◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Mar / 2008
Su Mo Tu We Th Fr Sa

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

<-new / old->


タイトルリスト
03月02日マスコミュニケ...


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

マスコミュニケーションに垣間見る社会の闇と見えざる心の闇
2008年03月02日 (日)23:22

0661c.jpg 507×360 46K
という訳で、Pixia倶楽部の闇祭り作品ですが・・・またタイトルが長いですね(苦笑)
作品自体は前回の華祭りで描いた絵を反転して加工した物です。別に手抜きがしたかったとかではなく、前回のテーマが決まる過程などから近いうちに「闇」がテーマになると思っていたんで、あの絵と連作になるような絵を考えていたんですね。それが上手いこと今回のテーマになって繋がった訳です。

華祭りで描いた絵は、ともすれば猟奇的な物に見えてしまいます。その真意がどこにあるとしても、そんな絵に見える訳です。そーいうのって、例えばテレビのニュースやワイドショーなんかで伝えられる事件みたいなもんで、それがそのまま真実や真相を伝えているのかといえばそーでもないと思うんですよ。

そして、そんな事件報道を見てあれやこれや犯人探しをしてしまうような視聴者やマスコミというのもあって、「犯人の心の闇が・・・」なんてもっともなコメントをしてはいても、結局のところそれは見えてこない。そんな報道や視聴者の姿勢ってのも闇であろうという辺りをテーマにした訳ですね。と、あとの細かい話は完全攻略でその内に。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索