◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Dec / 2007
Su Mo Tu We Th Fr Sa

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

<-new / old->


タイトルリスト
12月26日サンタはどこだ...
16日 続ボウリング
08日 ボウリング
02日曼珠沙華


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

サンタはどこだ?
2007年12月26日 (水)03:12

0639a.jpg 400×400 35K
なんか世間一般ではクリスマスだったらしいので、それならサンタの絵でもと思っていたんですが・・・いつもの事で水着になってました。いや、別に水着でも晴れ着でもいいんですけどね。
爽やかでいいじゃないですか水着。冬らしくて。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

続ボウリング
2007年12月16日 (日)00:58

ボーリングと書いちゃう人も結構居ますが、ボウリングと書くのが正しいようで・・・って、またボウリングの話ですか。そーですよ。特に用事がなければ週に2,3回行ってます。1回5ゲームで1500円とはいえ、月に4週として×3だと12回。週2回の時があったりでも月に10回、1万5000円くらいは使ってますから、頻繁にやってると決して安い趣味でもありませんね(苦笑)


しかも、最近はうちの両親を連れて行くんですが、料金は全部自分が出しているんで金額は当然×3で・・・月に4、5万は使ってます。まぁ、どーせ休みに遊んでいれば週に1万や2万使うんで特別出費が増えたって訳でもないですしね。無趣味で運動不足の両親でしたから、こんな程度でも運動したり楽しんでくれれば良いです。僅かばかりの親孝行って事で。

それはともかく、本日のスコア。流石に先週のスコアには届きませんでしたが、5ゲームトータルで875点。アベレージ175でした。3、4ゲーム目が140台と低調で良くありませんでしたが、スロースターターながら1ゲーム目から183点、2ゲーム目で197点、そして5ゲーム目208点で何とか200オーバー。まだ多少の波というかムラはありますが、5ゲームやれば1、2回は200オーバーのチャンスがあって、調子が悪くなければ1回くらい200が取れる感じですかね?今はかなり調子が悪い時でもアベレージ160前後は行きますし、以前の好調時と今の不調時が同程度ですからハイスコア云々よりもアベレージ=安定度がかなり上がっているとわかります。

春頃は「ひとまずアベレージ150が目標だ!」なんて思っていた訳ですから、随分と上達したもんです。てか当時からスペアボウリングでもミスが無ければ180程度のスコアは狙えると当たり前に考えてましたけど、実際のところストライクが全く取れない状態で、しかもノーミスじゃなくてオープンフレームが2つくらい出来ても150って取れるスコアですもんね。今だから余計に思いますが、アベレージ150ってそりゃ中級レベルですよ。かつてボウリングブームを過ごした中高年以上の方に笑われちゃうのも当然ですわ。

いや、アベレージってとこが重要なんですよ。最近の若い子でも上手いと180くらいのスコアを出したりするんですが、例えば3ゲームで180が1回、あと2ゲームが130だったとすると・・・これって合計440ですからアベレージは150超えないんですよね。まずはハイスコアがいくつまで行ったから凄いだろうなんて感じに頑張るんですが、ロースコアもそれなりに保たないと「まぐれでストライクが続いただけだろう」って事で終わってしまうんです。

ボウリングってただ同じような事を同じように繰り返すだけで、そー思ってしまうと実に単純でくだらないスポーツです。でも、その同じように繰り返す事が難しいからこそ誰でもが簡単にストライクやスペアを取れない訳で、だからそれが出来た時に嬉しいし、面白い訳です。それと、例えば普通のスポーツは点差が開いてしまうと逆転の目はほぼ無くなりますが、ボウリングって加点が特殊だから後から捲くる事も出来ますよね?9フレまでで20点差が付いていても、相手が10フレをミスってスペアもストライクも取れなければ10フレ3連続ストライクのパンチアウトで逆転出来るんですから。そんな状況はワクワクしますよ(笑)

パーフェクトを狙うようなスコアであれば1フレで30点は当たり前な点数ですが、100点を超えて数十点やら良くて200点なんてレベルで30点ですから。最終フレームでなくとも逆転のチャンスがいくらでもある訳です。ストライクが単発ではスペアと大差ありませんが、ダブルになれば更に10点。ターキーになれば更に20点は増えます。だからストライクを出す時は集中して連続させる。よーするに、まぐれで「ストライクになる」ではなく狙って「ストライクを取る」なんですね。そんな集中力が10フレ続けられないからパーフェクトにならない訳ですが、2、3フレなら出来なくもない。

というか、まぐれでもいいから1回ストライクが出たら次のフレームくらいは集中してダブルを狙う。これが出来るだけでスコアは10伸びる計算です。最近はこれがきちんと出来るんですね。今日も5ゲームでダブルが4回にターキー1回、5連続のフィフスが1回。単発のストライクは3回しかありません。5ゲーム目1フレからのフィフスなんて5フレで130超えてますから、後半どれだけ楽だったか・・・って、それで200そこそこのスコアしか出てない辺り、集中力が切れた時のミスの多さが今の課題でしょうね。2ゲーム好調だった後の3、4ゲーム目の不調も中弛みみたいなもんだし。ただ投げるだけなら10ゲームでも15ゲームでも平気ですが、集中して投げるのは5ゲームでも大変ですね。かなり疲れます(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

ボウリング
2007年12月08日 (土)23:36

3月辺りのログにボウリングがどーかいうのがあるんですが、あれから9ヶ月。てか毎週のようにやって、真面目にスコアアップに励み始めてから・・・約3ヶ月くらいかな?ストレートボールのみでアベレージ150台が当たり前になって、ハイスコア170、180台も珍しくなくなってきたので、更に上を目指してフックボールを投げられるようにして・・・


これがまぁ大変だったんですよ。真っ直ぐ投げようとしても手首の角度やら指の掛かり方で勝手に曲がっちゃう人とは違うんです。野球のピッチングで「綺麗な回転のストレートはこーだ!」なんて感じに今までは曲がらない回転になる投げ方を身に付けてきた訳ですから、最初は手が斜めになったような状態でボールを投げるってこと自体に違和感がある。持ち方も気持ち悪けりゃ、投げ方も気持ち悪い。

色々と試した結果、無理にリフトして強い回転を掛けたりするとコントロールが難しくなるし、レーンコンディションの影響が大きいので回転はナチュラルフック程度に少なめ。体の使い方もストレートボールの時と同じようにしてコントロールを更に重視。てか基本が握りとか手首の使い方以外あまり変わらないから1投目はフックボールでストライク狙い。2投目はストレートボールでスペア狙いと種類の違う握り、投げ方が身に付いて来ました。といっても、多少曲げる癖が出るので以前よりは真っ直ぐが苦手になってますけど。まぁ、ピンの残り方によっては2投目もフックボールにして今までは取れなかったスペアも取れたりするんでどっちもどっちですかね。

で、先月辺りハイスコアが200まで行ったり、5ゲームのトータルが800を超えてアベレージが160台になったりしてやっとフックボールが身に付いて来たなぁ〜なんて思っていた所で・・・本日のスコア。5ゲームトータルで943点、アベレージ188。しかも、そのうち2ゲーム目からの3ゲームが200オーバー!って、そこに集中し過ぎて最後が135とかなり悪いスコアになったのが良くありませんが(苦笑)

でも、5ゲームでストライクが26回ですから約半分がストライクですよ。これだけ倒れると連続するもんで、ダブル2回にターキー2回、5連続のフィフスが2回。わざわざ投げ方まで変えてストライクボウリングにした甲斐がありました。てか今日くらいのレベルで安定しても何とかアマチュアの上級者レベルですからね。いつもはここまでスコア出ませんから未だに中上級者レベルですし。何でもプロなんてレベルの人は凄いですが、アベレージが200を超えるボウリングのプロも凄いですよね。

さて、後はアベレージを180くらいに安定させて、オープンフレームを作らないノーミスをやって。まぐれでいいから1回くらいパーフェクトを出したいですね。少なくともノーミスは今年中が目標。スプリットにならなければ何とかなりそうですが・・・出来そうでなかなか出来ないんですよ。これが。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

曼珠沙華
2007年12月02日 (日)23:14

0631a.jpg 512×320 37K
という訳で、Pixia倶楽部の華祭り作品です。タイトルは「まんじゅしゃげ」と読んで下さい。いわゆる彼岸花の別名ですね。天上に咲く花で同じようなのがありますが、あれは白くて「まんじゅしゃか」と読むのが正しいようです。で、彼岸花=「まんじゅしゃげ」の方は血のような赤い色をしてるのが一般的。

よく子供が掌を広げて「お花」なんてやったりしますが、そんなイメージですね。その掌が赤いので曼珠沙華に見えるとか何とか。てか曼珠沙華を見るとどこか不気味というか、曼珠沙華のイメージで絵を描いて行くとこんな絵になるというか?でも、だから「猟奇的な場景」としてのこんな絵ではなく、色々と意味を考えてこの絵になってるんですけどね。そんな話は完全攻略でその内に。

それと、こんな絵になった理由は祭りのテーマが「花」ではなく「華」だからというのもある。「花」というのはまさに花その物。でも、「華」の場合は意味的。例えば、「華やか」というような形容的なイメージ。もし花であるとしても、素朴な感じの花よりもバラや大輪の菊のような派手な花のイメージ。「綺麗なバラにはトゲがある」なんていうように、「華」だと妖艶な、ただ綺麗なだけではない感じがするんですよ。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索