病院紹介





小鳥の病院 BIRD HOUSE

ごあいさつ

院長 眞田 直子(さなだ なおこ)

 開業して今年で24年、"飼主さんに寄り添う診療"を心がけております。インフォームドコン
セントを十分に行うため1羽あたりの診療時間が多少かかります。病気の鳥さんの看護の主役は
飼主さんです。したがって、その子の診療方針は、充分に話し合ったうえで、飼主さんの意思を
尊重して決定することになります。そのため、飼主さんには鳥さんの生態・生理、そして病気に
関する知識と看護技術を身に付けていただかなくてはなりません。時に厳しいことを提言するこ
ともありますが、かけがえのない家族の一員である鳥さんのために、これからも一緒に最善の診
療を目指していきましょう!
眞田直子(さなだなおこ) 
小鳥の病院BIRD HOUSE 院長 
獣医師、獣医学博士 

職歴
1987年

1987年〜1989年
1991年〜1993年

1993年〜
2004年
酪農学園大学 大学院獣医学研究科 修士課程修了
獣医師免許取得
山口県で動物園動物の診療
山階鳥類研究所の標識室でアルバイトをしながら
鳥専門病院で研修
小鳥の病院BIRD HOUSE開業
アメリカの鳥専門病院で研修
研究歴
2000年〜2010年
2009年

2010年
酪農学園大学 大学院獣医学研究科 研究生
「わが国におけるPBFDの疫学調査」で日本獣医師会より
学術奨励賞を受賞
「PBFDの発生疫学、診断および予後に関する研究」で
博士(獣医学)を取得
著書








学校飼育動物の診療ハンドブック
ペット動物販売業者用説明マニュアル(鳥類)
ペット119番 小鳥
小鳥のお医者さん
新 小鳥のお医者さん
改訂復刻 小鳥のお医者さん
ペレット読本
など


スタッフ紹介

当院では認定動物看護師、愛玩動物飼養管理士、ペット災害危機管理士の資格を持った
スタッフが在籍しています。

動物看護師長 小柳 (おやなぎ)

新潟県出身
平成19年より勤務

セキセイインコ2羽と暮らしています。
バードハウスで働き始めてから早くも10年が経ち、その中でたくさんの鳥さんと飼い主さんたちと接してきました。鳥さんの看護には絶対にこれが正解というものがなく、鳥さんとその病気によっても様々な工夫が必要です。鳥さんとその飼い主さんにとってベストな方法を一緒に考えていけたらと思っています。
現在鳥さんのしつけやトレーニングについて勉強中です。
少しでも不安や疑問に思うことがありましたらお気軽にご相談ください。
動物看護師 佐々木 (ささき)
千葉県出身
平成26年より勤務

オカメインコ2羽とヨウム1羽を飼っています。過去に闘病の末、オカメインコを亡くしています。危篤の愛鳥の看護も経験しており、同じ境遇の飼い主さんの気持ちに寄り添えるような動物看護師を目指しています。
どうぞよろしくお願いします!
動物看護師 橋 (たかはし)
東京都出身
平成30年より勤務

コザクラインコ1羽と暮らしています。まだまだ勉強中ですが、鳥さん
と飼主さんの不安を少しでも多く和らげられる動物看護師を目指してい
ます。精一杯頑張っていきます。よろしくお願いします。