著作権重要判例要旨[トップに戻る]







著作財産権侵害に基づく慰謝料請求の可否(4)
「フランス紀行文HP掲載事件」
平成210219日東京地方裁判所(平成20()21343 

 原告は,著作権侵害について,損害額として,財産的損害のほか,精神的損害をも主張する。
 
しかしながら,著作財産権侵害においては,特段の事情がない限り,財産的損害の賠償が認められれば,精神的苦痛は慰謝されるものというべきである。本件において,原告が原告著作物に対し愛着を有していることは認められるものの,上記特段の事情があるとまでは認められない。











相談してみる

ホームに戻る