topへ

「会則へ」

 ひろば
平成29年4月パスワード変更

     パスワードの問い合わせはこちらへ
東速会員掲示板
新パスワードでお入りください) 

東京速記士会

※平成30年度上期研修会を5月26日(土)に開催しました。


 

もし明治時代の速記符号を手元にお持ちの方がいらっしゃいましたら、下記のような依頼がありましたので、お知らせします。

初めまして。ハンガリー出身のアルベケル・アンドラーシ・ジグモンドと申します。
私は京都大学で国語学を専攻して最初は明治の速記資料の文末表現に注目したのですが、速記字原稿なら速記資料の成立過程の調査だけではなく、反訳で現れにくい言語事象の採取もできると考えております。
現段階では明治期の速記入門書の実例を利用していますが、数が少ないうえにジャンル的にも偏っています。
そこで速記関係者に明治期速記字原稿に関する情報を教えていただきたいです。
何卒宜しくお願いいたします。


ALBEKER Andras Zsigmond (有邉歸留・杏桃來春・軸文德 / アルベケル・アンドラーシ・ジグモンド)
京都大學・中京學院大學 非常勤講師
https://kyoto-u.academia.edu/AlbekerAndr%C3%A1s
電子メール  kikuchi.anzu@gmail.com
携帯電話番号: 090-2047-5375




厚生部

第25回 東速 東京“小(チイ)”散歩
        平成30年6月9日(土)
西日暮里に集合して、青雲寺、朝倉彫塑館、上野不忍池に至る散歩を楽しみました。18人の参加者でした。

青雲寺若林家墓
朝倉彫塑館
上野不忍池




 

 


   
 ★広報部からお知らせ   



『速記時報』№271 2017冬号(平成29年12月25日付)を発行しました。

下期研修会の記録が詳細に載っています。





 

  リンク日速協兼子次生の部屋速記道楽速記学習者、集まれ! ◇似たものどうし

    過去のメールをごらんになりたい方は こちらをクリック

東京速記士会入会のメリット

――東京速記士会はこのような活動をしています――

        〔1〕仕事の情報、ヒントが得られます。

           研修会開催(年2回)=会員外は1回3,000円/割引制度あり

           機関誌『速記時報』発行(年2回)=会員外は1冊1,000

           理事会の傍聴、意見交換(年5~7回開催)

        〔2〕仕事の開拓ができます。

                 ●東京速記士会ホームページ内「受注可能会員」欄開設

        〔3〕仕事での協力が得られます。

                 ●助け合いシステム「TS」運営

        〔4〕顧客向けにPRができます。

                ●会員が顧客向けに配付するPR文書や冊子の随時作成

        〔5〕速記の技術向上と後輩の育成に役立ちます。

                ●速記競技会の開催(年1回)=会員外も参加可

        〔6〕健康増進や会員間の交流ができます。

                ●東京周辺散歩の会の開催(年2回)=会員外も参加可

        〔7〕会員同士で情報を共有できます。

                ●東京速記士会ホームページ内「会員掲示板」の開設

        〔8〕団体傷害保険に加入できます。

              団体傷害保険加入窓口の開設
 

東京速記士会

140-0011東京都品川区東大井2-24-9-601

TEL 03-5763-0606FAX 03-5763-0606