◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Aug / 2009
Su Mo Tu We Th Fr Sa

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

<-new / old->


タイトルリスト
08月31日CLUB KEI..
28日仕上げ
25日素直が一番
24日なおなおボウリ...
20日服なんて飾りで...
14日 なおボウリング
10日 よりぬき06


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

CLUB KEIBA2
2009年08月31日 (月)04:19

以前にも書いてますが、うちは家族で競馬をします。てか母と妹に馬券を買ってあげてるんですが、テレビ番組の企画なんかであるワンコイン予想みたいに1レース600円で予想する訳ですね。基本、日曜の重賞だけですけど。

で、8月はこれが9レースほどありまして。自分も含めて600円×9レース×3人ですから・・・購入費として16200円掛かった訳です。全レース外したりするとこれが無駄になるんですから、ギャンブルをしない人から見ればバカらしいと思うのも納得ですよね。この程度のやり方でも年間にすれば約20万ですから・・・って、そんなになるんだな(苦笑)


それはともかく、なんで改まってそんな話をしてるかというと、実は今月の収支が全員プラスだったんですよ。家族のマイナスを自分のプラスでカバーしてトータルプラスとかってのじゃなくて、家族全員がプラス。妹は回収率100%ギリギリの+240円ですが、母は132%で+1770円。回収率130%あれば大したもんです。

で、自分は先週の三連単10050円ってのがありますから、重賞600円勝負に限っていうと回収率186%で4650円の儲け・・・って、それ以外は全滅な訳ですが、自分以外の馬券がそこそこ当たりそうな時は穴狙いで買ってるので。最低限、トータルでプラマイゼロならいいんですよ。

ちなみに、それ以外のレースも買ってますが、全体だと190%で17170円プラス。大した金額じゃないと思うかもしれませんが、これだけで9月分の馬券代はほぼ賄えますからね。それに、購入費云々と同じくこの程度でも毎月増えれば年間でプラス20万ですし、購入費自体が少ないからこそ少ない配当でもカバー出来るんですよ。

どーせ勝てるならもっと多く買えばいいだろうなんて思うかもしれませんが、例えば今月の自分でいえば9レース中で当たったのはたった1レースだけですよ。1レースに何万も掛けていたら、当たる前に途中で資金が尽きていたかもしれない訳です。いくら鉄板や銀行レースと言われてもそれが外れる事はありますから、「競馬に絶対は無い」というのを忘れない程度の謙虚さはあった方がいいです。

ちなみのちなみに、今週も当たり馬券の画像なんぞ。上のは重賞でもなんでもない500万下のレースですが、なんとなくイメージ出来たので900円ずつ4点の3600円購入。てか土日の分で7200円入金してて、メインとか6レース全滅してたから残りが丁度それだけで900円って半端な金額。で、これが25.3倍になったので22770円の配当に。まぁ、今週の的中はこれ1レースのみですが。

実は、今週は給料日後で余裕もあるので土日で16レースに賭けている。といっても、半分以上は当たってからの余剰資金で適当に遊んだりだし、1レースにつき数百円から千円程度。もし当たったレースも1点100円で賭けてたりしたら大きくマイナスだったかもしれませんが、こーいう勝負所を見極めるみたいなのが駆け引きとして面白い訳ですね。

それから、下の馬券は日曜の新潟記念。前の方で決まるだろうと読んだのでサンライズベガを軸にして、ホッコーパドゥシャとの馬連で的中。これが4590円になった訳ですが、当然の事ながら自分の当てた物じゃないですね。母の的中です。てか展開とか軸馬を教えてるから当たってる訳ですけど、自分は土曜からの余裕もあって穴狙いしたら外しました(苦笑)
090830jr.jpg 274×360 41K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

仕上げ
2009年08月28日 (金)03:58

あまりゴテゴテした絵はうちのトップにそぐわないので、トップ絵はくノ一らしく和風なカラーリングにしてみました。背景に手間が掛かってそうにも見えますが、いつも通りなグラデーションに焼き付け、にじみ、ふんわり辺りのフィルタ処理をして更にポスタライズを使っています。

イメージ通りにするには微妙な加減や設定が難しいですが、やり方としては割と簡単。てかこの手のフィルタ処理って半分くらい運任せというか偶然の産物みたいなところもあるので・・・何のフィルタをどんな設定で何回掛けたなんてのをメモしていないと再現が出来ません(苦笑)

一応、こっちには普通にグラデーションしたのを載せときます。暗い背景に浮かび上がる感じにしているので、これだと妖刀とかそんな雰囲気にも見えますかね。
0792d.jpg 500×500 58K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

素直が一番
2009年08月25日 (火)04:47

0792b.gif 500×500 30K
という訳で、先日の絵は素直にくノ一にしてみた。
まぁ、篭手やらなんやら描いたところで水着なんですが(笑)

あとボディラインの細かい部分を直したり、顔が少しキツイというか凛々しい感じだったので可愛い方向に修正。表情をそれほど弄ってる訳でもないですが、髪型とかちょっとした事で顔のイメージは変わりますね。てかまだまだ途中経過ですけど。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

なおなおボウリング+α
2009年08月24日 (月)04:56

ふと思った。ボウリングの話をする際に「パイプのけむり」を真似てタイトルを付けていますが、月に2、3回の頻度でボウリングの話をしていると、あっという間にタイトルを消費してしまうんですな。「パイプのけむり」がそれなりに長く続いていたとはいえ、巻数にすれば27。今回が10回目なので既に3分の1を使っている訳で・・・まぁ、足りなくなったらその時に考えよう。


という訳で、タイトル云々はともかくボウリングの話ですが・・・先週のこと、左で158というなかなかのスコアが出た。1〜3フレまでがストライク。よーするに初っ端からターキースタートで・・・それでこのスコアなのは相変わらずの詰めの甘さなんですが。本来なら9フレもスペアを取って170オーバーも狙えるところだったんですよ。なのに、そこから10フレで1本倒したのみ。メンタルというか、左投げだと技術の裏付けやら努力の積み重ねも無いんで余計に弱さが出ます(苦笑)

実際、利き手じゃないと力もないから難しいというのは当たり前なように思いますが、左手がそれほど使えないという事はない。例えば、握力でいえば右より弱いとはいえ左でも40キロ以上ありますし、10キロのダンベルでも軽々と扱えます。という事は、力があっても球技が苦手というタイプが居ますが、まさにそんな感じで力の使い方が悪い訳です。右で投げている時に指の掛かりがおかしいと上手く行かないのと似たようなもんですね。

ひとまず、ボールを握っている感覚が無いとコントロールが定まらないので、なんとなくで持っていた握りをきちんと力を入れて握るようにした。特に親指と人差し指。ほんとは親指に力を入れ過ぎると回転が悪くなったりして良くないんですが、逆に回転を抑えることで曲がりを無くすことも出来るのでまずはそれを最優先。人差し指を意識するのはバックアップ回転になり難くする為で、も少し感覚が上がればフック回転まで持って行けます。

それから、握りがシッカリした事でリリースのタイミングが取り易くなったり手首が安定したので、多少力ずくな腕の振りが出来るようになった。てか力が上手く入らなかったから、以前はプッシュアウェイをオーバーにして1ステップ増やすイメージで投げてたんですね。自分が右で投げる時は4歩助走ですが、ソフトボールでいうスリングショットの応用みたいにほぼ2ステップで投げてるんです。だから左は3ステップで、左右で手足の合わせ方が違うから余計に難しくて(苦笑)

そのおかげで左が安定しない以上に右投げの時におかしくなってたんですよ。先週は左で158出した後、握りとか腕の振りとかフォームを直していたら後の3回が85、116、72のスコア。72なんて左の最低スコアですよ。しかも、スッカリ崩したので最後の右でもスコア117。いくら改善点がわかっていても、当日のうちに直せたりという程に簡単ではありません。

で、最後の改善点。例えば、野球でボールを投げる為に指先の感覚を確かにするにはどーしたらいいかといえば、ボールを握ってるといいってのがある。指先で弾くようにというか回転を掛けるようにして上に投げたり、逆に床や地面に投げてみたり。ほんとに握っているだけでも指先の感覚は良くなりますし。といって、流石にボウリングのボールをずっと持っている訳にも行きませんし、そもそもマイボールじゃ無いのでそれは出来ません。

なので、現在ソフトボールのボールをにぎにぎしています。握り込めるほど小さくないので多少指を広げて持つ感じになるのと、野球の軟球などと比べれば適度に重さがあっていいです。特に指先の感覚を持ちつつ高回転を掛けるイメージというのが掴み易い・・・と思う。少なくとも、左手でもボールを持って投げるイメージってのが出来たし。今は「なんとなくこの辺に投げる」ではなく、コントロールした上でのミスになってます。

そんな訳で、今週の結果。左は8ゲーム投げてアベレージが118。球筋をほぼストレートに直しているのでストライクが減っていますが、コントロールミスも減っているので100以下もなし。右は2回投げて157と203。2回でアベレージってのもなんですが、これだと今週はアベ180になる。特に今日のスコア203は指先の感覚が今までに無かったほど確かなもので、内容的にもターキーとダブル2回のストライク7回。左の練習ばかりで右は毎回一発勝負になりますが、ソフトボールで指先の感覚強化はかなり有効かも(笑)

ちなみに、ボウリングとは関係ありませんが趣味繋がりで競馬の話。久しぶりに重賞が三連単で狙えるレースだったので、今週は2レースとも三連単で勝負してみた。まず、凱旋門賞挑戦で話題になっていたブエナビスタがダントツの一番人気になった札幌記念でしたが、ブエナは届かずの2着だろうと見越しての2着付け。そして、3着候補は馬場適性のある馬だろうって事でサクラオリオンとドリームサンデー。1着をどーしようかと考えたのが、堅実に走っているヤマニンキングリーと本格化した気配のミヤビランべり、一応でもG1で調教それなりだったマツリダゴッホの3頭。

が、以前にも書いたように1レース6点で買いたいのでこれでも馬が多すぎる。仕方がない・・・と、切ったのが今回の勝ち馬ヤマニンキングリー。馬体重が−20キロだったのも気になって。でもキングリーを残していれば37460円ですよ。ブエナの2着まで読めたレースだったから余計に勿体無かった。

それから、今年新設のレパードステークス。こちらもブエナビスタに負けず劣らずでトランセンドが1倍台のダントツ。でもこっちの一番人気は絶対の信頼で1着付けで。データから見ても、ダートの上位人気は芝よりも信頼してよい。それと、対抗になるシルクメビウスが乗り替わっていたのが大きかった。勿論、トランセンドも乗り変わっていた訳ですが、乗り替った騎手の差で考えると・・・という事で。

結局、こっちはほぼ読み通りで10050円になりましたが、吉田豊の騎乗はどーしたもんかな。あの不利が無くてもグロリアスノアは届いてないと思いますが、シルクメビウス降着で10着ってのは可哀想。

あ、一応、買った馬券は↓こんな感じで。
090823jr.jpg 274×380 60K
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

服なんて飾りですよ
2009年08月20日 (木)05:01

0792.gif 500×500 22K
偉い人にはそれがわからんのです・・・てかいつも通りで単にポーズ考えてただけですから。別に裸でチャンバラしなくてよい。してもいいですが(笑)

なんとなく祭り絵のイメージが出来たんで描こうかなぁ〜と思ってましたが、気が付いたら全然違う絵になってまして。いや、イメージが違うとか何とかそーいうんじゃなくて祭り絵じゃない絵を描いてたって事ね。おそらく、そろそろ刀だとかアクションだとか描きたくなったんでしょう。


踏み込んだ感じとか切り込むイメージがどっかで見たように思ったら、
2005年1月20日の「準備中」で描いた、

↑この辺りが元になってるんじゃないかと。これも既に4年半前の絵ですが・・・きちんと消化していないとアイデアやネタというのは溜まる一方なのですね(苦笑)


ちなみに、隠れた手の辺りは↑こんな風に角度がおかしくならないよう一度描いてから消すような工程を取ってます。紙に描くんだと後からの修正が面倒ですが、パソコンで描く分にはレイヤで分ければ消すのも簡単ですしね。

で、度々描くこーいう刀の握りを見せないような構えというのは、刀の軌道を読ませ難くしている訳です。絵的に刀が全て隠れてしまうと何をしている所なのかもわからなくなってしまうので刃の部分を見せて描きますが、実際には首元ではなく左肩の方に腕を引いて体で刀を隠すようにしたりとか。刀を持つ向きとしても、柄が手前で刃先が奥になるような状態にして刀の間合いがわかり難くするとか。と、そんな風に構えます。

更に、これまたよく描くパターンでいえば、体に隠した左手には刀の鞘を持っての二刀流だったり・・・元々腰に差していた鞘を覚られないようにこのタイミングで持てば割と奇襲に使えそうですし。また、二刀流なのかと思わせておいて実は左手で飛び道具を投げるなんてのもアリ。手足の動きを見せて惑わすフェイントというのもありますが、手元を隠せばそれだけで惑わす事が出来る訳ですね。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

なおボウリング
2009年08月14日 (金)03:08

それなりに手先が器用だとか、それなりに運動神経が良いだとか・・・そんな風に思っていても、実際にやってみると思うようには出来ないもので。先日の「も一つボウリング」で書いた通りで先月末からボウリングの左投げに挑戦していますが、まだまだ思った通りにはなりません。


というか、右用の靴で投げていると右脚やら右臀部やら腰辺りにとても良くないので、左用のボウリングシューズを買ってみました。ボウリング場で借りるハウスシューズというのは左右共に靴裏が滑る素材なので滑って投げ辛い反面、どちらの手で投げてもそれなりに投げられたりします。が、きちんとしたボウリングシューズというのは右投げ用であれば左の靴裏が滑る素材で右の靴裏は滑らない素材というように左右で違います。勿論、左投げ用の靴であれば右が滑って左が滑らない訳です。

で、経験者だとわかると思うんですが、そーいうボウリングシューズって使い始めは滑り過ぎたりして慣れるまでが余計に難しいんですよ。野球とかサッカーのスパイクなんかもグリップしていいんですが、初めての時って引っ掛かり過ぎてちょっと違和感があるとかそんなのとも似てる。もっと単純に初めて履いた靴に馴染むまではなんか変な感じがするなぁ〜みたいな?そんなもんだと思ってもいい。

とにかく、新しい靴なので馴染むまでに時間が掛かった訳です。掛かったといいつつも過去形なのは既にそこそこ慣れたからですが・・・慣れるまではそりゃもう酷い。この前はアベレージ100超えたからいいやって感じでしたが、新しい靴に変えた週は土日で4ゲーム投げて100、88、89、87でアベレージ91。スコア云々以上に、変に滑ってフォームもまとまらないんでどーしようもない。

こりゃイカンという訳で、先週の土日は左投げに専念してひとまず靴に慣れるのとフォームの安定、そんな辺りを重視して9ゲーム投げました。で、最初の2ゲームを慣らしに使ったのと日曜に腰を痛めた時に1ゲーム100以下を取っただけで、あとは100オーバー。先週の土日はアベ110くらいにはなりましたかね。

そして、僅かなお盆休みの今日も行って来ましたが、今日は左で4ゲーム投げて134、132、116、121でアベ125くらいにはなりました。まだ細かく意識しないとフォームが崩れてコントロールが極端に乱れてしまうのと、10ピンとか右に狙うのが丸っきりダメなんで安定感がありません。流石にダブルガーターなんてのは無いですが、スペアの後にガーター出したりしてるとスコアが伸びませんしね(苦笑)

でも、今日は4ゲームでスペアが9回にストライクが9回、しかもダブルが2回出ましたからね。それでこの程度のスコアだってのは逆に良くないとも思いますが、なんとかやっとで左も初心者レベルを抜けて初級者レベルになって来たかな。そろそろ伸びの少なくなる段階ですが、完全な投げ損ないを無くすのと右のピンの狙い方という確かな改善点もあるので。ダメなところがハッキリしてるとやり易い面もありますね(笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

よりぬき06
2009年08月10日 (月)01:44

「よりぬき」くらいなら毎週でも出来そうだと思いましたが、前回のよりぬきから約1ヶ月ぶりになってますね。別に描いてない訳でもないんですが、月末辺りは特に忙しいので仕方ない。そーいう事にしとけ(苦笑)



そんな訳で、今回のよりぬきはこんな所から。現在のトップ絵もそーですが、しばらく肩の上げ下げみたいな絵ばかり描いていたので。こーいうポーズは肩も難しいですが、肩に合わせて動く胸が難しい気がする。体のパーツって単体で動くものではないからね。


最近、こんな感じの髪型で描くことが多いんですが、実はこれに似た同級生が居たことを思い出した。中学1年の時に同じクラスだった娘だけど、まさにこんな感じ。だからなんだという事もないですが。


なんか風呂上りとか着替え途中にいきなりドア開けられてバッタリみたいな?まだ状況が飲み込めないので、驚いて大騒ぎというよりは呆気に取られたような感じで。


なんとなく描いてる流れで肩を上げてしまいましたが、どちらかというと座った腰辺りを可愛い感じに描きたいなぁ〜と、そんな練習。この「可愛く」ってのがいつも悩みどころで、きちんと描き過ぎると可愛くなくなる。


珍しく人物以外。いきなり描き始めた上に修正もしないので出来はイマイチですが、先ほどの座った絵のイメージからの繋がりで?人体のパーツだと思うとわかり難い事も多いですが、例えば、椅子に座った人なら椅子の形に沿った形といえますよね?

逆にいえば、椅子の背もたれや座面の角度みたいなのがイメージ出来るなら、座った人もイメージ出来るって訳です。こーいうのもイメージ上の補助線みたいなものですね。


で、せっかくイメージという事なので今度は椅子を煽りで描いてみる。これまた修正もなんもしないので粗いですが、こーいうイメージがあると人を背中側から描く時なんかに役立つと思う。

ちなみに、椅子の脚(床につく部分)がほぼ直線上に並んで見えるのは、視点が床面の高さにあるからですよ。実際に床に寝転がってこんな風に見ようとすると床から目までの高さ分だけ視点が高くなるので手前の脚が少し長くなりますが、床面を横線一本で引いたような状態で見るなら椅子の脚の長さはこーいう風になります。


これまたよく描く感じの絵ですが、左向きばっかり描いてたんで右向きの練習って事で。デジタルだと反転しちゃえばいいんでどっち向きでも描けりゃいいやと思いもしますが、結局反転しても大丈夫ってだけのデッサン力が必要にもなるので。ある程度はどっちも描けるとか、最低限でその狂いがわかる感覚ってのは必要なんでしょうね。


よりぬき05でも何枚か描いてますが、こーいう座りポーズってのもよく描く。座りポーズは正方形のキャンバスに収まりがいいんだね。


バレーボールのサーブとか野球でボールを投げるポーズ、そーいう肩の使い方ですかね。あとは腕の引きって事で弓を構えたポーズとか。これは練習なんで単に腕を上げて胸を開いたようなポーズってだけですが、実際に何かのポーズであるならそれとした修正点が出てきます。似たポーズは他のポーズへの転用=応用が出来ますが、その少しの違いがわからないと形だけのおかしな絵になります。ポーズは形だけじゃないから難しいですね。


キャラ云々というよりは、絵の間みたいなものを考えて。こーいうので上の方に空だと爽やかでいいですよね。いかにも暑中見舞いみたいな感じで。いや、別にそんな絵も描きませんけど・・・てかあっという間に暑中も終わっちゃいましたし(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索