◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

May / 2005
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

<-new / old->


タイトルリスト
05月28日雲の杯
27日あれやこれや
25日やれば出来る
22日空模様より恋模...
20日 「生きてるだけ...
19日ひとまず
13日 絵はないですが
09日ほんとの空へ
08日 遅く起きた朝・...
07日天気予報は雨の...
06日夜空に赤い月ひ...
05日黄昏の空、私を...
04日The orange in ...
02日ただ、空が青か...


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

雲の杯
2005年05月28日 (土)15:37

0387a.jpg 350×420 49K
という訳で、なんやかんやで空祭りの絵も8枚目になりましたが・・・多分、これで最後になるはず。ネタ的にはまだ2,3あるんで時間があれば描いちゃってもいいんですが、他のテーマでも描けるネタなんで残しても惜しくない。てか流石に8枚描いておけば「少ないですね〜」と言われなかろう(苦笑)

それはともかく、8枚目。元にしたのは以前「ゲシュタルト」の話をした時に用いた「ルービンの壺」です。ログを検索すると出てくると思うんで、興味があれば探して下さい。といって、あっちのは本当に図として描いた物なんで見ても面白くないと思いますけどね。

ちなみに、思いっきり空想画という感じの物になってます。こーした空想的、幻想的という絵は私的に珍しいような気もしますが、朝焼けも夕焼けも青空も星空も描きたいと欲張れば自然とこんな絵になっちゃうんですよ・・・なんて?実際にはリアルな表現で出来なくもないと思うんですが、空想画ってところに意味があるという事で。なんてったって「空を想う画(絵)」ですから・・・って、実は単なるシャレか?(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

あれやこれや
2005年05月27日 (金)05:12

パソコンのドライバをアップデートしたり、新しいBIOSが出てたんで入れ直してみたり。でもイマイチ相性悪かったんで結局元に戻してみたり。更に設定を変えてみたり。TV録画しないなら多少不安定でも構わずオーバークロックで無茶な設定もいいんですが、HDDレコーダーとしての役割があるとそーも行かない。やはり録画用に1台別に組むのが良さそうか?てかBIOSのバージョンが変わるとXPが違うパソコンと認識してライセンスの登録云々いってくるのがちょっと嫌だなぁ(苦笑)

仕事の話。パートさんが今月末で1人辞める事になった。昨年末に2人入った内の残っていた1人です。環境や内容など決して良いといえない職場なので仕方ないといった所。不景気で人件費削減なんて事にもなっているので、困るほど減らなければ丁度いいようにも思える・・・が、やはり忙しい時の人手は足りなくなるので大変なんだろうな。と、割とどーでもいい。パートやバイトなんてのは雇用に対して不利な面も多い。が、逆に辞める自由というのはある意味で許された権利だろうと思う。いきなり明日辞めます、今日辞めますといってそれを咎めようとは思わない。それで困るようならそこに頼り切った体制の会社が悪いだろうし、それが困るというのであればもっときちんとた契約をすればいい。

賃金は減らしたいから正社員よりパートやバイトを採用します。正社員ではないので福利厚生、待遇面は悪くても文句を言わないように。でも、いきなり辞めたりしたら困ります。そんな勝手は許しません・・・なんて言っていればどーかと思うでしょ?プラス面があればマイナス面もある。「無事これ名馬」というように休まない事が大事なのか。困るほどでなければ才能重視でそーした面は目を瞑るのか。安くて済めばそれでいいのか。何を重視するかで変わってくるけど、何にしても雇う側だけでなく働く側の言い分もある。「職業選択の自由」が法としても認められているように、それにとやかくいうものではない。

ひとまず、そんな訳で周りがあたふたしてます。といって、絵から遠ざかっているとすぐに腕が鈍るんで簡単に空を1枚。夕焼けや朝焼けは太陽の位置が低く、光源としては上からというより横や斜め下というイメージ。方向として夕焼けが見えるのは太陽に近い側なので、どちらかといえば逆光。雲の陰影は普通に付けると薄っすらと下側に付けたりしますが、夕焼けの雲は少し濃い目に上側に付けたりするとそれっぽくなったりします。光源に対して反対側に陰ですから、逆光に向かったような構図であれば手前側が陰って事ですね。雲の縁に少しハイライトや色を入れて逆光らしく見せると更にそれっぽくなる。真昼の空よりも夕焼け空は雲の表情がいい。

ちなみに、この絵は空と雲のレイヤ2枚。空は濃い青で塗り潰した後にトーンフィルタを使って薄い青のグラデーション。そのままカラーバランスで赤を+20だか30くらい?細かい色味を気にしないこんな空なら1分と掛からない。あと雲はエアブラシのみでサイズもd値も変えず、筆圧の加減だけで抑揚を付けてみました。雲は薄っすらした感じなんで、塗って直すよりもおかしい所を消しゴムで直す方が雰囲気が良くなるかな?ハイライトに見えるピンクっぽい明るい部分は空の下の方の色を適当にスポイトして使用。半端にハイライトレイヤを使うよりは自然な感じになるかもしれない。

後は微妙な色を追及してみたり、雲の形も自然に見えるように気を付けたり・・・これは5分くらいで描いてるんで雲の形がイマイチですね(苦笑)
sora3a.jpg 400×280 14K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

やれば出来る
2005年05月25日 (水)07:31

「やれば出来る」というのはある意味で嘘であろう。どんなに練習しても誰もが100メートルを10秒で走れるようにはならないし、そーした部分で何でも「やれば」というのは無理な話。夢物語。では、だからといって「やっても出来ない」と思うのであればそれも間違いだろう。

目標の立て方というのがある。例えば、絵を描いていれば上手になりたいと思う。それを目標にする。が、これを「やれば」と思っても辿り着くのは遥かに先。というか、出来ないと思ってやめてしまうかもしれない。最終目標や大きな目標というのはあってもよい。あって然るべき。でも、それ以上に今課題とすべき事や身近な小さな目標というのが必要で、それが「やれば出来る」と思える事。やれる事です。

と、ここで重要なのは無理な目標を立てない事。目標が大きいほど達成出来れば成果も大きく、成長も早くていいと思いがちです。が、それはともすれば出来ない事を目標にして自ら挫ける原因を作る事にもなるんです。無理しない、背伸びしない程よい目標というのを考えましょう。そして、そーした目標の一つ一つをクリアして力を付け、最初は無理だと思った事もいつか手の届く範囲になればいいんです。

例えば、小学校で掛け算の九九を習います。初めて教わった時に難しいと思う子も居る訳です。単純に9×9=81も覚える事がある訳ですから、それだけの事を記憶しようと思えば確かに大変に思っても不思議ではないですね。そこで、1の段を覚えたら2の段、次は3の段というように少しずつを目標として覚えて行きます。もし1日に1段ずつなら9日で覚えられますし、いきなり81も覚えるよりは9分の1で済む。気分的にも楽ですよね?それでも大変だと思うなら、1日1つでもいい。それでも、81日後には全てを覚えられます。1日1つなら流石に難しいとは思わないでしょ?時間さえ掛ければ「やれば出来る」んです。

ちなみに、九九を覚えるのに81も計算式を記憶する必要はない。例えば、8×7と7×8であれば掛ける数と掛けられる数が逆になっただけ。どちらかを覚えて応用すればいいだけ。それから、1の段とそれぞれの段の最初(×1)は覚えるまでもないので必要なし。そーやって考えて行けば、81ある内に覚える必要があるのは半分以下の36しかありません。ただ大変だと思う前に、大変ではないと思える要素がないか考えるのも必要です。

一応、以下に九九の図を載せておきます。灰色の部分が覚えなくてもいい部分ですね。
grp0525073216.gif 200×200 14K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

空模様より恋模様
2005年05月22日 (日)23:52

0162f.jpg 280×400 49K
しばらくぶりの祭り絵ですね。空祭り7枚目。これもまた昨年ラフを描いていた物ですが、5枚目「天気予報は雨のち晴れ」と同じく色塗ったのは初めてなんで使い回しって訳でもないですよ。以前に描いたという事でイメージとしてはリメークに近いとは思うけどね。あ、ラフは完全攻略にでも載せるんで、その時にどの程度違いがあるのか見ると面白いかもしれない。

ちなみに、夏場にありがちな夕立、通り雨というイメージなんで空は全てが暗いという訳でもない。いきなり雲が出てきてそこだけ暗くなって、スコールみたいに降るんだけど向こうは晴れてるからすぐ止むだろうな〜なんて感じ?狐の嫁入り=天気雨に近いかもしれないね。だから本当に暗い雨空の下というほど自然光が少ない訳でもなく、基本的な陰影は空からの自然光を元に。ショーウィンドウに近い部分だけ蛍光灯の明かりを受けてハイライトという感じにしています。まぁ、それでも夕立の時の薄暗さ(と感じる晴天時との明るさの差)はあるんで全体にトーンが落としてありますけどね。それがあるから余計に蛍光灯が明るく見えるって事でしょう。
・hilo(2005/05/24 13:28)
とてもいい表情!この絵の先も場面が続く感じがします。
・神武(2005/05/25 05:58)
微妙な表情で感情を出すのが面白いです。バストアップは近しい間柄という心の距離感でもあるんで、そーいう表情にすると臨場感が出ますよね。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

「生きてるだけで幸せ」と思わないでいられる程の幸せ
2005年05月20日 (金)03:28

先日、メールで「私の幸せな生き方ってなんだろう?」と質問されたので、それに対して送った返事がこれ。案外、幸せというのは些細なものです。というか、人は置かれた状況、境遇が不幸であるほど幸せを感じ易い。例えば、食べ物が無くて飢えている時なら、何でもいいから食べられれば幸せだと思うでしょう。実際、そんな時に食べた物はほんとに美味しく感じますよね。逆に、普段から美味しい物ばかり食べていて何を食べてもイマイチなんて思っている人なら、それは幸せといえるでしょうか?少なくとも、本人は幸せだと思っていないかもしれません。

結局、望むものとその満たされ方で幸せかどーかを判断してるんです。望みが分母で満たされ方が分子の分数のように考えてもいいですね。幸せの方程式とか・・・なんかそれっぽい。たかが分数なのに。って、実は分数である所がミソ。例えば、望みが高い場合。家が欲しいとか世界一周がしたいなんて金額的に大変という物もありますし、プロ野球選手になりたいとか漫画家になりたいというように可能性として難しいものもあります。そーした望みの高さは分母の大きさです。仮にこれが100くらいだとしましょう。それに向かって努力したり、何かしらで報われて行くと分子が増えて行く訳です。

で、分子が分母と同じになって100分の100=1で、それが満たされた状態。望みが小さければ分母も小さいですから、分子も小さくて済むので満たされ易い。と、結局は分母の大きさに係わらず幸せとは1にすること、1に近づくことだとわかるでしょう。傍から見た幸せというのは分母の大きさ。数字の桁も多くて派手に見えるかもしれませんが、実際に本人が感じるのは分子を通した分数としての数字ですから、1にも満たないものですよね?幸せの感じ方、少しは伝わるでしょうか。

さて、では満たされ続けて分子が分母を超える=幸せが1を超えたらどーかというと、実はこれが難しい。人というのは欲深いもので、何かに満たされると別の何かを望んだりする。それまで100だった分母を、分子が100になった途端に桁を増やしてしまったり。車を買ったら次は家だ〜!なんて延々ローン払って終わりなんて人も居ますよね。良い意味で考えれば、それだけ幸せの選択肢があるという事ですが、次から次へ望んでばかりではどこかで満たされない時が来るだろうと想像できますよね?

という訳で、タイトル。「生きてるだけで幸せ」というのは、根源である「生」しか選択肢がないという事です。生きるだけで精一杯。それ以上に望むべくもなく、望むことすら許されないような状況。今の日本は自国内で戦争をしている訳でもなく、飽食の時代と言われるほど食べ物もあり、生きるだけで幸せと思うことは難しいかもしれません。が、それは紛れもなく幸せな事です。希望を持つ意味で「明けない夜は無い」なんていう人が居ますが、「明けない夜」はあるんです。明日があると当たり前に思うこと、それがきっと幸せです。明日の仕事が大変で心配だったとしても、その「明日」の来ることを疑わないで済むことが幸せです。と、そんな事を考えないでいられる幸せ・・・あなたはきっと幸せです。

自分はそれを当たり前に思えないだけ幸せではないかもしれませんね(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

ひとまず
2005年05月19日 (木)03:35


という訳で、ハガレン(原作)ネタ。去年の今頃描いた物ですね。ありがたいもので、更新しなくても常連さんというのは毎日来てくれていたり。色々と気に掛けていつも以上に来てくれたり。そんな事を考えていたらこの絵が思い浮かんだので載せてみた。あの頃はまだブランク明けからのリハビリ途中という感じで、真っ当な絵がほとんど描けてなかったので祭りにも参加してなかったなぁ・・・とか。


更新できない時用とかそんな絵はたまに描く。↑こんなのもそれに近いかな?放送終了後のカラーバーですね。あ、これは単に載せただけで特に企画を考えてる訳ではないですよ。あと病気になった時用に月詠の葉月でネコミ(寝込み)モードって絵を描いときたいんですが・・・まだ描いてませんね。てか描くかもわかりませんが(苦笑)

タイトル通り、ひとまず生きてます。胃の調子も良くなって普通に食べられるので、今は体力的に辛いことはないですよ。でも、仕事が先週から立て込んでいるので毎日大変なんです。で、流石に寝込む訳にもいかないので体調維持優先、仕事優先に過ごしています。更新出来ないほど余裕がない訳でもありませんが、少しずつの無理がどう影響するかわかりませんし。それを何とかしようと思うほどの余裕はない。難しい話を考えるのも面倒なんで今はまだ書きません。

ひとまず、あまり絵を描いていないと腕が鈍るんで久しぶりに描いてみた。何を描きたいというのがないんで手近な物をクロッキーという感じで。学校の授業とかでもやりますよね。クロッキーは短時間で特徴を掴むのが重要で、きっちり描く事よりもイメージを確かにする=きちんと見る事が必要になります。特に決まり事がある訳でもないですが、10分前後〜20分くらいで描く物をクロッキーというのが一般的なようですね。この絵も手とハサミ、それぞれ10分くらいで描いてます。

いわゆる素描き状態なんで線も粗く見えますが、それでも縮小するとそれなりに見えるという実例として左上に縮小サイズも載せてみました。これで30%に縮小なんで3分の1よりちょっと小さいくらい。結局、大きな元サイズで描いていれば線の丁寧さなんて物はあまり必要ではないようにも思えるし、そーしたパソコンの性能に依存したような部分は画力とは関係ないなぁ〜というのがよくわかります。

ちなみに、元サイズが小さい場合に一度原寸以上に拡大してから縮小して擬似的に元サイズが大きいような状態にするという手もあります。特に絵がシャープ過ぎて滑らかさが足りない場合に有用。元がソフトな絵だとボケ過ぎる事もありますが、ノイズ除去などと併用して上手く処理すると相当画像的に綺麗になりますね。あとはCPU性能が良くない場合にアンチエイリアスを切って線画を描くようにして、描き終わってからぼかしフィルタを使ったりして線を滑らかにするのも有用です。この方が線がスムーズに引けるので、おそらくストレスは少ないはず。場合によっては領域選択などでアンチエイリアスオフの方が便利な事もありますし。ちょっとした事から自分なりの使い方を考えると描くのが楽になります。
hand01.gif 500×400 16K
・神武(2005/05/19 05:16)
そうそう、仮運営中のあっちに祭りのリスト載せてあります。感想書く時にコピペで使うと少しは楽できます。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

絵はないですが
2005年05月13日 (金)03:51

一応、生存報告というか。毎日のように更新してると随分と久しぶりみたいに思うかもしれませんが、実際はほんの数日ですから。前の更新から1週間と経ってません。てかそれでも祭り期間中はアクセス数がいつも以上にありますし。いつもなら沢山来て嬉しい限りなんですが、ここ数日は申し訳ないという感じで。そんな時は適当に既存の物を見たり読んだりしてると新たな発見があるかもしれませんよ〜・・・と、ひとまずそんな提案もしてみたり(苦笑)

ちなみに、連休明けは予想通りというか予定通りというか。それ以上というか。ちょっと忙しかったです。だから連休中にアホのように絵を描いてたってのもあったんですが・・・その辺りの無理が祟って体調を崩してしまいました。忙しさよりも体調が問題ですね。おそらく、不規則な生活で頭が痛くなる→頭痛薬を飲み過ぎる→胃が荒れて痛くなる→だからあまり食べなくなる→空腹だと栄養不足で頭がまた痛くなる・・・という、なかなか素敵なサイクルが原因だろうと思います。

で、どれくらい調子が悪いかといえば、自分が女の子の誘いを断るくらい?今週の土曜はボーリングに行こうと思ってたんですが先延ばししました。流石に体力の落ちている時に体を動かすのはキツイですからね。今はかなりマシになってこーして更新も出来ますが、週始めの頃はボーっとして考えるのも嫌って感じで。一応、パソコン使ったりネットであれこれ見たりはするものの、それ以上は無理でした。物理的、時間的にというより、精神的というか気分的にダメという感じで?頭が働かない感じは嫌ですね。糖分が不足してるに違いない。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

ほんとの空へ
2005年05月09日 (月)03:08

0162c.jpg 465×320 41K
という訳で、予定通りに空祭り6枚目。一瞬、自分で何枚目だかわからなくなって投稿してから間違ったと思って冷や汗かきました(苦笑)で、これまたリメークですね。去年辺りから常連の人は見覚えがあると思いますが・・・もしかしたらこれの元絵はどこにも置いてなさそう?まぁ、完全攻略を書いた時にでも出しますか。わざわざ載せる程の絵でもないしね。

ちなみに、これは「絵から乗り出しているキャラ」というネタとしての絵です。騙し絵的というか、フレームを掴んでしまうという辺りが面白味ですね。乗り出すなら手を添えたようにした方が良さそうにも思いますが、掴んだ方が体が支え易いんです。ポーズと体重を考えた結果?それに、絵の空間として画面表面に近いフレームとキャラ、背景部分には距離があると考えているので、フレームは掴める物だと思うんですね。こーした表現はミュシャなども使っていますが、フレームとキャラの前後関係というのは色々と使い道があるんです。と、そんな一例として出してみました。

そーいえば、Pixia倶楽部に投稿してから気付きましたが、あそこの背景はクリーム色なんですよね。実はこれ、ここみたいに白背景の方が絵の部分が絵らしく見えていいんです。といって、投稿用にクリーム色の背景ってのも何か違う気もするし。こーいう絵には難しい所ですね(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

遅く起きた朝・・・てか昼過ぎ(苦笑)
2005年05月08日 (日)14:55

久しぶりに熟睡しました。ここ数日は絵を描いていて睡眠時間少なかったですし・・・といって、無理して描いていたというよりは調子良く描けているから楽しくてやめられないという感じ。夜中にゲームをしていて「あともう1回」と思いつつ徹夜してしまうとか、漫画を読んでいて気が付いたら全巻読破して朝になっていたなんてのに近い。「なんとか描かなきゃ!」なんて風に危機感がある訳じゃないんですよね。好きなことというのはどれほど大変に見えても苦労なんて思わないものです。

実は、昨日はあやかとミュージカル「キャッツ」を観に行ってました。また劇団四季ですね。流石にキャッツは今更説明する事もないと思いますが、猫の世界を描いたあのミュージカルですよ。20年以上というロングラン公演するくらいなんで良くない訳がないんですが・・・想像以上でしたね。ポーズの付け方や体の使い方を始め、様々な表現方法など絵描きとしても参考になる部分が多いですし、いい刺激になりました。内容をあれこれいっても要らん先入観を持たせるだけなんで書きませんが、感性のある人が見てつまらないと思うような物ではないです。というか、単純に観て楽しめます。金額的に映画や美術展ほど気軽には行けないと思いますが、私的にオススメしておきます。あやかが気に入って何度も行ってるのを「何で同じものを何度も?」と思ってましたが、観ればわかりますね。また観たいと思わせるだけのものはあります。てか行くと思いますが(笑)

ちなみに、来月「スルース(探偵)」を観に行って、再来月辺りに「ライオンキング」を観る予定。ほんとは今月「解ってたまるか!」も行きたかったんですが、予定が合わないんで無しに。流石にマニアってほど凝ったりしませんが、今は月1回くらい舞台を観てもいいかなと思ってます。舞台やミュージカルって映画に比べて一般に馴染みがないですが、ハマる人の気持ちはわかりますね。

さて、そんなこんなで今日はまだ祭り絵を描いてません。これから描きます。線画を仕上げて1枚は描き上がる筈で、調子が良ければ2枚描けるかな?で、リメークも含めて、それなりに直ぐ描けそうなのは3,4枚ですね。後は昨日出掛けてる時に思い付いたイメージが1つとアイデアが1つ。これが絵になれば更に描けますが・・・ちょっと難しいので余程気が乗らないとこの2つは無理っぽい。今の所、今回の祭りは10枚くらいの予定で?流石に二桁乗っとけば「少ない」と言われなかろう・・・てか全体の枚数も多そうなんで感想も大変そうだ。ひとまず、1枚描けたら感想も書こう(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

天気予報は雨のち晴れ
2005年05月07日 (土)07:27

0139c.jpg 350×420 54K
流石に何日連続とか狙っちゃいませんが・・・空祭り5枚目。ラフはかなり以前に描いてあった物ですがリメークではないですよ。初塗りです。あまりにラフだったんで線の修正が手間でした。って、それでも一晩で描き上がるんだからいいけどね。てかちょっと線画だけ整えとこうと思ったら完成しちゃってまして・・・調子のいい時はやめるタイミングが難しい(苦笑)

ちなみに、こんな角度から見ることはなかなかありませんが、空を描くと自然と煽りのイメージになりますね。見上げるイメージ。というか、気付いたらここまでの5枚とも程度の違いこそあれ全て煽り。画風や塗り方をあれこれ変えて似たような物ばかりにならないようにと思っていても、根本にあるイメージが同じなんで結局似通った部分はあるって事かな?まぁ、ほんとに統一感も何も無いようだと自分が描く意味がないけどね。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

夜空に赤い月ひとつ
2005年05月06日 (金)01:16

grp0506011706.jpg 400×500 63K
一応、1日に2枚投稿ってのも嫌だったんで日付の変わるのを待ってました・・・という訳で、空祭り4枚目。これはほぼイメージを変えてないんでリメークだとわかり易いと思いますが、元絵と比べたい方は小春日和を見て下さいね。置いてあります。って、これまたリメークといっても微妙に角度を変えて細かい部分から直してますし、ほぼ線画を仕上げる段階からやり直し。夜空の色も赤い月も全て描き直し。3枚目までと同様、普通に1枚描く以上の時間を割いてます。

と、毎日のようにアップしてるんで前もって描いてあるのを順次投稿してるんだろうと思うかもしれませんが、今回の祭り絵は5月に入ってからしか描いてません。土日で実家帰ってたんで実質2日から?ほんと毎日描いてアップって状態ですね。しかも、早めに終わっているとはいえ仕事もしてますし?ゴールデンウィークだからといってのほほ〜んと絵だけを描いてる訳じゃありません。それでも、大元のネタを考えるというのが無ければこれくらいのペースで描けます。描くのは速いんです。半年以上も1日1枚描いてた経験は伊達じゃありません。それくらいの努力をすればそれなりに効率よく描けるようになりますし、画風もパターンも色んな事が思い付くようになります。

ちなみに、服に付いてる銀色のはデッサンの狂いで大きさがチグハグなんじゃなくて、デザインとして不規則にしてます。実際、パンクっぽいファッションとかでこんな風にした物があります。服を留める部分はホックとかボタンになってるんだけど、その上に適当なデザインの金具とかが付いてるの。と、そんな感じの服なんですよ。わざわざ描き直してるのに変なままの訳ないっしょ?絵の雰囲気に合わせてそーした服装デザインって事です。

それから、元絵の方に付けたコメントにもあるように、最初っからこの絵は小悪魔というイメージ。取って付けたような適当なイメージではありません。浮かび上がる輪郭という表現もそのままですし、当時は細かいこと言ってませんがその輪郭の意味するところというのもきちんとあります。ただ「空っぽい」とか「空を描いてる」ってだけで祭りに出したりはしませんよ。私的にメインテーマとした物があって、それに沿った作品達です。で、リメークばかりなのも別に意味があったりするんですが・・・これはほとんど技術解説になるんでどーでもいいかな。

そーいえば、まだほとんど感想が見受けられませんが大丈夫でしょうか?先程アップした自分の4枚目が祭りトータル38枚目。人数にして29人。複数枚描いてるのがこの内の7人で・・・って、前にも書いてますがエクセルで勝手に集計されるんでこーいうデータは直ぐにわかります。てか既に40枚近い枚数ですよ。10枚毎に感想書くなら4回書かなきゃいけないような分量ですよ。大丈夫ですか?と、他人事ながら心配してしまいます。

「今度こそは全てに感想を!」なんて思ってる方、溜めちゃうと面倒になるんで随時こなして行くのが良いですよ。おそらく最終的に150枚前後にはなると思うんで、20枚毎なら週2回くらいのペース、10枚毎なら2日に1回ペースで感想書くくらいです。1ヶ月というそれなりに長いスパンの話なんで、ペース配分が大事ですね(笑)
・神武(2005/05/06 12:26)
あー、今見てて思いましたが詩の最後は「変えるのよ♪」ではなく「変えるの」が正解だわ。今更直さんけど。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

黄昏の空、私を呼ぶ声
2005年05月05日 (木)04:57

0236c.jpg 465×320 37K
という訳で、ハイペース過ぎですが空祭り3枚目。これの元絵も小春日和にあるんで気になる方は見るとよろしい・・・って、相当変わってるんでリメークってレベルじゃないけどね。ほとんど大元のイメージとかネタが同じってだけかも。あ、空は前からイメージ通りなんで縮尺を変えて使ってます。色はこれでもかってくらいに補正してますけどね。何度となく細かいグラデーションを掛けたり、ハイライトを使ったり・・・空は色んな色があって面白いですね。てか普段から空ばっか見てるとこんな色も自分の中にあるんです。

ちなみに、ここまでの3枚だと1枚目が光としての空。2枚目がデザインした空で、3枚目が色としての空です。空は明確な形がある物ではないですし、絶対的な色が決まっている物でもありません。雲を描かなきゃらしくないと思うかもしれませんが、雲一つない空ってのもあります。昨日辺りの空も雲はありませんでしたよ。って、雲もなく空らしくというのは逆に難しいかもしれませんけどね。ひとまず、見上げればそこに空はあるんですから。考えるよりも空に聞いて下さい。空は割と雄弁です(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

The orange in checked sky
2005年05月04日 (水)03:12

0142g.jpg 350×420 54K
常連さんなら「あの絵だ!」なんて気付くと思いますが、空祭り2枚目も1枚目に続いてリメーク・・・といって、これまた普通に1枚描く以上の時間を掛けてます。例えば、ラフのような線画のタッチを残しつつ線を整えたり。キャラの色なんて一から全て塗り直してますし。つまり、ちょっと直しただけに見える絵なのに、実際には線画を仕上げる辺りからほぼやり直してるんです。手を加えてないのはオレンジの輪郭と雲の大まかな部分だけ。雲も一部は直してますし、空の格子も同じように見えて描き直してるんです。って、元絵と比べたい方はギャラリーでも覗いて下さい。オリジナルのページに置いてあります。まぁ、この絵は構図も配色イメージも元絵の段階でほぼ完成形なんで直したといっても基本的には変わりませんけどね。

ちなみに、一部を除いて陰影を付けてないのは背景に合うようにですよ。勿論、陰影を付けないだけでキャラが平面的にならないようにいつも以上にアウトラインに気を使ってますけどね。単にデザイン的というだけでない部分は完全攻略にでも書くことにしよう。今書いちゃっても面白くないし。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

ただ、空が青かったから
2005年05月02日 (月)05:31

という訳で、何のタイトルだよって感じですが・・・空祭り1枚目ですね。一応、以前に描いた物のリメークなんですが、普通に絵が1枚描ける程度の手間は掛かってます。既存作品でお茶を濁している訳ではありません。前のは小春日和に置いてあるんで、気になる人は見比べて下さいな。同じ線画でも線の処理や塗り方で雰囲気は変わるもんだと・・・絵には色々と工夫の為所があるもんです。

ちなみに、絵が縦に伸びて構図イメージが変わっているのは絵の主題が違うからで、これは当たり前な事ですね。何が主で何が従なのか。どちらが地でどちらが図なのか。今回の祭りは「空」がテーマですから、キャラメインで描いてるように見えてもキャラは脇役。光に埋もれてキャラが惚けて見えても、それこそが重要なところ。これもまた、単なる使い回しではない部分ですね。最低限、私的に空祭りに出せると思える「空の絵」にはしています。まぁ、ほとんど自己満足の部分だけど(笑)

今回もいつも通りでPixia倶楽部に投稿した方が大きいサイズなんで。あちらを見た方が良いですよ。
0204c.jpg 300×450 55K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索