◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Apr / 2005
Su Mo Tu We Th Fr Sa

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

<-new / old->


タイトルリスト
04月29日 デザイン
27日
24日6万ヒット記念
23日色とか何とか
22日言霊
21日6万超えまして...
19日手短更新
17日ハチミツとクロ...
16日画風
15日お祭り準備
14日LOVELESS
13日 やりたい事はあ...
12日春の新作
11日 近況とか
11日 お絵描きコミュ...
09日 空想の産物
07日 慣れ
05日卯月


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

デザイン
2005年04月29日 (金)23:36

という訳で、簡単なデザインの話。


まずは簡単に四葉のクローバー。ハチクロの絵を描いた時にこんなのを添えると良さそうです。フォントのハートマークを使って、ほぼそれを組み合わせただけですね。茎(でいいのか?)の部分もスプライン曲線を使ってますし、これくらいの物はマウスだけでも簡単に描けます。あ、配置を的確にする為にはグリッドを使うと良いですよ。講座でも少し書いてますが、フォントの中にはマークや記号のように模様や絵として使える物が多々ありますから。ヘタなテクスチャーよりも便利に使えます。


ほぼ円形を組み合わせただけでデザイン出来るようなパターン。楕円や円を組み合わせるだけで三日月のように見えたり、花のように見えたり。難しく考えなくても、何となく組み合わせて「それっぽく」見えたらOKですね。後は色々なパターンを試して、そーしたデザインを基本形として身に付けて行けばこーした事が得意になります。実際、背景などの素材やテクスチャーを使って済ますという人が多いんですが、そーした物も自分で作ったらどーでしょう?背景やロゴをデザインするのも面白いですよ(笑)


星型や五角形を描く時の基本形・・・というか、補助線の描き方。見ての通り実に簡単。円周から円の中心まで直線を引いて、それを360度の5等分=72度毎に回転して行けばいい。勿論、途中で反転したりした方が楽だと思いますが、考え方としてはこの72度=5等分するというのを忘れずに。で、この頂点を繋いで行けば五角形。頂点を1つ飛ばしで繋いで行けば星型になります。まぁ、星もフォントにあるんでそっちを使ってもいいけどね。一見難しそうに見える図形も実は簡単に描けるんだという事です。


五角形に続いて六角形。これも五角形と同じように6等分=60度毎に回転という描き方も出来ますが別パターンで。色の違う部分で四角形と三角形になっているのがわかると思いますが、この長さの配分で図形を組み合わせれば六角形になる。と、説明する程でもないんでグリッドを読んで下さいね。


これは歪んだ空間の表現とかに使えそう?塗り分けてチェック柄にしてもいいですね。こんな風にグリッドを使って適当に線を引くだけでも模様になるんですから、あれこれ試していればそれだけでも楽しめます。というか、工夫次第で色んな事が出来ますよね?


少し変化させれば花のようにもなるかも知れませんし、配置としては例えば時計の文字盤とか?グリッドは四角なんで円形に配して行くのが難しいように感じるかも知れませんが、これも回転を上手く使えばそんなに難しい事ではない。時計の文字盤であれば文字の位置は12箇所・・・360度を12で割るから30度毎に回転ですね。

とまぁ、グリッドやツールを使えば配置や形はいくらでも整える事が出来ますし、幾何学的なデザインなんてのはそんなに難しい物じゃありません。角度がどーとかいうと面倒なように思うかもしれませんが、数学どころか算数レベルの話ですからね。それに、位置が決まらずにあれこれ悩むよりもよっぽど簡単で楽です。ちょっとした絵にも補助線として使ってみたり、そんな活用も出来ると思いますよ。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

2005年04月27日 (水)21:34

Pixia倶楽部のお祭り。次回のテーマが「空」に決まりました。最近のテーマは音や鏡など、どちらかといえば敷居が高いと感じるようなものだったので、久しぶりに初心者でも参加し易いんじゃないかと思う。背景をどんな風にしようと考えるまでもなく、ひとまず空描いときゃ絵になるし。テーマに沿うし。とにかく参加したい!という場合には楽なテーマだと思う。

勿論、簡単に描けるという物は自由度が高いだけに解釈や意味の持たせ方でどれほどにも奥深く出来るので、そーした凝った絵にする事も出来るはず。ある程度以上に描ける(はずの)人にはそれなりの物を期待しています。って、人に期待する前に自分も考えろって所ですが・・・実はまだ自分なりのメインテーマが決まってないんで何を描くって事もないんですよ。刀祭り以来、久しぶりに好きな物がテーマなんで気軽にあれこれ描いてもいいかな〜とも思ってますし。凝って描けるほど暇があるのかってのも疑問ですし?(苦笑)

という訳で、祭り絵の準備で更新を怠っている訳でもなく、月末らしく仕事が忙しいんです。連休中も仕事が少ないとはいえ、土日以外は仕事です。のん気に絵を描いている場合ではないんです。というか、ストレス溜まってるんで精神的にあまり余裕がない。いい絵が描ける訳がない。誰かデートしません?なんて言ってる場合でもないよね。誘われても困るだけっぽいかも。

さて、祭り絵も考えたいですが余裕がないんでめっちゃ簡単に空描いてみました。こんな棚引いたような雲があったんで・・・これくらいだと1分と掛からず描けますね。空や雲は描くのが楽で良いです。空や雲というのは技術的にどーするというよりも、自然に見える雲の造形とか空の色のイメージが大事だと思う。描くことよりも見ること。といって、普段から空を見上げて感じるようにしていればそんなに難しいものではないです。空が好きなら空は描けます。夕焼けの色や朝焼けの色。晴れた空の高さ。吸い込まれるような星空の深さ。自分の中にイメージはいくらでもありますから。空を描くだけなら簡単なんです。絵にするのが難しい・・・と、文章にしてたらメインテーマが何となく決まった模様。ひとまず、アイデアも2,3思い付いたからいいや(笑)
sora01.jpg 400×320 12K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

6万ヒット記念
2005年04月24日 (日)09:49

0385b.jpg 450×300 56K
ひとまず、決定稿。2枚合わせて左右対称になりつつ、1枚毎がポーズからくる流れを阻害しない斜め基調。そして一見して文字が文字として存在しないデザイン。昨日のボツ案では髪色を活かした背景色をイメージしてましたが、絵が重く見えるので女の子らしい明るい色に。コンセプトとしてはマシェリの水玉やティセラのCM辺りかな?少し古いですが、あややのプチセクシーとプリキュートというアレです。

ちなみに、記念絵はここね→http://park2.wakwak.com/~shin-bu/sb60000.htm

こーしたデザイン優先の絵の難点は線を綺麗に仕上げないといけない所。これだけ丸みを活かした背景デザインをしておきながら、キャラの線が滑らかでなければまとまりが悪いでしょうし。毎回のようにいってますが、単純に線が整っていれば良いというものでもなく、逆に画風だからと何でもラフな線でいい訳でもないんです。その絵なりの、画風なりの良い線というのがあるんです。そして、整える事で線が硬くなったり雰囲気が損なわれるようなマイナスにならないように。そーいうレベルでの修正が出来るようになるのが理想でしょうね。

実際、そこまで完璧な修正というのは自分にも出来ません。例えば、最近の祭り絵を見ればわかると思いますが、以前に比べて線が粗くなっています。これは手を抜いている訳ではなく、気持ちを乗せた線を修正するだけの腕が伴っていないんです。ただ綺麗に整える事はいくらでも出来ますが、そんな修正に意味はないですからね。更に上達して綺麗な事と気持ちを表現する事が両立出来るようになればもっと見栄えのする絵になると思いますが、少なくとも今は雰囲気優先。気持ちを活かすので精一杯ですね。

1度描いた線を修正するというのは、後付けで言い換えるようなものです。ほんとに思ったこと、感じたことは単純に「好き」だったり「可愛い」という事ではないですか?その気持ちを変えないままに言い換えるというのがどれだけ難しいか・・・凝れば凝るほど胡散臭いものになると思います。「君の瞳に乾杯」や「月よりも綺麗だ」なんて言葉は気取った、着飾った言葉です。ただ綺麗に、ただカッコ良くという線や絵はそーした言葉と同じような物だと思っている。

線には気持ちが乗るし、そこには流れもあるんです。例えば、小学生の習字。ただ整えただけの字よりも元気に書いた字の方が良いと評価されるのもそんな所。勢いも流れもない線と元気一杯に書いた線。上手下手ではなく、感じるものがあるのはおそらく後者だろうと思います。そーしたものが魅力で良さです。綺麗なこと、整えることを単純にプラスに考えないで下さい。流れの中でしか、描く速さでしか出せない線の味というのもあるんです。
・もび(2005/04/24 11:16)
うなづきながら読みました!下の減色して陰影確認は目からうろこでした。
・神武(2005/04/25 12:40)
陰影を付けるのが苦手な人も多いので、簡単な確認方法がないか以前に考えたものです。既に6年前の話ですが(苦笑)
・NEUES(2005/04/26 01:32)
線の修正は自分にとってもいまだ課題です。手描きの味とラインツールの美しさのどこに境界を持ってくるのかが・・
・神武(2005/04/26 19:22)
滑らかさが冷たさにならないようにというか、人としての暖かみや柔らかさの感じられる線がいいですね。NEUESさんの絵は優しさのある線だと思いますよ(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

色とか何とか
2005年04月23日 (土)10:07

最近のアニメはセル画を使わないデジタル制作が主流なので、私的には「セル塗り」という方がしっくり来ますが名称として「アニメ塗り」に統一する事にした。って、それ自体が私的な話ですけどね。とにかく、そのアニメ塗り。使う色数も少なく見た目がシンプルで簡単に見えますが、実際に描くと色の境界のシビアさに気付いたりします。そんな境界をどんな風に考え、決めたらいいのか?そんな話。


↑例えば、一昨日の絵。フルカラーで描かれていた物を16色に減色してみました。Pixiaにも減色フィルタがあったような気がしますが、これにはJTrimを使用しています。で、普通にフルカラーで描いて陰影をきちんと付けていれば、それを減色してアニメ塗りの境界として得る事が出来ます。ドットも粗いのでこのまま使うという事はないでしょうが、大まかにでもアニメ塗りの目安、境界の指針とする事は出来ますよね?


↑同じく、昨日の絵を減色した物。単にアニメ塗りの目安にするというだけでなく、こーして減色してみる事で自分の描いた絵の陰影が正しいかどーかを確認する事も出来ます。陰影の付け方がおかしい場合、減色するとかなり変な位置に色の境が出来て間違いだとわかります。丸みがある筈の部分の立体感がわからなかったり・・・この絵でいえば腕の陰影が甘いというのがわかりますよね?この程度の狂いや曖昧さはフルカラーで見ていてもわかり難いですが、減色すれば素人目にもわかるようになります。陰影が苦手って人に減色して確認というのは割とオススメ。

ついでに。あなたの描いた絵はどの程度の色数を使っているでしょう?例えば、今回16色に減色した2枚の絵。キャラだけだし大して色も使っていないだろうと思うかもしれませんが、元のJPEG保存時には1万色以上。更に元々の描画サイズでは3万色以上が使われています。大別すれば髪や目、服、肌の3,4色(陰影を付けても倍の7,8色?)程度と思える絵でも、微妙な風合いを出そうとすればそれだけ色数は増えて行くんです。勿論、この程度の絵なら256色などに整理する事も出来ますが、そーした事で失われる物はその色数以上にあるでしょう。描くことだけでなく、縮小や保存にも気を使わなきゃいけませんね。

さて、減色例だけでもつまらんので6万記念のボツ案(?)も。漫画の装丁デザインとかそんな感じかな。1枚にするならこれでもいいけど2枚にしたいし、デザインとしても単純過ぎるのでボツ。せっかくなので「見本」の判子を押してみました(笑)
385a.jpg 450×300 53K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

言霊
2005年04月22日 (金)07:43

昨日、ゆっくり歩くのも良いなんて感じの事を書いたせいか、自転車がパンクして6キロ程歩いて帰ってきました。約1時間半・・・やたらな事を言うもんではないですね。言葉には意味もあれば力もあるんです。って、タイトルらしい話はこれだけか?(苦笑)

先日の六性図は画風を型にはめて杓子定規に考えろという事ではないです。画力や技術的な難しさから漫画のような絵よりもリアル絵が上のような考え方をする人がいるので、それは単に方向性の違いなんだという事を書いているだけですよ。勿論、それを描く為に必要な画力にも違いがありますし、実際に描く場合の時間的、物理的な大変さには違いがあります。でも、それは絵の出来や良さとして見た場合に絶対的指針にはなりません。単純でも雑でも下手でもいい絵はいいんです。

例えば、絵を生業にしたいのなら絵が売れなくてはいけません。画力を高める、絵が上手になるというのが技術的な話であれば、これは上手な絵を描けるようになるという事です。が、上手なだけの絵を買いたいとは思いません。実際に買うのは大して上手くないかもしれないけど何となく気に入ってしまった絵だったり、単純な上手下手とは別な魅力を感じる絵ではないですか?その魅力というのは絵に込める思いだったり、絵描きとしての気持ちだろう。それを思ったように、思った通りに描けるようにする為の上達・・・上手な絵を描きたいのではなく、いい絵が描きたい。そんな風に考えるのは然程難しい事ではない筈です。

さて、絵は予定通り昨日の絵の対になる千秋さんですね。いつもであればもー少し暖かみのある色調にするんですが、千夏との違いを出す為に冷めた色にしています。クールとホット、静と動という感じかな?単純に考えれば千夏の髪色(青色)も寒色だからどちらも冷たいだろうと思うかもしれませんが、同じ青系でも色によって冷たくも暖かくもなるんです。そして、同じようにピンクといっても、色によって冷たいピンクも暖かいピンクもあるんです。ちょっとした違いでイメージが変わるので、色にこだわるというのもいい絵にするには必要な事ですよね。
0384a.jpg 300×400 22K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

6万超えましてん
2005年04月21日 (木)07:22

という訳で、のんびりながら本日午前12時過ぎにカウント6万超えました。てか夏になれば7周年というそれなりの古参サイトながら、半分の時期放置していたおかげでこの体たらく・・・続けるってのは大変なもんです。でも、続けていればいい事があるかもしれないし、昨日で終わっていれば今日の出会いはない訳で。昨日で描くのをやめていれば今日の絵もないんです。「ただ続けること」に意味はないと思うけど、続けているうちに何かが見付かるかもしれない。そんな「何か」を探す為に続けるのは悪くないだろうと思っている。

すぐに何かが変わったりしないし、絵もすぐに上達しないかもしれない。けれど時はゆっくりと、でも確実に流れている。そのゆっくりとした時の中で、その中でも続けていればこそ変われる自分があるのかもしれない。それは無理に変えようとするものではない。変えようとするがあまり、見失ってしまうことも多い。急いで通り過ぎる道端の花に、ゆっくり歩いていれば気付けるかもしれない。目に見えた上達がなければ続けられないというのなら、それはご褒美を目当てに手伝いをする子供と同じ。いつか辿り着ける、そんな「何か」でもいいと思う。それでも続けられる、そんな風に好きになれたらいい。好きな気持ちは変わらなくていい。変わらない大切なことが「何か」であればいいと思う。

さて、6万超えた記念に何か描きたいな〜と思いつつ、それほどの暇もないんで。3月18日の線画に簡単に色塗ってみました。まだキャラ塗っただけですが、あまりらしくない千夏さんですね。対になる千秋さんも塗らなきゃいけない訳ですが、まとめて作業するほど暇がない・・・てかそれぞれに仕上げて6万記念は2枚にする予定とか。予定は未定・・・ひとまず、対として描く意味は何か考えよう(笑)
0383a.jpg 300×400 18K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

手短更新
2005年04月19日 (火)08:13

日曜日にあやかと浜松町の自由劇場まで舞台を観に行ってきました。只今の演目は「思い出を売る男」ですね。詳しく知りたい方は劇団四季のHPでも検索してみて下さい(笑)

「ガラスの仮面」なんて観てると舞台って面白そう!なんて思いますが、実際観ても良いものです。てか当たり前な事ですが、演技が上手いです。あーいうのを観てしまうとテレビドラマの演技がちゃちに見えてしまうというのも仕方ないかな〜と。テレビドラマはあまり好きじゃないんでどーでもいいけどね。

美術館に行ったり、舞台を観に行ったり、そーしたものは絵を描くという創作活動にはいい刺激になると思いますよ。って、別にそれは高尚な事をしなさいという事ではないです。ただ、漫画やアニメのような絵を描きたいからといって、そればかりでは模倣の粋を超えません。例えば、洋菓子のパティシエがケーキを作る時に和菓子にヒントを得たり。違う分野に学ぶこともあるって事です。

実際、絵を上手に描こうとした時、絵に関しての勉強ばかりになるかもしれません。でも、色んな物を見たり色んな人に会ったり、そーした経験が全て勉強になるんです。絵を見た方が勉強になるだろうとアニメや漫画ばかりでもダメで、きちんとした動きを描くならスポーツや格闘技を観た方が勉強になるかもしれません。そして、実際に自分で体を動かした方が身を持って理解出来るかもしれない訳です。いい絵にならないのは経験値が足りない場合も多い。身を持って覚えたこと、身を持って感じた事ほど勉強になる物はないです。

さて、暇もないんで簡単に。鏡祭り1枚目「頑張れ私!」を普段通り、ただ可愛く描こうとしてたらこんな顔だろうという絵。こーして比べてみると、絵のテーマに合わせた顔、表情になっているとわかり易いんじゃないかと思う。祭り絵の場合はテーマがあるんで適当に描いて「それっぽいからいいや」なんて絵にはしてません。大して凝った絵に見えなくても、その些細な表情やポーズに意味があったりするんです。というか、絵はそーした描き方が出来る物なので。ある程度描けるようになったら、ただ形を整える以上の物を目指してみるのも良いですね。

って、手短といいつつ割と長いか(苦笑)
0376.gif 300×300 6K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

ハチミツとクローバー
2005年04月17日 (日)01:35

春の新番組をほぼチェックし終わりました。一番気に入ったのはタイトルにした「ハチミツとクローバー」かな?ハチクロですね。「LOVELESS」も高河ゆんだから当然好きですが、ハチクロ良かったです。主題歌がYUKIだし。挿入歌がスピッツだったし。絵も綺麗で良いですが、全体としての雰囲気が好き。

そして今、久しぶりにスピッツを聴いている・・・ファンという程でもないですが、スピッツは好き。カラオケで唄うのはポルノ、スピッツ、槙原則之辺り?後は女性ボーカルだけどJUDY AND MARYとか。キーが高い歌が好き。てか声が高い?といって、流石に高音が厳しくなって来ましたけどね(苦笑)

という訳で、トップ絵もハチクロに変えてしまいました。だって花本はぐみが可愛かったんだもの。録画したアニメを見てて、あまりの可愛さに「これは描かねば!」と、思った訳です。特に資料もなかったんで公式サイトのキャラ紹介を参考に、トレースしても意味がないんで細部を真似たりしてませんけど。てか実物よりも少し写実っぽいというか、そんな雰囲気で?

当たり前な話ですが、アニメの絵というのはどんなに綺麗に見えても一枚絵=CGよりも一段下がったクオリティーなんです。これは動かさなくてはいけないという条件が付くからで、その為に線を整理して単純化している訳ですからね。単に絵がヘタになったというのとは違うんです。自分もたまにアニメに対して絵をもー少し頑張って欲しいなんて書きますが、それは最低限のレベルにも至ってないだろうという場合が多いです。

実際、例えば漫画を原作とする作品がアニメになった場合。静止画である漫画の方が絵として綺麗でも何ら不思議ではありません。そして、多少なりと動きやポーズを描かなければいけない漫画本編は扉絵や単行本の表紙よりも質が下がります。表紙に騙された〜なんて事よくありますよね?(苦笑)
これもまたイラストより漫画の方が色んな事が要求されるって事です。つまり、一枚絵のイラストやCGよりも色んな動きやポーズを描く必要のある漫画、それよりも動画として動かす必要のあるアニメが難しいと思えばいい訳です。だから、単純にアニメ版は絵が頑張ってないなんて言ってはいけないんです。私的にはイラストよりも漫画は3割、アニメは5割くらい出来を甘く見てあげます。

ついでに。こーした事は一枚絵においても同じように画力や技量を見る指針になります。例えば、どんなに上手に描けているように見えても少し動きのあるポーズになると下手だったり、慣れたキャラ以外は丸っきり描けなかったり。そーいう人は画力がある訳ではなく、単に慣れで描いているだけ。右脳型、左脳型なんてのがありますが、絵を描くというのは基本的に右脳でする事です。イメージして描くというのは右脳が発達していないと難しいといわれていますよね?ですが、実はある程度記号化して慣れで描くというのは左脳に頼るんです。

例えば、目の前に居る人の顔を描こうとしたとしましょう。その時、目の形をよく見てどんな角度やどんな大きさになっているだろう?という風にするとこれは右脳で描く絵になります。逆に、「目とはこーいう物だ」というのは左脳で描く絵。目の辺りをよく観察する訳でもなく、記号化された目をその辺りの位置に描くというだけですね。描き慣れた漫画家などが同じ人を何度も同じ顔として描けるのは「そんな顔」や「そんなパーツ」として記号化しているからです。漢字を覚えていないと書くのが難しいですが、その漢字として覚えてしまえば「○○という字」というように書く事が出来る。それと似たようなもんです。左脳型の絵描きの場合、上達というのは上手なパーツを覚えたというような慣れによる場合が多い。って、別にこれが悪いという事でもなく、繰り返し同じ人を描く必要がある漫画には必要な能力だろうと思う。

というか、これもまた方向性なんです。いつも「同じような絵になってしまう」とか「同じ顔になる」というのも、逆に考えれば「同じ顔に描ける」という長所です。同じように描きたくても描けない人もいる訳です。そして、そーいうタイプの人は元々左脳が発達しているので記号化して繰り返すのが得意な筈ですから、違う顔を描きたければ新しい顔=新しいパーツを考えたり覚えたりすればいいだけ。と、それが苦手なのはそんなタイプの人がキャラを作ったりイメージをする右脳が未発達だからといえるでしょう。反対に色んなキャラを描けても安定しないというのは記号化して覚える左脳が未発達という事ですし。どちらが得かわかりませんが、タイプが違うんだとわかるでしょう。あなたはどちらのタイプ?

さて、トップ絵のラフを文字違いの「honey and clover」バージョンで。微妙なラインの取り方で表情が変わっていたり、ラフの段階でそこそこの線を描いているつもりでも相当の修正が入る訳です。てか普段からラフなのは画風と言ってますが、修正する必要があれば修正もします。整える気があれば出来ない訳でもありません。そして時間さえ掛ければいくらでも、キリが無いほど修正して整える事は出来るんです。でも、もし本当に絵を上手にと思うのであれば綺麗な線にしてパッと見だけ良くしようとするのではなく、デッサンを整えたりもっと他に時間を掛けるべき所がある筈です。それは仕上げよりもラフやあたりを付ける段階、最初の設計図のような段階でする事ですよ。ポーズに違和感がある、狂いがあると思うなら色を塗り始める前にする事があるでしょう。狂いがわかっているのに「色を塗れば何とかごまかせる」では上達しませんよね?

「頑張って描いているのにいつまでも上達しない」訳じゃありません。上達しないような描き方をしてるんです。デッサンの狂った線の綺麗な絵と、線はラフで粗くてもデッサンがシッカリしている絵。どちらを目指してもいいですし、どちらを好むかは個人の勝手です。でも、自分は後者を評価しますし、そちらの方が画力は高いと思います。少なくとも、CGというソフトの機能でごまかしの効く絵において、線の綺麗さや仕上がりの良さはそのまま画力に結び付くとは思えませんし。ちょっと元サイズを大きくすればそれだけでも線は滑らかになりますから。パソコンやソフトの性能に依存する物が画力である訳がない。
0381.gif 400×300 27K
・神武(2005/04/17 01:57)
追伸>「honey and clover」バージョンはPixia倶楽部のギャラリーAに投稿しておきました。DLするならあちらがオススメ
・hilo(2005/04/17 11:48)
原作は知らないのですが、絵を見て凄くかわいい!と思っちゃいました(*^^*) 色合いも素敵です。
・神武(2005/04/18 01:26)
可愛いですよね〜惚れて描かなきゃ男じゃないです!って、男らしい絵でもないですが(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

画風
2005年04月16日 (土)06:10

物事には向き不向きというのがある。絵が好きなら単純に上手かといえばそーでもないし、好きなことと得意なことは違う。そして、得意なことと進むべき方向は必ずしも一致しない。

ひとまず、わかり易いように↑こんなを物を作ってみた。「ハンター×ハンター」という漫画に念能力(超能力のような物?)の種類を大別する六性図というのがあるんですが、そんな感じで画風の系統を分けてみました。一番上の「実」であれば写実系やリアルな画風。その反対、一番下の「妙」ならデフォルメや個性的な独特な画風。「美」や「劇」というのは便宜的につけた物なのでその内に文字が変わるかもしれませんけど。一応、大まかにでもどんな画風かわかるように考えてみました。

で、元になった漫画を知っていると説明も要らんと思いますが・・・万人が知る事でもないんで簡単に説明をします。例えば、自分に向いている画風が見たままを描く「実」だったとしましょう。「実」であれば100%の習得が可能であるとか。これが、その隣り合う「美」や「劇」であれば80%まで。更に遠くなる「巧」や「漫」だと60%という風に、自分に向いている、合っている画風から離れるほど習得が難しい=描くのに苦労するというように考えればいい訳です。念能力の場合は「特質系」という特別な系統がありますが、「妙」も多少その傾向が強いと思っていいかもしれません。デフォルメや独特の画風というのはセンスが必要でしょうし。「特質系」という程ではないですが、やはり少し特別と考えていいでしょうね。

さて、実はこの図は単純に六性として見る以外にもマトリクスとして位置関係を考えるのにも使えます。上下でリアルからデフォルメという方向性があるのは当然ですが、左右でもクール←→ホットや細かい(丁寧)←→粗い(ラフ)という風に見る事が出来ます。マトリクスというのは少し古いですがTV番組「ボキャブラ天国」であったアレ。「バカパク」とか「インパク知」とか単に面白いかどーかだけでなく、方向性を決めていましたよね?それと同じように、どの辺りの位置というように考えて行けば方向性がわかるって事です。一元的に考えるのではなく、多元的に考える事が出来るのでマトリクス分析というのはビジネスなどでもよく使います。

実際にそんなマトリクスの表があると思って自分の画風分析をしてみるのも面白いですよ。リアルな画風で淡々と描けばクール寄りな「美」に相当するでしょうし、表情や情緒に気を付けていけば「劇」になるかもしれません。単純に自分が何系だろうと考えてもわからないかもしれませんが、そーやって自分が今までに描いた絵を「この辺りだろう」と大まかに置いてみる。そーする事で、どの辺りに属する絵を多く描いている=画風として考える事が出来ます。また、昔は「漫」に属する絵が多かったけど近頃は「劇」が多いなんてわかれば、元々の画風と進んでいる(もしくは進みたい)方向というのが見えてきます。その上で、方向性として向き不向き、有利不利があるとわかっていれば上達も早くなるでしょうし、苦労しても仕方ないと納得する事も出来ますよね?自己分析にでも役立てて下さい(笑)

さて、立夏に色塗ったのを載せてませんでした。Pixia倶楽部には投稿してあったんだけどね。てか大きいサイズはあちらのギャラリーBにあるんで、見てない人は行ってみると良いですよ。そしてギャラリーBから来た人は、一昨日のログにラフがあるんで。そちらをご覧下さい・・・とか書いとけばいいか?
grp0416061054.jpg 315×420 33K
・巴里しらす(2005/04/18 00:55)
面白いもん見せて頂きました。マスコット描くのも好きな私は若干妙寄りの漫ですかな。デザイン系ってのは…ギャルが好んで使うようなブランドというかシルエットというかバタ臭いあれですか?
・神武(2005/04/18 01:16)
巧はロゴや幾何学模様を使うとか、巧(たくみ)の字の通り凝った絵という感じかな?キャラとしてもデザインに特化したデフォルメ(単なるチビキャラ化ではなく手足を長くなど)があると思います。一言でいうならモード系かな?
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

お祭り準備
2005年04月15日 (金)04:28

まだテーマが決まらないんで何を描くという事もないんですが、そろそろお祭り準備という事で忙しいながらも少しずつ絵を描いてます。手が慣れていないと思ったように描けませんしね。いい線が引けるように筆圧の感覚を思い出したり、技術的な部分で準備運動のようにあれこれやれる事もありますよ。毎度の事ですが、どんなにいいアイデアが出ても技術が足枷になるようなら描けないでしょ?勿体無いですよ。逆に、絶対的に技術が足りないと自覚してるなら思いつきで終わらないように熟考する。持てる技術を最大限に活かせばそれなりになります。画力がないなら頭を使う。頭もないなら汗を流す。いきなりなんでも出来るようになったりはしませんが、出来る範囲で頑張れる事はある筈ですよ。

そんな訳で、ラフを1枚。昨日とは打って変わって可愛い感じに?セーラー服でチアガールさん。やはり慣れていないと下半身が甘くなりますね。こんな頭身自体もしばらく描いてないんでバランスがイマイチだし。5頭身くらいかな?頭が大きい分を考慮して足も大きくするとバランスがいいかもしれない。といいつつ、流石に時間がなくなったので直しませんけど(苦笑)
grp0415045441.gif 320×400 22K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

LOVELESS
2005年04月14日 (木)05:43

0379.gif 320×400 26K
という訳で、アニメ観たんで早速に主人公の青柳立夏を描いてみました。初描きですね。小学生というプロポーションの取り方が微妙に難しいもんです。猫耳(猫でいいのか?)もたまにしか描かないとバランスがよくわかりません。てか高河ゆんは好きだけどあんまり描きませんし。女の子が好きですが、男の子も可愛けりゃ好きです。お兄さんも綺麗なら好きです。男は綺麗じゃなきゃダメですね・・・偏見ですか?(笑)

ちなみに、こんな絵の時にはシャープな線が良いですね。ペンサイズが細い方が描き易い。Gペンよりも丸ペンという感じ?といって、別にアナログで描いたりしませんけど。てか腕が鈍ってると無駄に筆圧が高くなってダメですね。髪の流れが特に良くありません。もー少し繊細な線にしたいもんです(苦笑)
・理樹々(2005/04/15 00:44)
そんなことありません!素敵な線です★LOVELESS大好き♡
・神武(2005/04/15 05:00)
線にうるさいので気になるんですよ(苦笑)でも、LOVELESSは良いですね。綺麗な男は描くのが楽しいです(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

やりたい事はあるものの
2005年04月13日 (水)04:44

ひとまず、お絵描きコミュニティーというのは名称として長い気がしたので「えみゅ〜」という略称を考えてみた。そのえみゅ〜に[最小値]フィルタの補足も追加しておきました。あーして使い方やTipsを増やすのは当然として、そこにHELP的な用語解説やFAQやQ&Aといった物が繋がって存在するようにして行きたい訳ですよ。当然、Pixia以外の美術用語もあれば尚よし。

結局、初心者にとってはお絵描き講座や使い方以前にその説明で使われてる用語すらもわからないという状況はあるでしょうし、実際にパソコンやCGについて教えようとした時、そんな最初の段階でつまづく事が多いんです。このフィルタを使うと便利ですといった所で、そのフィルタをPixiaに追加する事が出来なければ使う事は出来ませんし。と、Pixiaのインストールとかフィルタの追加方法って辺りも必要なんだよね。わかってるんです。でもファイル操作とか入ると説明が大変なんです。

しかも、場合によっては「解凍ソフトが無いとダメです」なんて事にもなりますから・・・その辺りはひとまずフィルタ製作者やオフィシャルサイトに甘えておきます。てか、自分でページを増やそうと思わなくてもいいですが、質問とか要望みたいに書いといてくれたら優先順位が早まるんで。ほんとに困ってるようならコメントしとくと良いですよ。こっちも方向性があった方が案外考え易いし。後はそれを見易いように整理すればそれなりの物になって行くでしょう。まずは編集よりも情報の追加。頑張って下さいね〜誰か(苦笑)

そーいえば、昨日の絵は春夏秋冬でシリーズにしたら良さそうですね。それぞれの季節のカタログ風とか。夏は千夏で水着だろうな。秋は千秋でオシャレして〜冬は美冬でこたつ。別に全部が下着でもいいけどな(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

春の新作
2005年04月12日 (火)05:33

季節も変わって春の新番組が目白押しですね。地方によって曜日も時間も違うと思いますが・・・てか一部ローカルも含まれるかもしれませんが、そんな事はお構いなしにあれこれ書いてみましょう!

まずは昨日も少し触れましたが、「うえきの法則」は好きです。内容的にアニメ向きだと思ってたんで、アニメ化せずに原作が終わった時に「えっ?」と思ってたんですよ。てかアニメの森は随分と可愛いじゃないですか。めがねはいいですよ。はい。それから「創聖のアクエリオン」は絵が綺麗ですね。CGバシバシなのは好みの分かれる所でしょうが・・・合体。音(声)だけ聞いてると色んな意味で面白いです。で、本命「勇者王ガオガイガーFINAL-GGG-」ですね。今更な気もしましたが、やっぱり見てると燃えます。そして萌えます(笑)

「エレメンタルジェレイド 」はまだ内容がよく把握できてません。原作読んでないとアニメを新鮮に観られて良いですね。原作読んでるとこの辺りは絵的に不満がありそうな気もするけど・・・どーなんでしょ?てか「いちご100%」なんてかなり絵的に厳しいかと思いますが。そしてほんとに今更な「ガラスの仮面」いっそこっちに「FAINAL」と付けてアニメ化して欲しかったかも。あ、「甲殻2」は録ったけどまだ観てません。あれは中身が濃いんで適当に観れないのが難点かもな(苦笑)

「極上生徒会」と「LOVELESS」もまだ観てないんでパス。「アイシールド21」は声がちょっと嫌かな。やっぱタレント使うと色々と気になる。「ハチミツとクローバー」は今週からですね。期待していいんでしょうか?てか「ふしぎ星のふたご姫」のが面白かったです。あんなノリは好きだ。一応で録っておいて良かった。「ツバサ・クロニクル」はCCさくらを観てると逆に視聴者が混乱しちゃうような気もする。声の違和感も余計に大きいだろうし。あ、新番組でもないですが「ギャラリーフェイク」は好きです。

あと17日の朝からですが「交響詩篇エウレカセブン」が良さそう?最初、特撮でもやるんかと思ってました。TBSだし。違うんですね。「おねがいマイメロディ」は頑張ったらキャラは可愛くていいかもしれない。「MAR」はアニメ版はメルヘブンが正式名称ですかね?ガッシュがガッシュベルになったようなもんだと思えばいいと・・・てかドロシーの声が可愛らし過ぎる気がする。気のせいか?

相変わらずで方向性もなくあれこれ観てますが、新作はまだ半分くらいしかチェックしてないんで全然ですね。割と質の良さそうな作品が多いみたいですけど、これもまた好みによる見解ですし。まぁ、少なくとも観もしないで「最近のアニメはつまらない」とか解ったようにいうのはやめてくれ。1話だけ観て全てが解るもんでもないし。

さて、春の新作。絵もそんな風にしてみました。通販カタログ春号から〜みたいな感じで?別にファッション誌の春服特集でもいいですけど・・・てか服じゃないね。下着ですか?肩の凝らないコットンインナー特集とかそんな感じで。最近の小春さんはスタイルが随分と良くなりましたね。てか高校生でコレってのはスタイルいいとも言えんか(苦笑)
0378a.jpg 290×400 31K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

近況とか
2005年04月11日 (月)04:56

先日、朝の6時過ぎまで起きていてそれから寝て起きたら会社に着いていないといけないような時間でした・・・教訓>夜更かしも程々にしましょう。てか夜明かしは止めましょう。といいつつ、既にいい時間ですが(苦笑)

先日からもうすぐ誕生日とか言ってましたし、掲示板にあやかがカキコしてるんでお気付きの方も多いと思いますが、9日が誕生日でした。以前はプロフィールに何才か書いてたんですが、色々と考えて現在は載せてません。別にいい歳で恥ずかしいとかは無いんですが、ある程度の歳だというとそれだけで威圧的でしょう?例えば、バイトなんかで年上だとわかった途端に敬語になったりする人もいますよね。年功序列とか儒教的な考えは好きではありません。先に生まれただけで偉そうな顔するなって思いますよね。学校の先輩ってのはそんなに偉いんかい!と、別に年下でも学生でも気軽に話してくれて良いですよ。気さくな方が好きです。社交辞令的にしか話せない人よりもよっぽど良いと思います。

某所より。仮面ライダー響鬼は良いですね。ヒビキさんのあの軽い感じがオダギリジョーのクーガを思わせます。テーマにしている所が鬼や妖怪ってのもオカルトチックでいいです。少しながら気になるのは威吹鬼の武器=音撃管「烈風」ですかね。せっかく和風にまとめているのに和楽器ではなくトランペット型。和楽器では馴染みが無いだろうとか形状的に銃からの変形がし易いとかおもちゃ会社の要望が入ったような気もする。と、そんな感じ。

某所へ。Web拍手の漫画はネタも絵の出来も良いですよ。最近の日記絵も頑張ってて○です。それから、ロミさんが声やってたアニメは少年サンデーで連載してた「うえきの法則」ですね。サンデー本誌では新シリーズの連載がまた始まったみたいです。てか初回でゴミを木に変えるシーンが思いっきり錬金術っぽかったのは制作側が狙ったとしか思えません(笑)

そーいえば、Pixia倶楽部で次回の祭りテーマアンケートが始まってますよ。次は何になるのか今から楽しみですね。ギリギリまで決まらないと何にするか考える時間がなくて困るってのもありますが、あまり早く決まってしまうと事前に準備出来て逆に面白味が減るんですよね。どっちがいいかな?てか枚数ランキングでトップになってましたよ。別名投稿も含めれば星砂さんの方が枚数多い筈なんですが、あれは単純に名前だけで集計してるみたいですね。

星も3つ目を頂きました。緑が3つですね。枚数で増やせる星は緑だけなんで、どんなに頑張っても他の星は貰えないのですよ。で、計算が間違ってなければ次回参加で赤星が1つ増えて、その次で青星が1つ付くはず。3種類揃って始めて「祭りマスター」らしいんで・・・まだ先の話ですね。てか緑が3つになって枚数を稼ぐ必要がないんで質重視で行くのも良いんですか?いやいや、そーいう方向性は私的に好きではないでしょう。次回は3枚なんて体たらくにならないようにしましょ(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

お絵描きコミュニティー
2005年04月11日 (月)03:41

以前から何かするぞと言ってましたが、やっと時間が取れたのでWikiを設置してみました。機能的には素直にWalWikiを使うというのもアリなんですが、手を加える楽しさを考えてYukiWikiにしてみました。既にあれこれとカスタマイズされてますけどね。これから更に手を加えて行くつもり・・・って、そーした話に詳しくない人にはWikiとか言われても何だかわからないと思いますけど(苦笑)

http://park2.wakwak.com/~shin-bu/cgi-bin/e/wiki.cgi
よーするに↑これです。「お絵描きコミュニティー」というのを作ってみました。ページの作り方も余程凝った事をしようと思わなければ割と簡単だし、単にテキストを書いただけでも掲示板のように使えます。元からあるページなどを真似て作るんでもいいですし、とにかく参加型です。イタズラ以外なら、遠慮なく使って下さいね。って、解説ページもそのうち作りますけど。ひとまず、掲示板にあった質問のお返事としてPixiaで閉領域→塗りつぶしとした時に白く塗り残る部分の処理について書いておきました。

ちなみに、閉領域の使えるような線画というのをあまり描かないので「あんな使い方も知っているよ」というだけで、実際に使うことは皆無に等しい。画風が色々とあるように、ソフトの使い方も一元的な物ではないんです。その中で、効率や画風に合わせて自分なりの使い方というのが出来て行くんですね。といって、例えば色マスクを使って領域選択をした上で水彩のように塗れば色の食み出しが無くて塗りの雰囲気は良いとか?利点を活かして応用するようにして行けば色々な使い方を思い付きますよね。

絵を描く発想、アイデアというのは目に見えて凄いというように誰にでもわかる部分が多いです。が、あまり目立たなくてもフィルタなどソフトの使い方が上手い、凄いというのもあるんです。単にその絵が綺麗で凄いと思って見るだけでなく、その絵がどんな風に描かれているんだろう?とかどんなフィルタやツールを使って描いたんだろう?と想像してみて下さい。そして、少しくらい図々しいようでも描いた本人に聞いてみたり、逆に聞かれた方も答えてくれたらなぁ〜なんて思います。

これは考え方に個人差があるので聞かれるのが嫌だと思う人も少なくないようですけどね。実際、それも当然だと思うんですよ。それこそ、プロの絵描きが一々全てに答えるなんてやる暇もないでしょうし、絵に関する事でお金になるプロに無料で何かをして貰おうってのはおそらく間違いです。これがプロでなくても、労力や手間が掛かった分だけ答える方は大変なんです。知り合いや友達ならいざ知らず、全くの他人にあれやこれや細かく答えるなんて逆にどーかと思うでしょう?そんな事するのは余程の変わり者か奇特な人ですよ。

という訳で、自分は変わり者なんです。流石に体を壊すほどの無理はしようと思ってませんが、片手間にでも出来る程度なら後進の役に立ちたいと考えてます。今回設置した「お絵描きコミュニティー」のような場の提供というのもそんな一環として。そして、以前からいっているように誰かが教えて教わるというような上下関係ではなく、お互いに教え合うという形が取れるWikiを選択した訳です。勿論、初心者で描き始めたばかりの人はまだまだ教わってばかりかもしれません。が、そーやって覚えて行った物を更に後から来る人に伝える事は出来る。そーでしょう?

プロを目指したいなら他の人には目もくれず一直線に頑張って下さい。それでいいです。けれど、そんな風に「自分だけ上達すればいい」という考えばかりでは絵描きの裾野も広がらないし、絵描きの世界はつまらない物になってしまうと思うんですよ。それはキッカケを失った大きな才能を埋もれされる事になるかも知れないし、逆に「気軽に教われる」という雰囲気が絵を描き始めるキッカケになるかも知れないですよね?そんなキッカケ作り。お絵描きコミュニティーがそんな所に育ってくれれば嬉しいです。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

空想の産物
2005年04月09日 (土)23:06

SFとして未来の世界を描く。その頃には海が汚れきっていて赤い色をしているかもしれませんし、空はいつも雲に覆われて薄暗く、昼でも陽が差さないなんて事になっているかもしれません。こーした想像というのは全く根拠がない訳でもないですよね。科学が進歩、発達する過程で自然が蔑ろにされるというのは過去にあった事ですし、現在でも環境問題というのは存在します。そーした事実が改善されなければ未来の世界はそんな風になってしまう・・・と、誰でも思い付くような仮定の世界観。

別の話。ファンタジーな世界の動物を考えてみる。全く見た事もない動物ってのはそうそう思い付く物でもないので既存の動物からアレンジしたり、そんな動物のパーツ同士を組み合わせたりして考える。単純に亜人として猫耳や犬耳のキャラを考えるのもパーツの組み合わせでしょうね。猫など動物の耳を人間に付ければそれだけで人間ではないという事になる。象の鼻を短くしたり、犬に象のような長い鼻を付けてみたり、馬の足が極端に長いor短いなんて程度でも想像上の動物と言えるかもしれません。

Pixia倶楽部のギャラリーや他所のサイトで「○○をイメージして描きました」なんてコメントを見掛けます。これ、実際に写真などの資料を見ずに描いたというような意味だと思います。「イメージを膨らませる」なんていうように、自分なりの解釈をしてアレンジするというのは悪くない。そーした部分が創造であり、そんな部分にセンスや才能というのが出るんでしょう。が、「資料集めが面倒だから適当に描いた」や「考えるのも面倒だから適当に済ませた」というのは「イメージ」とは違うと思う。

先程の動物を考えるというもの。その見た目(形状)になるには「環境への適応」など理由があるんじゃないでしょうか?例えば、大きさ。同じような種類であれば寒い地方に住む動物の方が体が大きくなります。これは体積(体重)と体表面の比率で考えればわかりますが、熱が逃げ難い=体温が維持出来るという寒さへの適応ですね。いわゆる、ベルクマンの法則と呼ばれるものです。つまり、そこが「どんな気温なのか?」という世界観が動物の個体サイズにも影響するって事です。

また、猫耳などの亜人だったとして「耳のサイズをどーしよう?」と考えたとします。ベルクマンの法則では寒い所の動物が大きくなるんだから、寒い地方=大きな耳が正解のように思うかもしれません。耳が大きい方が耳に包まって暖かそう・・・なんて絵にもなりまそうです。が、少し違う。実はベルクマンの法則とは別にアレンの法則というのがありまして、寒い地方の動物は耳などの突起部分が小さくなるんですよ。これは冬に耳が寒さで痛くなるなんて経験があると理解し易いと思いますが、手足の末端や耳などの突起部分は熱が逃げ易いんですね。耳なんて放熱し放題ですし・・・場合によっては血行不良の為に体組織がダメになる事もあります。寒い所で大きな耳ってのはそれだけで不自然なんですね。

空想というのは現実にない事柄を想像すること。そして、想像というのはそーした現実にない物や経験していない事を推し量ることです。ここで重要なのはこの「推し量る」ということ。物理法則の存在する世界であれば重力の影響も受けるでしょうし、生物というのは案外理に適った形状に進化しているものです。少なくとも、「どんな理由でそんな形になった」という説明くらい出来なければ、それは空想ではなく妄想です。根拠もなく思い浮かべることは妄想なんです。

ファンタジーやSFという世界は適当に描いた事をごまかす為にある訳ではないでしょう。猫耳にして「人じゃないですから」ってのはデッサンをごまかしてるだけじゃないですか?犬をきちんと描くのが面倒だからとファンタジーの世界にして「犬みたいな動物」でもないでしょう。現実を描くのは難しいです。実在の銃を描けば正解があるので間違った絵にもなります。だからオリジナルデザインの銃にしたり、カスタムメードにしたり・・・銃のデザインも頑張ってみたというプラスならいいですが、正しく描けないからオリジナルって事にしてごまかしたというマイナスであれば良くないですよね?

画風としてアレンジするのはいい事です。自分なりの世界観を持つ、考える・・・創造というのはそーした物です。けれど、根底にある物がごまかしであったりすればその世界はどーなるんでしょう?適当に考えた世界の中で、そのキャラ達は活き活きと暮らせるんでしょうか?自分の絵が不自然に見えるというのは上手に描けていない以外の理由があるかもしれません。キャラでも服でも小物でも、描く対象をきちんと考えるってのは写実画にも空想画にも必要な事ですよ。思い入れのないキャラが可愛くならなくても当たり前。逆に、少しくらい失敗しても思い入れのあるキャラは可愛く思えるものです。

絵を描くというのは自己表現です。自画自賛して何も悪いことはありません。それくらいの気持ちがないのなら、そもそも投稿したりサイトを始めたりしていない筈です。もし自画自賛が恥ずかしいと思うなら、それが恥ずかしくないくらいに上達しようと頑張ればいいことです。すぐに上達しないかもしれませんが、少なくとも精一杯頑張ったことを恥ずかしく思ったりしないでしょう?それが出来ないのはどこかで手を抜いていたり、適当に済ませていたり、その絵に対して後ろめたさがあるって事ですよ。

自分に嘘を吐かない。気持ちで負けない。胸を張って行こう!(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

慣れ
2005年04月07日 (木)04:26

例えば、自転車に乗れること。特別凄い事ではないと思いますよね?実際、大人になっても乗れない人も居ますが、普通に乗っている人にとっては乗れて当然。歩くのと同じくらいに自然に、当たり前に出来る事だと思うでしょう。では、初めて自転車に乗った時はどーだったでしょう?初めて乗ろうとした時。最初から上手に乗れる人ってかなり少ないんじゃないかと思います。後ろで親に支えて貰いながら練習したり・・・時には転んでケガしたり。それなりに苦労したんじゃないでしょうか?

CGを初めて描く時、ソフトの使い方に困ったり迷ったりというのは当然あると思いますし、他の人に比べて下手に思えたりするかもしれません。が、先の自転車の話を逆に考えてみればいい。初めての時に苦労して大変に思える事も、慣れてしまえばそんなに難しくはないんです。もしかしたら、描き始めてみて「こんなに難しいんじゃ私には無理だ〜」なんて思う人もいるかもしれません。が、それはまだ練習の段階じゃないですか?それが本当に難しいのではなく、それを難しいと思うほどにCGを描く事に不慣れなだけかもしれません。慣れというのはそんなもんです。そして感覚的に使えるくらいにならなければ手に馴染んだ画材とはいえません。慣れる程に描きましょう。

さて、ほんとは絵を描きたかったんですが4時間も電話してると時間もなくなります・・・という訳で、「初心忘るべからず」と7年前の絵なんてのを載せてみる。

まずは1枚目。「宇宙家族カールビンソン」のコロナちゃん。ちょっと頭身高め。かなりデッサン狂ってるな〜バランス悪いな〜なんて思いつつ、実は今よりよっぽど線が整ってるなんて事も。この頃はラフと線画の区別があったのですな。てかこの辺りが線を整える事と絵の上手下手は違うって事。線が整っていればパッと見キレイで良さそうに思いますが、本当に上達するってのはどちらかといえばデッサンを整えたりという部分。その上で、画風なりに線を整える。そーしたもんだと思います。

2枚目。某氏の誕生祝いに描いた絵。かなりノッペリとアニメ塗りっぽくしてますね。てかほぼ初期作品に係わらず、未だに好きな絵。頭(髪)の造形がイマイチですが、全体としてデッサンの狂いも少なくて良い。といって、当然の事ながら当時の画力は大して高くない。その高くないなりに時間も掛けて頑張って描いてるんです。「初心者だから仕方ない」と許される部分はあります。が、自分で「初心者だから仕方ないでしょ」と甘えるのは違います。色のはみ出しや線の間違いを修正するのに必要なのは画力ではありません。

3枚目。CCさくらのさくらさん。頭身を思ったように変えられるほど上達していないから自分の描き易い頭身になってしまうんですな。頭身が微妙にリアル寄りとか?アナログ的な色ムラを出して水彩っぽくしたかったんですが、それが上手に表現出来る程の腕は無かったという感じ?てかね。この絵は当時使ってたソフトのせいもあってレイヤを使わずに描いてるんです。線から色からレイヤ1枚で描いたような状態・・・マスクも使わずによく描けたもんだ(苦笑)

4枚目。いわゆる線画ツールで描いたような絵ですね。色も基本的に塗り潰しで流し込んだだけ。カラートーンを使ったように平面として意識した絵なんで陰影も付けてません。線として整えたり、スッキリと描くなんて事もこーして試しているんです。てか整えるだけじゃいい絵にはならんな〜と、この頃には既に方向性を考えてましたね。

この4枚は本格的に絵を描き始めてから2,3ヶ月の頃に描いてます。ほんとに画力も技術も全然だし、使っているソフトも現在のPixiaに比べたら遥かに劣ります。パソコンのハード性能も雲泥の差・・・流石に7年も前ですからね。それでも、初心者なりに出来る範囲で頑張ったり考えたりしている訳ですよ。考える事は誰にでも出来る。画力以外に頑張れる事はいくらでもある。そんな風に思ってくれたら良いですね。
・巴里しらす(2005/04/07 23:33)
修正に必要なのは画力ではない、かあ。名言ですね。
・神武(2005/04/08 05:32)
名言という程でもないですが、多少なりと意識が変わるといいですよね。「どーせ下手だから」と投げ出したりあきらめていたら勿体無いですから。ほんと慣れたら何とかなるもんです(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

卯月
2005年04月05日 (火)05:09

早いもんで、更新しないうちに4月も5日目ですよ。もー少しすると誕生日・・・そろそろ喜んじゃいけない年齢ですか?てか知ってる人はともかく何才くらいに思われているんだろう?

ちなみに、何かを始めてからの年数を何々歴なんていいますよね。絵を描いている年数なら画歴やお絵描き歴なんて所でしょうか。自分の場合、本格的に描き始めたのはネットを始めた頃からなんで・・・丁度7年くらいかな?神武館自体は7月開始ですが、それ以前からCGは描いてました。さて、こーした何々歴というもの。単純に何かを始めてやった時からの年数と考えたらどーでしょう?流石に幼少時のらくがきからを含めるとキリがないですが、例えば小学生や中学生くらいからを画歴というなら、これって誰でもそれなりの年数になりそうです。といって、自分の場合は学生時代は絵をほとんど描いてないので画歴に数えませんけどね。

で、実はそー考えるとCG歴がかなり長い。10年以上前から既にタブレットも持ってましたし。NECのPC−98が国民機と言われていた時代、ウィンドウズが普及する前の16色表示の時にタブレットがあったんですから・・・15年くらい前とか。なので、そーした色数での基本ともいえるルーペでのドット修正とかディザリングによる多色表現、更にいえば手作業でディザ入れて線をぼかしたりとか?そんなのも実体験として知ってる訳です。画面にサランラップを貼り付けてトレースするラップスキャンなんて手法もありましたし。こんなのもスキャナが高くて一般的ではなかったというあの時代ならではでしょうね。

と、実は真っ当な画歴よりもCG歴が長いという事になるんです。それこそ、プログラムでサークルやスクエア、ラインなんて描いて絵にするというレベルをCGというなら20年以上前にやってますし・・・CG歴20年?多少、詳しくても当たり前ってなもんです。てかね。色が思ったように使えなかったり、線に滑らかさがなかったり、アナログ的な感覚で絵が描けないのが気に入らなかったし、そーいう如何にもなデジタル的CGが好きじゃなかったんですよ。ドット単位で修正しちゃうと「描く」という感じじゃないでしょ?で、思ったようなCGが描ける条件が揃ったのがネットを始めた頃という事ですね。

恋愛も人生も出会いが大事。何事もタイミング。どんなに相性が良かろうが、どんなに理想にピッタリだろうが、出会わなければ恋に落ちる事はありません。絵描きというのも、自分なりの画風が見付からないと悩むことが多いです。そして、画材との出会いで一皮剥けるなんて事も割とあります。だからCGが向いていないならCGにこだわるなとも思いますし、タブレットがあるから線画をパソコンで描かなきゃ!なんて思わなくてもいいんです。鉛筆が使い易いなら鉛筆を使いましょう。それでいいと思います。

出来ること、出来ないこと。得意なこと、苦手なこと。好きなこと、嫌いなこと。色々とあります。好きなようにやりましょう。逆に自分のやりたい事に必要なら苦手でも嫌いでも頑張りましょう。少なくとも、真面目に何年か頑張ってればそれなりに描けるようになります。才能を言い訳にするなら、それを言い訳に出来るほど、無二の努力をしたと言えるだけの事をしましょう。自分でもそんな努力はしてません。だから才能を言い訳にはしません。努力が足りんだけですよ。

さて、絵も久しぶりなんで調整も兼ねて少しリアル系に・・・てか鏡見ながら模写しただけですけど。この角度は横目で見ながらなんで描くよりも見るのが大変とか(苦笑)てか最初に女の子の横顔を描いてたんですよ。で、いつも真横からの顔ばかりなんで少し角度を変えてみようと思ったんです。でも、こーした角度の顔ってイマイチどー描いていいやらイメージがないでしょ?仕方ないんで模写ですよ。

本当はもっとハッチング使ったりきちんとデッサンとして描くといいんでしょうが、あれに慣れてしまうと逆にCGの線画として使う時に修正が増えるだけなんで。アウトラインとして線を適度に整理する癖も付けた方が無難ですね。この辺りは何を目的に絵を描いているのか、学んでいるのかで違ってくると思います。といって、どんな描き方をしても濃淡や明暗のような面的、色的なイメージは持っていた方がいいですよ。その方が色を塗る時に困りません。
0377.gif 400×320 28K
What's up to every one, the contents present at this site are genuinely awesome for people knowledge, well, keep up the good work fellows.|
オニツカタイガー ブーツ http://www.sassywomeninspired.com/オニツカタイガー-スニーカー-メンズ-レディース-c-2_5.html
イルビゾンテ 激安(2013/12/26 15:12)
Tumi’s first leather duffels and outfit bags sacrificed nothing while in the name of luxury plus fit with late ’70s sartorial sensibility.
ugg ブーツ(2014/01/05 03:51)
商品の内容をご確認のうえ、ご用命くださいませ。
ugg ブーツ http://uggsoutlet.value-driven.com/
ugg ブーツ(2014/01/05 04:07)
ちなみに各UGGメーカーも専用のお手入れキットを出していますので利用してみてもいいでしょう。
ugg ブーツ http://uggjapanese.value-driven.com/
ugg ブーツ(2014/01/05 04:23)
「舐められてる…女の子の一番恥ずかしいところ…こんなに近くで全部見られちゃってる…」おさげ髪にメガネ姿。
ugg ブーツ http://cheapuggs.value-driven.com/
ugg ブーツ(2014/01/05 10:57)
UGGブーツはUGGオーストラリアのムートンブーツ以外にも、様々なブランドがあります。
ugg ブーツ http://uggfake.value-driven.com/
ugg ブーツ(2014/01/05 11:32)
解けた問題も文法などの理解を深めるために。
ugg ブーツ http://uggs.value-driven.com/
ugg ブーツ(2014/01/05 12:16)
普通は長靴を着てできるだけ靴下を着ません方がよいです。
ugg ブーツ http://t.qq.com/uggboots6494/
ugg ブーツ(2014/01/05 12:45)
毛革をたっぷり使った内辺にはファーをたっぷり使った冬はもちろん、くしゅっとさせたニュアンスあるシルエットが足もとをこなれた印象に仕上げてくれます。
ugg ブーツ http://ugg.value-driven.com/
ugg ブーツ(2014/01/05 19:16)
「YKK」か「IDEAL」のいづれか。
ugg ブーツ http://uggbootsjapanese.value-driven.com/
iphone5sケース ブランド(2014/03/28 08:28)
?傘??????????い?????????壇???浣撹?iphone5s な???鐫?涓????????ouffrance????淬???亜??????併???????濂???????????广????閲??寰?most00????????????????強?????????瑾??????????????????欒??????浣????潰??唱鎰??瑕??????父???頓?寤虹???????????????櫞?????併????с??亞????????傘?????????????恒????な児???c????併亜???????????????浜夊?????????????
・IWC アクアタイマー オートマチック 2000 IW35681...(2014/05/01 04:08)
Hear the eve of death
IWC アクアタイマー オートマチック 2000 IW356810 新品 腕時計 メンズ http://www.powercaixacorreio.com.br/images/XU0/IWC-index.html
・ナイキ NIKE  ナイキ5 ロリーニョ クラブ  ...(2014/05/01 04:09)
Dagongzuoyi
ナイキ NIKE  ナイキ5 ロリーニョ クラブ  SC2218-340ホットライム/カレントブルー/ブラック http://inserto.com.br/images/FAY/Nike-index.html
・29%OFF HUNTING WORLD 手提げ ハンティング ワールド ...(2014/05/01 04:09)
Qinglong County
29%OFF HUNTING WORLD 手提げ ハンティング ワールド 手提げバッグ カバン 手提げバッグ DTM132DENIMTOTE-BLK ブランド http://grafico.com.br/index/2014-4/8FR/chloe-index.html
・Anya Hindmarch アニヤハインドマーチ レディース 1-3...(2014/05/01 04:09)
Sacrifice
Anya Hindmarch アニヤハインドマーチ レディース 1-361-31-0005-0-00 EARL BOTTOM PINCH トートバッグ カラー/グレーブルー他 2万9400++ http://samp.com.br/images/ZBA/Anteprima-index.html
・【世界限定250本】ガガミラノ マニュアーレ48mm 手巻き..(2014/05/01 04:10)
Center of gravity
【世界限定250本】ガガミラノ マニュアーレ48mm 手巻き レザー ホワイト メンズ 5010.2 http://aderne.com.br/html/MAH/Gagamirano-index.html
・スケッチャーズ スニーカー【Skechers】レディーススニ..(2014/05/01 04:10)
Zhuangzhenchongjun
スケッチャーズ スニーカー【Skechers】レディーススニーカー/軽量/替えヒモ付き/11683 http://renatoquadreli.com.br/html/8PU/Skechers-index.html
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索