◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話ログ ◆◇◆

トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索

Sep / 2009
Su Mo Tu We Th Fr Sa

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

<-new / old->


タイトルリスト
09月21日 重ねてボウリン...
07日 よりぬき07
07日 趣味無臭


過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 

重ねてボウリング
2009年09月21日 (月)03:40

毎週の事ですが、週に2回ボウリングに行きます。大概は休みに行くんで土日ですけどね。たまに出掛ける用事があっても、そーいう時は金曜の夜に仕事が終わってから行ったりして、なるべく週2回ペースでやるようにしている。1回行くと5ゲーム投げ放題というので投げるんで、週に10ゲームという事になる。

普段ボウリングをやらない人からするとそんなにやるんかいと思うかもしれませんが、真面目にボウリングを上達しようなんて人からするとこれでも少ないくらいなんだとか。まぁ、投げ過ぎても身体的な負担になるんで良くないとは思いますが、感覚を忘れない程度にでも度々投げていた方がいいのは確かでしょう。同じ週10ゲームでも2ゲーム×5日の方が負担は少ないし、感覚も鈍らない気はする。といって、それじゃ投げ放題にならんので金銭的な負担は増えますが(苦笑)


先週、なんやかや用事があって土曜日しかボウリングが出来なかった。そんな辺りが影響したのか、土曜の1ゲーム目のスコアが98だった。勿論、左はまだ安定するという程でもないから良くない時にミスが連発すればそんな事もある・・・ともいえる。が、それにしても安定していない。以前よりも球威を出そうとしているので無理な力の使い方をしているのかもしれないけど、コントロールのミスが多過ぎる。

で、ふと2ゲーム目の途中で気付いたことがある。ボールを投げる(離す)時、どーもその重心がおかしいんですね。フォームが左右反対になって不慣れなこともあって、前足=軸足に体重が乗っていないんです。てか野球のピッチングなんかと違ってボウリングの場合は軸足として安定させる上に、その軸足を滑らせてスライドさせるから余計に慣れないと難しく感じるんですけどね。それが出来ていない。

てかそれなりにスライドが出来てきたのに、不安定だった軸足のイメージが残ってるんできちんと体重を乗せていなかった訳です。軸足に体重を乗せる=前傾したような状態が作れていればボールを離す位置も前になるので振り被った腕は振り子運動で戻って方向も狂いません。が、体重が乗っていない=後傾したような状態だと肩よりも前でボールを離す=ボールを力で押すようになる。で、それがきちんと出来た時はコントロール通りに行きますが、余計な力がいる訳ですし、ミスし易いって訳ですね。

絵でもボウリングでも欠点や改善点がハッキリすれば直すのは簡単。普通に誰かを教えたり教えられたりって場合は「そんなこと言われても何をどーすんだかわからん!」なんて事も少なくないですが、自分で自分に教えるようなものですから。何をさせたいのかも、何をしたらいいかもわかります。それが利き手でない不器用さから運動オンチくらいの難しさを伴いますが、やるべき事がわかるというのは重要なことです。絵を描く時に考えろってのと同じですね。今の1投とさっきの1投は何が違うのか?じゃあ次の1投はどう投げるべきなのか?そんな事を考えるから、積み重ねになります。

結局、土曜の2ゲーム目は121点でしたが、3ゲーム目はフォームを修正したおかげで165点の左投げ自己最高。4ゲーム目はフォームを逐一気にして投げて流石に疲れたのか133点でしたが、1ゲーム目の98を入れてもこの日はアベレージ129とそれなりにまとまりました。まぁ、この後5ゲーム目の右投げは無理した右足が攣っちゃって141のロースコアでしたけど(苦笑)

で、左投げのフォームもほぼ固まったので、日曜の今日は右投げの修正点を探すことに。といって、せっかく思うように投げられて気分もいいので左から始めてみる。そんな1ゲーム目は左投げで162点。コントロールが半端に良くて球が真ん中に寄ってスプリットが多かったですが、ダブル2回でカバー。スプリットメイクとか細かいコントロールまではまだ出来ないので160出ればOK?

それから2ゲーム目は右投げで170点。修正点を探そうと思いつつ、1ゲーム投げてイマイチしっくり来ないなぁ〜という感覚的なことしかわからなかった。てか既に右投げだと喜ぶほどのスコアでもないですが、170だと極端に悪いって程のスコアでもないんで悪い部分がわかり難い。どちらかといえばミスでスコアが悪くなった感じだし・・・修正点がわからないというのは逆に難しいもんです。

で、右は投げてても進展しないようなので次はまた左投げ。3ゲーム目は左で157点でした。今のところ、フォームを安定させる為にアプローチの真ん中(20枚目)辺りから角度も付けずにほぼストレートで真っ直ぐポケットに入れるという投球をしていますが、それでも大きなコントロールミスが無ければアベ160くらいは狙える訳ですね。てか素直に投げる分だけ今じゃストレートのコントロールは右より左の方がいいくらいだよ(苦笑)

それから、右に戻しての4ゲーム目。これが問題な139点のロースコア。今月は左の安定度が増したこともあって、右も集中して投げてたからスコア良かったんですよ。土曜の141は足が攣って調子が明らかに悪かったですから仕方ないですが、今日のは普通にロースコアです。てか改善点がわかってゲームの途中からあれこれやってたからスコアが悪かったともいえますが。それにしても139は低かったなぁ〜。

さて、そんな右投げの改善点。まず、自分の右投げの特徴といえば、

1.普通の4歩助走のタイミングではなく、ソフトボールのスリングショットみたいに2ステップでタイミングを取る。

2.ボールをリフトしたりで極端なカーブをさせず、野球でいうスライダーのようなイメージで軽くフックボールにする。

3.当然のようにそーいうのは自然に振り子運動で軽く投げるのは無理なので、かなり力任せのパワー投法になる。

と、簡単にまとめると以上のようになる。

1はフォームとしてかなり出来上がっているので、余程どこか体の調子が悪いとかアプローチが変に滑ったり引っ掛かったりという外的要因がなければ気になるところではないし、逆にそーした原因があればその時は仕方ないという事にもなる。なので、問題は2と3だろうと仮定してみた。

以前から指の感覚とか掛かりが良いとか悪いとかそーいう話をしますが、一つにはそーいう部分。では、指の掛かる感じってのはどーしたら良くなるのか?実に簡単でした。野球のピッチャーが投球練習して肩を作るでしょ?あんなような事です。実際、先週までって右は最後の1ゲームしか投げないという意識からか、4ゲーム目の途中辺りから右投げでシャドーピッチングみたいにして無意識に肩を作っていたんですね。というか、そーみたいなんですよ。

それが、今週の土曜は左投げの改善点がわかってフォーム修正に集中した上、それなりに投げられちゃったもんで右投げの肩を作っていなかった。足が攣った云々もありましたが、今にして思えば肩が温まってなかったのかもしれません。で、今日は左と交互に投げていたからまた肩は作っていなかった。それでも、そこそこ投げられる事はありますが、なんとなくしっくり来ない訳ですね。

そんな訳で、4ゲーム目の途中から肩を作っての5ゲーム目。前半をノーミス+ダブルで100オーバーしましたが、あれこれやって疲れてしまったのか微妙に狂って6フレでスペアミス。これで集中が切れたのか、7、8フレでスプリットが連続の上、9フレもオープンしてここまでで149点。

と、ここでざっと計算してみる。もし、10フレでスペア、ストライクの20点を取ったとして169点。前の2ゲームと合わせると、アベ159.3点になるんです。左で投げたのが162と157=アベ159.5点・・・って事は、右が左に負ける!いくら左投げが安定したとはいえ、いくら右投げが不調だとはいえ、右が左よりも低いアベレージってのはダメだろう!

という訳で、ちょっと難しかったですが10フレはきっちり集中してターキーのパンチアウト。結局、右投げのアベは162.6でなんとか左に負けずに済みました。てかRPGキャラのパラメーター振り分けみたいに左が上達した分だけ右が下手になったらどーしようとか不安もありましたが、流石にそんな事はありませんでした。てかパワー投法だから肩を作ってないとしっくり来ないだけとは。あまりに単純なんで盲点でしたね。

ちなみに、今月の右投げのアベレージは今週の139、141というロースコアを入れても172点。170オーバーなんで以前よりは安定してます。てか今週かなり下げてしまいましたが、先週までは212、174、189でアベ190以上でしたからね。今週の最後も気を抜かなければもう少しスコアが出ていたでしょうし、きちんと肩を作って集中していれば今はそれなりのスコアになりそうです。

勉強でもスポーツでも、誰かに教えようとしているとその物事を深く理解する必要があるので、それによって自分の欠点がわかったり、上達のコツがわかったりというプラスがあります。自分がボウリングで左投げをするってのも、ただ曲芸のように出来たら凄いとか面白いという事ではなく、右投げの自分が左投げの自分に教える上でのプラスがあるだろうと考えたからなんですね。

それと、絵を考えて描けというのと同じで、スポーツも考えてやれば何とかなるんだって辺りを証明したい訳です。実際、自分は運動が苦手ではありませんが、流石にいきなり利き手でない左手で球技が出来るほどの運動神経はありません。普通に考えれば、左手でボウリングをやるというのは運動が苦手な人がやるくらいの感覚だろうと思います。

なので、最初の頃は思いもよらない曲がり方をしたり、コントロールなんて言えない程の投げ方しか出来なかった訳です。が、逆にそんな状態でも最低限の知識があれば、ボールを曲がり難くしたり、曲がるにしても曲がるなりに投げたりという事が出来て。大して力が無くても、感覚が鈍くても、知識だけでアベレージ100くらいは何とかなる・・・と、思える訳ですね。

例えば、1投目を投げた後に何本かのピンが残ったとして、どこに投げたら良いかわかるというのは知識ですよね?何でもただ手前のピンに投げれば良いってもんでもありません。もしそんな風に知識が無ければ、どんなに正しい精度で投げられる技術があってもそーしたスペアは取れないって事です。的に当てるのは技術ですが、的がどこにあるのかわからないのでは当てようもありません。ボウリングは、特に初心者はかもしれませんが、技術や運動神経よりも知識の方が役に立ちます。

といっても、それは全く練習をしなかったり、技術的に上達をしなくても知識だけで何とかなるという事ではありません。例えば、運動が苦手というと足が遅いなんて人が多いと思いますが、速く走るにはどーしたらいいのか?知識が無ければ、ただ「足を速く動かすんだよ!」とか「もっと腕をこうキビキビ振って!」なんて事しか言えないでしょう。実際に自分で考えるにしても、その程度にしか出てきません。

そんな走るというだけでも、きちんと知識としてあるというのは違う訳です。昔はバカみたいに腿上げ運動なんてさせたりしてとにかく脚を上げるのが良いみたいに言われてましたが、最近だと後方への蹴り出しの方が重視されますしね。ストライドや体格、走る距離(競技)によってもどんな走り方が良いのか?なんてのは違って来るでしょう。という、そーした事を考えるってのも技術や運動能力とは別の部分です。

プロや一流というレベルになると、それは身体能力やら才能というモノも必要になるでしょう。が、逆に一般人が娯楽や趣味でやるレベルのスポーツは知識だけでそこそこになります。ボウリングも知識の有無だけでスコアの20や30は軽く変わりますし、ビリヤードなんかもクッションや球の配置をパターンで覚える程度で多少は出来るようになります。

というか、別に草野球をやるのに野球のルールブックを全部覚えなさいとか言ってる訳じゃないんです。最低限、野球が何人でプレーするだとか。ポジションの名前だとか。それこそ、ピッチャーが投げたらバッターが打って、打ったらファーストに走るんだとか。その程度わからなければやりようがないでしょう?って程度の話です。

逆に、その程度でも草野球が出来るとするならば。ピッチャーの配球を読んだり、守備の時に配球に合わせて守備位置を変えたりとかって事が出来れば、それは知識や考えた分だけ上乗せがあるって事です。観察力があるのなら、ピッチャーの癖を盗んで盗塁したり、球種を探る事だって出来るかもしれません。そーいうのも、身体能力とはまた別物でしょう。

ボウリングも、「ボールを投げてピンを倒せばいいスポーツ」という程度に思っていても出来ますが、ちょっと知識を増やせばそれだけでもっと楽しめるようになります。これまた絵でも同じですが、下手だからつまらないと思うのなら、上達するように努力すればいい。努力すれば誰でも上手になれるなどと理想は言いませんが、少なくとも努力しないよりは上手になります。そして、真面目に努力していれば、楽しくないと思うほどに上達しないこともありません。勿論、努力の方向性が間違っていればそこに問題もあるでしょうが・・・まぁ、そんな辺りが考えろって事ですよね。何事も考えるのは基本です。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

よりぬき07
2009年09月07日 (月)05:03

競馬やボウリングの話ばかりだと絵を描いていないように見えちゃうんで、ちゃんと描いてますよって事でよりぬきです。まぁ、大した絵は描いてませんが。



まずは1枚目。きちんと描くってのは当然の事なんですが、こーいうちょっとした絵にいい所があったりしますよね?自分はこーいう表情とか好きです。


顔と体でやってる事が違うんですが、まず顔は華祭りの頃からだったかたまに描く穏やかな表情って。体は胸を出すというか背中を反らすみたいな状態の練習と、簡単めに整理してイメージし易い下半身の描き方みたいなの。

練習で描いてるうちに、これはこーしたらいいなぁ〜とか色んな事が思い浮かんでそれぞれを描いてるとこんな感じになる。本来だとまとまりも無いんで絵として残さないんだけど、あまりにバラバラで面白かったんで載せてみた。


前に載せた↑これのポーズで、キャラのイメージを少し変えて・・・


というのが、↑これ。前のが細身なイメージなのに比べるとこっちの方がガッチリというかシッカリした体格に見えるかな?勿論、前のがウエスト部分を真横から見るようにしてより細く見えるようにしてたり、胸や肩もより細く見えるようにしていたというのはある。

というか、今回の絵はそれと比べて胸+背中部分で少し胸の厚みが強調されるようにしたのと、胸の張った感じが強く出るようにした分だけ筋肉質なイメージになっている訳ですね。実際の体格というよりはポーズや見せ方の違い。という、そんな辺りの書き分けの練習で描いた絵でした。


それから、↑これはごっつ古い絵ですが・・・描いたのが1999年ですから今から10年以上前ですね。サイト始めて半年とかそれくらいの頃なんで、絵が下手なのとかは今更どーでもいい。ソフトの性能も今とは比べ物にならないほど貧相ですしね。まぁ、こんな絵がありましたと。


で、今ならどんな感じで描くかな〜って事で描いてみました。いわゆるセルフカバーって奴ですかね。まず、単にこーいう振り返りのポーズみたいなだけだと面白くないので、多少なりと動きとして考えてみて腕を振って腰を回したみたいな状態から振り返っている・・・みたいな絵にしてみました。

10年も経つと随分と変わるもんだとか多少は上達するもんだとか色々と思うこともありますが、それ以上になんとなくでもその時に描きたいと思ったイメージが残っている事におどろいた。てかイメージだけなら当時でもこれくらいにはなっていたんだし、これを更に10年20年経ってから描き直したりすればまた違った物になっているかもしれない訳だ。絵ってのは面白いもんです。
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

趣味無臭
2009年09月07日 (月)03:01

一応、ここが「お絵描きサイト」ってくらいなので絵を描くのが趣味である。
大会に出たりプロを目指すって程ではないけど、ボウリングも趣味である。
それほどの年数やってる訳でもないですが、競馬も趣味のひとつではある。

文武両道が難しいのと同じように、あれこれ趣味が増えるというのも難しいもんで・・・ほんとは、毎日更新出来るくらい絵が描きたいとか。アベレージ200くらいまで上手くなりたいとか。何万も儲かるくらいに馬券当てたいとか・・・そんな風に考えないでもない。考えるのはタダだし。


たかが趣味と思うのだけど、そんな程度の趣味でも楽しく思えるというのは幸せなんでしょう。今日、女の子2人から電話があった。どちらも性格やら生い立ちやら似ている訳でもないんだけど、同じような事を言ってた。「なんか面白いことないかなぁ〜」であったり、「お金欲しい」であったり。まぁ、誰と話していても言いそうな事ではあるんだけどね。そんなにつまらないことばかりですかね?

てか日常というのは、常日頃あるから日常なんですよ。そんなに面白いことばかりがある訳ではないし、逆に面白いことばかりがあったとしても、その面白いことが常日頃からゴロゴロ存在していたら面白くなくなるものです。「なにか面白いこと・・・」と探している時、えてして人は「面白い」というのを基準にしてしまいます。

が、人生のアベレージってのは日常ですから。本来、基準にするのは100点満点の50点くらいでいいんですよ。少なくとも、その日常は10点や20点ばかりの悲しい日々でも、辛い日々でもありません。面白いことばかりではないかもしれませんが、面白くないことも大してない筈です。普通の日常ですから。

よくある話ですが、コップの半分までに入ってる水を「もう半分しかない」と思うか「まだ半分ある」と思うかは自分次第。勿論、自分がどう思おうが水は増えも減りもしませんが、どんな現実があるとしても、それを受ける気持ちは変えられる。同じ人生を悲観的に生きるのと楽観的に生きるのはどちらがいいでしょうね?「面白くない」と思ってしまう事ほど「面白くない」ことはない。

そんな訳で、人生を楽しむ為にも趣味は必要である。

ひとまず、ボウリングはやっとの事で左投げもフック回転になってきました。ボウリングのフォームとして考えるとイメージがイマイチ掴み難くかったので、左でソフトボールの投球フォームを練習してみたり。おそらく、今なら左でもウインドミルで投げられるんじゃないかな?(笑)

で、肘とか手首の使い方から力はともかくスナップが弱いような感じだったのでインナーマッスルを鍛えたり。下半身を安定させて投げる時にきちんと腰が入るようにしたり。流石に走り込みをする暇はないんで、通勤時の自転車のギアを重くしたり。以前は自転車用の筋肉にする為にギアを軽めにして回転数で漕ぐようにしてたんですが、今はトルクで漕ぐようにしてます。まぁ、スピードも出るんでいいですけど。

ちなみに、左投げは今週から本格的にフック回転の練習を始めたばかりなので・・・というか、始めたのでスコアはあまり伸びていない。まだ無理に回転させている感じで安定感がないし、曲がり方が変わるくらいならともかく、力の入れ具合でバックアップ気味にまでなりますから。流石に曲がる方向まで違っちゃうと難しいです(苦笑)

それから、競馬の話も。今週は重賞が2歳戦ばかりだったので厳しいかと思ってましたが、先月までの良い流れのままプラス収支でした。といっても、まず土曜のメインレースをいつも通りに全敗して・・・これで−1800円。今週は月が変わったばかりでプラマイゼロからの出発なので、購入資金は3600円しか入れてません。つまり、この時点で残り半分の1800円。


さて、と考えて購入したのが↑これ。メインの後の札幌10R、得意のダート戦。上位4頭が単勝一桁オッズだったんですが、騎手などを考慮してそれの一番人気を外してBOX買いしてみました。結果当たった訳ですが、馬券購入時点で残金1200円。


で、ここが勝負どころって訳で↑残金で買い増し。これが馬連18.5倍でしたから・・・合わせて1点600円なんで11100円の払い戻し。


それから、↑更に浮いたお金で1レース当てたり、更に浮いた金を突っ込んで外したりして土曜日終了。金額でいえば儲けは1万にもならんですが回収率でいえば300%以上ですし、日曜の資金も稼いだのでよし。


それから、日曜は小倉2歳Sの↑これが馬連で2900円。母が当てました。


同じレースの↑これは渋くワイドで的中。こっちは妹が当てました。

というように、2人が当たりそうな所を買っていた上に土曜の貯金もあったので、自分は裏を買う感じにして日曜メインもまた全滅。メイン以外も微妙に捉えきれず、トントンで終わった感じでしたね。

結果、今週は母が回収率242%で1700円プラス。妹が回収率150%で600円プラス。自分が回収率171%で2560円プラスでした。これでも、家族トータルで考えれば1週で5千円近いプラスが出たので良しとしましょう。少なくとも来週全敗してもマイナスになりませんし(笑)

てかね。細々買ってるとミミッチイとか思ったりもするんですよ。最初に書いたみたいに何万、何十万と当てたいとも思いますし。でも、当たり前ですが高配当になればなるほど的中率は低くなる。もしくは、低配当に高額つぎ込まなくてはいけない訳ですよ。しかも、それが絶対ではないので外れた場合も考えなくてはいけない。

例えば、回収率が100%以上=儲けが出ているといっても、それがイコール的中率の高さではない訳です。購入金額を抑えるというのは配当でマイナスが補えるので良いようにも思いますが、逆にいえば少ない点数で当てなければいけないので的中率は低くなる訳です。実際、それなりの回収率だった先月辺りでも的中率は20%以下ですから5回に1回も当たってないんですね。確実に儲けたいなら、ある程度の金額で複勝勝負でもすればいいんです。もし10万円使えるんなら1.2倍でも2万円の儲けですし、2倍なら10万儲けですよ。

実際、以前に1ヶ月間複勝ばかり買って試した事がありますが、1.5〜2倍くらいを狙う感じで的中率70%くらいはありましたよ。これくらい的中率が高ければ直ぐに挽回出来ますし、最悪2,3回に1回は当たる=連敗がないのでマーチンゲール法のように掛け金を倍にして行ってもプラスになります。ほんとに上手く資金分配して賭けて行けば、それなりに転がって大金にもなりますし・・・って、勿論、それも絶対ではないってのが難しいところですけど。

以前に複勝を試していた時というのは「絶対に資金を無くさない」って目標でやってたんですね。だから、配当の良し悪しよりも外れないってのが重要で。それでも、それだけ考えて大丈夫だと思っていても7割程度しか当たらなかったとも言える訳です。70%の確率で2倍になるなら期待値は140%ですから確実と言っていいようなレベルにも思えますが、そもそも資金を無くさない=回収率100%でいいなら競馬をやらなければいいって事にもなりますよね?

競馬の回収率がJRAの控除率を引いた70%程度になるってのは普通に考えてわかる事ですから、回収率100%の「馬券を買わない」という考えは30%のプラスとも考えられる訳ですよ。少なくともマイナスは無いし。毎年宝くじを何万円も買う人が居ますが、もし買わずにそのお金を貯めていたら今頃いくらになっていたでしょう?そーいう時、買ってる人は言いますよ。確かに当たったらいいけど、夢を買ってるんだ・・・みたいなこと。

はい、結局そーいう事なんですよ。馬券を買うってのは大した配当でもなければ夢を買うって程にもなりませんが、その馬券を買うことで楽しんでいる訳です。ゲームセンターに行ってゲームをしたり、映画を観たり、ボウリングをしたり。そーした娯楽でお金を使うのと同じこと。そー思えばいいんですね。競馬を見て楽しむ参加料みたいなもの。これがあまりに高額だと「そんな高い遊びが出来るか!」なんて事にもなりますが、映画を観て千円、二千円程度を払うのに文句も言いますまい?てかそれでも高いと思えばレンタルでDVDを借りてもいいし、それすら嫌ならテレビで放映されるまでまってもいい。

つまり、競馬にいくら使いますってのは自分の経済状況に合わせてやればいいってだけ。当たり前ですけどね。もし負け続けたとしても、趣味で月2,3万使うのはOKと思っているならそれくらい負けてもいい訳です。宝くじが当たったら・・・というのを想像して楽しむだけに何万円もの価値があると思えるなら、それだけ購入してもいい訳です。実際に当たるかはどーでもいいの。1等の250万分の1とか普通に考えて「当たる」と思える確立じゃないしね。

自分の場合は既にボウリングだけで月3万以上使ってますから、競馬は月1万までに抑えたい。てか楽しむだけ楽しんで出費はしたくないし、どーせならプラスで終わりたい。まぁ、マイナスで終わっても趣味に月1万なんて大したことないでしょ。ボウリングの3万に対しても3分の1ですから。それに比べると電気代や初期費用が掛かってるとはいえ、パソコンで絵を描くのは安い趣味だね。実感としては月々0円くらいだよね(苦笑)
名前  URL 

←プレビューで確認後に書き込み

過去ログ 1998年07月 
2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 05月 06月 08月 09月 12月 
2008年01月 03月 04月 06月 08月 11月 12月 
2009年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年02月 
<
トップに戻るタイトル一覧画像リスト/ ログ検索