著作権重要判例要旨[トップに戻る]







ファッションショーの各要素の著作物性
「‘Forever21’ファッションショー映像放送事件」平成250719日東京地方裁判所(平成24()16694

ア @個々のモデルに施された化粧や髪型のスタイリングについて
() 本件映像部分の各場面におけるモデルの化粧及び髪型は,別紙映像目録添付の各写真のとおりであり,…は下ろした髪全体を後ろに流した髪型,…は緩やかにカールを付けた髪を下ろした髪型,…は耳上の髪をまとめ,耳下の髪にカールを付けて下ろした髪型,…は全体に強めにカールを付けて下ろした髪型であり,また,いずれのモデルにも,アイシャドーやアイライン,口紅等を用いて華やかな化粧が施されているものということができる。
() しかし,上記化粧及び髪型は,いずれも一般的なものというべきであり,作成者の個性が創作的に表現されているものとは認め難い
 (略)
イ A着用する衣服の選択及び相互のコーディネート,B装着させるアクセサリーの選択及び相互のコーディネートについて
() (略)
() しかし,上記衣服及びアクセサリーは,いずれも既製品であり,かつ,そのほとんどは「Forever21」の商品であって,大量販売が予定されているものということができるところ,このような衣服及びアクセサリーについては,消費者がこれを適宜選択して様々に組み合わせ,身に着けることが当然に予定されているものというべきである。そうすると,このような衣服又はアクセサリーの選択及び組み合わせについては,通常考えられるところと著しく異なる特殊な組み合わせ方であるなど,組み合わせを行った者の独自の個性の表れとみることのできるような特殊又は特徴的な点がない限り,ありふれたものであり創作性がないものと解するのが相当である。
() 本件映像部分に表れた上記衣服及びアクセサリーの選択及び組み合わせ方に,上記のような特殊又は特徴的な点を認めることはできないから,これらの点に創作性は認められず,著作物性は認められない。
ウ C舞台上の一定の位置で決めるポーズの振り付け,D舞台上の一定の位置で衣服を脱ぐ動作の振り付けについて
() 本件映像部分において,…では,モデルが手を前後に大きく振りながら歩き,立ち止まって両手を腰に当てた上で,腰を向かって左,右(向かって左,右を指す。以下同じ。)の順にゆっくりと大きくひねる様子が,…では,モデルがゆっくりと前方に歩く様子が,…では,モデルが両手を腰に当てて歩き,立ち止まって,手を腰に当てたまま,肩を揺らす様子が,モデルが腕を下ろして揺らしながら歩き,やや斜め前方を向いて立ち止まって,左右に向きを変えながら肩と下ろした腕を揺らす様子が,…では,モデルが左手に持った紙袋から右手で中身を出し,左手に移し替えた上,右の手の平を広げて耳に当て,さらに,体の横で両手の平を上に向けて観客をあおるようなそぶりをした上,左手に持っていた物を右手で投げる様子が,…では,モデルが両手を腰の高い位置に当てて歩き,立ち止まって体をひねった後,後ろを向き,歩きながら毛皮のコートを脱ぐ様子が映っていることが認められる。
() 各モデルの上記ポーズ又は動作は,ファッションショーにおけるモデルのポーズ又は動作として特段目新しいものではないというべきであり,上記ポーズ又は動作において,作成者の個性が表現として表れているものとは認められない。したがって,これらのポーズ又は動作の振り付けに著作物性は認められない
エ E化粧,衣服,アクセサリー,ポーズ及び動作のコーディネートについて
 前記@ないしDの点がいずれもありふれたものであって創作性が認められず,又は創作的表現を感得できる態様で公衆送信が行われているものと認められないことは前述のとおりであるところ,これらの各要素が組み合わされることにより,作成者の個性の表出というべきような新たな印象が生み出されているものとは認められないから,前記@ないしDの点の組み合わせに著作物性を認めることはできない。
オ Fモデルの出演順序及び背景に流される映像について
() …によれば,本件ファッションショーには合計8名のモデルが,それぞれ2着ないし3着(合計20通り)の衣装を身に着けて出演したものであることが認められる。
 
上記出演順序は,モデルの着替え時間やギフト配布のタイミング等の便宜的な要素を考慮して決定されたものであるとされるところ,上記出演順序が,ドレスの順序(モノトーンの次は明るい色彩に,その次はシックに,その後は再びカラフルに等)も考慮して決定されたものであるとされることを考慮しても,上記出演順序に,思想又は感情が創作的に表現されているものとは認められない

【控訴審】平成26828日知的財産高等裁判所(平成25()10068)参照











相談してみる

ホームに戻る