る事が出来る。そして、そのフレームからはみ出した状態で人物が描かれている。コマから飛び出したようなイメージ=キャラの強調ですね。漫画を見慣れた人ほどそんなイメージを強く感じると思います。

という訳で、今日の絵は更に漫画のコマっぽさを出してみました。漫画でいえば二段ぶち抜きですね。といっても、単純にコマっぽくしましたというだけではない。例えば、こーした絵では空を描く為に多少なりと煽りのイメージで描く事が多いです。そのイメージで描きつつ、地面を描くにはどーするか?こんなコマ割りにすれば「コマ毎に違う部分」にする事が出来るので、パースを無視して地面を描けます。逆に、俯瞰のキャラで空を描きたい場合にも背景を「別の場面の描かれたコマ」と割り切ってしまえば違和感がなくなります。というか、嘘でなくなりますね。

ちなみに、実際には地面に枯葉の溜まった感じで描くと雰囲気が良くなると思います。でも、この忙しいのにそこまで求めちゃいけません。背景はアッサリと(笑)てかこんなちょっとした解説の為に7日から3枚描いた訳ですよ。日々同じように描いてるだけに見えて、実は色々と考えて描いたりしてます。同じようでも似て非なるもの。というか、そんなちょっとした違いから工夫の為所を考えなきゃいけませんね。

ついでに私信。ゲームのキャラはこんな娘でどーでしょう?服は別として髪形とか?
0317a.jpg 400×320 37K
・poro(2004/12/10 14:30)
良い感じだと思いますー、ショートは可愛いですね(ぉ
・神武(2004/12/11 04:24)
じゃあこんな感じで。少し長めなので無理すれば小さいおさげが出来たりするのがポイント(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

描けない日
2004年12月09日 (木)05:43

気分屋なせいか不思議と絵の描けない日がある。「絵が描けない病」という程ほんとに不調でどーにもならん時期もありますが、それとは別に何となく気が乗らないとか、思うように描けない。今日はそんな日。どれくらい描けないかといえば・・・無駄に5枚もラフを描くくらい?描けてるじゃん!なんて思ってはいけない。下手でも何でも良ければ描けないなんて状況はありえない訳で、どーでもいい物が描けても意味がない。思ったように描けないのが困るんです。

さて、不調なので簡単な絵にしてみる。困ったときは看板娘に限る。という訳で、小春さん。実際の制服はブレザーのはずなんですが、描き易さからまたセーラー服になってますね。いっそセーラーという設定にしてしまえばいいんですが・・・まぁ、コスプレが趣味なんでいいんです。深くは問うまい(苦笑)

ちなみに、「忘れ物」とは小春自身のこと。しばらく描いてないんで忘れちゃ嫌だよ〜という本人からの訴え?いや、別に忘れちゃいないんですよ。音祭りは恋愛をテーマに描いてたんでなかなか描く機会も無かったというだけで。どーも子供っぽいんで恋愛が似合わんような気がする。
0305a.jpg 400×320 23K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

師走
2004年12月07日 (火)23:46

なかなか忙しいですよ。てか気温の変化あり過ぎ。流石にこの暮れの忙しい時期に風邪だからとのん気に休む訳にもいかんので体調第一。健康第一。無理しないように昨日はさっさと寝てました。てかそのままグッスリ朝まで寝ちゃうんだから疲れてるんですよ。そっとしておきましょう(笑)

とにかく、夏日になろうとも師走です。30日の仕事は何とかズラしてギリギリ29日までという事になりそう・・・というても、来年は3日から仕事だけど。しかも4日はほぼフル稼働。正月早々そんなにお店開けなくてもいいですよ。頑張るのも程々にして下さい。年末もさっさと店閉めて下さい。って、結局年末年始で4日間しか休みないんか(苦笑)

さて、完全攻略は後で書くとして・・・パースの続きはそのうち?ひとまず、あまり絵を描かんと腕が鈍るんで簡単に1枚。動きのある絵なんで一応、千夏で。これくらいの感じで描くと悪くないかもしれない。パレットが変わると色々と変わるもんです。軽く投げるようにみえてかなり振りかぶっていたり。思いっきり当てる気満々な気がする・・・てかそんな表情で?
0311a.jpg 400×342 30K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

優しさ
2004年12月06日 (月)04:11

優しいというのはどーいうものでしょう?意味でいえば、穏やかであるとか他人に対して思いやりがあるなんて事になる。イメージとしてはいつでもふんわりした人とかのほほ〜んとした雰囲気が優しい、優しい人なんて感じだと思う。

では、いつでもそんな事でいいかといえば、それは違うと思う。普段優しいのはいい事です。でも、間違った時にはきちんとそれを叱れる。それが大事でしょう。子供に対する親というのもそーしたものです。いつでも変わらないのは優しいのではなく甘やかしです。真に思いやるというのは、その人の為を思って苦言もいえること。時には厳しいもんですね。

これは感情としても当たり前の話です。例えば、人によって怒りっぽかったりする気の長さは違います。それでも、その人なりの優しさがあったり、厳しさがあったり、それが感情の起伏というものです。もし、誰にでも優しい、いつでも優しいという人が居たらそれは感情の欠如です。優しいならいいじゃないと思うかもしれませんが、これはいつでも怒ってる人と変わりありません。子供がいい事をしても悪い事をしても同じ感情表現・・・それでは子供も善悪を学べません。それがいい事だと思います?
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

お絵描き手順(甘口)
2004年12月04日 (土)12:58

お祭りに参加する度に速いですね〜と驚かれます。でも祭り絵は手抜きじゃないんですよ〜って事で。実際に手抜きで簡単に描いたらどれくらい速いかって感じで描いてみました。

1.大まかにイメージする

祭り絵は構図やポーズがかなり考慮されてますが、普段描く時は描き慣れる為の練習なんでその時に思い浮かんだ物を適当に描きます。今日は休みらしくのんびりイメージの女の子。ちょっとだけ前屈気味なポーズにしてみた。まずは腕もなく体のイメージで?

2.肩の描き方

講座の「デッサンのコツ」にもありますが、肩の付け根の考え方はこのように多少前屈になっても変わりません。鎖骨の位置とか胸のラインとか、そんな辺りを目安にします。


で、肩から腕が描けたら要らない線は消しましょう。この時、まだ手や腕を描くのが苦手な場合は別のレイヤに分けて描くといいですよ。失敗したら腕だけ描き直しとか。

3.髪を描く

寝起きっぽい少しボサボサ感のある髪形。前屈気味なんで髪の先が首に掛かるようなイメージで描く。髪形も失敗し易い部分なので、別レイヤで描くのがオススメ。

4.線画完成

流石に裸のままでは困るので、寝巻き代わりのTシャツを着せます。後は全体のイメージに合わせた表情の口を描いて。ポーズなどちょっとした違いで表情のイメージが変わる時もあるので、顔を仕上げるのは割と後になる事も多い。


そして着色前に線の補正。ハイライトフィルタでゴミを飛ばしつつ程よい細線化。それからカラーバランスで補正。線画がモノトーンのままだと風合いが良くないので、基本的に自分の描く線画はこんな感じの色ですね。

5.肌を塗る

まずは肌の色。ベースになる色を塗ったら透明色保護してそのまま陰色やハイライトを塗る。エアブラシを使ってタブレットの力加減とちょっとしたt値の設定で淡く出来るので、一々ぼかしで馴染ませるなんて事は必要なし。それから、後で色が邪魔になったらその時に初めて修正すればいいので多少のはみ出しは気にしない。

6.髪を塗る

塗り方の基本は肌と同じ。ベースを塗って陰影やハイライト。

7.目を塗る

目は表情の命ともいえるので、簡単に描くといっても多少は他より丁寧に。線画の時に目のハイライトとして斜めの線を入れてますが、これは実際には目を塗る前に消してます。

8.服を塗る

といっても、今回は白のTシャツなんで陰の色を付けただけ。陰色は暗い部分だからと黒や灰色を使ってしまう人もいますが、薄い水色やこんなワイン色みたいなのが雰囲気いいですよ。

9.キャラの仕上げ

白目の部分に陰を入れたり、頬紅を入れて仕上げ。この時に色のはみ出しや線の粗さで気になるところがあれば直す。それからキャラの最終チェック・・・腕の陰の塗り忘れを塗ったりとか(笑)

10.文字入れたりして完成
そのままでは真っ白で寂しいのでフレームを付けてみる。これだけで写真みたいにまとまったイメージになります。そして左のスペースも少し寂しいので寝起きらしく「おねぼう」の文字。サッと描いた画風なので、立体や縁取りにしないで文字もアッサリと。これもまた全体でのバランスですね。そして文字を入れた上でのトーンのバランスからキャラの部分毎に色補正。

これで何を描くか考える所からでも30分くらい?てか途中経過を保存しながらで30分だから実質20分くらいか?手抜きってのはこれくらい簡単に描いた物をいいます。祭り絵は手抜きじゃないですよ。描くのが速いだけです(笑)
0310a.jpg 400×320 27K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

音祭り考察
2004年12月04日 (土)09:18

ひとまずPixia倶楽部の音祭りも終了したんで。全般の感想やら何やら。
今回の音祭り、参加人数が102人で投稿枚数が全部で158枚。実は前回より枚数も人数も減っているんですよ。あ、別にわざわざ数えたりしなくても感想書く為にExcelで管理してるからいつでも簡単にわかるんですよ。てか当たり前のように表示されてます。他の方にも便利なように途中経過で表でも載せましょうか?(笑)

という訳で、毎回規模が大きくなって枚数や人数が増えていると思ってる方、何となくのイメージだけでそのように書かれている方・・・間違いですよ。前々回の翼祭りが参加94人で166枚、前回刀祭りが106人で165枚。ここ数回はかなり安定。極端な上昇、うなぎのぼりなんて事はありません。勿論、久しぶりに参加してますなんて人にとっては倍増くらいのイメージに見えるんでしょうけど。

でも、レベルは相当上がっていると思います。前回から連続参加の人を見てもその上達ぶりが伺えますし、更に初投稿組がほぼ高レベルという・・・その為、敷居が高くなって投稿を見合わせる人が増えたとか?そんな傾向が見えるのではないかと思う。そしてこれは今回のテーマ「音」が難しいと思う人が多かったところにも見えてきますね。単純に楽器を描くにしてもそれが難しい。音を描こうと思ってもその表現が思い付かない。これもまた描けた時点であるレベルに達していると考えれば、レベルの足切りになっているんでしょう。

実際、お祭りは誰でも参加出来るのが良さである。掲示板での感想を評価と考えてしまうと尻込みしそうですが、あんなもんは参考意見だと思えばいいだけ。気に入らん意見なら無視でも反論でも好きにすればいいし、その感想自体が強制でも義務でもありませんから。ただ、参加している人は上達しているんです。そーした感想や意見が勉強になっているんです。そして、感想を書く為にきちんと見るというのはとても勉強になるんです。

ちなみに、前回と今回の比較で面白いデータを一つ。てかこんなの集計してなきゃ気付かないと思うけど。実は2枚以上、複数枚描く人が増えてるんですよ。全体の枚数で8枚、人数でも4人減っているにもかかわらず、複数描いた人は前回32人から今回36人と増えてるんです。3分の1以上の人が複数枚!もう1枚だけ描いてひとまず参加の時代は終わります(笑)てか自分のようにアホな枚数描く奴が居ると目立ちませんが、全体に複数枚の傾向が見えるんですね。でも、これは長時間掛けた力作ばかりになってしまうよりは投稿し易い雰囲気になると思うんですよ。レベルが下がるほど何でも投稿はどーかと思いますが、中レベルくらいで枚数が増えるのはいい傾向です。高レベル作品ばかりになったらそれこそ敷居が高くなっちゃいますからね(苦笑)

とまぁ、そんなこんなの音祭りだったのでした。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

密かに更新
2004年12月03日 (金)03:58

よく考えたら更新履歴がありませんでした。仕方ないんでここに書いて置こう!という訳で、「完全攻略−音祭り編」をその2(6枚目の中盤)まで書きました。多少省いて書いてますが、それでもそれなりの分量になってしまいますね。てか毎回「完全攻略」するほど描くんかなぁ・・・あんまり期待しちゃダメですよ。こっちの都合も考えて下さい(苦笑)

ちなみに、「完全攻略」ってのは絵の描き方、考え方の参考の意味もありますが、読み解きや読み取りといった絵の見方を覚える参考にとも考えています。絵のどんな所にどんな意味があるのか?そんな事を考えながら見るとより一層楽しくなりますよね?そしてその意図がわかった時のパズルやクイズを解いた時のような、それを考えた作者の素晴らしさに気付けた嬉しさ。そんな所も絵の面白さです。

この面白さは、作者にその意図がなくてもそー見える=深層心理の反映のような場合がある事です。例えば、木を描いて下さいと言われたとします。どんな木を何本描くか?また、その配置などで心理状態や性格がわかったりします。というか、そのように分析される心理テストなどがあります。これって、自分が木をモチーフに描こうとした時にどんな木を描くかでも同じような事が言えるって事ですよね?そんな風に、精神状態が反映されたりもするんですよ。逆に、意図もなく描いた場合はそーした心理の反映が大きいといえます。なので、「考えなしに適当に描いただけ」と思っているその絵にもきっと意味があるんですよ(笑)

実際、考えて描くというのは難しいんです。画面の全てに意味を持って描ける人は少ないと思う。例えば、森を描く。よーするに、木を沢山描くとする。この場合、木の枝の向きとまでは言いませんが、木の一本一本の配置なんてのは考えるもんです。スタンプのように「適当にこの辺り」なんてのは考えた内に入りません。実際、森というのは陰になった部分の木が育ち難かったりしますし、そーした部分ほど苔生した感じだったり。きちんと描けば、その配置や木の描き方で太陽の向き=方角もわかります。風景での光源はおそらく太陽ですから、それが木の配置と違っていたら整合性がないおかしな絵になりますよね?

同じような木といっても、同じように描いてはいけないんです。どんな地方の森を描くかで植物の種類も変わりますし、これは山や平地といった土地の高さにも関係します。勿論、季節も関係しますよね?もし森をきちんと描こうとするなら、そーいう風に色んな事を考慮するって事ですよ。ハッキリ言って、自分もそこまで考えては描けません。かなり考えて描いてる方だと思いますが、それでも人物に意味を持たせるのと背景をデザインしたり構図を考えるのがやっとです(苦笑)
・白瀬耕祐(2004/12/03 19:16)
長編ストーリーを持った中の絵だと、方角は舞台設定とかと気をつけなきゃいけませんねw
・神武(2004/12/04 09:15)
そーした細かい部分を伏線として後から活かせるとアッと言わせる事が出来ますね。違う方向から見た2枚を対として描いて光源なども正しくなんてのは面白そうです(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

熟睡
2004年12月02日 (木)12:36

熟睡(覆水)盆に帰らずとかくだらないシャレが思い浮かびましたが・・・流石にオヤジくさいのでタイトルにするのはやめよう。って、書いてりゃ同じだろうけど(笑)

昨日は久しぶりにきちんと寝てました。気が向いたら夜中に起きてもいいなぁ〜とか思ってましたが、起きたら朝だし。しかも寝坊だし。流石に月末の強硬日程と不規則睡眠がひびいてますね。おかげで風邪が治らんこと。てか治す気がみえません。治そうとしましょう。

そろそろ、パースの話の続きも書かなきゃとか思ってます。音祭りの完全攻略も書かなきゃですね。今回も隠しテーマのような部分があるんで楽しめるものになりそうですよ。という訳で、あれこれやりたい事は溜まってます。あ、魔法少女も。絵はしばらくそっち方向になりそうだね。真面目に設定考えないといけないし。どーも今は「なのは」のイメージが強くて引きずられそうです(苦笑)
・poro(2004/12/03 17:03)
なのは・・・、設定にも近いですしねw 最近毎日3時間はプログラム組んでる感じですよ、良いものに仕上げたいw
・神武(2004/12/04 09:11)
毎日3時間とは頑張ってますね。こっちも本腰入れて頑張らねば(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

sotto voce
2004年12月01日 (水)00:19

駆け込みラストの音祭り10枚目。そして狙い通りに投稿ナンバー1010ゲット!とか。せっかくなんでキリバン1000か1010にしようと思ってたんですよ。てか仮眠してたら1000は超えてたんでな。仕方なく1010に。まぁ、何にこだわってんだって話だけど(笑)

さてタイトル「sotto voce(ソットヴォーチェ)」もこれまた音楽用語です。意味は小声で、いくぶん弱めたような柔らかい音でなんて感じになります。日本語の「そっと」とsotto(ソット)が音的に掛かったようになってるのも面白いな〜と。

絵は・・・かなり前からの常連さんならご存知だと思いますが、元は去年描いた物です。というか、まさに一年前の11月30日の絵なんですよ。ブランク明けのまともに練習する前、腕が戻る前に描いた絵ですからあちこち至らない所もありますが、それよりも大事なことがある。そんな物が表せてるなぁ〜と。使い回したとかいうんではなく、一年掛かってやっと完成させたって感じですね。なのでなるべく修正しないでそのまま使ってます。

ちなみに、一番描きたかったのは空の色とか空気感。効果線で「風」を描くんじゃなくて、風を感じるような空って難しいと思いません?雲をたなびかせるなんて表現もありますが、それが柔らかい空気感に繋がるかっていうとそーでもない気がするし。結局、完成品のような物に。パステルとか色鉛筆とか、そんなイメージで。「スノーマン」とか手書き風なアニメーションが流行ったりもしましたが、そーいう画風?それと自分の画風で整合性を持たせて・・・この辺りがギリギリかな。全部をそんな風にしてしまうとまた違うと思うんで。てかこのサイズだと背景潰れ過ぎ。Pixia倶楽部の大きい方を見るとよろしい。
152a.jpg 400×300 25K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索