topへ

「会則へ」

 ひろば
平成29年4月パスワード変更

     パスワードの問い合わせはこちらへ
東速会員掲示板
新パスワードでお入りください) 

東京速記士会

平成29年度下期研修会のご案内

裁判所の速記官はどうやって裁判の速記録をつくっているのか、それも審理が終わると同時に速記録ができ上がっているという。第Ⅰ部では、その入力システム“はやとくん”と電子速記タイプライターの解説をいただき、その実演もしていただきます。

第Ⅱ部では、これまた話された言葉が即、字幕となって出てくる、多言語への翻訳も直ちに可能……。本当かどうか、どれだけ正確なものか、ユニバーサル対応アプリ“UDトーク”についてのお話と実演をご覧いただきます。

そして、当日4時間にわたる研修会の初めから終わりまでリアルタイムで字幕をつけようという野心的な研修会です。舌なめずりをして臨むもよし、眉に唾をつけて見る(聞く)もよし、じっくりご堪能ください。

                    

日 時 平成29年11月18日(土)午後1時~5時(終了後、懇親会を行います)

会 場 きゅりあん(品川区立総合区民会館) 5階 第4講習室品川区東大井5-18-1

    交通:JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町」駅 徒歩1分                        電話 03-5479-4100

会 費 資料代含む) 東速会員無料  会員以外 3,000

             速記学校在学生(要学生証) 1,000

           会費は当日申し受けます。 (受付開始1240)

第Ⅰ部(13:10~14:40)――――――――――――――――――――――――――――

裁判所速記官の仕事と「はやとくん」について

   講 師 電子速記研究会(通称:はやとくんの会)の皆様(東京地方裁判所速記官)

第Ⅱ部15:00~16:30)―――――――――――――――――――――――――――

ユニバーサル対応アプリUDトーク

~音声自動認識によるリアルタイム字幕~

   講 師  青 木 秀 仁 氏(シャムロック・レコード株式会社代表取締役)

 ※スマートフォンをお持ちの方はアプリ「UDトーク」をストアからインストール(無料)してご参加ください。

◎申し込み  東京速記士会研修部(140-0011東京都品川区東大井2-24-9-601)

        電話・FAX  03-5763-0606

        E-mail  kako-k@east.cts.ne.jp

締め切り 11月10日()(研修会終了後の懇親会参加の有無もお知らせください)

※平成30年度上期研修会 5月26日(土)開催予定


 

もし明治時代の速記符号を手元にお持ちの方がいらっしゃいましたら、下記のような依頼がありましたので、お知らせします。

初めまして。ハンガリー出身のアルベケル・アンドラーシ・ジグモンドと申します。
私は京都大学で国語学を専攻して最初は明治の速記資料の文末表現に注目したのですが、速記字原稿なら速記資料の成立過程の調査だけではなく、反訳で現れにくい言語事象の採取もできると考えております。
現段階では明治期の速記入門書の実例を利用していますが、数が少ないうえにジャンル的にも偏っています。
そこで速記関係者に明治期速記字原稿に関する情報を教えていただきたいです。
何卒宜しくお願いいたします。


ALBEKER Andras Zsigmond (有邉歸留・杏桃來春・軸文德 / アルベケル・アンドラーシ・ジグモンド)
京都大學・中京學院大學 非常勤講師
https://kyoto-u.academia.edu/AlbekerAndr%C3%A1s
電子メール  kikuchi.anzu@gmail.com
携帯電話番号: 090-2047-5375


 



東京速記士会入会のメリット

――東京速記士会はこのような活動をしています――

 

        〔1〕仕事の情報、ヒントが得られます。

           研修会開催(年2回)=会員外は1回3,000円/割引制度あり

           機関誌『速記時報』発行(年2回)=会員外は1冊1,000

           理事会の傍聴、意見交換(年5~7回開催)

        〔2〕仕事の開拓ができます。

                 ●東京速記士会ホームページ内「受注可能会員」欄開設

        〔3〕仕事での協力が得られます。

                 ●助け合いシステム「TS」運営

        〔4〕顧客向けにPRができます。

                ●会員が顧客向けに配付するPR文書や冊子の随時作成

        〔5〕速記の技術向上と後輩の育成に役立ちます。

                ●速記競技会の開催(年1回)=会員外も参加可

        〔6〕健康増進や会員間の交流ができます。

                ●東京周辺散歩の会の開催(年2回)=会員外も参加可

        〔7〕会員同士で情報を共有できます。

                ●東京速記士会ホームページ内「会員掲示板」の開設

        〔8〕パソコンの相談ができます。

                ●速記・記録者の視点での「パソコン相談室」の開設

        〔9〕法律の相談ができます。

          紹介弁護士による「法律相談室」の開設

        〔10〕団体傷害保険に加入できます。

          団体傷害保険加入窓口の開設

 

東京速記士会

140-0011東京都品川区東大井2-24-9-601

TEL 03-5763-0606FAX 03-5763-0606




厚生部

第21回 東速 東京“小(チイ)”散歩
                        
          6月11日(土)11時集合

今回はまさに東京のど真ん中、銀座4丁目から、 築地場外市場、築地本願寺、聖路加ガーデン、隅田川、勝鬨橋を経て、月島界隈を散策 しました。参加者は、会員外も含め、12名でした。


  築地場外市場は大勢の人でした

波除神社境内の獅子頭にびっくりして

  聖路加ガーデンの威容を見上げ

隅田川沿いの高層ビル群に目をみはり

人恋しくなって月島西仲通りで締めくくりました。


 新装なった歌舞伎座から、築地、明石町、変貌著しい隅田川沿いへと、古き江戸・明治時代にまで思いを馳せた一日でした。




「パソコン相談室」からのお知らせ

「パソコン初歩相談室」は「パソコン相談室」に名前を変え、引き続き池田が担当することになりました。よろしくお願いします。

 

【重要なお知らせ】 最近、Wordで「保存できない」現象が起きているようです。現在のバージョンは「Word 2013」ですが、20072010などでも起きているらしいので、ご注意ください。

 症状、原因、対策を「東速会員掲示板」に掲載しました。 

 なお、Wordというアプリケーションソフトの問題であり、OS(XP、7、8.1など)の問題ではありません。(池田)

 

 

リンク日速協兼子次生の部屋速記道楽速記学習者、集まれ! ◇似たものどうし

   
 ★広報部からお知らせ   



広報部からお知らせ         


『速記時報』№269 2016冬号(平成28年12月25日付)を発行しました。

下期研修会の記録が詳細に載っています。

第Ⅱ部講演 人工知能(AI)の現状と未来について


                              
 講師 本多 中二氏                 熱心な質問が続きました。



第22回東京小散歩は、目黒不動尊、五百羅漢寺、林試の森公園を散策しました。
楽しい記事とともに写真をお楽しみください。


連載  パソコン便利帳第〔第4回〕
       実例をもとに整文を考える〔第2回〕






『速記時報』№268 2016夏号(平成28年7月15日付)を発行しました。

 当会会長佐々木光子さんが傘寿を迎えられ、5月23日(月)にお祝いの会が開かれました。
46名の方が参加され、なごやかなひとときを過ごしました。
佐々木会長のこれまでの人生の一端がわかるスピーチの内容が掲載されています。




今年度上期研修会のテーマは、Windows10とプロの校正技術を学ぶ、です。
ぜひ「速記時報」2016夏号をお読みください。





 

  過去のメールをごらんになりたい方は こちらをクリック