◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Sep / 2005
Su Mo Tu We Th Fr Sa

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

<-new / old->


タイトルリスト
09月30日早起きではない
29日ケント・デリカ...
27日苺ましまろ
26日 姫将軍ぬりえ
26日チャイナ始めま...
25日チャイナ始めま...
24日チャイナ始めま...
24日チャイナ始めま...
23日チャイナ始めま...
23日チャイナ始めま...
21日チャイナ始めま...
20日チャイナ始めま...
19日チャイナ始めま...
18日チャイナ始めま...
16日健康第一
15日 東京タワー3
13日 臨時速報
12日 東京タワー2
11日 東京タワー
07日不意打ち
06日 中二日
03日 プライスレス
01日 姫祭り総括


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

早起きではない
2005年09月30日 (金)05:19

またこんな時間になってますが・・・ほんとにいつ寝てるんだろう(苦笑)

それはともかく、茉莉ちゃんの絵も完成ですね。てか手直ししてたらどーせなら軽めに色塗っちゃおうなんて思いまして・・・気が付いたら文字まで入れてました。ほんとはもー少しきちんと塗り直すといいんだけどね。こーいう水彩っぽいあっさりしたのもいいもんです。こんなのだと色塗りが30分くらいで終わるんで楽だし(笑)

ちなみに、線画の修正は主に指ですね。眼鏡のフレームを持つのに中指も添えた方が自然だし?如何にもフレーム摘んでますって感じにしてみました。てか微妙に左右対称じゃないポーズにした事もあって、ちょっと変えるだけなのに割と面倒。で、手は半端に線を減らすと変になるから少し丸みを持たせた程度。まぁ、子供っぽい手になってない訳でもないかな?ほんとはもっと適当な感じでいいんだけど。

それから、予定通り服も直してます。胸の下で切り替えなんでシルエットはゆったりと。こーいうラインがゆったりすると子供っぽいというか可愛い感じになりますね。あと適当だった襟のリボンの縁取り。襟ぐりが広めに出来ていて、このリボンを締めて肩から落ちないようにとか調整も出来ます。当然、もっとリボンを締めると絞った感じになって雰囲気も変わりますね。
0457b.jpg 400×520 46K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

ケント・デリカット
2005年09月29日 (木)04:26

と言われても・・・現代っ子にどれほど通じるかわかりませんが。うちはそれなりの年代の常連も居るんで平気でしょう(笑)

という訳で、ほぼ顔だけしか描いてなかった茉莉ちゃんのラフを一応の形にしてみました。眼鏡のフレームを持って掛けてるというか外してるというか・・・まぁ、これがケント・デリカットみたいなんで。わからない子はお父さんかお母さんに聞いてみよう!きっと真似してくれる筈だ。他に眼鏡ネタといえばやっさんの「めがねめがね〜」って探すのとか、笑瓶の「しょ〜へ〜ちゃん」って眼鏡を動かすのとか。文字だけで書いてても知らん人には一向にわからんと思いますが。あ、おぎやはぎの眼鏡を褒めあうというのもネタといえばネタですね。

ちなみに、デッサンの狂いはまだ直してません。服も形的にもー少しゆったりしたシルエットの方がいいし。手をこんなにシッカリ描いちゃいけないのもわかってます。でもある程度ポーズをきちんと描くとあまり適当に出来ないのですよ。手をアレンジするのも難しいもんです。他にもあれこれ気になるところはあるんですが、そろそろ寝ないといかんので寝ます(苦笑)
0457a.gif 400×460 25K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

苺ましまろ
2005年09月27日 (火)05:16

あまり絵の調子が良くなかったので、練習に苺ましまろの茉莉(まつり)ちゃんを描いてみる。やはりこーして見ると美羽よりも可愛いですかね?てか既に何枚か描いたんでこの人の絵も真似るコツがわかってきたとか何とか。元々苦手な画風でもないですしね。でじことかコゲさんの絵を描く要領に近いかも。まぁ、何にしても本来はこーいうのが得意分野なんですよ。ちなみに、時間が無くなったんで顔以外はバランスのみです。また時間のある時に服やらポーズも考えてみましょう。
0457.gif 400×400 15K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

姫将軍ぬりえ
2005年09月26日 (月)21:42

チャイナさんが描き終わったんで次の企画。てかエデンの隅っこのカウント5000を踏んだので、記念としてnikkiさんに塗り絵をして貰うのだな。その為に姫祭り2枚目「姫将軍大あばれ!」の大きい線画をアップしてみる。

▼2000×2000の大きいの(約300KB)▼
http://park2.wakwak.com/~shin-bu/rough/0432f-l.jpg

▼1000×1000の小さいの(約100KB)▼
http://park2.wakwak.com/~shin-bu/rough/0432f-s.jpg

他の人でも塗り絵をしたかったら使っていいですよ。でも、見ての通り線画といってもラフと大差ないので線が粗いです。間違っても閉領域&塗りつぶしなんて手は使えません。てか線の修正もご自分の好みでして下さい。粗さが味になっていいと思えばそのままでいいですし、整ってこそ線画だと思えば修正する。ついでに色は黒い方が線画らしいと思えば補正する。目の中の線もハイライトの目安にあるだけなんで消しちゃって構いません。塗り絵だからといって塗り易いように線を綺麗にしてから・・・なんて事はしません(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑) その9
2005年09月26日 (月)02:52

最初のラフを載せたのが18日なので・・・8日掛かった訳ですか。更新してない日があったり既に完成していた辺りを考慮すると約1週間。実際はともかく、修正したり整えたりという描き方をしてるとそれなりに時間も掛かる。と、もし自分で絵が下手だと思っても、「きっと時間を掛けてないのが原因だ!」とそんな風に考えて頑張る糧にでもして下さい。既に何年も描いてきた人間が曲がりなりにもこれだけの日数を掛けて頑張ったりするんです。初心者が時間を掛けなかったら上手に描けなくて当たり前。上手く行かなくて当たり前。それでも、続けていればいつかは上手くなる。てか自分だって単純な年数でいったら7年以上ですから。これくらいのレベルなら何とかなりそうと思ってくれませんかね?一番大事なのは才能じゃないと思うんですよ(笑)

それはともかく、一応絵の説明など。今回のチャイナさん。最初にも書いてますが他所でチャイナを見掛ける事が度々あったので、自分も描いてみようなんてのが発端です。「チャイナ祭り」なんて言ってましたが・・・祭りとなれば燃えない訳には行きません。真面目に描きます。てか真面目に考えます。

まず、モチーフが「チャイナさん」と限定されている事。この時点でPixia倶楽部の祭りテーマよりも自由度が少ない。てかチャイナさんを描けってのが前提です。しかも後発。「ネタがかぶったらやめよう」ではなく、それを当たり前として考えなきゃいけない訳ですよ。これがまぁ・・・面白い。苦境ほど楽しめるものはありません。それに、条件が限られるほど方向としては明確になりますしね。案外、重要なことに気付けば難しくはないんです。単純に自分だから描ける、自分にしか描けないチャイナさんを考えればいいんですから(笑)

例えば、ポーズ。単に形として凝ったポーズというだけでなく、動きや重みも考えて描く人も少ないのでそんなポーズにしてみる。本来、ポーズ的には上げる脚を逆にしたり足も踏ん張った形にした方が良さそうですが、背景にもある大極の意味があるので流れを途切れさせるようなポーズではいけない訳ですよ。足から上がった地の気、腕を介して降りる天の気。ポーズとしても大極です。足の甲で体を支えるというのも、新体操や舞踊などで実際に出来ることなので無理矢理でもないんですよ。慣れないと痛いですけど(苦笑)

それから、色。神武カラーといえばピンクですから、どーせならピンク系の色でまとめたい。でも、前回載せたようなケバイ絵になってもダメなんで配色として同系色でも明度差のある色を使う「トーン・イン・トーン」にした訳です。ピンクを大量に使っていても重みのある色と合わせればそれなりに重厚感も出るでしょう?

ちなみに、色のイメージというかテーマは「美味しそう」です。濃い色の部分はチョコとかあんこを思い浮かべると良いです。ピンクと合わせてアポロチョコとか、苺大福とか・・・甘くて美味しい物ですね。これはマザーグースの「女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何もかもで出来ている」というのがあるように、食べたくなるような女の子って事ですよ。自分にとっての女の子ってのはそーいうもんです。で、タイトルはズバリ「食べチャイナ♪」ですね。って、またダジャレだけど。美味しそうなチャイナさんだったらこれしかないでしょう?てか女の子が美味しそうって言い方が健全サイトとしてどーかと思うんですが・・・その辺りはスルーって事で。ほ〜ら、あなたにも大極図が苺大福に見えてきた(笑)

そうそう、一応トップ絵にも使ってますがフリーイラストにしたんで欲しければ持ってって下さい。
詳しくはこちらを→http://park2.wakwak.com/~shin-bu/sb77777.htm

ついでに、ここには最後の色補正前のを載せときますね。わかり難いと思いますが、色の深みが違うんですよ。こーいう微妙な違いだけで何パターンも試してるんですから。時間も掛かりますよね。
0455k.jpg 400×400 54K
・瀬良(2005/09/26 18:03)
ううぅ…見てたら食べたくなりましたwやっぱり女の子はピンクですね〜。それと、時間をかけて丁寧に描くほうが上達にはいいんだということを改めて認識。自分は結構面倒くさがりで、適当に描いてしまうことがあるんで気をつけないと;
・神武(2005/09/26 22:02)
上手なりに、下手なりに、今の技量を知る為にもたまに力を入れて描くといいですよ。いつも適当だと手抜きなのか本当に描けないのか自分でもわからなくなると思いますし。でも、それ以外は割と質より量で数こなした方が上達は早いです(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑) その8
2005年09月25日 (日)16:00

前回でキャラの塗りがほぼ完成してたんで、今回は背景ですね。別に風景を描きましょうなんて絵ではないので、基本的にデザインをどんな風にするかという話ですね。まぁ、キャラ的にチャイナ服ですから中華風とか?基本線として考え易い部分もあるんで、方向性で迷わない分だけ決めるのは簡単かもしれません。というか、簡単に決まりました(笑)

という訳で、一応こんな形になりました。キャラの後ろに大極図。手前にはフレームって程でもないですが、格子っぽい模様をデザインして角に配してみました。これは扇を図案化したようなイメージもあって、単純に模様としてだけでなく開く動作として「動き」があるようにも見えるという物になってます。で、トップ絵にも使いたいんで、神武館の文字は必須ですね。

ちなみに、これはまだ完成じゃありません。てか配色の失敗例というか、ピンクを使うのが苦手という人がやりそうな・・・派手で目が痛くなるような配色でしょ?だからといって全体に彩度を下げるだけだと平べったい面白味のない絵になっちゃいますし。まぁ、ピンクが好きならこんな配色でも大丈夫そうですが、世の中にはケバイ色が苦手って人も居ますし。キチガイ色なんて言われるくらいで、ピンクも度を過ぎれば良い色とはいえません。しかも、同系色で近い色調の「トーン・オン・トーン」なんて使い方ですから・・・ほとんど全面ピンク。自分で見てても呆れます(苦笑)

って、実際には既に完成版もあるんですけどね。それはまた次回のお楽しみって事で。夜にでも更新すると思いますわ(笑)
0455h.jpg 400×400 55K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑) その7
2005年09月24日 (土)21:57

休みだと何度も来てくれる人が居るんで早目に更新。てか世間一般では3連休かもしれませんが、基本的に土日以外は休みじゃないから23日も仕事してたんですよ。それに、来週金曜が月末になってしまう関係上、今日も棚卸しで仕事だったんです。つまり・・・のん気に絵を描いてる暇なんて無いんじゃ〜!と、一応書いたりもしたくなります。その割に絵は進んでますが(苦笑)

と、そんな訳で今回は色塗りの続きです。一応、チャイナ服の色はピンクにしてみました。これが一番「らしい」ですし?まぁ、同じピンクといっても微妙な違いで雰囲気も変わりますからね。てかこーいう使い分けが出来るのも「らしい」所でしょう。神武カラー=ピンクって図式は既に定着してますか?定着させて下さい(笑)

えー・・・そんな冗談はさて置き、前回「その6」でもそれなりに塗れてたように思えたりもしますが、今回と比べると如何に単純な塗りだったかわかりますね。主線の処理というのも風合いにどれだけ影響するかわかるでしょう?だから線はただ整ってるだけじゃダメだというんですね。特に優しいとか柔らかい画風を目指すなら線は大事ですから。色々と工夫すると良いですよ。慣れない内は単純にぼかしフィルタを使うとか、ちょっと色を変える程度でもいいです。それでも、何もしないよりは絵の雰囲気が良くなるかもしれません。画風にもよるので単純に何をしたら良いという正解はありませんが、そんな些細な事からでも工夫したり良くしようと思えるのが大事ですよ。

ちなみに、今回の修正点。まず、襟の部分とチャイナの前垂れ(でいいのか?)の部分。服の作りとして縁の色は裏面にも無いとおかしいんで、そんな辺りを直してみました。それから、靴底がいい加減なままだったので多少なりとディテールをきちんとしてみた。色々調べてみたけど、既製品のカンフーシューズは割と普通の靴底デザインなんだね。裏から見たら運動靴と変わらんわ(苦笑)
0455g.jpg 400×400 23K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑) その6
2005年09月24日 (土)01:15

「色付く」なんて言葉もありますが、色を塗り始めると途端に華やかになりますね〜といって、まだ陰影とかは全然付けてないんですけど。顔の辺りをお化粧した程度ですね。後は平面的にのっぺりと塗っただけ。ひとまず、今回はあれこれチャイナ服の色を考えてみようなんて感じです。


まずはピンク。小春は髪もピンクなんであまりにピンクイメージが強過ぎますが・・・これはこれで「神武さんらしい」なんて感じがしないでもない。キャラに使う色が少ないほど背景に使える色は増えますしね。これで少し青みを増して紫色にすると大人っぽい雰囲気になるかもしれない。


次に水色。普通にチャイナ服の色というと赤系か青系って感じで、青系で自分のトーンに合わせるとこんな水色になるって訳ですね。あまりクッキリ、コッテリという色にはなりません。というか、そーいう色にならないようにパレットの色を整理しましたし。水色を抑え気味にして白っぽい色にしてもいいかもしれない。白のチャイナもカッコイイかも(笑)


3枚目はオレンジ。暖色系でまとめたと思えば悪くない?というか、どーせならハイライトを使って金色にしちゃうといいかもしれない。まぁ、流石に金色だとケバイ感じがして私的にはどーかと思いますが。そんなのが好きな人には受けるんだろうね。


4枚目は緑。チャイナに緑もどんなもんかと思いますが、これが不思議と合ってると思いません?凛々しい感じもするし。色的に他とかぶり難そうでいいかも。といって、これだと背景に困りそうなんでキャラの色としてはイマイチか?

何にしても、基本がトーン配色なんでどんな色にしても浮くという程の違和感は出ませんね。一応、自分の使ってる色はペール(淡調)辺りを基本としたトーン配色でイメージとしては優しいとか可愛いとか。パステルや水彩画に向いていて、丸みがあって華奢で繊細・・・そんな感じになります。え−・・・聞けば聞くほど男らしさの欠片もないですが。自分の絵がどんな配色になっていて、それがどんなイメージになるかきちんと把握してます?優しい絵にしたいのにビビットな色だとそれだけで表現が難しくなりますよ。色というのも考えなきゃいけません。

さて、あれこれ色を変えたついでに向きを変えて1枚にまとめてみました。少女漫画雑誌の付録にこんなのが付いてたりしますよね。便箋とか折り紙みたいなの。てかこーいう絵でもいいのかもしれないね。万華鏡みたいで面白いかも(笑)
0455f.jpg 500×500 66K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑) その5改
2005年09月23日 (金)02:51

その6という程でもないんで「改」です。デザインに気を取られて首の辺りが少しおかしかったんで・・・いや、その5をアップする時点で気付いてたんですが、見てたらあまりに恥ずかしいんで早々に直してみました。凝ったポーズにしても服をいい加減に描いちゃったら意味ないですしね。

てか内緒で画像だけ直してもいいかな〜とも思うんですが、せっかく段階的に修正を見せているのに隠してたらそれこそ意味ないし?失敗した方も「その5」として残したままじゃなきゃいかんだろうと。ちょっとした事でデッサンはおかしくなりますね。気を抜いたらいかんですよ(苦笑)
0455e.gif 400×400 15K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑) その5
2005年09月23日 (金)01:28

やっとチャイナらしくなりましたね。5回目にしてやっと服を着られました。てかチャイナ服のデザイン決まりました。まぁ、大よそのイメージは最初からあるんでポーズが決まってしまえば早いんですが・・・結局、チャイナ服の画像を何百と見てもあまり参考にならないってのが困ったもんです(苦笑)

一応、ホルターネックというかショルダーレス。ありがちなノースリーブチャイナとは違って背中部分が開いてます。まぁ、この角度じゃ見えないんでどーでもいいんですけど。あと胸の所に穴があります。こんなのがちょっとセクシーでいいとか。刀術のポーズなんで、肩周りの動き易さとか考えてたらこんなデザインになりました。露出箇所が多いのは個人的な趣味ですけど(笑)

それから、裾の長さはポーズ的にも無理のないミニ丈に。普通にしてればここまで短い感じにはならないんですが、片脚を上げているから裾をたくし上げたようになるでしょ?腰の辺りに生地が集まってるというか。だから、余計に短く見えるだけ。と、そんなのも狙ったポーズって事ですか?そーですか?でも服のシワとか面倒なだけですから。ほんと、何でこんなポーズにしたんかなぁ(苦笑)
0455d.gif 400×400 16K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑) その4
2005年09月21日 (水)03:45

なんやかんやでこの絵の直しも既に4回目ですが、ポーズとしてはこんなもんでしょうね。チャイナ服はこれからデザインを考えるとして、今回はひとまず服に隠れない部分をあれこれ。

まず、小春が持つには刀が重そうだったので軽めの柳葉刀に。普通に刀術をするにはこーいう方が無難かもしれません。柄の部分はデザインとして曲がった形状なので、別に間違いじゃないですよ。回転系の動きを多用する刀術のせいか、中国の刀は銃のグリップのように刀柄が曲がった物も多いようです。まぁ、実際にこんな形状の方が指に掛かって使い易いかもしれませんし、武器というのは理に適った物ですね。あとは刀彩(柄に付ける布)を描いたりディテールを整えたりってとこですね。あ、左手のポーズとしては手首(親指の付け根辺り)で刃を支えるような感じとか。

それから、チャイナ服で素足って事もないので靴を履かせて。可愛らしいパンプスとかも考えましたが、刀術を使うには不向きだろうという事でカンフーシューズに。カンフーシューズは地下足袋のように柔軟なのが良いですね。地面の感触がわかるのが良いです。といっても、底が薄過ぎるからアスファルトの上を歩くには向きませんけど。ハイテクシューズよりローテクシューズが好きですが、都会向きとはいえないのが微妙に困りどころ(苦笑)

ちなみに、こーした刀にしても刀術(刀を使った武術)にしても、この絵を描く為だけに資料集めをしてます。てか元からそーいう武器や武術関係に疎い訳でもないんですけどね。それでも、実際にきちんと描いた事はないんで改めて確認くらいはするんです。って、面白くて資料を読み耽ったりしちゃうんで無駄な時間が過ぎるんですけど・・・そーいう所からイメージも出来るんで。モチーフやテーマとして「これを描きたい」と思うのであれば、きちんと調べたり考えたりした方がいいですよ。てかこれで完成だったら裸に靴と刀だけってかなりマニアックな絵になりますね・・・でも描き掛けなだけですから。恥ずかしいんでそんな風に見ちゃダメです(笑)
0455c.gif 400×400 15K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑) その3
2005年09月20日 (火)04:54

1時間半ほど電話で愚痴られて、時間もないんで今日は更新しないかな〜なんて思ってたんですが。顔のデッサンの狂いが気になって少し直そうと思ったら、そのまましばらく作業してしまいました(苦笑)

てか服で隠れてしまう部分は位置的な狂いとかなければ線を整える必要もないんだけど・・・どーしても胸の形とか腰のラインとか気になってしまうんですね。一応、今日はデッサンの確認という事で左右反転してみました。なんでこんなややこしいポーズにしたんだろう?

そーいえば、最近は凝ったポーズやら動きの描ける人って感じがしないでもないですね。でも、相変わらずどちらかといえば苦手です。ポーズや動きを考えるのは好きなんですが・・・その考える事がバストアップに比べて格段に増えるんで。描くのは大変ですね。上半身を捻ろうとすれば下半身は逆に捻るように動くとか、重さとか重心とか奥行きとか・・・まぁ、奥行きはバストアップでも考えますけど。流れ重視で考えてたら微妙にパースが狂ってる気がする。お尻と脚をまだ直さないといけないようですね。
0455b.gif 400×400 15K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑) その2
2005年09月19日 (月)05:44

掲示板も覗くような熱心な常連さんなら気付いてると思いますが、講座に「Pixia 初心者の悩みどころ」というのを作ってみました。まずは答えるのに必要そうな辺りだけ3つ。「02 環境設定」はリンクミスではなくて、まだ書いてないだけですよ。並び的に最初の方に入れとかないとおかしいような項目だけど、掲示板での受け答えに必要なかったんで今回はパス。まぁ、環境設定は変えると便利ってくらいで困る事は少ないし・・・アンドゥ回数を0にしちゃった時くらいでしょ?てか初心者用のページなんで常連さんにしても今更って話がほとんどだと思うけど。

ちなみに、掲示板での質問も遠慮なくして下さいね。一応、講座とかに目を通した上で「わからなかった」や「載ってなかった」というのが前提とは思いますが、うちの講座は誰かが質問する事でページが増えたりしますから。既に扱っている項目にしても、「わからない」という意見によって更に理解し易いように改善されるかもしれないし。それに、中には「ここがわからないんだけど、それをどんな風に聞いたらいいかもわからない」なんて人も居る訳です。パソコン自体が初心者なんて場合は用語も何もわからないでしょ?だから、そーいう人の代表とでも思って質問して下さいね。全てを完璧に答えるなんてのは無理でしょうが、出来る範囲でお答えします(笑)

と、そんな話は置いといて・・・タイトル通りチャイナさんの手直しですね。まず右腕を描かないとバランスも何もわかり難いので、ディテールはともかくひとまず描いて・・・まぁ、現状でもそんなに悪くないと思うけどね。一見、青龍刀が大き過ぎるようにも見えるけど、刃の長さは80センチ程度。無茶な大きさという事はありません。

それから、目立たない部分ですが首をほんの少しだけ短くしました。私的に首が長過ぎるのは好きじゃないし、角度的にもそんなに長く見えない筈なんで。最初長くなっていたのは、「カッコ良く」というイメージが強かったからでしょう。「格好良く」とか「綺麗に」と考えていると首を長くしがちです。それが画風として上手く描けていればいいですが、バランスを崩すほどになると気持ち悪いですよね。実際、バレエやってる人とかスッゴイ首の長い人も居るんだけどね。私的にかなり苦手です(苦笑)

で、あとは全体のバランスとして下半身が小さかったのでほんの少しだけ大きく。ついでに、腰の捻りが小春には厳しそうだったので、少しは楽になるように角度を変えてみました。といっても、背中から腰に掛けてのラインはまだ細かく直さないとダメだね。それに左手のポーズもまだだし・・・肝心のチャイナ服に取り掛かるのはいつになるやらですね。
0455a.gif 400×400 15K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

チャイナ始めました(笑)
2005年09月18日 (日)00:03

今日は朝から掲示板のレスをしたり、質問のメールに返事を書いたり・・・お絵描きサイトの管理人らしく活動しております。あ、ついででもないですが完全攻略も途中までアップしてあります。って、「ついでかよ!」というツッコミもしつつ、相変わらずで更新履歴のない不完全さがどーかと思う今日この頃ですか?(苦笑)

そーいえば、久しぶりに掲示板が賑わってたりリンク先が増えたりしてますね。でも、最近は絵の話ばかりでお堅いとか真面目に思われてるのか、あまり気軽にリンクって人が少ないような気がします。密かに参考になりましたとかオススメの講座として紹介している所もあるんですが・・・密かなんですよね。一応、そーいうのを何件か見付けて知ってるんですが、中には「密か」にしときたい人もいると思うんでこちらからは何も言いませんけど。とか書いとくと「私の事かも?」と、カキコくらいしてくれたりしないもんだろうか?(笑)

それはともかく、あれこれ頑張ってる人が多くて嬉しい限りです。いい刺激になります。そんな訳でラフを1枚。まだまだ途中ですが、大まかなポーズのイメージも固まったんで、また手直しから見せて行こうかなんて考えてみました。いきなり決まるポーズが寸分の狂いもなく描ける訳でもなく、時間を掛けて細かく修正するから整って行くんだって辺りを見てくれれば・・・才能じゃなくて努力の違いなんだと思えたりしません?てか未だに時間を掛けなければ昨日くらいの絵にしかならないんですから、きちんと描こうという意識が大事ですよ。

って、まだ何の絵かわからないと思いますが・・・さて何でしょう?実はチャイナさん。巷というか巡回先で流行ってるようなので、自分もチャイナを描かなければいけなかろうと思いまして?てか服を描いてないのにわかる訳がないですが・・・一応、普通に描いても面白くないんでポーズに凝ってみました。左手のポーズは変わると思いますが、右手をいつもの如く頭の後ろに回すようにして青龍刀を持たせてって感じになります。その辺りもあるので、首を少し前に傾けたようになってるんですね。

ちなみに、キャラとしては小春ですね。青龍刀でポーズを決めるというカッコイイ系のポーズなんで顔を引き締めて凛々しい感じにして、小春だから胸も小さめに・・・ってのはどーでもいいですが。やはりチャイナといえば中国ですし、雑技団のような体の柔らかさを活かしたポーズにしたかったんです。でも、普通の娘が軟体少女のようなポーズをするのは無理でしょうし、小春がそれをすると嘘になるんです。そーいうのは私的にNGなんで、難しいけど出来なくもないポーズを考えてみた訳です。てか真似たら脇腹の筋肉が攣りそうになりましたけど(苦笑)

あ、書いてる内に日付が変わった模様。文中の今日とは土曜の事ですよ。
0455.gif 400×400 11K
・nikki(2005/09/18 11:11)
ビバ!チャイナ祭り!(笑)出来上がりを楽しみにしてます♪
・神武(2005/09/19 06:05)
何を無駄に頑張ってるんだろうと思いましたが、チャイナ祭りと思えばいいんですね。祭りなら燃えます。てか萌えか?(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

健康第一
2005年09月16日 (金)04:27

最近になって絵の描き方を変えましてん。といって、画風がどーとか見てわかるような物でもないんですけどね。実は、きちんと肘をついて描けるようになったんですよ。肘を支点にするんで線がそれなりに安定します。てかまぁ、当たり前な描き方なんですが・・・肘を悪くしたおかげでそれが出来なかったという・・・後遺症という程でもないですが、あれこれ影響が残ってます。

それこそ改めていう事でもないですが、数年前に右腕を骨折したんですね。肘の辺りにヒビが入ったんですが、同じ骨折にしても関節ってのは動く部分なだけに厄介で?しかも微妙な欠片とか残ってるもんで今でも時折痛い。俗に「ねずみ」なんて言われる関節内遊離体がある訳です。といって、一般生活に然程の影響がある訳でなく、プロスポーツ選手でもなければ肘にメスなんて事にはなりません。痛かったら我慢。無理はしない。その程度です。でもね。いつまでも真っ当な線が引けないのも悔しい訳ですよ。あんまり悔しいんで無理しました(笑)

これがまぁ、ビックリですよ。最初、それこそ「ねずみ」の居所が悪かったらしくて肘をついただけで痛くて?それでも無理して描いてたら次の日は炎症してるんで何もしてなくても痛いとか。でも人間というのは慣れる生き物なので、多少痛いのは気にならないようになる。しばらくして「ねずみ」がどこかに行ったんで今はそんなに痛くもないし・・・ただ、肘の持久力が無いのは相変わらずなんで困ります。こーしてキーボードを叩いていても右肘だけが疲れますし。舞台を観に行って拍手なんかするでしょ?その拍手だけで肘が痛くなるんですから(苦笑)

それでも、別に腕が無くなった訳でもないです。右腕が使えなかったとしても左腕があれば描けない訳でもないでしょう。流石に足で描くまではしないかな〜とは思いますが・・・とにかく今描けない訳じゃありません。少し痛いとか少し疲れ易いとかその程度。逆に、それでも描きたいと思うんですから。描くのが好きなんですよ。そーいう事にしとけ(笑)

という訳で、あれこれ不調なんですがあまりサボっていると描けなくなるんで簡単に1枚。流石にこれはアッサリ描き過ぎだろうという感じがしないでもないですが、実はいつもと違うことをしています。てか何かをしてません。さて何でしょう?

正解は・・・消しゴムを使っていない。一本線でもないですが、描き損じの修正は一切なし。Pixiaでペン先の太さを決めたら後はフリーハンド。ツールも何もいじりません。まぁ、楽っちゃ楽ですね。おかげでバランスが悪いのもそのままなんですが・・・8分程度と時間も掛かってないんで出来はこんなもんでしょう。てか最初から修正が要らん程の腕になればこれくらいの線画は10分程度で描けるって事ですよ。その為にはイメージを確かにする事ですね。曖昧なイメージでは確かな線は引けません。よーするに・・・まだまだイメージ力が弱い訳だわ(苦笑)
0454.gif 400×400 9K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

東京タワー3
2005年09月15日 (木)00:29


まずは1枚。さて、ここはどこでしょう?って、タイトル見たらわかるがな(苦笑)
という訳で、東京タワーの写真も3回目。今回は作品でもなくて内部の説明というか資料用って感じかな?なので特に大きな画像はありません。クリックしても無駄ですよ(笑)


1枚目と同じくエレベーター前。正確には1枚目が大展望台にあるドアの前で、2枚目のこっちは特別展望台のドア前ですね。基本的にデザインは同じだと思いますが・・・この「前時代の近未来像」というような微妙なセンスが面白くて好きです。


で、3枚目はその特別展望台へ上るエレベーターの中。天井のライトがこんな風に蜂の巣みたいなんですね。間違っても強度を考えてハニカム構造にしているのではないでしょうが・・・これまたどこかサイケデリックというか?デザインが面白いです。


同じくの4枚目。途中で停まる階がある訳でもないですが、どれくらいまで来てますという感じにドア上にライトがあります。これがまぁ、シンメトリー。タワーのデザイン自体も左右対称ですが、こーいう部分も左右対称なんですね。


そして5枚目。夜の特別展望台はこんな感じという事で。窓の下にライトがあって、それがぼんやりと光るんですね。勿論、夜景を見る妨げになるような眩しい物ではないので全体的に薄暗くて・・・カップルで行くにも良いですよ。


ライトの色が変わって6枚目。窓下のライトは時と共に色を変えます。一応、赤、青、緑の3色だったかな?SFや宇宙のイメージらしいんですが、確かに宇宙船っぽいような。エンタープライズとか?(笑)


これは大展望台にあった公衆電話の辺り。柱の部分をわざわざ鉄骨っぽい模様にしてるのが面白いかと。まぁ、鉄塔なんでこの柱部分も実際に鉄骨だと思いますが。


これは大展望台の階段にあったトイレの案内表示。キャッツシアターでトイレのマークが猫になってるなんて話もしましたが、東京タワーではトイレマークがタワーになってました(笑)


「TOKIO333」というお土産屋さん。ほとんど写ってませんが、左端で売っているのは「東京ばな奈」ですね。更にもっと左の方には御当地でもないのに全国の「御当地キティちゃんストラップ」が買えるという、ありがたいやらありがたみがないやらわからないお店もありました。


最後は帰り際に撮った1階エレベーターホール前。最近になって「ギネス ワールドレコード ミュージアム」というのが出来たそうで、世界一大きな人の像が立ってました。ちなみに、その手前にいる小さいのはあやかちゃんです。てか比べる対象が極端な大きさなんで小さいんだか何だか(苦笑)

結局、今回の東京タワー訪問は2人して写真撮ってばかりでしたね。まぁ、前々から写真教えろと言っていたので第一回撮影会という感じかな?ライトを写すには露出をどーしたらいいとか構図はこんなのがいいとか。で、流石と思ったのはいい写真が撮れた時に何を言われるでもなく自らタイトルを付けた事。先日も作品にはタイトルを付けると良いと書きましたが、まさにそれが出来てる訳ですね。自分のように考えてそーなったというような理詰めではなく、彼女は感性的にそーいう風に出来るのが良いのですよ。しかもタイトルがいいし。そんな訳で、色々と刺激になります(笑)

そうそう、あやかちゃんに誕生祝いって事で似顔絵描いてあげました。あっちのサイトに載ってるんで興味があれば見に行って下さいね。一応、あんまりリアルになってもな〜って事でマンガっぽいキャラにしてますが・・・それなりに似てますよ。あんな娘さんです。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

臨時速報
2005年09月13日 (火)12:10

Pixiaのオフィシャルサイトの方にふ〜かさんからアナウンスがあったのですが、あそこを見てない人も居ると思うんでこちらでもご報告。数日前からPixia倶楽部へのアクセスがおかしかったのでどーしたかなと私的にも心配してたんですが、現状は以下のURLをお使い下さいって事です。
こちら→http://www34.dns.ne.jp/~fuka/pixia/index.html

一応、今後の対応は検討中らしいのでこのURLに変更になったというよりはしばらくの間の「仮」という感じでしょうね。また何かあればオフィシャルなりに報告もあると思いますし、そーいうのを見掛ければここにも書きますので・・・しばらくは静観って事で。規模は大きく見えても個人運営のサイトですからね。やたら問い合わせメール出したりしちゃダメですよ?たとえそれが応援にしてもメールが増えればさばくのが大変になるだけでしょうし。一緒に陰ながら応援してましょ(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

東京タワー2
2005年09月12日 (月)03:56

という訳で、写真の続きです。作品的な写真としては今日の方がメインかな?昨日のはほとんど説明みたいなもんですし。あ、最初に書いときますが今日のは全部クリックすると大きなサイズが表示されます。相変わらずファイルサイズが大きいですが・・・てか昨日今日辺りのログは画像が多くて表示が大変そうだな。ナローバンドの人にはごめんなさいだね(苦笑)


それはともかく、1枚目。真ん中で光ってる辺りが銀座方面、その右にあるビル群が日テレのある汐留辺りで、真ん中から少し左にある少し変わった形のビルが愛宕グリーンヒルズ。って、そんな説明はどーでもいいんですけどね。一応、中心部にある都会的な光の多さを強調した写真ですが、やかましいだけの明かりでなく幻想的に見えるように補正してます。といっても、補正に使ってるのはJTrimですから。同じような事は誰にでもタダで出来ます(笑)


2枚目。1枚目の補正が割と気に入ったんで似たような色具合にしてみました。てかこれは構図が重要なんですけどね。奥行きの取り方と光った道の傾斜、手前下までの伸び具合、その道のカーブの変化。単純に景色として描きたいとか撮りたいって思うような場所じゃないですかね?高所からの俯瞰であることや縦構図であること、構図の考え方としても意味があって参考になると思いますよ。


で、3枚目。真ん中にある道は2枚目と同じ道で、その左に見える大きなビルが六本木ヒルズです。よーするに、撮った場所としては2枚目と3枚目はほぼ同じ。縦構図と横構図の違いくらいのもんです。といって、2枚目手前下の道のカーブによる変化や3枚目における六本木ヒルズの存在感。それぞれ入れたりカットしたりというのが構図の作り方、写真の表現の違いでしょうね。補正の違いもイメージの違いによるものです。


4枚目。ちょっと構図が甘いかな〜とも思うんですが、ロゴを入れたような左下「TOKYO TOWER」の文字がポイント。東京タワーを撮るとこーした見上げた写真ばかりになってしまいますが、そんな中でもこんな文字や変化になる部分を探すとあれこれ楽しめると思いますね。


そんな訳で5枚目。今回の大収穫、タワーが反射する場所ですね。湖に富士山が映る「逆さ富士」というのもありますが、そんな感じの面白味がないですかね?東京タワーを逆さに見れるとは思っていなかったので、このポイントを見付けた時はめちゃくちゃ嬉しかったですよ。


ほぼ同じ構図で6枚目。でも雰囲気が少し違いますよね?5枚目でタワーの中にピンクと黄色の光が見えると思いますが、これはエレベーターの光なんですね。その派手な感じを活かす為に5枚目ではプラスの露出補正をしてたんですよ。で、この6枚目は逆にエレベーターの見えないタイミングを狙ってマイナスの露出補正。暗めにする事で闇に沈むような雰囲気にしています。って、この2枚はあくまで撮影時の補正って事ね。後からソフト的に補正したのとは違います。露出補正だけでもこれだけ表現の違いが出せますから、カメラの設定を覚えるってのは良いもんですよ。


本日ラスト1枚。一応、前の2枚を受けて最終的に意味を考えて撮ってみました。しばらく見ている内に気付いたんですが、実は壁面に映った方が光が抑えられてアスタリスクがハッキリ見えるんですね。これって、光に照らされた部分だけでは世界は見えて来ないみたいなメッセージとして感じられません?今回のライトアップがホワイトバンドというのも含めて意味深でしょう。と、タイトルは「アスタリスク(***)」という事で。

ちなみに、作品としての写真にはタイトルを付けると良いですよ。意味を考えて撮ったならタイトルくらい付けられるでしょうし、「名は体を・・・」というようにそのタイトルこそがイメージなんだと思います。これは絵でも同じですね。キャラを描けば名前や設定を考えてイメージの肉付けをするもんですし、そーする事で思い入れも出来てキャラの存在感は増します。勿論、作品として絵を描いたならタイトルがあるのは当たり前。作品が子供だとするなら、「大切な自分の子に名前を付けない親がどこに居ますか?」ってな話ですよ。「なんとなく」で撮ったり描いたりしないように、タイトルを付けるのはオススメです。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

東京タワー
2005年09月11日 (日)17:37


まずは1枚。今にも木やビルの陰から怪獣が現れそうな雰囲気ですね。この場合、場面的には「これから怪獣が東京タワーを壊す」なんて事になるんでしょうが、怪獣の存在をギリギリまで見せずに「いきなり現れた感」を出す為に木やビルでタワー以外の部分を隠すように画面を作る必要があるんでしょう。当然、手前の木とタワーの対比で距離感やスケール感を出す意味もありますし、特撮背景的な参考にでも?


更に近づいての2枚目。通常の電飾キラキラなタワーも良いですが、暗闇に浮かび上がったようなこんなタワーも幻想的で面白いですね。


そんなこんなで3枚目。サーチライトで照らされた東京タワーを見て「モスラ」が思い浮かんだのは言うまでもない・・・ってのはどーでもいいですが。ニュースなどでも取り上げられていたのでご存知の方も居ると思いますが、9日と10日はホワイバンドのライトアップだったんですよ。ホワイトバンドってのは世界を貧困から救おうという運動で、白いミサンガというか細いリストバンド(ブレスレット?)みたいなのがあるんですね。詳しくは検索でもして勝手に調べて下さいって感じですが、とにかくそんな運動の一環として東京タワーも特別なライトアップだった訳です。


3枚目ではわかり難かったのでもう1枚。白く光らせるだけでなく、ホワイトバンドの象徴でもある花を模した3つのアスタリスク(***)も見えてます。展望台の向かって右側の面ですよ。といって、やはり小さい画像だと見難いのでクリックして拡大表示して見るべし?モニターの性能が悪い場合は大きな画像でも判別し難そうですが・・・そこまでは責任持てません。あきらめましょう(苦笑)


せっかくなので夜景も。わざわざ東京タワーに来てライトアップだけ撮って帰りましたってのも勿体無いので、流石に展望台にも上ります。これは特別展望台から撮ったもの。真ん中辺りに見えている橋はレインボーブリッジなので、その向こうがお台場。橋の左に光っているのが観覧車。まぁ、こんなサイズではハッキリクッキリって訳にも行きませんけどね。あ、これとこれ以降の夜景もクリックすると大きな画像が見られます。


夜景1枚目で観覧車が小さかったのでズーム撮影。ついでに、観覧車と橋のライトが共に緑だったので2枚目はそれを活かした補正に。こっちの方が夜の静けさとか落ち着いた雰囲気が出るかな?


そして夜景3枚目。夜景を撮る時、広い景色というイメージで普通に構えて横長の写真が多くなるんじゃないかと思います。が、展望台などからの撮影ならその高さを活かした奥行きの出るような縦構図の写真もオススメです。

一応、夜景1枚目が割と見たままに青のイメージ。2枚目が観覧車と橋の光を活かした緑で、この3枚目が赤のイメージですね。構図の取り方やズームの違いもありますが、この3枚はほぼ同じ所から同じようなアングルで撮った写真です。写真なんてそこにある物を撮るだけと思うかもしれませんが、表現でこれだけ変わるものなんです。絵を考えて描けというのと同じように、写真も表現やイメージが大事なんですね。

ちなみに、夜景というのは手持ちで撮るような物ではありません。今回の写真もシャッター速度でいえば1/2秒から1秒くらい・・・手ブレしない訳がないってくらいシャッターが遅いです。この暗さだと手ブレ補正機能が付いていたとしても、ほぼ確実に手ブレします。素人レベルであれば真っ当な写真が撮れる方が稀でしょう。もしどーしても手持ちで撮影する場合は、なるべく体やカメラを固定すると良いですよ。

例えば、まず最初にベンチや低めの塀などカメラを置いて撮影に使えそうな物や場所がないか探します。で、そーした物があればそれを使い、なければ手すりや壁などで体を固定してなるべく動かないように撮影。といって、それでも普通に撮影すると手ブレし易いのでセルフタイマーを使うのが基本ですね。機種によっては手ブレ対策用の2秒タイマーなんてのもあるので、そんなのも便利です。後は「下手な鉄砲も・・・」という事で最初から連写モードにして3枚くらい撮ったり・・・これは実践では2連射なり3連射が基本という拳銃の撃ち方と同じですね。単発で打って当たる訳が無いくらいの気持ちでいればいい訳です。

更にオススメを1つ。今回の東京タワーもそーですがビルの展望台など窓ガラスのある場合、その窓ガラスに手をつく様にカメラを支えてしまうんです。カメラを持った手を窓に押し付ける感じかな?この状態だと手を動かす方が難しいくらいで、これプラス2秒タイマーで撮影ならほぼ手ブレしない筈。ついでに3連写くらいすれば更に失敗も減るでしょうし、夜景でも手持ちで何とかなったりしますよ。って、今回の撮影はセルフタイマーも連写も使ってませんけどね。一番いいのは慣れる事ですか(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

不意打ち
2005年09月07日 (水)12:32

昼に更新出来なくもないのでそれ自体は不意打ちでもないですが・・・流石に昼にカラー絵が追加されるとは思っていなかろう(笑)

という訳で1枚。熱心な常連さんは覚えがあると思いますが、元絵は去年の6月に描いたもの。それをリメークしてみました。線が整ったり塗りが柔かくなったりと随分変ってますけどね。あの頃は祭りに参加するほど腕も戻ってませんでしたし、まだまだリハビリ真っ最中。この後に1ヶ月ほぼ毎日カラー絵を描いて何とか勘を取り戻したって感じでしたね。

ちなみに、タイトルは見ての通り「二階級特進娘」ですね。警察や軍隊で殉職すると二階級特進するというのがあるでしょ?あんな所が元になってまして、高校1年生の彼女が謎のアイテム(通称=三角ちゃん)を額に当てると二階級(二学年)特進して3年生になるという・・・とてもオバカなネタです。2年生に因縁を吹っ掛けられてもこれを使えば「上級生に文句あるの?」と、学生特有の意味のわからん上下関係を持ち出してアッサリ解決。そして、物語は進みついに現れる最上級生。特進しても同級生にしかならない状況で彼女はどーするのか?感動のクライマックスに乞う御期待ですか?(笑)
0145e.jpg 400×500 50K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

中二日
2005年09月06日 (火)06:15

土曜に更新してるんで日曜と月曜の2日しか間が空いてない筈なんですが・・・「また更新してないや〜」なんて思ったりしません?実際、自分も他所を見に行ってると思ったりしますし。てか他所を見て回る暇があるなら更新すりゃいいんですけどね。そんな時はここのログとか講座とかコラムとか読み返しても楽しいもんですよ。自分でも度々読み返しますが・・・何時間も読み耽った為に時間がなくなったりもするし。上達して忘れがちになる初心だったり、本質を見失わない為にも再確認する事は多い。

と、何も難しい話にならんでもいいですが、土日は出掛けていたのですよ。土曜は映画。「マダガスカル」を観て来ました。ほんとは月末の忙しさから体調も然程良くないし、週末はのんびり過ごしたかったけど・・・女の子に誘われたら断る訳にもいかず?たまに電話とかしてると遊びに行こうなんて話になっちゃいますね。あ、今回はあやかちゃんじゃないんですよ。別の娘です。実家の関係でとある政党のお手伝いとかしてる娘なんですが、大体選挙前になると政治について説明を求められます。今回なら郵政関連で民営化すると何がプラスでどこが問題になるとか、どちらかといえば賢いというタイプではないので噛み砕いたり別のことに例えたり・・・こーいう事ばかりしてるから言い換えが得意になるんでしょうね(苦笑)

それから、週末は実家に帰ってましてん。特に変わった事もないんですが、テレビを観てたらルービックキューブの大会があったとかニュースをやってまして。甥っ子の持ってたまがい物のキューブを借りて久しぶりにやってました。割と一般の人には「面を揃えるのを楽しむ物」らしいんですが、普通に6面揃えられる人間にとっては「揃えるまでの速さを競う物」だったり・・・大会というのもタイムを競いますしね。自分も6面揃えて当たり前の人なので最初こそ揃え方を思い出すまでに時間が掛かりましたが、しばらくするとタイムトライアル。といって、100円ショップで売ってるようなまがい物のキューブは動きが悪くて思うように回せない。昔は50秒くらいがベストでしたが、2分台がやっと。

あまりに気に入らんので正規の「ルービックキューブ」をネットで注文してしまいました。ついでに、2×2のキューブと4×4の「ルービックリベンジ」も注文。実は、この4×4の「ルービックリベンジ」は遥か昔の発売当時にも買って持っていたんですよ。3×3のキューブと比べて中心になる部分がないので攻略が難しく、手順の難しさでいえば100万倍とか。単純に何通りとか何パターンという数字的なものにしても100万倍。桁違いにも程がある。そして、やってみるとわかりますが普通のキューブとはかなり印象が違います。面を揃える「解く」部分が楽しめるのが良いですね。

でも、難点が一つ。中心がないという構造上の問題から部品がかなり弱いんですよ。だから気を付けて使っていないとほぼ確実に破損します。実際、自分が持っていた物も程なく破損。それまでに何度か6面完成した事はあったんですが、正しい解法を導き出す前に壊れてしまいました。今度こそ、きちんと解法を身に付けよう!と、「ルービックリベンジ」にリベンジですね(笑)


さて、絵がない話が2回続くのも寂しいのでラフをちょこっと。「苺ましまろ」から千佳ですね。てかこっちの方が美羽よりも先に描いてたもの。キャラのバランスとか考えるのに描いた程度なんで完成させる程のものでもなければあまり似てもいない。てか普通に昔の自分の絵みたいな感じだな(苦笑)


それから、ハガレン映画版のエドですね。結構前に描いたものですが、映画版の顔はどんなもんかと設定資料から模写したような感じで?やはりハガレンは苦手なのです。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

プライスレス
2005年09月03日 (土)06:01

なんか「LOVELESS」にでも出てきそうですが・・・pricelessといえば某カードのCMでお馴染みですね。姫祭りで考えていたネタにはこのパロディーもありました。絵は普通にお姫様の肖像みたいな感じで描けばいいんだわ。ポーズに凝るでなく、動きがある訳でなく。バストアップでもいいですね。で、アクセサリーとか上から金額を振っていく。

姫のティアラ・・・6000万円
姫のイヤリング・・・850万円
姫のネックレス・・・1億2000万円
姫のドレス・・・500万円
姫の気持ち・・・8兆3200億円(某国05年度国家予算相当)

お金で買えない物はない・・・買えるから政略結婚

なんて。「私の気持ちはどーなるのよ!」「国の為に我慢しておくれ」みたいな・・・姫にとってはありがちな話として、またブラックユーモアとして。それでいて普通に可愛い姫として描けて、しかもネタなんで絵としては難しくない。こーいうのはブラックで嫌だなぁ〜というのであれば、最後を「姫の笑顔・・・0円って、マクドナルドかよ!」などと三村風ツッコミでも入れておけばバッチリだ!(バッチリか?(苦笑))

それから、別のネタ。まず最初に証明写真のような簡単なバストアップの絵を沢山用意します。面倒な場合は今までに描いた絵を適当にトリミングして写真風にでもすればいいですね。で、パソコンのデスクトップを真似て、検索画面みたいなのをちょこっとデザインしてそこに写真を並べます。画像検索の結果が表示されたみたいな?で、あとはコメント任せ。

「個人情報保護法」などといわれたのも今は昔。「国民総背番号制」の導入や度重なる情報漏えいからプライバシーは皆無となった時代。俗に「真実の鏡」と呼ばれる「全人類検索システム」は完成した。そんな時代、とある女王は真実の鏡に問い掛けます。「この世で一番美しいのはだ〜れ?」と。そこで真実の鏡は答えます。「該当者が1150523人います・・・更に条件を絞りますか?」とか。

「美しい」という主観的な物を機械が判断出来る訳がないというのもアリですし、ナンバーワンよりオンリーワンというように一番は決められないという事でもいい。オチとしては、「真実の鏡により白雪姫が選ばれ、物語が展開したのはそれから7日と15時間後の事だった」なんて辺りでどーでしょう?(笑)

あとは、5枚目「Snow White brand」を描いてた時に思いついたネタ。「赤ちゃんが乗ってます」ってあるでしょ?あの意味不明な車に貼るステッカー。あれと同じように「お姫さまが乗ってます」とかステッカーを作る訳です。カボチャの馬車にでも貼れば完璧。姫を姫として描かないってのがミソですね。もしくは、もっとシュールに普通の自動車に「お姫さまが乗ってます」ステッカー。「え、マジで?」みたいな面白さがある。「メカ(車)は得意だけど姫は描けねぇよ」みたいな人にオススメです。って、今更言われても祭り終わっちゃってますけどね(苦笑)
・タナボタ吉(2005/09/05 00:15)
こんなユーモアのあるテーマまで考えられていたんですか!?と思わず感心してしまいました。そう言えば、メカはよく描くものの車は最近描いてないです。デッサンの勉強には欠かせない材料ではありますが……。
・神武(2005/09/06 06:29)
ユーモアやネタという上で「自分のテーマに合った物」って辺りでほぼボツに・・・でも、お笑い好きなんで面白い絵は好き。車は基本的に箱型で左右対称だからメカや立体を描く練習にはピッタリですね。自分は最近、自転車を描きたいので練習してます(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

姫祭り総括
2005年09月01日 (木)04:53

これから完全攻略も書かなきゃいけないんですが・・・ひとまず、祭り期間が終わったんで姫祭りの総括ですね。

まず、参加人数が全部で104人、枚数が145枚。人数はともかく枚数がちょっと少ないかな〜という所ですが、これは複数枚描いた人が21人と少なく、どちらかといえば「ひとまず1枚描いて参加はするか」みたいな人が多かったんじゃないかと思う。テーマが「姫」に決まった時点から乗り気じゃない人が多かったですしね。「とにかく女の子描いとけばいいじゃん!」と簡単に考える事も出来るテーマですが、逆にネタとしてひねり難いという部分もありますし・・・なかなか難しいもんです。

それから、今回初参加と思われる人が全体の約4分の1。参加メンバーにもそれなりに入れ替えというか移り変わりがありますね。逆に、今回の祭りはうちのリンク先の方や常連さんは割と不参加が多く・・・サイトを長く続けるのと同様、参加し続けるのもそれなりに大変なようです。学生から社会人にでもなれば状況も変わるでしょうし、趣味に使える時間というのはそれほど無いかもしれません。それに一番の問題はモチベーション。そこまで祭りにこだわって続ける意味を見出せるかどーか(苦笑)

ちなみに、私的には全部で6枚。それなりに質を上げつつ枚数もなるべく減らさないというのはなかなか厳しいもんがありますが・・・月に5,6枚なら全力を傾けるという程の頑張りも要らんので何とかなりそうですね。そんな訳で捨てたネタも多数・・・祭りも終わったんで少しこぼれ話として書いてみましょう。

例えば、F1ネタ。かつてピレリタイヤが「ガラスの靴」と呼ばれた事があったんですよ。ピレリってのは他のメーカーに比べて持ちが良くないとか何とか。で、そんな辺りを使ってF1カーとキャンギャルでシンデレラなんてのも考えられた訳です。といって、ピレリタイヤ=ガラスの靴なんてかなりマイナーなネタですし、おまけにF1カーを描くのが手間ですから。そしてそこまで車好きとかって訳でもないし。自分が描く必要がないと思えば描きません。


あとは↑こんなイメージでタイトルは「おやゆび姫さんこんにちは」とかね。自分の手(親指)に顔を描いて人形か小動物と遊ぶという感じ?似たような指に顔を描いて「おやゆび姫」って発想だと寝ている女の子の指に悪戯書きして「眠り姫、おやゆび姫」とか。机に突っ伏しているイメージか、床にでも座っている所を足先から思いっきり煽りの構図でってのも面白そうで・・・この場合は足の指に顔ですけど。この辺りは誰かしら思い付きそうだというのもあり、使わないでおきました。


それから、↑こんなの。体重計に乗っている所ですが・・・これで何で姫でしょう?実は、タイトルとしては「夢はお姫様抱っこ」とかね。ダイエットに勤しむ女の子って訳です。実際に「お姫様抱っこ」のシーンとして描かないのがミソ。絵としてもそれほど難しくなくて済みそうですし。ただ、今回の祭りはデザイン優先で情緒とかほのぼのとかそーいう方向性で描いていないので、上の「おやゆび姫」と同じく使いませんでした。祭り全体でのテーマってのもあるんで何でも描けとはなりませんね(苦笑)


あとネタではないですが姫のイメージを考えるのに描いた表情とか。高貴な人の不自然というかぎこちないような笑顔ってあるでしょ?そんな感じ。


これも姫のイメージで描いた顔。「姫」という存在は近寄りがたく、そーした表現として自分と相対する=正面から見たというイメージにはなり難いもんです。脇の方から慕うとか、そんな感じ?それに、横顔の方が可愛いというよりも綺麗という顔になり易い。勿論、鼻筋とか輪郭ラインが重要とは思いますが、顔の向きがイメージに影響するというのもある訳です。清楚で気品溢れるなんてイメージで姫を描くなら、横顔ってチョイスは悪くないでしょうね。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索