KLS著作権情報館[ホーム]
c著作権判例Archives[戻る]







著作権重要判例要旨>[31-2]著作権と商標権

 商標権侵害の主張が権利濫用に当たると認定された事例:「『POPEYE/ポパイ』商標権侵害事件」(H2-最判

 商標権侵害の主張が権利濫用に当たると認定された事例(2)「ゲームソフト『ぼくは航空管制官』事件」H14-地判)

 著作物の題号の商標権侵害性:「ゲームソフト『三國志武将争覇』事件」H6-地判)

 著作物の題号の商標権侵害性(2):「CDアルバム『UNDER TEH SUN』事件」H7-地判)

 著作物の題号の商標権侵害性(3):「書籍『朝バナナダイエット』事件H21-地判)

 著作権等譲渡契約の対象に商標権が含まれるかが争われた事例:「『宇宙戦艦ヤマト』商標登録抹消請求事件」H12-地判)

 書籍の著作者名表示と商標的使用「書籍『高嶋象山』事件」H2-高判)

 著作権表示と商標的使用:「絵はがき『A to Z』商標取消請求事件」H8-高判)

 他人の著作権と抵触する商標に対する商標法417号適用の可否:「キューピー人形商標登録無効審判事件」H13-高判)

 著名な著作物の原題と同じ商標に対する商標法417号適用の可否:「『Anne of Green Gables』商標無効審判事件」H18-高判)

 小説ないし映画に登場する、一定の知名度がある主人公の名称と同じ商標に対する商標法417号適用の可否「『ターザン』第7類事件」H18-高判)

 他人の著作権と抵触する商標の先願登録がある場合における著作権者からの出願の取扱い:「『HARVEY BALL』商標出願拒絶事件H17-高判)

 他人の著作権と抵触する商標の先願登録がある場合における商標法4111号適用の可否:「キューピー図柄商標登録無効審判事件@」H20-高判)/「キューピー図柄商標登録無効審判事件A」H22-高判)

 他人の著作権と抵触する引用商標に基づく無効審判請求の可否「キューピー図柄商標登録無効審判事件@」H20-高判)/「キューピー図柄商標登録無効審判事件A」H22-高判)

 [メール相談] [プロジェクト支援] [コンテンツ契約] [文化庁登録] [米国著作権局登録] [侵害対応]
Provided by Kaneda Legal Service