更新日  2011.10.5

プチダリア4種

ダリアは夏の花のイメージがありますが、実は高温多湿には弱く
真夏は花付きが悪くなります。
9月半ば以降から霜が降りる頃までよく咲きます。

強い霜が降りる前に球根を掘り上げて凍らない場所で管理してやると

翌年もまた咲かせることが出来ます。

今年は丈が30cm前後とこぶりなプチダリア4種を
育てましたのでご紹介しましょう。

スマイル イエロー
花径5cmの八重咲き多花性。丈は30〜40cm。
7月初めにポット苗で購入し植えつけましたが
咲き始めたのは8月半ば、それも1輪づつポツポツと・・。
一斉に咲き始めたのは、暑さが遠のいたお彼岸くらいからでした。
(2011年9月30日撮影)

購入はこちらから

 
両脇にガーベラを植えています。
欠点は、枝が垂れてくるので支える必要があります。
(2011年9月30日撮影)
ハミング イエロー
一重で花径5cm程度。いかにもダリアらしい咲き方です。
(2011年10月4日撮影)

購入はこちらから

朝晩は急に冷え込んできた北関東です。
隣のメランポジウムは寒さと少々の水切れで萎れかかってますが
両脇のダリアはいたって元気です。
(2011年10月4日撮影)
 ハミングローズ バイカラー
7月初めに植えつけた4種の中で、もっとも遅咲きでした。
蕾が出来たのが9月半ばから。
待たされた分、開花すると本当に可愛い。
(2011年10月3日撮影)

購入はこちらから(現在売り切れのよう)

 
 ハンギングプランターに植えつけましたが、もう少し
深い鉢に植えつけた方が良かったのでは・・と反省。
(2011年10月3日撮影)
 ハミング オレンジ
こちらは、植え付け直後から夏中咲いていましたが、
枝が垂れさがり、とぐろを巻くようになってしまったので
綺麗だったのは植え付け直後のこの姿でした。
(2011年7月3日撮影)

購入はこちらから

 横向きもなかなか綺麗でしょう?
(2011年7月3日撮影)