著作権重要判例要旨[トップに戻る]







著作者人格権侵害と著作権侵害との関係(2)
「ドキュメンタリー『卡子 出口なき大地』等vs.小説『大地の子』事件」平成130326日東京地方裁判所(平成9()442 


 氏名表示権侵害の有無について
 前記のとおり、被告が、被告小説(被告記述部分)において、原告各著作物(原告記述部分)を複製し、翻案したとはいえない以上、これを前提とする氏名表示権侵害の主張は理由がない











相談してみる

ホームに戻る