KLS著作権情報館[ホーム]
c著作権判例Archives[戻る]







著作権重要判例要旨>[29]同一性保持権

 他人の写真を改変してモンタージュ写真に利用した行為を同一性保持権の侵害と認定した事例「パロディ・モンタージュ写真事件」S55-最判)/「パロディ・モンタージュ写真事件A」S58-高判

 同一性保持権の侵害の意義月刊雑誌『諸君!』評論事件H10-最判

 同一性保持権の侵害の意義(2)「携帯電話機向け‘釣りゲーム’事件」H24-高判)

 写真の類似性と改変「すいかの写真事件」H13-高判)

 メモリーカードの使用がゲームソフトに係わる同一性保持権を侵害すると認定した事例「ゲームソフト『ときめきメモリアル』事件」H13-最判)/H11-高判)

 メモリーカードの使用がゲームソフトに係わる同一性保持権を侵害すると認定した事例(2)PS2専用メモリーカード編集ツール販売事件」H14-地判/H16-高判)

 ゲームキャラクターの能力値を書き込めるプログラムの同一性保持権侵害性が問題となった事例:「ゲーム『三国志V』能力値付加プログラム事件」H7-地判/H11-高判)

 送り仮名の変更、読点の切除等を同一性保持権侵害と認定した事例「雑誌『法政』・懸賞論文事件」H3-高判)

 インタビュー記事の改変を同一性保持権侵害と認定した事例「『SMAP』インタビュー記事事件」H10-地判)

 「リード文」と「本文」の分断を同一性保持権侵害と認定した事例「がん闘病記事HP無断転載事件」H22-地判)

 
国語教科書準拠テストでの改変を同一性保持権侵害と認定した事例小学校用国語教科書準拠国語テスト事件H15-地判/H16-高判

 国語教科書準拠テストでの改変を同一性保持権侵害と認定した事例(2)「検定教科書準拠教材事件H14-地判)

 教科書準拠国語テストにおける同一性保持権侵害性小学校用国語教科書準拠国語テスト事件BH18-地判)

 同一書籍に内容の異なる「はしがき」を掲載した行為を同一性保持権侵害と認定した事例:「書籍『だれでもできる在宅介護』事件-差戻審-H16-地判/H17-高判

 
ゲームシナリオの改変を同一性保持権侵害と認定した事例:「サウンドノベルゲーム用シナリオ無断改変事件」H13-地判)

 イラストの改変行為を同一性保持権侵害と認定した事例「広告宣伝用パンフレットイラスト無断改変事件」S48-地判)

 イラストの改変行為を同一性保持権侵害と認定した事例(2)「挿絵イラスト無断複製改変事件」H19-地判)

 イラストの改変行為を同一性保持権侵害と認定した事例(3)「恐竜のイラスト無断改変事件」H11-高判)

 イラストの改変行為を同一性保持権侵害と認定した事例(4)餃子・焼売の商品パッケージイラスト事件H24-地判)

 ゲームソフトのキャラクターの図柄の改変を同一性保持権侵害と認定した事例:「『ときめきメモリアル』vs.『どぎまぎイマジネーション』事件」H11-地判)

 漫画コマ割りの配置の変更を同一性保持権侵害と認定した事例:「『ゴーマニズム宣言』事件H12-高判)

 イラストの「筆致」の変更を同一性保持権侵害と認定した事例:「世界の名所旧跡のイラスト著作権侵害事件」H15-地判)

 
図案の拡大改ざん行為を同一性保持権侵害と認定した事例:「イラスト地図『パリー市鳥瞰図』無断改ざん事件」S51-地判)

 入れ墨の画像を書籍カバー等に掲載した行為を同一性保持権侵害と認定した事例「入れ墨の書籍カバー事件」H23-地判/H24-高判)

 三次元画像の改変を同一性保持権侵害と認定した事例「マンモス3DCG事件H23-地判/H24-高判)

 肖像写真の改変を同一性保持権侵害と認定した事例「都議会議員肖像写真無断利用事件」H23-地判)

 肖像写真の背景をトリミングした行為を同一性保持権侵害と認定した事例元総領事の写真無断放送事件H17-高判)

 映像の編集行為を同一性保持権侵害と認定した事例100円ショップDVD『SL世界の車窓』販売事件H22-地判)

 
第三者作成に係る同一性保持権侵害複製物をそのまま自らのホームページに掲載した行為を同一性保持権侵害と認定した事例「人物写真ホームページ掲載事件」H19-地判)

 無断翻訳を同一性保持権侵害と認定した事例:「モデル小説『XO醤男と杏仁女』・詩の翻訳引用事件」H16-地判)

 無断翻訳を同一性保持権侵害と認定した事例(2):「共同執筆英語論文無断翻訳事件」H19-地判)

 
無断翻案行為(ドラマ化)を同一性保持権侵害と認定した事例:「『妻たちはガラスの靴を脱ぐ/見覚め』事件」
H5-地判)

【題号の同一性】

 詩の題号の切除を同一性保持権侵害と認定した事例:「モデル小説『XO醤男と杏仁女』・詩の翻訳引用事件」H16-地判)

 
ゲームソフトのタイトルの改変を同一性保持権侵害と認定した事例:「サウンドノベルゲーム用シナリオ無断改変事件」H13-地判)

 石垣の写真を事実と異なる説明の下に掲載した行為を同一性保持権の侵害と認定した事例:「石垣の写真と古代史事件」H9-高判)

cf.石碑の所有者による適法展示を認定した事例/題号の同一性保持権侵害を否定した事例:「『縁切り縁結び碑』事件」H24-地判)⇒「その他の著作権の制限(法45条関係)」参照

【同一性保持権の侵害を否定した事例】

 工場内の写真を事実と異なる説明の下に掲載した行為を同一性保持権侵害とは認めなかった事例遮熱材工場の写真事件H20-地判)

 人物漫画に黒い目隠しを施した行為の同一性保持権侵害性が問題となった事例:「『ゴーマニズム宣言』事件」H12-高判)

 法律解説書の原稿の校正の同一性保持権侵害性が問題となった事例:「勤務弁理士原稿執筆事件」H16-地判)

 
建築物等の解体・移設工事の同一性保持権侵害性が問題となった事例「慶大『ノグチ・ルーム』建物等民事仮処分申立事件」(H15-地判)

 
映画のトリミングの同一性保持権侵害性が問題となった事例:「劇場映画『スウィートホーム』ビデオ化販売事件」H7-地判/H10-高判

 劇場映画をテレビ放送する際のCMの挿入部分の指定の同一性保持権侵害性が問題となった事例:「劇場映画『スウィートホーム』ビデオ化販売事件」H10-高判

 タイトル表示の追加による同一性保持権侵害性が問題となった事例:「映画フィルム『九州雑記』事件」S52-地判)

 フィルムの縮小化による同一性保持権侵害性が問題となった事例:「映画フィルム『九州雑記』事件」S52-地判)

 
連射機能が付加されたゲーム機専用コントローラーの販売行為の同一性保持権侵害性が問題となった事例テレビゲーム機『ネオジオ(NEOGEO)』事件」(H9-地判)

 
編集著作物における同一性保持権侵害性が問題となった事例:「日めくりカレンダー用花のデジタル写真集事件」H20-高判)

 意に反する「不訂正」は同一性保持権の侵害となるか:「書籍『魔術師 三原脩と西鉄ライオンズ』無断改変事件」H13-地判)

 同一性保持権を侵害して作成された二次的著作物を放送する行為は同一性保持権侵害となるか「『どこまでも行こう』・『記念樹』/フジテレビ事件」(H15-地判)

 違法に作成された二次的著作物を図書館で所蔵等する行為は同一性保持権侵害となるか「違法二次的著作物図書館所蔵事件」H22-高判)

 黙示的複製許諾を認定した上で同一性保持権の侵害を否定した事例計装士技術講習資料事件H18-高判)

 包括的利用許諾を認定した上で同一性保持権の侵害を否定した事例「‘週刊ホンダ’エンジン写真事件」H25-高判)

 報道番組の制作編集での改変が問題となった事例「‘盛土’マンション建設計画報道事件」H22-高判)

 委託契約の範囲内の行為として同一性保持権侵害を否定した事例:「写真使用権販売委託契約事件H22-地判)

 庭園の著作物につき法2022号を類推適用した事例「『希望の壁』工作物設置続行禁止仮処分申立事件」(H25-地判)

cf.同一性保持権侵害後の行為の停止を請求できるか:「観音像仏頭部すげ替え事件H21-地判)⇒「差止請求権

 [メール相談] [プロジェクト支援] [コンテンツ契約] [文化庁登録] [米国著作権局登録] [侵害対応]
Provided by Kaneda Legal Service