「あすくの里」とは

 手話や身振りなどのコミュニケーションが保障され、聴覚障害に対応した専門的な支援を受ける事が出来る「特別養護老人ホーム」「ショートステイ」「デイサービス」施設です。
 大阪府羽曳野市飛鳥に平成17年4月頃開所予定です。
「安心して・すこやかに・くらす」
という意味を込めて
     「あすくの里」と名づけられました。

  「あすくの里」の手話が出来ました。

   

「安心」+「場所」=「あすくの里」
   

  ろう重複障害者通所施設

 耳が聞こえないだけでなく、目が見えない、知的な遅れがある、肢体障害があるといった、ろう重複障害者のみなさんが、労働やいろいろな活動を通じて、社会参加を実現していくための通所施設です。
 残念ながら現在まだ建設のメドはたっていませんが、具体的な考えを示して動き始めています。

      施設建設募金にご協力お願いいたします。
  2つの施設建設には多額の建設資金(約5億円の自己資金)が必要とされています。
  2004年4月現在、約2億1千万ほど募金が集まりました。
ご協力ありがとうございます。しかし目標まではまだまだ不足しております。一層のご協力よろしくお願いいたします。

    郵便口座:  
       口座名義:施設建設基金
       口座番号:00920-6-64543      

   (社)大阪聴力障害者福祉事業協会後援会
        施設建設委員会

        TEL 06−6761−1793
        FAX 06−6761−1615

    
 

ろう重複障害者入所施設
「なかまの里」⇒ホームページ

 大阪府泉南郡熊取町にあります。
 クッキーパウンドケーキがおいしいですよ!
 お取り寄せしてみてくださいね(^O^)/