著作権重要判例要旨[トップに戻る]







1132項関係(2)
短文情報配信サービス事件平成220311日大阪地方裁判所(平成19()15556 

【コメント】本件において、被告が「本件事業」(短文情報配信事業)を開始するにあたり、そこで使用するサーバに本件ソフトウェアをインストールしたのは、原告でした。 

 前記のとおり,被告は,本件事業に使用するサーバを準備し,これに本件ソフトウェアをインストールしたことが認められるが,実際にインストールしたのは原告であり,上記インストールを原告の本件ソフトウェアに係るプログラム著作権を侵害する複製行為ということはできない。
 
したがって,被告が,その後,本件ソフトウェアの使用を継続しているものの,著作権法1132項の適用もなく,被告の本件ソフトウェアの使用の継続のみをもって,本件ソフトウェアに関するプログラム著作権を侵害しているということはできない











相談してみる

ホームに戻る