KLS著作権情報館[ホーム]
c著作権判例Archives[戻る]







著作権重要判例要旨>[44]著作権の譲渡

 著作権の「二重譲渡」が問題となった事例:「ケネス・ハワードVon Dutch』著作権譲渡登録抹消請求事件H19-地判/H20-高判)

 著作権の「二重譲渡」が問題となった事例(2):「映画フィルム『九州雑記』事件」S52-地判)

 著作権の「二重譲渡」が問題となった事例(3):「キューピー著作権確認事件」H17-高判)/「キューピー事件」H13-高判)

 著作権売買の盲点を悪用した詐欺事例:「音楽著作権二重譲渡詐欺事件」H21-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例:「アニメ『超時空要塞マクロス』事件」H14-高判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(2)「セキスイツーユーホーム広告写真無断転用事件」H17-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(3)短文情報配信サービス事件H22-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(4):「‘ノンタン’絵本著作者認定事件」H11-高判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(5):「屋台キャラクターの著作権譲渡代金請求事件」H12-高判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(6):「地方局番組背景音楽契約事件」H17-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(7)写真集『写真で見る首里城』事件H20-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(8)100円ショップDVD『SL世界の車窓』販売事件H22-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(9)「グラブ浚渫施工管理プログラム事件」H19-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(10):「証券業務データ処理ソフト譲渡契約事件」H22-高判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(11)「鮎釣り大会等スポニチ外部委託写真掲載事件」H22-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(12)「幼児教育教材文庫シリーズ挿絵事件」H24-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を否定した事例(13)餃子・焼売の商品パッケージイラスト事件H24-地判)

 
著作権譲渡の黙示の合意の成立を肯定した事例「岐阜駅モニュメント図面事件」H16-高判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を肯定した事例(2)「生協情報チラシ事件」H14-地判)

 著作権譲渡の黙示の合意の成立を肯定した事例(3):「黒澤映画DVD輸入販売/東宝事件@-差戻審-H24-高判)

 映画製作の請負に伴う当該映画の脚本の著作権の帰属(譲渡の有無)が問題となった事例:「映画『ちぎれ雲』脚本事件」H12-地判)

 著作権の信託的譲渡の事実を否定した事例:「黒沢映画楽曲JASRAC作品届事件」H12-地判)

 著作権の信託的譲渡の範囲が問題となった事例「‘ビートルズ’公演差止仮処分事件」S54-地判)

 財団法人設立に伴う著作権移転の有無及びその範囲が問題となった事例「『生命の實相』復刻版事件」H23-地判)

 寄附行為による著作権の譲渡を認めた事例「『聖経 甘露の法雨』利用契約事件」H27-高判)

 著作権が移転する旨の応募要領の有効性:「小諸市中学校コンペ設計図事件」(H13-高判)

 著作権が移転する旨の応募要領の有効性(2)「『チユーリツプ』・『コヒノボリ』作詞者認定事件」H1-地判/H5-高判)

 
著作権の帰属を明記していない募集広告によって著作権は移転するか:「古文単語語呂合わせ事件」H11-高判)

 譲渡契約の解釈-放送権譲渡の意味-:「特撮映画『怪傑ライオン丸』等放送権譲渡事件」H14-地判/H15-高判)

 
譲渡契約の解釈(2):「土地宝典事件」H20-地判/H20-高判)

 
譲渡契約の解釈(3)-渉外要素を含んだ事例-
「ニューヨーク州破産財団‘譲渡証書’事件」H13-地判/H15-高判)

 
譲渡契約の解釈(4)-解除の遡及効の有無が争われた事例-「振動制御器プログラム翻案権侵害請求事件」H18-高判)

 譲渡契約の解釈(5):「珠算学習用ソフトシステム開発委託事件」H13-地判)

 
譲渡契約の解釈(6)「‘誕生花’写真集複製・公衆送信事件」H16-地判)

 
譲渡契約の解釈(7):「映画『妻と拳銃』製作資金調達事件」H20-地判/H21-高判)

 譲渡契約の解釈(8)-「買取り方式」が問題となった事例-:「プレイステーション用プログラム開発委託事件」H16-地判/H18-高判)

 譲渡契約の解釈(9)-解除による著作権の復帰が確認された事例-:「GLAY楽曲著作権確認等請求事件H21-地判)

 譲渡契約の解釈(10)-破産財団との譲渡契約における権利の特定性-パチスロ機『クレイジーレーサー』等著作権等侵害事件(中間判決)」H16-地判)

 譲渡契約の解釈(11)「『携帯接楽vs.常時接楽』事件」H16-地判/H16-高判)

 譲渡契約の解釈(12)-独占販売契約の解釈-:「遮熱材工場の写真事件H20-地判)

 譲渡契約の解釈(13)-差押えによる著作権移転の有無が問題となった事例-:「情報漏洩対策ソフト業務提携契約事件H22-地判)

 譲渡契約の解釈(14)-著作権譲渡契約の当事者間でネット上の所定の配信態様につき黙示の同意があったと認定した事例-「日めくりカレンダー用花のデジタル写真集事件」H19-地判)

 譲渡契約の解釈(15)-著作権譲渡条項の有効性が問題となった事例-「司法書士受験講座講師業務委託契約事件」H24-地判)

 譲渡契約の解釈(16)「『子連れ狼』実写映画化契約事件」H25-地判/H26-高判)

 譲渡契約の解釈(17)「‘新おかやま国際化推進プラン’パンフレット事件」H25-地判)

 譲渡契約の解釈(18)-契約解除の効果-「山野草DVD事件」」H25-地判/H26-高判)

 譲渡契約の解釈(19)POS情報開示システム契約事件」H25-地判)

 譲渡契約の解釈(20)「楽曲CD引渡事件」H26-地判/H27-高判)

【法61条2項関係】

 
「特掲」の程度:「『どこまでも行こう』・『記念樹』/JASRAC事件」H15-地判)

 
「特掲」の程度(2)「『宇宙戦艦ヤマト』パチンコゲーム機事件@」H18-地判)

 
「特掲」の程度(3):「共同執筆英語論文無断翻訳事件」H19-地判)

 「特掲」の程度(4)「『会津若松ウィンドファーム(仮称)事業に係る環境影響評価準備書』意見書事件」H26-高判※H25-地判

 
「推定」(61条2項)を覆した事例:「振動制御器プログラム翻案権侵害請求事件」(H18-高判)

cf.著作権等譲渡契約の対象に商標権が含まれるかが争われた事例:「『宇宙戦艦ヤマト』商標登録抹消請求事件」H12-地判)⇒「著作権と商標権
cf.戦時加算特例法41項の適用が否定された事例:「シュトラウス損害賠償請求事件」H15-地判/H15-高判)⇒「保護期間
cf.独占的利用権許諾契約の成否が問題となった事例:「円谷プロ国際契約事件A」H15-地判/H15-高判)⇒「利用の許諾
cf.共有著作権の持分譲渡に対する同意:「破産会社著作権譲渡承諾請求事件」H11-地判/H12-高判)⇒「権利の共有
cf.著作権移転登録:「キューピー事件A」(H13-高判)⇒「登録制度
cf.著作権移転登録(2):「ダリ展覧会事件」H15-高判)⇒「登録制度
cf.著作権移転登録(3)「ビデオ背景音楽作曲依頼事件」H12-地判)⇒「登録制度
cf.著作権移転登録(4)
CD-ROM譲渡担保契約事件」H15-地判)⇒「登録制度
cf.著作権移転登録(5)-「第三者」該当性を否定した事例-
「銑鉄運搬車両制御プログラム事件」H21-地判)⇒「登録制度
cf.著作権の譲渡に関する準拠法:「キューピー事件A」H13-高判)⇒「準拠法
cf.著作権の譲渡に関する準拠法(2):「ダリ展覧会事件」H15-高判)⇒「準拠法
cf.韓国音楽著作権管理団体の信託契約約款の解釈(信託譲渡の有無)が問題となった事例⇒「著作権等管理事業
cf.停止条件付き契約において商標権移転の効果の発生の有無が争われた事例:「ピーターラビット商品化事業ライセンス契約事件」H14-地判/H16-高判⇒「参考
cf.商標権の譲渡行為が詐害行為として取り消された場合における債権者代位権行使の可否:「『NEOS』商標権譲渡担保事件」H13-最判)⇒「参考

 [メール相談] [プロジェクト支援] [コンテンツ契約] [文化庁登録] [米国著作権局登録] [侵害対応]
Provided by Kaneda Legal Service