◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Jul / 2009
Su Mo Tu We Th Fr Sa

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

<-new / old->


タイトルリスト
07月27日 も一つボウリン...
20日 まだまだボウリ...
17日やっとの事で
15日楽してばかり
13日まだボウリング
12日 よりぬき05
07日邪魔!


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

も一つボウリング
2009年07月27日 (月)03:00

来週末の休みはもう8月になるので、この土日で今月のボウリングも終わり。また投げ方を変えたり、それに合わせて球の重さを変えたり色々変化があった割には、なんとか今月もアベ160はキープ出来たんで良しとしましょうか。まぁ、あくまで右投げに関してはですけどね。


そんな訳で、先週突発的に左で投げてみてあまりに酷かったんで予定通り今週から真面目に左投げに挑戦してます。最初は右4ゲーム、左1ゲームのつもりでいましたが、流石に週2ゲームでは慣れも遅いと思うので右3ゲーム、左2ゲームで行く事にした。これだと右で全力投げしててもなんとか体力やら気力が持ちそうだし?てか逆に3ゲームだけなんだから集中しようという感じにして行こうと思う。

で、ひとまず、今週は土日で左投げ4ゲーム。先週投げてからしばらく歩数合わせとかスタンスの感じは考えてたんで、その辺りは大分マシになっていた。が、利き手ではない左手だけに、まだボールを持った感覚やら指先の力加減、細かいタイミングみたいな所まで行き届かない。てか利き手に比べると非力な事もあって、それを腕の振りで持って行こうとするとボールがバックアップ(左手で投げて左に曲がる=フックの逆)の回転になってしまうんです。

最初はそれを無理矢理フック回転に直そうとしましたが、利き手でない左手は思った通りに使えるほど器用ではないんですな。手首を固定出来るほど力もありませんし。仕方ないんで手首が負けても今はそんなもんだと我慢する事にして、ボールの握り方と手の向きだけには気を付けて、バックアップするにしてもなんとかストレートに近い状態になるようにしてみた。

で、1ゲーム目は半分練習に使ってしまったので79点。先週とあまり変わりませんが、それでもストライク2回。2ゲーム目は9フレでダブルガーターの手痛いミスをした割にスペア2回、ストライク2回で116点。日曜になっての3ゲーム目はスペア2回、ストライク1回で100点ギリギリの101点。4ゲーム目はスペア2回、ストライク2回で112点。やっとこさという感じもしますが、なんとか左でもアベ102点でアベ100オーバー出来ました。

実際、右利きの自分が左で投げるというのは、ボウリングをやるのが初めての人や運動が苦手な人がやったのと変わらない訳です。思ったように力が入れられなかったり、非力な為に手首が固定出来ないとかボールがバックアップの回転になってしまうなんてのは子供や女性に近い状態ともいえます。

そんな初心者な左投げがどこまで成長出来るのか?単純に上達云々とは別に利き手と逆の手でどの程度出来るようになるのかってのも私的に楽しみです。勿論、ボウリングの上達ってだけなら普通に右で専念してりゃいいんですけどね。まだ大して上手くなっている訳でもないんだし。でも、体の使い方みたいな事を総体的に考えると両方で投げられるようになりたいんですよ。体のバランスが偏るのはあまり好ましくないしね。

ちなみに、左投げの時に一番苦労するのは何だと思います?これは人によっても違うと思いますが、自分の場合は投げることよりも見ることでした。ボウリングって目の下、顔の下をボールが通るように投げると視差が無くコントロールが狂い難くなります。勿論、投げ方によっては目の下を通らないでしょうが、それにしても目とボールの位置関係から視差を計算してコントロールしている訳です。

が、右で投げる時と左で投げる時の差は単純に考えても肩幅の分だけあります。勿論、体の使い方でそれ以下になっている筈ですが、左右での差というのは確実にあります。おまけに、目にも利き手と同じように利き目があるのでアングルの取り方が難しい。

これは野球のスイッチヒッターとも似てますが、スイッチヒッターも右打席だとオープンスタンスで左打席だとクローズドスタンスとかそんな風になるのが一般的です。左右で体を全く同じに使うってのは難しいし、おそらく利き目や利き手の関係もあって無理なんじゃないかと思う。180度反転して考えられたら簡単なのに、そうならないから余計に難しい訳ですね。

こーいう感覚がもう少し身に付いて、左右で感覚が近くなって来たり左でもそれなりにわかるようになって来たら、絵を描く時にも右向き左向きといった向きやアングルに違和感がなくなったりするんじゃないかと・・・ボウリングで左投げってのも絵に役立ったりしなかなぁ〜というのも密かな狙い。とにかく利き目に頼り過ぎで逆のアングルに弱いのがなんとも(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

まだまだボウリング
2009年07月20日 (月)04:29

他の話をする時は、例えばタッチの2回目だったらタッチ2とかそんな風なタイトルを使ってる。タイトル自体にそれ程の思い入れもないし、何回かやるにしてもパート2や3でいいと思っている。

今回のようにボウリングの話をメインにする場合、そーしたパートいくつのような数字を付けたタイトルにはしていない。今回であれば「まだまだ」ですし、前回は「まだ」でした。単にまだ続いてるよ〜って意味のタイトルを付けてるようにも見えますが、実は「パイプのけむり」を真似ています。まぁ、気付く人も居ないと思いますが。


「パイプのけむり」ってのは團伊玖磨さんの書いたエッセイで雑誌の連載が30年以上、巻数も全27巻ととても長いものでした。てかその本自体には大して馴染みもないんですが、なんかそーいうライフワークみたいな感じが自分にとってはボウリングなのかなと。てか逆にそーいう風になったらいいなという訳で、ボウリングの話は「パイプのけむり」に因んだタイトルにしています。

と、前置きが長くなってしまいましたがボウリングの話なのです。
前回のボウリング話「まだボウリング」で書いた通りで、とにかくコントロール能力のみでポケットに投げ入れるというのを試しています。これは集中力やら体力やらの問題で直ぐに限界が来てしまうんですが、ひとまず1ゲーム目は200オーバーを狙います。

で、土曜日は狙い通りに1ゲーム目で206点。後はゲームが進む毎に168、161、146、137と・・・見事な右肩下がり。それでもなんとかアベ160以上なんでまだいいですが。てか今の課題は狙った時にストライクを取るとか1ゲームを集中するとかそんな所なんでいいんですが、それにしても見事としかいいようがない。マラソン大会でスタートダッシュするアホな子みたいだ(苦笑)

それはともかく、問題だったのが日曜日。久しぶりにというか、初めてと言っていい程マナーの悪いバカな客が居たので集中し切れなかった。てかね。以前はともかく、最近はそーいう事にも強くなったので少しくらいなら気にしないんですよ。ロフトボールだとか隣を気にせず変なタイミングで投げるとか、多少煩く騒ぐとかなんとか。投げるタイミングはこっちで気を付けてればいい事だし、少しくらいの騒音はギャラリーのプレッシャーみたいなもんだと思えば集中の訓練には丁度いい。

でも、今日のは酷い。ボウリングで球を投げる1段高くなった所をアプローチというんですが、そもそもここには投球する人以外が上ってはいけない。小さい子が投げるのに大人が補助するとかいうのは別としても、普通に考えて危ないでしょ?あれだけ重い球を振り回すんです。実際に球を投げ損なって落としたり、後方に放っちゃう子もいますよ。それがぶつかるような所に人が居れば、下手したらケガします。投げる人の横に付いていって投げる真似をしたりフザける人もいますが、マナー云々以前に危ないんで止めた方がいい。

でだ。今日居たその客の1人がアプローチに上がったまま。チキンレースのスターターのようにレーンの間に立ってたり、果てはファールラインの辺りに立って投げる人の前を遮ったり踊ったり。たまに上手く行ったり逆に失敗してはしゃぐのは仕方ないと諦めている。仲間同士みんなでやってれば楽しくなってそんな風になるのはわからなくもない。最後に記念撮影しようと皆でアプローチに上がったとしても、それくらいは一時的なもんだから別に悪いとも思わん。

でも、誰かが1ゲームも2ゲームもの間アプローチに上がったままなんてのはおかしいでしょ?3ゲーム目まで我慢しましたが、今日のはあまりに酷いんで店員に注意させた。てか別にそれでスコアが極端に悪かったとかいう事はないんよ。1ゲーム目から176、178、171点とストライクが少なかったくらいでアベ170以上だったし。どーせ集中出来ないからとスペアボウリングに徹してたし。自分は割と平気なんだわ。

それよりも、うちの親父が問題。短気というか精神的に弱い。そーいうのが居るともうダメ。いつもだと集中出来なくてスコアが悪いくらいなんでどーでもいいんですが、今日はもう3ゲームで限界でした。気に入らんからやらんと後のゲームを放棄。流石に勿体ないんで親父の分の残り2ゲームも自分が投げましたが、ただでさえ集中力を使って長続きしない投げ方をしてますから。ゲーム数が増えてもいい事はない。

と、なんか思い立って親父の分は左で投げてみた。真面目に投げ始めてからのここ2年くらい左で投げていなかったので、左だとほぼ初めてくらいの感覚です。これがなかなか面白い。1ゲーム目は手足のタイミングを合わせるだけで終わって、2ゲーム目の後半でやっと方向が合わせられるようになったくらいかな?結局、2ゲームやってスペア2回とストライク1回しか出なかった。スコアも2ゲーム目でやっとなんとか88点。面白いのでしばらく5ゲーム中1ゲームくらいは左で投げてもいいかな。どーせ5ゲーム全部集中出来ないし(苦笑)

てか左で投げるメリットってのもあるんだよね。例えば、ゴルフでも逆アドレスから見て感覚を修正するなんてのがあって、そーした左右逆向きから見て空間認識を確かにするとか。また野球やテニスのように体の片方を使うスポーツの場合、逆の動きをして捻れを直した方が体にはいいとか。特にボウリングの場合はあれだけ重いボールを片手だけで扱うので、体の左右のバランスが崩れ易い・・・と思う。ので、案外、両方で投げてみた方が筋肉の付き方とか上手く行くような気もする。勿論、左投げは体を解す程度にしかならんだろうけどね。

ボウリングってのは娯楽的なイメージが強いせいか、他のスポーツに比べてきちんとした理論やこれといった練習法が確立されていないと思う。勿論、投球フォームやボールの軌道が千差万別だから仕方ないという面もありますが、それにしたって投球するんだから下半身の安定は必要なので野球のピッチャーのように走り込みで下半身強化なんてのは当然だと思うし。ピッチャーからの応用って結構出来るんじゃないかな〜なんて思ってたりする。

実際、ピッチングの本なんかも参考にしますがボールを投げるって動作は何の競技からも応用が利くと思いますよ。同じ下手投げって事でソフトボールなんかは応用し易いでしょうし、野球の場合も投げるのは同じです。上手投げでも横手投げ、下手投げでも投球の軸が変わるだけで基本は変わりません。肩から腕をブラブラ振り子にするんではなく、胸筋から腕を引っ張るような使い方をすれば球威が増すとかね。肘のしなりを使ったりってのもソフトや野球から応用出来ます。

また、投球でなくても卓球の素振りだったり、テニスのスイングだったり。腕を振る感覚なんで「なんとなくそんな感じ」というのがイメージ出来ればいいだけだしね。そんな感じにハマればいい。自分の場合はソフトボールのピッチングフォーム練習でボウリングの肩慣らしをしてます。腕や体の筋を伸ばすってのもありますが、腕を思いっきり振るイメージと肘を使うイメージかな?

ちなみに、ボウリングの初心者とか子供の投げるのを見ていて思いますが、ただボールを速く強く投げようとするのは間違いですよ。手と手首の形状や構造も関係するんですが、例えば腕の振りが遅い=弱い人は大概球が左(利き手の逆側)に曲がります。自然な状態の手は掌が体の方を向くと思いますが、その状態で投げ出せば球には左に曲がる回転が掛かります。

で、球が遅いから曲がるんだと思って腕を強く振ると、今度は手首が負けて小指が前に出たような掌が外を向いた状態で球を放すので球が右に曲がります。最初から指の力や手首の弱い子供や女の子はこの状態で投げる人が多いんで右に曲がるってのもありますが、よーするに腕の振りよりも手の力が弱いと右に曲がり易いって訳ですね。

これは手や指の力と腕を振る強さのバランスなので、力が弱いからそーなるって訳でもない。疲れていると自分も手首が負けて右回転したり右にすっぽ抜ける事がありますし、逆に指に掛かり過ぎて左に曲がり過ぎる事もあります。だから単に力が強ければいいという物でもないし、弱いとダメだという事でもないんですね。力のバランスです。

めちゃくちゃ遅い球でも真ん中辺りに投げていれば絶対にガーターにはなりません。当たり前ですよね?球が曲がるというのなら、球が曲がらないように投げてみればいい。割と簡単ですよ。親指で引っ張る感じってのかな?掌の向きだけ気を付けてればいいんです。球の威力とかそんなのは気にしなくていいので、とにかく球を放す時の掌の向き。これがヘッドピン、もしくはスペアであれば狙いたい位置に向いていればいい。おおよそ縦回転していれば極端に曲がることもないし、手首が負けても回転方向が変わらないので大丈夫です。てか手首が負けるくらいなら腕の振りを弱めてもいい。結局はバランスです。

親子連れで子供が下手で、「もっと強く投げるんだ!」なんて言ってる親が居ますが、ただ強くとか言っても余計におかしくなるだけですよ。力の弱い年配者にも上手な人がいるように、重要なのは強さじゃない。ただ球が速けりゃいいってんなら30キロ以上でバカスカ投げ込みます。ただ曲げりゃ勝ちってんなら、レーンの右端から左端までだろうがいくらでも曲げます。でもそーじゃない。曲がらなくたってポケットに入ればストライクは取れる。ストライクが取れるような位置に球が投げられれば、それがどんなに遅くたってそれなりにピンは倒れる。それこそ、球速10キロ以下のストレートボールだってストライクが取れる。それがまた面白い。

言うは易し、行うは難し。簡単というほど簡単でないのもわかっている。が、だからこそ面白い。てかそんなこんな言ってる今も左腕はダルイし右臀部やら右脚が筋肉痛だ。結局、左と右交互で投げてると余計に疲れるというのはわかった。スコアも4、5ゲーム目が162と150点で今日はアベ167点。やっぱ5ゲームきっちり投げるだけの体力ってのが一番の課題か?(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

やっとの事で
2009年07月17日 (金)03:41

トップ絵を替えたいなぁ〜と思いつつもそのままになってましたが、やっとの事で替えられました。トップに裸もどーだろうと思ったりもしますが、エロでどーこーというよりは肩周りをちゃんと描きたいみたいな話なんで・・・まぁ、良しとしよう。あとでトップ絵がまた替わった時に何の事やらになるんで、こっちには線画を載せておきます。

肩が動くとどーしても筋肉やらスジが強調されてしまいますが、それでも女の子らしくってのが難しい。程よく線を少なくしたり、実際よりも二の腕辺りを細めてみたり。正確さという意味では嘘になりますが、絵の表現には上手な嘘が必要ですね。
sai0116.gif 400×400 20K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

楽してばかり
2009年07月15日 (水)04:39

先日の「邪魔!」みたいな画風だと楽でいいなぁ〜と思うんですが、これくらいの画風も体型のアレンジが要らないんで楽ですよね。

画風的にリアルという訳じゃないですが、リアルに近い頭身だとバランスが取り易い。
sai0113.gif 400×400 22K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

まだボウリング
2009年07月13日 (月)04:24

昨日・・・というのは土曜の事ですが、毎度の事でボウリングに行ってまして。久しぶりにアベレージ150以下というとても低いスコアを出してしまいました。まぁ、150以下といっても5ゲームトータルで747点なんでギリギリ切ったくらいなんですけどね。わざわざ話をするくらいで、よーするに内容が良くなかった訳です。


実は、先月末に思い付いた事があって、今月はそれを実践してまして。何をしているかというと、12ポンドのボールを使ってとにかくポケット(ストライクの取れる位置)に投げ込むという方法を試しています。流石にストレートボールでは角度が足りないので多少フックさせますが、ほぼナチュラルフックなんで無理して曲げようみたいな事はない。それでとにかくポケットに入れる。

勿論、それが簡単な事ならば誰でもがそーいう投げ方をする訳ですが、簡単なようで逆に難しい訳ですね。プロの人なんかがボールを大きくカーブさせて投げていますが、ある程度曲げて角度があった方がストライクは取り易い。というか、角度が無いとピンポイントでポケットに入らないとストライクになりませんが、角度があるとかなり許容範囲が広くなります。

なので、多少のミスがあってもストライクが取れるようにボールを曲げる訳ですが、それとは逆な事をしようと思った訳です。だってコントロールが良ければピンポイントで狙えるから曲げなくてもいいじゃん!ってね。原点に戻った感じ?曲げた方が有利だから曲げようとして、でもその所為でミスが増えるのでは本末転倒。スペアボウリングでもアベ170取れるのにストライクを狙ってアベ160では意味がないんですよ。

ひとまず、今のところ1ゲームくらいは集中して投げられるので先週は最初の1ゲーム目でスコア200を超えてました。まぁ、あまりに集中するんで後が続かないとか色々あったんですが、力の抜き方とか集中の仕方を工夫すればなんとかなるかなという感じだったんですよ。それが昨日は同じように投げているつもりでも上手く行かない。何でだろうと考えますよね。

いくつか思いついたのが、

1.ボウリングに行く直前まで絵を描いていたので感覚がおかしい。
2.甥っ子達と一緒に行ったのでイマイチ集中し切れなかった。
3.右隣の親子連れの客が騒がしかったりでリズムが悪かった。

ということ。勿論、1〜3の全てという場合もある。ただ、土曜の不調はそんな辺りが原因だろうと思っていたので今日は大丈夫だろうと思っていた訳です。が、日曜の1ゲーム目で113点。酷いなんてもんじゃないスコアです。今日は甥っ子も居なければ変な客も居ません。絵も描いてないので感覚がおかしい筈もない・・・さて、なんだろう?

1ゲーム目の終わる頃に気付いたんですが、ボウリングシューズの靴紐が少し緩かったんですよ。実は昨日から新しい靴下を履いてたんですね。これが夏用なので少し薄い。しかも、生地のせいか少し滑る。靴下に合わせて靴紐をきちんと締め直してれば良かったんですが、ほんの数ミリくらいの差ですから。緩いって程でもないんでそのままにしちゃってたんです。でも、投げる時に靴が緩い分だけ靴の中で足が数ミリ程度とはいえズレる。これで狂いが出てた訳ですね。

と、狂いの理由はわかりましたが散々おかしな状態で投げていたので上半身が突っ込んだような変な癖を直すのに一苦労。なんとか4ゲーム目まででトータル584点にして、あとは200オーバーでアベ160くらいって辺りで踏ん張り・・・最後の1ゲームはきちんと集中してノーミスの235点出して今日はアベ163点。最初で150も出してればアベ170行けたんで良しとしましょう。って感じ。

ちなみに、今日投げていて200オーバーするには2回狙ったストライクが取れればいいだけなんだと気付きました。普通に投げてるだけでも1ゲームに2,3回のストライクって取れますから、まずはそれが出るのを待つ。ストライクが出たら、その次のフレームで狙ってストライクを取ってダブルにする。これを2回やるとプラス20点。で、あとは1投目で平均8本倒してミスをしないでスペア取ってけばいい・・・と、文字で書くと簡単そうでいい。実際にやるのはとても難しいですが(苦笑)

さて、そんなこんなのボウリング前に描いてたのを1枚。昨日のよりぬきで載せてた絵に色を塗った奴ですね。出掛ける前の20分くらいで塗ったんで簡単ですが、淡い感じでこれくらいが割と好き。もう少しギミックが増えるとメカらしい感じになるんだろうなぁ〜・・・てかこのシリーズは続くんでしょうか。
0790.jpg 500×500 54K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

よりぬき05
2009年07月12日 (日)04:46

先週は月末月初で忙しい上にパートが1人ギックリ腰で休みと仕事が大変だったんですが、今週は少し余裕があったんでよりぬきがあるのですね。



そんな訳で1枚目。ほとんどあたりを付けただけですが、あぐらみたいな感じの座りポーズ。正面から見ちゃうとエロっぽいですが、これくらいならそんなでもないかな?


んでこっちは似たようなポーズで前から・・・適度に隠れるように脚は閉じ気味にしてます。あとは頭身とかキャラの感じが違うんでその辺りも考慮したりとか。


これは少し見辛いですが、座りポーズの腰付近の透視図みたいな感じで。こーいうポーズの時って脚の付け根がズレたみたいになって描きづらいなぁ〜って事がありますが、わかんなかったら腰(及びお尻)だけを描いてから脚を繋げてみればいいかと。


最近は割とこれくらいのキャラが多い。てかいい感じに脱力してるとタレ目になる。気張ってると目もキツくなる。気持ちが絵に出る訳ですね。


そして気を抜くと頭身が上がってしまう訳です(苦笑)


体はほぼイメージだけですが、顔が可愛かったので。着替えの途中とかそんな感じの絵になるといいかな?


これなんかはよりぬき01の最初に載せたのと同じようなイメージで描いてる訳ですが、それなりに描き慣れてる時ならこれくらいの画風で描ける。思ったように描けないなぁ〜と思っても、「描けない」のレベルが違う。


さて、恒例(?)の「横にして見てみよう!」な1枚。元々デフォルメ気味に描いてるんで動きも適当に描いてるように思われそうですが、直線的に前蹴りや横蹴りになっているんじゃなくて回し気味に蹴ってるって表現を強調して行ったらこんな絵になってたんですね。股関節って開いた状態で蹴れば自然と閉じようとするでしょ?逆に閉じた状態から蹴り出せば開いて戻るし。

体の使い方として、関節の構造というのもあるので自然な動きってのは円運動をしたがります。なので、パンチでいうジャブのように蹴って戻すという動きもするし出来ますが、股関節から動かすような大きな蹴りは円運動をした方が自然で無難です。


最後はこの前のよりぬき03に載せてたメカっぽい感じの続き。猫耳に羽というのが間違いのような気もしますが、羽は単に飛ぶ為のギミックなんだと開き直ってみる。てか羽の大きさからして揚力を利用した飛行は無理だろうから、よーするにこれ自体が形だけの筈である。

きっと反重力なんとか装置みたいなのが入ってて、猫耳の装着者に対して力が働くんだわ。で、羽自体も人間と物理的な接触無く位置固定されるんで服とも干渉しない。おそらく空間座標でどーにかするんでしょう。と、そんな装置が入ってるくらいなんで、必殺技も重力系のグラビティーなんとかになるんじゃないかと。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

邪魔!
2009年07月07日 (火)03:43

という訳で、簡単に1枚。この前、足でフレーム押して云々ってラフがありましたが、そんなイメージの延長でフレーム蹴って歪ませてしまったみたいな?

てかフレームが狭すぎて窮屈なんでキャラからすれば「邪魔!」な訳ですね。そんな感じ。
0789.jpg 500×500 52K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索