著作権重要判例要旨[戻る]







平成1年[8]

「知育玩具ブロック『ぺんたくん』事件」
平成11225日東京高等裁判所(平成1()1224 
アイディアと表現 
「『動書』事件」
平成11110日東京地方裁判所(昭和62()1136 
書体の著作物性
「複製」の射程範囲 
レオナール・フジタ展『小冊子』事件
平成11006日東京地方裁判所(昭和62()1744 
その他の著作権の制限
著作権法114 

「岐阜県青少年保護育成条例違反事件」
平成10919日最高裁判所第三小法廷(昭和62()1462 

表現の自由とその制限 
「『チユーリツプ』・『コヒノボリ』作詞者認定事件」
平成10816日東京地方裁判所(昭和58()12198 
著作者
氏名表示権
著作権の譲渡 
『別冊FMfan』広告写真事件
平成10630日東京地方裁判所(昭和62()5183 
利用の許諾 
「神奈川県マンション図面公開拒否処分取消請求事件」
平成10523日横浜地方裁判所(昭和60(行ウ)5 
公表権 
「知育玩具ブロック『ぺんたくん』事件」
平成10327日東京地方裁判所(昭和62()844 
アイディアと表現 
「写植機用文字盤搭載文字事件」
平成10308日大阪地方裁判所(昭和58()4872 
書体の著作物性 











相談してみる

ホームに戻る