◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Nov / 2008
Su Mo Tu We Th Fr Sa

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

<-new / old->


タイトルリスト
11月27日星散歩


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

星散歩
2008年11月27日 (木)02:11

0674a.jpg 375×500 42K
という訳で、Pixia倶楽部の星祭り作品ですが、いつもとは少し違って絵本とかそんな感じの雰囲気で描いてみました。実際に星が降ったとすると流星群や流れ星のイメージなんで直線的に落ちるんだと思いますが、それだと直撃して死んじゃいそうなんでゆったりと舞い降る雪のようにしてみました。

「星」というのは光り輝いて、永遠に変わらずある物のように思ってしまいますが、その長さが違うだけで人や他の生物と同じように寿命のあるものです。どれだけの長さがあろうとも、命が始まり、そして終わるといったイメージを儚く消える雪に例えた訳ですね。

ちなみに、今回のキャラクターはノッペリさん(仮名)です。ハッキリした表情がないので見る人によって寂しそうに見えたり、楽しそうに見えたり・・・はたまた無表情な怖さを感じたり?それによって絵の印象も変わるといった楽しさがあります。てかキャラの描き易さから再登場の可能性大ですね。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索