◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Feb / 2005
Su Mo Tu We Th Fr Sa

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728

<-new / old->


タイトルリスト
02月25日 俯瞰な話
24日何を描くべきか...
23日鏡に映る私を描...
20日 鏡の映り方1
19日あまおう
17日 思うこと
13日足下のその空の...
11日情景描写
09日 ネタかぶり姫
07日お出掛け予定
06日頑張れ私!
05日 ルール?マナー...
04日未払い
03日 疲れてますか?
02日2月ですよ


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

俯瞰な話
2005年02月25日 (金)03:36

オエビで俯瞰(ふかん)についての質問があったので、そんな話をしてみる。

まずは俯瞰が何かっていえば、講座の方でパースやら何やら書いているので常連さんはご存知しょうが、人などを上から見下ろした状態。そーしたアングルをいいます。

↑例えば、一番左が水平に近いアングル。実際に水平だと円柱も長方形のように描くのが正解ですが、流石にそれで円柱ですだとわかり難いので?一応、ずらしのような表現で円柱。というか、実際のパースとしても極端な角度から見なければそんなに考えなくても平気なんですね。目の前にある物を普通に見ている分にはそんなに歪んだりしないでしょ?立体として、奥行きとして表現する場合に気にするってだけですね。で、真ん中が今回のテーマとする俯瞰。右が煽り(あおり)です。煽りは俯瞰とは逆に下から見上げたアングル。電柱を見上げたり見下ろしたり、そんな見方をしたと思えばイメージし易いかもしれません。

さて、俯瞰です。円柱がどれだけ描けても人物に活かせないのでは意味がない。

という訳で、↑ひとまずこんな風に考えてみましょう。一番左にあるのが人物の大よそのバランスですね。頭身にもよりますし、人それぞれバランスは違うんで絶対値はありませんが、そんな事を言っても先に進まないので。単純に考えるなら、人体を4分割にして、その分かれ目が肩(脇)の辺りと股の辺り、膝の辺りにあるという感じかな?もし画風などで位置が多少違う場合は、それに合わせたバランスとして分割イメージを持つとわかり易くなりますね。

で、まずはこのはしごのようなイメージを傾けて俯瞰にしてみます。といっても、真ん中の絵のようになってはいけませんよね?これだと下に行くに従ってはしごの段が広がったようになっています。実際には右のような感じ。少し極端なように見えますが、普通にパースを考えるとこーなります。この位置の出し方は講座にある「基礎からデッサン その3」を見るとわかりますよ。長方形の中心がどこかわかればそこが2分の1の分割位置になりますし、更に2分の1なら4分の1になるでしょう?まぁ、とにかくこんな分割イメージを基本として考えて下さい。


↑実際に描いてみました・・・という左の絵はとてもおかしいですよね?おそらくはしごのイメージに当てはめようと無理して描くとこんな風に失敗するんじゃないかと思います。問題点はいくつかありますが、一番大きな問題点は人を立体として考えていないこと。これまた講座の「基礎からデッサン その4」辺りが参考になりそうですが、まず体の部位がそれ毎に立体である事を忘れてはいけません。俯瞰だから頭部が大きくなるんだよな〜というだけでなく、上から見たなら上から見たような頭の形、顔の見え方なんてのを考えないといけません。でしょ?腕なども円柱程度でいいので立体と考えて、それを俯瞰として傾けたイメージで考える。その上で、距離に応じた前後関係もある訳ですね。一応、適当にですが俯瞰っぽく描いたのが右の絵。あんまり細かい事を気にしないとこの程度にしかなりませんが、頭の奥に胴体とか太ももの奥にすねや足があるような前後関係として考えて行くってのが大事なんだろうと思います。


↑さっきのがあんまり適当だったんで少しはマシになるように描いてみました。というか、俯瞰で見るという意味とか考えると描いたキャラは見上げている方が自然じゃないかと思いまして。ボーっとして見上げたような表情は間抜けな感じ?この場合、絵のアングルとしては俯瞰ですが、見上げているので顔の向きとしては下から見たような煽りとして描く訳ですね。こーした顔の向きは首を軸にして動くので、耳の高さなどで考えると描き易いです。と、これもまた講座にある「耳よりは話」辺りに書いてありますね。

一応、上下反転した物も載せておきます。先日小春の絵を描いた時にも書いてますが、パースの効いた絵の狂いを見る時には上下反転がオススメです。で、実際に右の絵を見て床に寝そべっているように見えるでしょうか?腕の辺りとか甘い部分も多々ありますが、パースとして大きく狂ってはいない程度には描けてますよね。というか、そーいう事にしといて下さい。もう時間もありませんし(苦笑)

ちなみに、こーした絵を描く時は案外最初から上下反転した状態で描いちゃった方がバランスが取り易い事も多いです。何故なら、俯瞰や煽りを難しいと思うのは奥行きを考える横のパースよりも高さを考える縦のパースの方が経験的にも馴染みが無いからです。だから、描く時に床面を基準としてイメージ出来る横のパースとして考えてしまえばいいって事ですね。そんな所は一つのコツです。それと、全身で俯瞰として描こうと思うと難しい場合。例えば、上半身だけ傾けて前傾姿勢を取っているとか、実際にきちんと絵にしないまでもそんな風に部分毎でパースを考えるんでもいいと思います。立ちポーズばかりでなく座りポーズを描くのも体に微妙な角度が付くので練習にはオススメですよ。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

何を描くべきか?
2005年02月24日 (木)04:43

内部的にですが祭り絵の感想は半分くらいまで書けてます。大丈夫です。今日もなんやかんやで2時間くらい掛かってますが、感想に時間が掛かるのは毎度の事なんでいいですよ。適当に見たり書いたり出来ないのは性分ですし。その頑張りを絵に使いなさいとか思ったりもしますが・・・それはそれ。これはこれ。絵は時間と出来が必ずしも比例しないんです。早く描けても手抜きとは限りませんし、凝ってない訳じゃない。ちゃんと描いてます。

という訳で、鏡祭り3枚目のタイトル長い奴。昨日は細かい話をしてないんで少しばかり書いてみますが、あの娘は常連さんならわかると思いますが以前に描いた水着のアレが原形です。髪や目の色は変わってますが、顔自体はほぼそのまま。座りポーズのイメージ自体もほぼそのままなんで、言うまでもなく気付くと思いますけどね。とかいいつつ実は体はほぼ描き直してるんですが・・・単に使い回したという話ではなく、元からあれは座りポーズの原形として描いたもの。習作みたいなもんですね。

ちなみに、鏡に映った状態としては半分以上が見えてませんが、実際にはきちんと全身を描いています。描けないから誤魔化してあそこだけ使ったとかそんな事ではありません。勿論、鏡の中なんてほとんど見えないんだからと背景を適当に描いたりもしてません。パースの歪みまで考慮してきちんと描いてます。ベッドなんてほんとに一部しか要らんのにな(苦笑)

女の子のジーンズは思いっきりなローライズです。こんなポーズで座っているので余計ですが、お尻見えちゃってますくらいの状態でしょうね。描き損なったとかではなく、キャラの性格付けとしてそんなジーンズを好むんじゃないかと?部屋にある小物類も含めて、単に描いただけでなく色々な部分で考えています。この辺りは完全攻略で書きたいと思ってますが、とにかくそんな感じで「何を描くべきか?」というのは考える所ですね。あ、実際に使った状態では鏡の傾きがあるので更に角度調整されてます。
0358d.jpg 300×480 45K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

鏡に映る私を描く私を見る鏡の中の私
2005年02月23日 (水)03:11

このタイトルはもー少しどーにかならなかったんでしょうか?という訳で、無駄に長いタイトルになりましたが・・・やっとで鏡祭り3枚目ですね。ほんとに今回はスローペースで(苦笑)

一応、絵のコンセプトとしては合わせ鏡とか入れ子構造のような状態の面白さって感じですね。鏡で自分を見ながら描いていて、その鏡の中の自分もこちらを見ながら描いている。更に鏡を見ながら描いた絵の自分も描いている訳で、その絵の中の自分は鏡の中からこちらを見て描いていたからその絵には現実の自分が描かれて居る筈・・・とか。どこまでも続くようなところが楽しくないですか?てか誰が誰を描いていてもいいんだけどね。どーせ自分だから(笑)

ちなみに、この鉛筆の持ち方はほぼそのまま自分の持ち方です。親指を丸め込んで鉛筆に添えないのは正しくないような気もしますが・・・根元の辺りで支えてるんで全く親指を使ってない訳でもないようです。タブレットのペンにあるサイドスイッチを変に押さないようにしてたらこんな持ち方になってたような?まぁ、パソコン以外で絵を描くこともないんで困りませんけどね。てか持ち方が悪いから字が下手なんじゃなかろうか(苦笑)
0358b.jpg 450×360 55K
・hilo(2005/02/23 14:43)
とても素敵な絵です!一番好きかも。私はぎゅっとペンを握ります。なのでよくサイドスイッチを無意識に押してます (^^;)
・神武(2005/02/23 20:26)
上手と言われるより好きと言われると嬉しい(笑)ちなみにIntuos2に付属のペンはサイドスイッチ外せるんですけどね。無きゃ無いで不便だから外す訳にもいかず。困ったもんです(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

鏡の映り方1
2005年02月20日 (日)16:20

たかが鏡と思いますが、簡単な説明だけでも1回では無理ですね。ひとまずそんな鏡の映り方1です。


↑まずは左側だけ見て下さい。上下を分断するようにある横線が鏡の部分。一応、青い線が鏡で黒い線は壁という感じで・・・鏡を中心に真上から見たところですね。背景水色の部分が鏡の中で白いところが実世界です。丸に小さな三角形がくっ付いてるのは人間です。三角が鼻なんで、これで顔の方向がわかるという事ですね。更にわかり易いように視線方向をオレンジで、視界のイメージをピンクで描いてあります。人の後ろに丸が3つあるのは柱のような物があるという事で、人以外に何もないと説明も理解もし辛いと思ったので配してみました。つまり、三本ある柱の前に立って正面から鏡を見ている。もしくは逆に鏡の正面に立っているその後ろに柱が三本あるというか。とにかくそんな位置関係ですね。それを実際に絵にしてみたのが右の部分。説明用なんで簡単にですが、人の後ろに真ん中の柱があるとか見つめるようにこちらを見ているとか基本はわかりますよね?


↑少し右に移動して鏡の端に寄ってみました。鏡の縁が顔の真ん中くらいになるので、実際に映る姿としてもそんな感じになりますね。位置的に鏡の端に寄ったとしても正面に見ているという視線方向は変わらないので、映る姿も正面から見た状態になります。


↑鏡と人の位置関係としては2枚目と同じですが、視線方向として鏡の中心を見たような状態に変えてみました。オレンジの線が鏡面で2つに分かれているのは反射によってどこが見えているのかわかり易くする為。鏡像を描く時に反射と考えますが、そもそも最初から鏡像と実像が鏡面による線対称(面対称)であると考えていれば視線方向に合わせた絵を描くだけ。反射と考えるよりも簡単ではないでしょうか?一応、鏡面による反射角度がわかり易いように緑の線も加えていますが、反射と考えても鏡像の奥行きと考えても同じことだというのはわかると思います。で、実際に絵にした物では端の柱に視線、斜めに見える鏡面、鏡に映る姿も斜めからで映る人はカメラ目線にならない・・・と、今までとはイメージがかなり違うとわかるでしょう。右の絵のピンク線は左の図解部分がそのまま部屋のような物であればこんなパースイメージになるという感じに奥行きを理解し易いように補助線として入れてみました。これは例えばエレベーターの中を見ているとでも思えばイメージし易いと思います。鏡面がエレベーターの扉でその中に箱型の空間がある。それを端の位置から覗き込んでいるとか。エレベーターの中に鏡が設置してある場合もありますが、あんなのはまさにこんな感じですね。


↑更に複雑に。今までのパターンでは自分が映った状態だったので鏡像しか見えていませんでした。が、この4枚目では視点としての自分(自マークの人)から実像と鏡像が見えているという状態にしてみました。実際にどんな風に見えるかという位置関係や人物の向きは図解を見ての通り。鏡面が斜めに見えているにも係わらず、鏡像としては正面から見たようになります。この辺りは映り方のイメージが出来ていないと間違ってしまう所でしょうね。で、今までと同じく絵にしたのが右の物ですが・・・実はこれだと間違った例です。


↑わかり易いように部屋としてのイメージを広げてみました。どーでしょう?鏡像はほぼイメージ通りの位置ですが、実像の向きがおかしいですよね?実像の顔の向きは鏡の中に見える端の柱の位置、部屋の角に向いていないといけません。つまり、正しい実像の見え方としては横顔、もっと横方向から見たような状態になるって事ですね。


↑という訳で、実像の向きを直すとこんな感じに。これは単なる説明用な上にパースは消失点も取らずにイメージだけで描いているので多少の狂いもありますが、実像と鏡像の向きや位置関係というのはこんな感じという事で。また、この絵でもわかる事ですが実像と鏡像の距離感の違いにも注意です。実像と鏡像を描いた場合、当たり前の事ですが実像の方が近い位置にあるものです。その違いを描く事でも鏡像のらしさ、鏡の中の奥行きも出ます。鏡は平面ですが、そこに映る世界は平面ではないというのを忘れないで下さい。

と、簡単にですが鏡の映り方を書いてみました。2回目は水鏡に映った時など、視点や鏡面が上下に変化した場合の見え方、考え方なんてのを書きたいと思っています。なるべく早い内に書けるといいですね〜って、他人事ですか?(苦笑)
・タナボタ吉(2005/02/21 01:21)
かなり細かい分析なので、本当に勉強になりました!でも、もう少しじっくりこちらの文章を拝見したいと思います。
・神武(2005/02/23 03:48)
少しでも参考になれば嬉しいです。そーいえば新作見ましたよ。スキンヘッドはアイデアですね〜(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

あまおう
2005年02月19日 (土)03:30

既に1週間も前の話になってしまいますが、先週土曜日はお出掛けしてましてん。女の子と2人で買い物したり食事したり楽しく過ごして来たと・・・別に新しい彼女が出来たとかそんな話でもないですよ。傍から見たらデートみたいですがそーでもないですし。てか相手はあやかですから。妹の買い物に付き合わされたようなもんですね。それが実の妹じゃなくて妹分というだけです。血の繋がらない妹って設定は萌えますか?(笑)

それはともかく、「付き合わされた」なんて書いてますが嫌々付き合ったんでもないんですよ。女の子と買い物に行くのは好き。普段、男1人では入り難いお店とかも見られますし、雑貨なんかも1人で見るより楽しいし。たまに誘ってくれないとファッションにも疎くなってイカンです。で、最近は双方忙しくて予定もなかなか合わなかったんですが、久しぶりに遊んできた訳ですね。

で、今回の目的の1つがタイトルにある「あまおう」です。タカノフルーツパーラーの「あまおう苺のパフェ」ってのを食べに行ったんですよ。あまおうといえば高級イチゴとして有名ですが、更にタカノですからね。たかがパフェと思っちゃいけません。1680円(税込)ですよ。パフェ1つでこのお値段。甘いもの好きじゃなければ怒っちゃう所ですね。といっても、俺は普通に食いますけど。美味かったです。美味しいスイーツは高くてもいいです。許す(笑)

そうそう、前から欲しかったミュシャの画集買ったんですよ。絵の大きさとか考えてレンドルコレクションのアレにしました。実はあやかがデッサンの本が欲しいとかいうんで本屋で美術書の辺りを見てまして。そしたらお互いに「アレ無いかな。ミュシャ。」とか言ってるし。実はあやかもミュシャが好きらしく、ミュシャ展やってるよね〜とか思ってたらしい。てかそーいうのは早めに言ってくれ。君の口からミュシャなんて一度も聞いたことないぞ。と、以前に電話で「ロココ調みたいな奴」と言ってたのがミュシャのことらしい。まぁ、3月末までやってるんで機会があれば一緒に行けるでしょう。

さて、しばらく絵もなく寂しいんで簡単なのを。鏡祭り2枚目の角度が違うバージョン・・・てか描き易さからこの角度で描いてました。丁度、鏡の中から見たような状態ですね。この角度の方がこんな風に鏡を覗き込んでいる、覗き込まれているんだと感じ易いかもしれません。といっても、これは一時的な状態です。だからこの角度で見ると鏡の形としてパースがおかしいでしょ?あくまで完成形のイメージがあってのこと。特にパースは角度によってイメージが大きく変わるので、こんな風に違う角度で作業する場合には要注意ですね。
0328e.jpg 360×360 24K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

思うこと
2005年02月17日 (木)20:06

Pixia倶楽部のお祭りというのはルール、条件さえ守れば誰でも気軽に投稿、参加出来るものです。それまでの参加回数も、トータルの投稿枚数も、PixiaでのCG歴も関係ありません。勿論、絵の上手下手や画力というのも関係なく、全ての人が等しい立場。プロの方が参加しようが、大手有名サイトの方であろうが一投稿者であり、一参加者であると思っています。

もしそこに、先輩後輩のように初投稿者を「新参者」と差別的に見る意識があるのなら、それはおかしな話です。初めて参加する方が自ずと「はじめまして」という意識を持ち、今まで盛り上げて下さっていた方々というように自然と敬う気持ちを持つのは悪いことだとはいいません。が、それは上下関係としてあるものでもなく、謙った態度を取れと強要するようなものでもないでしょう。初参加者であっても優しく迎え入れられる、そーした親しみのあるところがPixia倶楽部の良いところだと思っています。

画力や絵の上手さというのも同じようなものでしょう。等しい立場の一参加者同士なのにそれをもって上下をいうのはおかしなことです。初心者であったり、成長の遅い人はまだまだ未熟な部分が多いとは思います。けれど大人には見えないものが子供の視点からなら見えたりするように、そーした違った見方として意見出来ることもあるんではないでしょうか?というか、意見というと否定されたように思うかもしれませんが、それも一つの感想です。そーした見方もあるのかと真摯に受け止めるものでしょう。

もしそれを「お前なんかが偉そうに」と思うのなら、それこそが驕った考えではないですか?そー感じるには何かしらを判断基準に自分より相手を下に見る、蔑んだ見方をしている証拠ですし。上手な人を尊敬したり凄いと思うのはいいです。けれど、そーした意識から未熟な者を馬鹿にしたりするなら、それは許される事ではありません。そもそも、その判断も主観に過ぎないと思い出して下さい。絵は画力のみで判断出来るような単純な物ではありません。下手なようでも魅力的な絵もありますし、それを画力がないからという理由でダメだと切り捨てよく見もしないなら大きな間違いでしょう。というか、もし絵の優劣が画力のみで判断出来るものだとしても、それを決めているのは主観、自分の考えです。あなたは画力を正しく判断出来るほどの高みにいるんでしょうか?

完璧というものはそんなに簡単なものではありません。自分で完璧だと思ったとしても他者からは違って見える、そんな事もあるでしょう。例えば、色。この色しかない!という配色を考えたとしても、それを表示するディスプレイによっても色は違って見えるかもしれません。もし同じに見えたとしても、感性の違う人なんですから。万人に対して完璧であるという絵は存在しないんです。そー考えれば、何を言われたとしても一つの意見、感想であると思えるのではないでしょうか?

そしてもう一つ。アドバイスというのは画力がなければ出来ない訳ではありません。例えば、スポーツをしている絵だったとしましょう。画力のある人ならば造形的に、デッサンの狂いもなくそれなりの物が描けるんでしょう。が、その動きやフォームがおかしければ、それはやはり気になるところではないですか?それこそ、部活動などでそのスポーツの経験があれば尚更のこと。その違和感は相当なものだと思います。絵描きとしては未熟であっても、スポーツの動きに関してはアドバイスの出来る立場。そーした事は珍しくもなくあると思います。もし画力を気にしてそーした発言を出来ない人がいるのであれば、貴重な意見を聞き損っていると残念に思います。

アドバイスや意見、感想というのはお互い様です。お互いに思ったことを言い、自分とは違った見方や感性というのも知り、それによって学んで行くんです。一方的に「教えてやる」というものではなく、教え合い。切磋琢磨というものです。何故お祭りに参加しているのでしょう?自分のサイトの宣伝をしたい?描いた絵を皆に見て貰いたい?勿論、そーした事もあるでしょう。が、上達の為に意見が聞きたいという気持ちは無いでしょうか?

これは初心者よりもある程度上達した人にいえると思いますが、上達すればするほどアドバイスや意見という形で感想を貰えなくなりませんか?例えば、自分ではデッサンが狂っていておかしいと思い、そーいう風にコメントしたとします。でも、下手ではないんです。ほとんどの人はその絵に対して意見するのはおこがましいと思ってしまうんでしょう。「あなたにデッサンを言われたら私なんて恥ずかしくて描けませんよ〜」なんて事を言われたり・・・特に自分のサイトで発表した場合にはいい意見ばかりになりますよね?お客さんですし。実際、アドバイスであっても正しい意見であってもある意味否定っぽいですから、言うのも言われるのも気まずい部分はあります。人間関係を考えて事なかれ主義でいる方が無難とも思います。少なくとも、褒めているだけなら嫌な思いはさせない。楽なんです。

Pixia倶楽部というのはお祭りに限らず、ギャラリーへの投稿にしてもそーした意見や感想を気軽にいえる所だと思っています。実際、投稿の説明文にも「実力の棚上げは構わない」と明記されていますよね?勿論、「無礼講」といえば「無礼」が許される訳ではなく、「棚上げしますが」と書けば何を書いてもいいという事ではないでしょう。語調や言い方として書いた方にその意識がないにしても、不快に思われたのであればそれは申し訳ないと思います。この場を借りてお詫び申し上げます。

また、お題無視に対しての一連の流れで周りの方に要らぬ気苦労をお掛けしました。それによってコメントがし辛くなったり、参加し難いといった気持ちがあるようでしたら申し訳なく思います。これに関しては、当事者同士で話もしましたし、お互いに思うところがあっての事と理解もしました。今はきちんと話す機会が持てて良かったとすら思っています。そーした中で、初心者やこれから頑張ろうと思っている絵描きの卵達にもっと協力出来るサイトやコンテンツがあればいいのではないか?そんな話にもなりました。

元々、これは昨年始めにサイト更新を再開した時から継続している事ですが、お絵描き講座にしても掲示板での御意見番にしても初心者応援の意識から。それを更に初心者向けに特化させて、質問やアドバイスがお互いにし易いような環境をと考えています。その過程で一緒に応援しようと思って下さる方、宣伝の意味も含めてリンクして下さる方など協力も仰ぎたいと思っています。強要するような事はありませんが、もしご賛同頂けるならその時はリンクお願いしますね。

最後に。上手な方は貶されるような事もないでしょうし、知らないかもしれませんが「下手だから」とそれを理由に誹謗中傷される事があるそうです。上達の早さも違いますし、そもそも才能の差はあるかもしれません。本当に才能があれば最初から上手なのかもしれません。ですが、大概にして初心者は未熟なものです。それは未熟なのであって、ただ「ヘタ」と言われるようなことではありません。もしその時期に「お前は下手なんだから描くな」なんて言われたらどーでしょう?もし、その人は遅咲きなだけでまだ未熟なだけだったらどーなんでしょう?

絵を描いていれば上達したいと思います。それはただ楽しいから描くだけでなく、苦労してでも描きたいと思うこともあるでしょう。そんなに大変ならやめてしまえばいいと自分でも思うかもしれません。でも絵が好きなんです。好きだから描くんです。描きたいんです。苦労すら楽しく思える、上手に描けたら嬉しく思える自分が居るんです。そーした楽しんで描く気持ち、絵を好きな気持ちを誰も否定することは出来ません。

上達したいと望む人が居ればそれに協力したいと思っています。偉そうに上から物を言ってと思うかもしれませんが、これはお互いに教え合うというだけの事です。初心者に比べれば知っている事がある。自分の実力なりに教えられる事もある。逆に相手が初心者であっても、そこから学ぶこともある。「お互いに頑張りましょう」なんです。自分でもまだまだ画力があるとは思っていません。才能はないかもしれません。それでも、絵を好きな気持ちで負けるつもりはありません。そして、いい絵というのは画力や技術の先にあるのではないと信じています。そんな「いい絵」なら描けるんじゃないかと信じています。そんな絵が描きたいです。だから、一緒に頑張りましょう。私もあなたも発展途上なんですから。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

足下のその空の上
2005年02月13日 (日)18:04

鏡祭り2枚目。半月で2枚というのは流石にスローペース過ぎる気もしますが・・・まぁ、やる気を削がれるような事もあったんでこんなもんでしょう。

それはともかく、これは割と描きたかったネタですね。てか実話みたいなもんですし。鏡を床や地面に置いて中を覗き込むと自分の下にも空間が広がって、宙に浮いたような感覚になるんですよ。晴れた日に外でやるとほんとに空の中に居るようで・・・まぁ、そんな実体験からのネタなんで構図以外は悩みません。てか前回見せたラフもこの絵の為の物ですし、1つのアイデアに対してより良い構図やポーズを考える為に何枚ものラフや習作が存在します。

ちなみに、キャラは千夏ですね。先日、体操服の小春を描いたんで千夏も描こうという感じで。別に体操服が描きたいという訳でもないんですが、こーいう角度でスカートだと下から覗いてるみたいで良くないでしょ?といって、季節的にショートパンツとかってのも変だし。そんな理由から体操服なんですね。って、生脚を描きたいってのは趣味でしょうけど(笑)

ついでに気付き難い細かい所も。実は肩の辺りにある雲が翼のイメージだったりします。わざわざ羽のように不自然な物を描くという事はありませんが、雲が偶然そんな風に見えるとかそんな感じですね。見える人にだけ見える心の翼とか。きっと夢を忘れると見えなくなっちゃうんだろうな(苦笑)
0328d.jpg 400×400 50K
・なおこ(2005/02/14 00:06)
どもです。私も、鏡じゃないけど水溜まりで似たような経験したことあるので、宙に浮くようなその感覚、分かります(^^)ちょっとワクワクしますよね。
・神武(2005/02/14 00:20)
あれは楽しいですよね〜下とも上ともつかない空間の続く感じがいいです。あ、なおこさんも線画が出来たようですし、今回の祭り絵も期待してますよ(笑)
・m(2005/02/14 00:30)
大した画力が無いのにあの感想は喧嘩を売ってるとしか取れませんよw言葉は選んだ方が良いのでは?
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

情景描写
2005年02月11日 (金)20:12

例えば、ミレーの「落穂拾い」という絵がある。詳しく知らん人でも見れば「あぁ、これか」とわかるでしょうし、「落穂拾い」で検索すればネットでも絵(画像)が見られると思います。ひとまず、あんな絵です。流石に名画といわれるような絵なんで下手な訳もなく、シュールレアリズムやポップアートのようなわかり難さもありません。単純に見て上手だなぁ〜と思えるでしょう。まぁ、逆に面白味のない単なる場景描写に見えなくもないし、だから何なの?なんて思われてしまうかもしれませんけどね。

ここでよく書く事ですが、絵には意味や意図があります。この「落穂拾い」にしても、「落穂拾いする姿をリアルに描きたい」なんて単純な理由で描かれた物ではありません。そこに描かれた農婦=労働者の姿を通じて社会的なメッセージがあったとされていますし、作品が発表された当時も賛否両論色々な事を言われたようです。というか、実際にはそのメッセージを「社会的」と受けることが穿った見方かもしれませんし、ミレー本人は自然と共に生きる人々の魅力、ただそれを描きたかっただけのようですけど。

といっても、これは場景としてただ描くという意味ではない。「落穂拾い」には数多くの習作が存在しますし、完成までに何年もの年月を費やしています。この1枚を描くが為に積み重ねたものは「ただ描く」という軽いものではない筈です。そこにあるのは画家ミレーの想いです。そーした想いがあるからこその絵であり、だからこそそれは場景ではなく情景になるんでしょう。

読みも同じなので意味の差もあまり感じないかもしれませんが、「場景」はただその場面であるというだけ。「情景」は何かしらを感じさせる、思わせる光景をいいます。そこに込める意味もなく、ただ「こんな景色」や「こんな状況」として描くのであれば、それは「場景」にしかなりません。ただそのままを描く意味しかないのであれば、それは製図や説明図と変わりないでしょう。実は鏡を描こうと思った時、この「場景」にまんまとハマった。単に技術的に凝ろうとしたり、こんな映り方も面白いな〜なんて絵にするだけでは場景にしかならんのです。ポーズが描けて満足、構図が決まって満足。それだけですよね?

鏡祭り1枚目の「頑張れ私!」にはいくつかの含みがあります。例えば、湯気が立ちこめている状態。これは五里霧中なんて言葉もあるように、湯気で周りが見えない=悩んだり迷ったりという気持ちの象徴です。そして曇った鏡で見えなくなった自分の姿。それを自分の意思で見えるように曇りを取り払う行為。絵として、投稿時に添えた詩のような意味がきちんと込められています。というか、だからこそオーバーな程の湯気があるし、顔を洗う絵ではなく鏡の曇りを拭う瞬間である意味がある。と、ミレーほど想いのある絵ではないですが、多少なりと考えて描いています。

さて、そんなこんなで鏡祭り用に考えていた絵のボツラフを載せてみたりする。

1枚目。地面に置いた鏡を覗き込んでいる所。ほぼイメージだけ。それっぽさを出すのであれば冬服にしてマフラーを鏡に向かって垂らすとか、鏡に向かって指差すなんてのがいいかもしれません。てかこれはボツなんですけどね(苦笑)


2枚目。これも同じく鏡を覗き込んだ絵ですね。1枚目があまり可愛くなかったので可愛さ優先で描いてみましたが、逆にそれっぽさが薄れたり面白味がなくなったのでやはりボツ。実際には鏡の中だけの絵になるんで枠の外側は要らなくなりますが、パースを考えて絵を描く時に体まできちんと描かないと絵にならんので。別に描けない部分を描かずにごまかしたりしてる訳ではない。

ついでに。単にそんな場景として絵を手直ししただけなんで投稿もしませんが、例えばのイメージ。講座などで使い回しているので見慣れた物だと思いますが、水鏡に映った所。といっても、元絵を逆さにして青くカラー補正して波紋を入れただけですね。絵に意味を求めないならこんなんでもいいかもしれません。
0217d.jpg 305×420 35K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

ネタかぶり姫
2005年02月09日 (水)12:28

タイトルは何となく。「ネタかぶり」と聞く度に「灰かぶり」が思い浮かぶので・・・「灰かぶり姫」といえばシンデレラですね〜って、別にシンデレラの話はしませんけど。

今回のお祭り、流石にのんびりペースで投稿しているのでネタかぶりが多いです。今までは先行逃げ切りペースなんでかぶっても1つや2つでしたが、現在既にかぶり傾向がかなり高い。別に丸っきり同じというような物はないんで描いてもいいですが、これがまぁ描き方が難しい。例えば、先にある物が上手だったとしましょう。後から出すのに負け覚悟で出すってのも悔しいのでそれなりに描けないとボツにしてしまう。逆に、先にある物があまり上手じゃないとしても・・・これはこれで「俺ならこー描くのに」と添削したようにも見えやしないかと気になってしまう。実際、テーマやモチーフが同じなだけならいいですが、構図やポーズまでイメージが近いとそんな感じがしないでもない。

というか、どちらにしてもそーしたネタかぶり作品は他の人でも考え得る物なので改めて自分が描かなくてもいいな〜と思ってしまうんです。絵自体は上手というほど上手な訳でもないんで、表現の独自性という所に自分らしさがあるんでしょうし。ただ鏡を描くだけで絵にはなりません。鏡の意味も、鏡でなくてはいけない意味もあるんでしょう。そーした深い部分がきっと鏡の難しさで面白さだと思います。って、これはあくまで技術的な難しさではないですよ。それを言えば鏡でなくとも全てが難しく、自分が未熟なだけですから(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

お出掛け予定
2005年02月07日 (月)20:33

最近、あまり出掛ける機会もなくてお金が溜まる(貯まるではない(笑))一方ですね。な〜んて思ってたら、遊びに行こうと誘われてしまいました。相手が男だったら面倒だから「知るか!」と無下に断ったりもしますが、困った事にプライベートで誘われるといえば女の子に決まってますから。基本的に断ることもありません。流石に平日に誘われると都合の悪い事もありますが、なるべく融通を利かせて平日に遊びに行ったりもします・・・と、のん気に休めない立場になったのは困った所。てか当たり前のように平日に誘うな(苦笑)

それはともかく、今週末はお出掛け予定なのです。休みにのんびりお絵描きなんて事にはならんのです。暇な時にせっせと祭り絵を描かんといかんですよ。それでなくとも今回のお祭りはローペースですし。てかそんな事を書きながらも更に映画に行こうとかメールが来てるし。ハウルのチケットがあるらしい。いつまでやってるんだろう?それ以前に予定が合うのか微妙・・・夕方や夜の回なら仕事後でも何とかなるから平気かな。でも余計に絵を描く時間はなくなりますね。困ったもんです。

そんなこんなで祭り絵とは関係ないラフを1枚。この前のように左右反転でくっ付けてみました。小学校高学年から中学生くらいのちょっと生意気な妹というようなキャラで。妹は生意気でワガママなのも可愛いもんです。
0356.gif 460×300 30K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

頑張れ私!
2005年02月06日 (日)16:09

という訳で、鏡祭り1枚目。今回は詩を書くつもりなかったんですが・・・説明書きみたいなコメントになるのも間抜けなんで?全ての絵に詩を書くかはわかりませんが、ひとまず1枚目は詩付きです。少しはお得ですか?(笑)

絵としては20代後半くらいの色々な事に疲れてるOLさんみたいなイメージで、薄っすら疲れているくらいの表情とかメークしてない地味めな顔ってのが微妙でしたね。可愛くない訳でも無かろうけど、可愛さが全面に出るような顔になってはいけない訳です。一応、場面的には詩の前半部分ですから笑ってません。あくまで「疲れた」感じを描きたかったので・・・でも、疲れただけの絵はイメージ悪いでしょ?だから詩的には負けないぞ!って感じに。タイトルも「頑張れ私!」にしてみた。あ、詩はPixia倶楽部の方を参照してくれ(笑)
0342b.jpg 400×480 38K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

ルール?マナー?モラル?
2005年02月05日 (土)16:19

例えば、最近であれば禁煙の場所がほとんどでしょう。電車どころか駅自体が終日禁煙であったり、飛行機内が禁煙であったり。会社などでも禁煙の所が増えてますし、公共の建物も主な所では禁煙になっていると思います。こーした決まり事、規則というのがいわゆるルール。ただ「こーして下さい」程度なら強制力もありませんが、法律や条令になれば罰則などがあり、否応無く従うことにもなるでしょう。

では、規則でないから、決まりがないからとどこでもタバコを吸うのはどーなんでしょう?周りにはタバコの嫌いな人が居るかもしれませんし、少なくとも閉め切りの室内などでは気を遣うものでしょう。もし屋外であっても街中で歩きタバコなんてのは火種を持っての移動ですから、それだけでとても危険です。たまに子供の顔に火の付いたタバコが当たってヤケドしたなんてニュースがありますが、ニュースにならないレベルであれば日常茶飯事。それだけに吸ってる本人も周りの人もありきたりで当たり前、だから仕方ないなんて思っているんでしょうけどね。

こーした事はルールの前にマナーであるべき事です。周りに迷惑になるかもしれないとわかっているなら、それをやらない。それでも、どーしてもやらなくてはいけないのであれば控えめに、タバコであれば前もって「吸ってもいいですか?」なんて一言があるだけでも違いますよね?勿論、これはタバコに限った話ではありません。電車内で携帯電話をマナーモードにする事や通話をしない事。ルールとか関係なく、「周りに迷惑だよなぁ〜」なんて思えば自然に出来る事でしょう。

他人の迷惑を考えるというのは、自分以外を気にする=社会性に関係する事です。そもそもマナーというのは礼儀ですから、一人で勝手に山暮らしでもするなら必要ありません。街で暮らす、社会で暮らすのだからこそお互いの為にルールも作りますし、そこにはマナーもあるんです。例えば、自室で一人食事するなら手掴みでもいいですよ。音を立てて汁をすすろうが、魚を丸かじりしようが誰も見てませんし。それが人前で良くないというのは、周りからどー思われる以前に自分で恥ずかしいと思うからではないでしょうか?

じゃあ自分で恥ずかしいと思わなければ何をしてもいいかといえば、決してそーではないでしょう。人権尊重だからと「個人の自由」を主張するかもしれませんが、それもまた違います。個人の自由をいうのであればお互いの自由がありますよね?難しい論議は別としても、単純に「個人の自由」の多数決と考えれば個人的人権よりも公共の福祉が優先されても仕方ないんだと理解出来るでしょう。たとえそれが納得出来なかったとしても(苦笑)

昨日、また通り魔事件がありました。犯行の理由は「いらいらしたから」だとか。そんな理由で殺される事がどれだけ理不尽であるか計り知れませんが・・・それ以上にそんな理由で人を殺すというのがどーかと思います。といって、人を殺す事自体が単純に悪いんだと言い切れますか?当然、人を殺すのが良い事だという人はあまり居ないでしょう。それでも、仇討ちであったりと殺される側にも問題があれば同情するかもしれません。それに凶悪犯罪者が死刑になるのを当たり前だと思うのであれば、それは人を殺すことに賛成している訳ですから。条件次第で殺人の良し悪しを考えているって事です。

「1人殺せば犯罪者、100人殺せば英雄」なんて言葉があるように、戦時中であれば人(敵)を殺すのが良しとされる事すらあるんです。それでも、実際に目の前に人が居て、それを殺すという行為に疑問も感じず心も痛まないのはおかしいと思う。戦争は病であるといいますが、まさに病んでいる状態。現代も病んでいると言われるようにどこかおかしいのかもしれません。だからといって、「今はそーいう時代」だと済ますのは違う。時代の所為にしないで下さい。自分の置かれた状況、環境の所為にもしないで下さい。

毎年のように成人式で騒ぐ若者のニュースがあります。何をしたって勝手と思っているのかもしれません。自分はどちらかといえば畏まった事が嫌いです。「式」なんて物も面倒で好きじゃない。だから真面目な成人式なんてウザったい。騒いだ若者達もそーした気持ちがあったのかもしれません。が、だったら式に来るな。単に目立ちたいなら他所でやれ。「他にも同じような奴が居る、真似しただけ」なんてイイワケをするかもしれない。が、イイワケにもなってません。たとえ誰かに騒げと言われたとしても、最終的に決めたのは自分です。その責任は持ちましょう。

なんでこんな話になっているかといえば、祭り絵のお題無視について長らく考えているんです。おそらく、アレについてはコメントしないか否定意見を書きます。それだけの事だと思っていますし、そー思って下さい。Pixia倶楽部のお祭りにはいくつかのルールがあります。画像のサイズやファイルサイズ。作成にPixiaを使用している事。公序良俗に反しない事。そしてテーマに沿っている事。

テーマの捉え方は自由です。その解釈は人それぞれでしょうし、アイデアとして稚拙であってもそれはそれ。画力が未熟であろうと絵が不完全であろうとテーマに沿った絵として描いたのであればいいと思います。つまり、「何を描くか」や「どんな絵に見えるか」は問題じゃないんです。以前から絵の意図や描く意思という話を何度もしてますが、そーした部分。絵は表現ですから思ったように描いていいです。自由です。が、自由とは好き勝手にしていいという事ではないとここまで読んできたあなたにはわかると思います。

気分に任せて好きな絵を描く・・・趣味なんですからそれでいいです。絵とは強制されたり、無理してまで描く物ではありません。お祭りにしても強制ではないし、参加は義務でもありません。テーマが意にそぐわないもので描けなかったり、描きたい物がないのであれば参加しなくていいですよね?自分だっていい絵だと思わなければボツにしますし、アイデアが出なければ描けません。そして気が乗らなければ描きませんし、そんな時には参加する気も起きません。それでいいんだと思います。

お題無視は「目立ちたかった」と成人式で騒ぐ若者と何が違うでしょう?「世間をあっと言わせたかった」と罪を犯すのとどこが違うでしょう?そんな大事だと思っていないんだとは思いますが、それは万引き行為を「たかが万引き」と罪とも思わないのと同じようなもんです。窃盗は犯罪ですし、こーしたものは事の大小ではないでしょう。もっと単純に・・・例えば、テーマの決まっている掲示板やチャットがあったとしましょう。そこにテーマと関係のない話題を書く人が居たらどーでしょう?と、お題無視ってのは文字通りそーいう事なんですよ。だからそれをカッコイイ事や凄い事をしたと肯定する訳にはいきません。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

未払い
2005年02月04日 (金)07:06

NHKの受信料不払いなんて話がニュースで毎日のように聞かれますが・・・実はNTTの料金が未払いになってました。といっても、意識的に滞納したとかいう話ではない。アパートなんかだとドアに作り付けの郵便受けじゃないですか。あれがしばらく放っておくとピザ屋のチラシとか溜まっちゃう訳ですよ。空っぽの郵便受けに何かしらあると気付くんですが、色々とある所に1つくらい別の物があっても目立たない訳で。昨日、催促のハガキが来て初めて気付きました。まぁ、2ヶ月分まとめて払っても大した金額じゃないんで構いませんけど。てか忙しいといっても郵便受けはチェックしなくちゃいけません。ラブレターでも来てたら困るし・・・って、自宅にいきなり手紙って今だと下手したらストーカーだよな(苦笑)

さて、時間が無いながらも多少気分が良かったのでラフを1枚。左右反転でくっ付けてみました。絵に意味を求めないならこのまま鏡祭りに投稿してもいいかも?勿論、考えなしの絵を描く気はないんでそんな事にもなりませんけど。てかね。失敗してるのがわかってるんですが、それを直す程の時間はないんです。なので、どこが失敗してるのかをわかり易くする為に両方の向きでお見せするんですね。一応、左の方が元々描いてた向きです。なので右の方を見ると狂いが目立ちます。

例えば、手前になる目の位置。ほんの少し位置が悪いです。顔の丸みが感じられませんよね?目の間隔とかは画風としてかなり甘く見られる部分ですが、それでも細かくデッサンを気にするなら間違いといえるでしょう。それから、体の厚み。これも女の子らしい細身と考えると嘘にならないレベルで描けてますが、それでもアウトラインとして立体感が足りません。

こーした立体感や造形というのは、線画やラフの段階で修正出来るようにならないと上達しません。何故なら、色を塗ると陰影で立体感が出せるし、そこでごまかせてしまうからですね。「どこかがおかしい」と線画に違和感があるなら色を塗る前にもっと良く考えるようにしましょう。色を塗った後だと余計に狂いがわかり難くなりますよ。
0354.gif 450×300 33K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

疲れてますか?
2005年02月03日 (木)03:25

最近は疲れてるんでさっさと寝てしまう事が多い。仕事が忙しいといってそれほど帰宅が遅くなったりもしませんが、今は密度が濃いんです。例えば、10人でしていた仕事を9人でやると1人分を割り振ってどーにかします。全体の1割程度なんでそれぞれが少しずつ頑張ったら同じ時間で出来たりもします。が、当然その分だけ負担が増えますよね?そんな状態です。勿論、そーした時に負担は均等割りになる訳でもなく出来る人が余分にやるという図式にもなりますし・・・目を通す物が増えて気にする事が増えて。全体の把握ってのがそれだけで疲れるんですよ。

昔はよく「背中に目を持て」なんて言われました。自分の仕事をしながらも周りに気を付けるんです。誰かが電話していたらその内容を察して何の話をしてるか気に掛ける。それがトラブルや問い合わせならどこの得意先かどんな用件か頭に入れて置く。そーする事で他の部署に話が回った時にも「多分あの事だろう」と予備知識があるので全くわからないなんて事にはなりません。こーしたものは単純に得意先名や人名を単語として頭に入れるだけでも違ってきます。その時に文章として成り立っていなくても後から組み合わせて使えますし、「誰々さんから電話が来ていた」や「○○会社からクレームがあった」という事実を知っている、把握しているだけで仕事がスムーズになります。と、そんな事をしていると疲れるんです。大変です。

疲れてるんで早寝してたりする訳ですが、夜中に電話があったりします。心底疲れて熟睡してると起きられなかったりしますが、意図的に無視するとかしませんから起きられる限りは夜中だろうが早朝だろうが電話には出ます。と、それをわかってるから相手も掛けて来る訳ですけどね。今日は午前1時くらいにありました。おかげでこーして更新も出来るんです。悪いことばかりじゃありません。てか悪くないですよ。女の子と話すのは好きだし。電話も好きだし。ある意味ストレス発散。まぁ、長電話してると時間が無くなって更新も出来ないって事にもなりますが・・・どちらかといえばプライベート優先でしょう。絵と女の子でも優先度は女の子にありますから。当たり前ですね(笑)

そんな訳で、描く暇はありません。というか、時間よりも精神状態。今はそこまでの気力がないですね。仕方ないんで以前に載せたラフの大きなサイズを3枚置いておきます。普段から元絵が大きいと縮小して整うとかそんな事ばかり言ってますが、実際には大きなままの方が力感もあるし、絵としては魅力があったりします。所詮ラフなんで線は当たり前に粗いですが、それ以上にタッチが感じられるのが良い。勿論、最初から縮小後を想定してるんで絵が潰れるとかそんな事にならないように描いてますし、縮小してもタッチや線の雰囲気が出るように心掛けてますが・・・実践出来ているかは別(苦笑)

0335a.gif
0337a.gif
0349a.gif
・poro(2005/02/03 13:16)
電話の事は自分も経験あるので同感だったりw お仕事大変そうですが、体調には気をつけてください。
・神武(2005/02/04 06:18)
昨日(今日?)は電話が無かったので朝まで寝てました(笑)仕事は忙しいよりストレス多いのが困りものです。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

2月ですよ
2005年02月02日 (水)07:09

あっという間に1月も終わり、早いもんで2月も2日目になってますよ。Pixia倶楽部のお祭りも始まってますし・・・こちとら忙しいわ具合悪いわで投稿するのはまだ先になると思います。といっても、ほぼ完成してる線画が1枚とラフが4、5枚。昨日、仕事から帰る途中にネタ1つ思い浮かんだんで更に描けなくもない。あまり暇でもないんで最終的に7,8枚描ければいいですけどね。

鏡像や鏡ってのは描くのが難しいようですが、基本的に鏡表面の処理はガラスと同じ。光沢や光としての表現を使うと良いので、この辺りはハイライトを使うとそれっぽくなるんじゃないかと思う。ただ問題なのは、鏡像。鏡に映った姿ですが、これを正確に描こうとするとパースの知識が要ります。例えば、左右反転して鏡像と実像なんて絵を思い浮かべますが、そーいう絵は現実的にはありません。鏡像と実像を全くの反転として見るには、両方の真ん中を視点にしなくてはいけない事になります。が、それは鏡を真横から見る事になり、その位置から鏡像は見えない事になる。つまり、鏡像と実像の見え方と視点を考慮していくと存在しない絵になります。イメージとして、空想画としてはいいですが、リアルな絵としては描けない構図って訳ですね。そして鏡像と実像の見え方をきちんと描こうとすると、どんな角度で描いても人物を2つの角度で描ける画力が必要って事になります。と、それ故に自分も鏡云々と考える以前に人物のアングルを考えて描く練習をしていた訳ですよ。そーした中から絵になりそうな物が残って行くからラフや線画が何枚もあったりもしますし。これも普段からの積み重ねですね。あ、鏡像の見え方なんてのは暇な時にでも詳しく解説しましょう。基本がわかれば理解するのは難しくないですし・・・描くのが難しいだけです(苦笑)

さて、そんな祭り絵のラフを見せてしまってもつまらないので、全然関係ないラフを1枚。こーいう時の鎖骨の具合は普段と違ってますね。肩が丸まるんで肩幅が極端に狭くなりますし。単に横向きに描きましたという絵にはならないところが面倒です。
0339.gif 300×280 12K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索