◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Feb / 2009
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

<-new / old->


タイトルリスト
02月25日同じ事
23日 最近のパターン
16日 又ボウリング
15日 ラフ
06日タッチ2
05日妄撮風


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

同じ事
2009年02月25日 (水)04:40

前回のラフなんかを見ると、「同じような絵ばっかじゃないか〜!」と思う。てか客観的に見てそんな風に思うんだろうな〜と、思う訳です。が、同じようだとわかった上で、その同じようだという所を意識して、意図して描いてるんで問題はないんですよ。


例えば、これは以前に書いたような難易度と完成度みたいなもんで再現性を考えての事です。顔の輪郭はどんなラインがいいとかバランスはどんなもんだとか・・・同じような絵だからこそ、繰り返すから気付ける事もあるんですね。飽きっぽいので流石に全く同じにしようとかキャラを固定しようとまではしてませんが、大まかな角度とかポーズは同じようにしています。こーいう似たようなポーズを続けるってのは度々やってますけどね。

もし、再現性を考えていないというのであれば、それはまぐれで絵を描こうとしているという事です。確かに、線であっても色であっても偶然の産物で結果素晴らしい物になる事は多々あります。それ自体が全て悪いと言っている訳ではありません。が、例えば線を1本引く度に何度も何度もやり直して、まぐれでいい線になるのを待つような描き方は果たしてどーなんでしょう?

てかそーした描き方をしていれば同じ絵を何度も描くのは逆に難しくなりますからね。同じような絵が描けるというのは、少なくともそんなような絵を描けるだけの技術なり技量はあるという事ですよ。それがバストアップであれ、単一のポーズであれ、確かな物にするとそれを足掛かりに他のポーズが描けたりもします。顔のパーツのバランスや顔と体の比率、腕や脚の長さ。最低限、そーいうのがわかって来る訳ですから。いい加減な何ポーズもが描けるよりは確かなワンパターンの方が後々役立つかも知れませんね。

そんな訳で、また似たような絵になりましたがモノクロばかりも飽きたので今日は色付きで。顔は前回の1枚目っぽくして、表情だけツンとした感じに。おそらくツンデレでしょうね。髪型は3枚目のサイドの感じと4枚目で髪を留めたのを合わせた感じかな?これはサイドを緩めに束ねてピンで留めたんですね。こーいう髪型は襟足の辺りをシュッとさせるとカッコイイんだな。
0772.jpg 400×400 39K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

最近のパターン
2009年02月23日 (月)03:02

週末は実家で過ごすので絵は描きません。昼過ぎに起きて競馬のメインレースをやって、夕方からボウリング。たまに遊びに行こうなどと誘われたりもしますが、そーいう事がなければ休日はのんびり過ごします。給料日後でお金に余裕があったりすると早めに起きて一日中競馬をしちゃったりしますが・・・案外、そーいう時は賭け方が粗くなって無駄遣いで終わる事が多いです。人間、何事も程々が良いようで(苦笑)


競馬をするといっても根が出不精なので馬券はネットで買います。実家でやる事もあってか、昨年の春辺りから妹と母親の馬券も買ってます。てか、よくテレビなどの企画で「1万円で馬券を買って当たるか?」みたいなのがありますが、あんな感じで重賞の時に600円分だけ買ってあげます。ほんとは千円=10点くらい買った方が当て易い気もするんですが、重賞だけとはいえ週に2回くらいありますからね。これが2人分なら約1万円ですから。余分に掛かるとなると600円でもなかなか大変なのです。

そんな600円=6点買い。少ないようですが、割と利に適っていると思うのですよ。例えば、軸を決めて馬連で買うとして。1番人気を軸にして人気順に流したとしても7番人気まで買える訳です。三連複で買うとしても1頭軸で相手4頭。2頭軸なら相手6頭ですから。決め打てばそれなりに買える金額ですよね。BOXで買うにしても馬連で4頭BOXとか?それこそ、3頭に絞れば三連単でもBOXで買えちゃいます。千円で買うつもりの時に軸を決めたり、1頭絞るだけでいいんです。絞った分だけ的中率は下がるかもしれませんが、出費は4割減りますから。案外、収支は良くなるかもしれません。

で、最近割とよくやる買い方が千円=10点で馬連と三連複を買うパターン。例えば、軸を1頭に決めた場合は馬連で4頭に流す。これに三連複も1頭軸から4頭へ買う。と、馬連4点+三連複6点の計10点で買える。もし軸が決まらない場合は馬連を4頭BOXで買って、三連複も4頭BOXにする。と、馬連6点+三連複4点でやはり計10点で買える訳。3頭を本線として1頭くらい穴目の馬を入れておくとたまに大きく当たって良かったりします。逆に、軸が人気薄だったら馬連をワイドにしたりとかすると儲けは減りますが的中率は上がります。

今週は土曜に小倉で馬連2720円、日曜に東京のフェブラリーSで馬連4710円×2(一応、G1なので倍掛け?)が当たり。土曜の京都はアドマイヤオーラから買っていたら除外になってしまったので千円払い戻し。なので、メイン5レースで6千円使って1万2千円ちょっと。回収率でいうと200%くらいにはなりますか。大儲けしようと思わずにいると小銭稼ぎが出来たりしますね。

そんなこんなで今日も絵は描いてませんが、ラフが少しあるのでまた載せてみましょう。

まずは↑これ。今週は顔に重点を置いていたので体はほぼバランスだけですけど。この前ラフを載せた時にも首の角度云々と書いてますが、これもポーズが素にならないように首を少し上げています。漫画的な絵でデフォルメされている訳ですが、線のちょっとした強弱や角度の付け方で立体感が出たり出なかったり。表情が良くなったり悪くなったり。たまにバストアップで描かないと顔を描くのが下手になりますね。


次に↑これ。目線がこちらに来た方が可愛いかなぁ〜って事で、カメラ目線にしてみた感じで。当然、ポーズとしてもただ顔を上げたというよりは振り返ったようになりますよね。


それから↑3枚目。微妙ですが髪型を少し変えてみたり?サイドの辺りがちょっとだけね。髪の長さは変えずに髪形のアレンジみたいに考えてですが、この程度でもきちんと描けば違いが出そうですね。てか髪を気にした分だけ顔がおざなり・・・微妙に目の間隔が広くてヒラメ顔。バランスって難しい。


んで↑最後。主にヘアピンの辺りを描きたかっただけなのでそれ以外はおざなりというかアッサリ目で。てか絵全体をアッサリまとめるなら、ヘアピンの辺りはこんなにクドく描いちゃダメですね。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

又ボウリング
2009年02月16日 (月)03:59

タイトル通りでまたボウリングの話ですね。
昨年12月は月間アベレージが166だったんですが、年明けから今頃の時期は不調というかフォームを直したり色々と変化するのでスコアとしては落ち込みます。

てか先月の途中から球の重さを15ポンドにしました。1ポンドは約453グラムなので、15ポンドというのは約6.8キログラムになります。最初の頃に使っていたのは13ポンドですから、更に1キロ近く重くなった感じですね。12ポンドくらいの球で思いっきり高速投球するのも楽しくていいんですが、速度が遅い方が球は良く曲がります。よーするに、重い球の方が自然と速度が落ちて曲がり易い訳ですね。


ちなみに、ボウリングの球の重さは体重の10分の1くらいが良いなんていいます。でも、自分の体重は50キロ以下なのでこれは11ポンドくらいになってしまうんですね。とてもじゃありませんが軽くて使い物になりません。単純に体重という括りだからいけないんですが、体脂肪率が5%以下なのです。体脂肪率が20%もあれば55キロくらいにはなるんです。てか逆にいうとそれくらいの体を使えるだけの筋力が有りつつ、負荷が5,6キロ少ないですからね。適当に負荷があるくらいで丁度いいんです。

とはいえ、それでも15ポンドは重過ぎる訳ですから不具合が無い訳でもない。例えば、気を抜いて投げると重さに指が負けてカーブのすっぽ抜けみたいな棒球を投げてしまう。てかそーいう確率が前よりも少し高い。あと速度的には15ポンドがいいけど手というか指には負荷が大きいんで親指の付け根とかちょっと痛くなる。これはフォーム的なもんもあるんで段々直って来てるけどね。

更に、当たり前だけど球が重い分だけ疲れ易い=5ゲーム集中し切るのが難しい。今日も2〜4ゲーム目で194、198、209と出したのに最後は144でした。1ゲーム目は慣らしに使うんで良し悪しはそれほど気にしないんですが、3ゲーム集中したらもうガス欠ですから。ひとまず体力増強しないといけません。

ちなみのちなみに、球を重くしたのは投げ方を少し変えたからなんですが、これは前の投げ方だと指先の感覚に頼り過ぎてそれが絵を描く時に邪魔になったからなんですね。絵を描くのとボウリングをするのは使う筋肉が違うというか、手とか腕とか指先の使い方が違う訳で、その微妙なところをきちんと使おうとすると両立がし辛い感じ?

昨年辺りは大して絵を描いてなかったんで「しばらく描いてないと腕が鈍って描きづらいなぁ〜」くらいにしか思ってなかったんですが、今年になって何枚も描いていたら逆にボウリングで勘が狂った感じになってね。それで投げ方を変えたんだわ。簡単にいうと、前はカーブを投げようとしてたのが今はスライダーみたいな・・・握りだけ少し曲げてストレートに振り切る感じかな。で、曲がりが少なくなった分を重い球=遅い速度で補った訳ね。

って、この振り切る感じってのがイメージとしてはわかってるんだけどなかなか出来なくてね。一度12ポンドに落として何ゲームも投げたりして・・・おかげで1月の月間アベレージは160割りました。それでも、逆に腕の振りが確かになったんでコントロールミスみたいなのは減りましたし。なんやかんやアベレージはデコボコしても月に1回は200オーバーしますし。真面目に考えてやってれば上達しない事なんてないよなぁ〜と。幸か不幸かまだまだ才能云々まで高いところには行ってないようです。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

ラフ
2009年02月15日 (日)03:11

タッチの後にラフが来たりすると余計に「あだち」っぽいですが(苦笑)

先日、描き方を変えてどーしたみたいな話をしましたけど、今の描き方は手に馴染むんで久しぶりにあれこれ描いてます。てかあれこれ描くのはいつもの事ですが、軽めに枚数を描くというのかな?ここ2週間で50枚くらい。

ちょっと私的な意見も踏まえてですが、普通に絵が得意で上手だというような人は感性というか感覚みたいなモノで描いてるんだと思うんですよ。これは完成品のデッサンが狂ってるかどーかみたいな出来はともかく、「描く」という行為自体は割とスムーズだと思うんです。いわゆる描き慣れているというの?子供の頃から絵が好きでずっと描いてますみたいな人はそーなんだろうと思う。ノートの端にちょっとしたカットみたいな絵を描いてみたりとか。

で、自分なんかは元々絵を描いていなかった訳で、そーした描き慣れた状態というのは割と普通にない訳です。だから「なんとなく」で描いてしまえばいい物も変に考えてしまったり、右脳で描けばすんなり行くのに左脳が邪魔をしているような・・・逐一、再計算をしながら組み立てるような感覚ですね。感覚なんで言い表すのも難しいんですが(苦笑)


そんな訳で、久しぶりに感性的に描けてます。感性が先に行くんで整えたりってのが追いつかなくていいですね。その分、当たり前ですが出来はイマイチだったりしますが、単純に描くのは楽しいなぁ〜って感じに描けてます。感覚でいうと2004年の夏頃の感じですかね?って、言ってもわからんと思いますが(笑)

ひとまず、そんな中から何枚か載せておきます。

まずは↑こんなの。画面いっぱいに使ってバストアップ。女の子を可愛くとかポーズが決まるように描くには素立ち(気を付けの姿勢のように真っ直ぐの状態)にしないのが良い訳で、バストアップであれば首を傾げたりするんですね。これは顔の向きとしては真っ直ぐですが、体を画面に対して曲げているので首を傾げた状態になっています。勿論、そのおかげ(?)で胸も画面に収まる訳ですが。これでデッサンも整って描けるようならバッチリですが、そこまで上手くは行きません。


それから↑2枚目。ちょっと大き目の服をダボダボ着た感じ。2004年の夏頃はこれくらい軽く描いていた訳ですね。これくらいの画風なら時間も掛からんでいいです。てか画風が定まらない自分なりの画風というのがあるとするなら、この辺りが一番自然な絵なんでしょう。特に顔の描き方なんてのは。


んで↑3枚目。流石に多少なりと描き慣れてくるとポーズとかも考えてしまうのでこんなの。4コマ漫画とかコミカルな感じで「楽しげに歩いてますよ〜」みたいな?時間を掛けて難しいポーズがきちんと描けるよりも、これくらいの絵が短時間で描ける方がいいような気がする。


↑4枚目。きちんと絵にするなら右脚の辺りとか直した方がいいですが、どーしても蹴りとかそーいうポーズを描いてしまう訳ですね。で、ちょっと細かい話。普通は脚を伸ばしたような状態で蹴りを入れるんですが、膝を折り曲げて膝蹴りを入れるような状態で蹴り出して、そこから膝下を伸ばすと蹴りの角度が読まれ難くなるんですね。蹴りに変化を持たせる時によく使います。と、こんなのを描くと自然とイメージが千夏になりますね。


最後に↑5枚目。じゃあ小春だったら上手く蹴れないかというと・・・蹴り脚を振り上げてサッカーボールでも蹴るようなこんなポーズになる訳ですね。蹴りなんかのアクションを描く時、一番気にするのは腰の入り方です。これは絵に描く時にという事ではなく、体の使い方として腰を中心にしたり、腰から突っ込むようなイメージというのかな?そーいうのがあります。だから、どんなに蹴り脚を振り上げようと、こんな風に腰が引けているときちんと蹴れなかったりします。という、そんなイメージで。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

タッチ2
2009年02月06日 (金)04:02

上杉達也は朝倉南を愛しています。世界中の誰よりも・・・という、どーでもいいネタは随分と前に使ってるんで。一応、今回のタイトルは2なんですね。

そんな訳で、タッチです。最近、あまりタッチの活きるような描き方をしてなかったんですが、あれこれやってる内に使えそうな技というかセッティングというかそんなのを思いついたんで描き方を変えてます。画風云々というよりは線の感じとかタッチ、筆記具を変えたみたいな感じですね。

ひとまず、わかり易いよう線の練習に描いてたのを1枚。前髪とか髪の跳ねとか曲線の練習みたいなの。強弱が強調されて線がシッカリと、少し硬い感じなんでカッコイイ線になるかな?それで適当にラフっぽく粗さが出るので鉛筆で描いたような感じなんですね。書き味もそれに近くて割と描き易いです。
って、Pixiaの話ですよ。他のソフト使うくらいならあれこれ思案しませんて(苦笑)
0723.gif 400×400 37K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

妄撮風
2009年02月05日 (木)20:50

昨年辺りでしたか、「妄撮(もうさつ)」なんて写真集がちょっと話題になりまして。検索するとどんなもんかわかると思うんで、よく知らんという方はひとまず検索でもしてね。

で、単に裸とか描いてても面白くないんであんな感じの絵が描きたいなぁ〜と。ひとまず、紙を破いたというか裂け目みたいな素材でもあると楽っぽかったんですが、なかなか良さげな物がなかったんで裂け目も全部自分で描いてみました。絵はこの前のを流用ですが、Pixiaさえあればこれくらい直ぐ作れてしまいますから。便利なもんです。
0720a.jpg 400×400 36K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索