KLS著作権情報館[ホーム]
c著作権判例Archives[戻る]







著作権重要判例要旨>[36]その他の種類の著作権

【演奏権】

 演奏権侵害を肯定した事例社交ダンス教室無断演奏事件H15-地判)

【上映権】

 上映権侵害を肯定した事例「スナック‘魅留来’事件」H6-地判)

 上映権侵害を否定した事例「漫画『彼女の告白』映画化上映事件」H25-地判)

【口述権】

 口述権侵害を否定した事例:「計装士技術講習資料事件H18-地判)

 口述権侵害を否定した事例(2)「祈願経文読誦事件」H25-地判)

【頒布権】

 映画の著作物の消尽理論:「中古ソフト(家庭用テレビゲーム機用ゲームソフト)販売事件」H14-最判/H13-高判)

 映画の著作物の消尽理論(2)-ビデオソフトの頒布権について-「中古ビデオソフト販売事件」H14-高判)

 並行輸入された映画ビデオの頒布権侵害の成否が問題となった事例:「ディズニー映画ビデオカセット並行輸入事件」H6-地判)

cf.国内消尽及び国際消尽(特許関係):「BBS事件H9-最判⇒「参考

【譲渡権】

 譲渡権侵害を肯定した事例「都議会議員肖像写真無断利用事件」H23-地判)

 譲渡権侵害を肯定した事例(2)「‘北朝鮮の極秘文書’書籍事件」H24-地判)

 譲渡権侵害を否定した事例:「クレジットカード決済システム用ソフト導入サーバ事件H24-地判)

 譲渡権の消尽を認定した事例「フィンランド‘トントゥ’人形ぬいぐるみ事件」H14-地判)

【貸与権】

 貸与権侵害を肯定した事例:「プログラム無断貸与事件」H16-地判)

 貸与権侵害を肯定した事例(2):「写真使用権販売委託契約事件H22-地判

 貸与権侵害を否定した事例「違法二次的著作物図書館所蔵事件」H22-地判/H22-高判

 [メール相談] [プロジェクト支援] [コンテンツ契約] [文化庁登録] [米国著作権局登録] [侵害対応]
Provided by Kaneda Legal Service