著作権重要判例要旨[トップに戻る]







アメリカ著作権局登録と著作物性
「‘シャトー勝沼’広告事件」
平成250605日東京地方裁判所(平成24()9468 

 原告は,米国において,本件図柄の著作権登録を受けている旨も主張するが,本件において原告が問題とする本件図柄の利用行為がいずれも日本国内におけるものである以上,本件図柄の著作物性の有無は日本国法に基づき判断すべきものであり,米国における著作権登録の有無が上記判断に影響するものではない











相談してみる

ホームに戻る