□ コンテンツ □
◆ アバウト ◆

◇ CG系 ◇

◆ 技術系 ◆

◇ BBS ◇

◆ リンク ◆

◇ 小春日和 ◇

■お絵描き講座って感じのもの■
「完全攻略−旅、和、星祭り編」
追加(01/11)

■ お絵描きコミュニティー ■
まだまだ仮運営中?


リンクについては↓のバナーをクリック
リンクについて
相互リンク大歓迎!
shin-bu@be.wakwak.com
神武館はnicky! を使用しています
Shin-Bu-Kan
COUNT
SINCE1998/07/30

Jun / 2009
Su Mo Tu We Th Fr Sa

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

<-new / old->


最近の更新
02月18日ジュウニン(ヒ...
12月21日 かんたん接続?
13日 CLUB KEI..
07日 CLUB KEI..
01日あなたの面影は...
11月30日 ミニ講座−目線...
28日また塗ろう
25日たまには塗ろう


ログ一覧表示
画像一覧表示
過去ログ検索

andやorには対応してません

Pixia倶楽部
Pixia倶楽部
貧乏絵描きの会
貧乏絵描きの会
CGお薦め講座集
CGお薦め講座集

その他検索サイト

G-search
Cyber あまてらす
Surfersparadise

◆◇◆ おそらくは駄文的日常会話 ◆◇◆

よりぬき01
2009年06月08日 (月)03:44

たまにラフをまとめて載せたりってのをするんですが、あれは画像リストに出なくてどこにあるんだかわからなくなるのでタイトルを「よりぬき」に統一する事にしました。まぁ、「よりぬき」と言っても選りすぐりって訳じゃないんですけどね。なんかラフとかで適当にお茶を濁す時は「よりぬき」な訳。今更な気もしますが(苦笑)

で、今回はしばらく描いてなくて描き慣れてない時にどんな変遷で絵になって行くかみたいな辺りを考えつつ、ラフを載せてみます。


まず、↑1枚目。あまりにどーでもいいラフなんで本来は見せない(見せたくない)部類の絵ですが、描き慣れていない時って写真の模写をしたりでリアルなバランスでポーズやパーツをイメージしてしまいます。ほんとにリアルな画風で描きたいならそれもいいんですが、例えばこの絵だと体がゴテゴテしちゃってよくありません。少なくとも、私的にはそー思う訳ですね。


で、ひとまず↑こんな風にポーズを少し変えてみる。素のままのポーズって写真撮るときなんかでもそーですが、とても硬くみえますよね?これは背中を丸めるようにしてみました。背中を丸めると肩幅も狭まるので、女の子だと華奢に見えて可愛さが増す・・・というような効果があったりもします。勿論、きちんと描けばですけど。


↑3枚目。こっちは逆に背中を反ったようなポーズ。背中越しのこーいうポーズもよく描きますが、描き慣れていない時はこれくらいのイメージから始めます。


↑4枚目。2、3枚目辺りはポーズのイメージなんであんまり可愛いとか顔を意識してないんで、ちょっとその辺りに重点を置いて。ちょっと猫背くらいで脱力した感じのこーいうポーズは割と好きです。


↑5枚目。どうしたら「背中を丸める」ってポーズになるかというと、前屈とか座ったポーズだなぁ〜って感じに考えてみる。少しおかしいような気もしますが、こーいうポーズの時って背中が膨らむような感じに見えたりもします。リアルがリアルに見えない、正しいけど変に見えるってのが案外よくあります。リアル=リアリティではないってのが絵の難しいところですね(苦笑)


↑6枚目。胸を見せたくないという場合は5枚目のような感じでいいんですが、逆に見せたい(強調しない)ならこんな感じかと。4枚目→5枚目→6枚目のように、徐々に腕を動かしてるイメージなんですね。


↑7枚目。気を抜いてると段々頭身が高くなって行くので、この辺りで一度頭身を下げてみる。ポーズ的には6枚目の腕を下げて横の方から見た感じ?


↑8枚目。肩を張っていると可愛くないんだけど背中を丸めるのもなぁ〜って事で、逆に肩を後ろに落とす感じにしてみる。ポーズとしては胸を張るので多少胸が強調されますかね。


↑9枚目。それから、肩幅とか胸の大きさとか髪型とか・・・よーするにキャラの書き分け。あとはキャラの性格なんかも意識して目線なんかもあえて変えてみる。自分の場合は色んな頭身で描くんで特に狂い易いのかもしれませんが、頭と体のバランスを整える意味でもこれくらいの絵を沢山描きます。


ひとまずこんなキャラってのが描けたとします。ちょっとイタズラっぽい表情ですかね。


で、同じキャラで雰囲気を変えてみて。こーいうラフで考えるのは主に表情とかポーズの使い方ですね。顔を傾けたりというちょっとした変化でも、可愛く見えたり違う表情に見えたり・・・ポーズを素立ちにしないのと同じですね。


あとはこんなのも。ほんとにあたりを付けただけですが、これはボウリングの投球フォームですね。頭(目)の真下をボールが通るようにするとコントロールの狂いがなくなります。本来はもう少し腰が回転して右足がもっと流れる感じだと思いますが、例えば一般人が軽く投げる程度だとこんなもんかと。


最後はこれ。前回ので脚に隠れて見えない部分を見えたままにして、上下反転してみました。それでも胸は隠れて見えない訳ですが(笑)

なんでわざわざ上下反転したかというと、この状態だと柔道で投げた後みたいに脚を跳ね上げてるようにも見えません?というのを見せたかったんですね。蹴り上げた時の軸足は反動の分だけ踏みしめる訳で、反転しても力の方向は同じように見えるんじゃないかと・・・まぁ、細かい力の向きは投げと違いますけど。

そんな訳で、動きを考えて描けるまでにはこれくらい慣らして行かないとダメだったりします。しばらく描かずにいると毎回これくらい苦労する訳ですから、少しずつでも描き続けてた方が楽ですよね。
名前  URL 
 
よろしければ『書き込み』ボタンをクリックしてください(戻る