KLS著作権情報館[ホーム]
c著作権判例Archives[戻る]







著作権重要判例要旨>[39]引用

 「引用」の意義:「パロディ・モンタージュ写真事件」(S55-最判)/S47-地判/S51-高判

 
適法引用の要件:「バーンスタイン翻訳台本無断引用事件」H14-高判)

 
適法引用の要件(2)-非著作物への引用の可否-:「スペイン人画家『バーンズ・コレクション展』事件」H10-地判)

 
適法引用の要件(3)-編集物の素材として他人の著作物を採録する行為は引用に当たるか-「『ラストメッセージin最終号』事件」(H7-地判)

 
適法引用の要件(4)-未公表著作物の引用-「書籍『東京アウトサイダーズ』スナップ写真無断使用事件」H19-高判)

 適法引用の要件(5):「石風呂の研究論文無断転載事件」S61-地判)

 適法引用の要件(6)鑑定証書絵画複製事件H22-高判)

 適法引用の要件(7)-非著作物への引用の可否A-鑑定証書絵画複製事件H22-高判)

 適法引用の要件(8)-非著作物への引用の可否B-「がん闘病記事HP無断転載事件」H22-地判)

 適法引用の要件(9)「‘かなめ行政書士事務所’ブログ事件-著作権関係-H25-地判)

 適法引用の要件(10)「‘新おかやま国際化推進プラン’パンフレット事件」H25-地判)

 適法引用の要件(11)「‘毎日オークション’事件」H25-地判)

 適法引用の要件(12):「絵画鑑定証書事件H26-地判)

 適法引用における主従関係:「藤田画伯絵画複製事件」(S60-高判)

 
適法引用における主従関係(2):「『ゴーマニズム宣言』事件」H12-高判)

 適法引用における主従関係(3)-教科書準拠国語テストへの採録行為の適法引用が問題となった事例-:「小学校用国語教科書準拠国語テスト民事仮処分請求事件」(H12-高判)

 
適法引用における主従関係(4)「書籍『中田英寿 日本をフランスに導いた男』事件」H12-地判/H12-高判)

 適法引用における主従関係(5)-教科書準拠国語テストへの採録行為の適法引用が問題となった事例A-:「小学校用国語教科書準拠国語テスト事件H15-地判/H16-高判)

 他人の詩を無許諾で小説中に採録した行為の適法引用が問題となった事例:「モデル小説『XO醤男と杏仁女』・詩の翻訳引用事件」H16-地判)

 
政治宣伝用ビラへの写真の無断掲載の適法引用が問題となった事例:「政治宣伝用ビラ作成配布事件」H15-地判/H16-高判)

 政治宣伝用ビラへの写真の無断掲載の適法引用が問題となった事例(2)「都議会議員肖像写真無断利用事件」H23-地判)

 提訴会見日後の当該参加者(記者等)へのDVDの配布行為の適法引用性が問題となった事例「‘霊言’のDVD頒布事件」H24-地判)

 オークション出品カタログへの画像掲載が問題となった事例「オークション出品作品無断複製事件」H21-地判)

 「贋作」の製作は「引用」に当たるか:「大阪税関絵画積戻し命令事件」H8-地判/H9-高判)

 [メール相談] [プロジェクト支援] [コンテンツ契約] [文化庁登録] [米国著作権局登録] [侵害対応]
Provided by Kaneda Legal Service