◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Jun / 2007
Su Mo Tu We Th Fr Sa

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

<-new / old->


タイトルリスト
06月04日ただ蒼穹の奏で...


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

ただ蒼穹の奏でたるを聴く
2007年06月04日 (月)00:58

0579c.png 480×320 52K
という訳で、今回もギリギリでしたが蒼祭りも何とか参加出来ましたとさ。

先日、目がどーとか書いてあれこれ心配もお掛けしてますが、1週間安静に過ごしたので出血も治まったようです。まぁ、傷自体治りきってないんでまだ完治とは行きませんけどね。ひとまず軽い運動程度は平気って事なんで、無茶をしなければ動くのは問題なさそうです。


てか、虹彩のマヒが治ってないんで明るさの感覚がおかしいままなんですけどね。左目が利き目なんで、ただ「片目だけだから」という以上に右目だけだと疲れるし。ある程度は目を使って明るさの変動に慣れた方が早く治るような気もするし・・・って、別にこれは無理してる訳じゃないですよ。左目を使うこと自体は最初から止められてませんし、眼帯すら付けても付けなくてもいいと言われてましたから。でも、部屋の明かり程度でも眩しくて目を開けていられてなかったので自主的に眼帯を使用してまして。それが一応でも目が普通に使える程度には良くなったって事です。なので、やっと絵も描けたって訳。

で、そんな祭り絵です。元絵は7年くらい前に描いた物なんで改めて描いたって程のもんでもないんですが、元々のイメージがこんな感じだったんでアイデアが固まった時に「アレだ!」と直ぐにこれを使う事が決まってました。が、流石に片目でやるのもシンドイなぁ〜って事で、実際のところ参加するかどーかかなり微妙でした。というのも、以前に自分でも書いてますが、単に連続記録みたいな事で参加し続けるだけなら意味はないと思っているからです。

だから、「目をケガしているからこの程度にしか描けないんだ」なんて意味で簡単な絵にするなら参加する気はなかったです。この絵自体がシンプルなのは、「蒼」というテーマが決まった時から「蒼」=「青」という色だと考えていたからで、更にその「青」という色はただ「青い物」ではなく、「蒼々」という言葉のように空や海のように一面が青いイメージだと思ったからです。実際には全面を青色(空色)に塗っただけでもいいくらいなんですが、おそらくそれを「作品」とすれば受け取る側も悩むと思ったんで、少しばかりのヒントという感じでこんな作品にしてみました。

ちなみに、「蒼穹(そうきゅう)」というのは青空の事ですよ。広い場所に居ると地球の丸みがわかるというか地面が丸っこく曲線になっていると感じたりしますが、広い場所で空を感じると同じように球形というか弓形に丸っこく感じたりします。そして、そんな時に風が耳元をビュンと吹き抜けて行くと弓の弦を弾いたような、「蒼穹の音」と感じる事が出来ます。それは時にビュービューと激しい音を立て、またある時には優しい調べを奏でたりします。

青空を見上げた時に、それはとても遠くて高いところにあるんだと感じます。でも、目を閉じて「蒼穹の音」に耳を傾けると空はもっと近くにあって、自分とも繋がっているんだと思えるんですよ。と、そんなイメージは目をケガしたおかげで確かになったんですけど。これぞまさに「怪我の功名」ですね(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索