著作権重要判例要旨[戻る]







平成2年[7]

「野川グループ共同研究事件
平成21128日京都地方裁判所(昭和60()2140 
言語の著作物 
「雑誌『法政』・懸賞論文事件」
平成21116日東京地方裁判所(昭和61()2867 
利用の許諾 
「『POPEYE/ポパイ』商標権侵害事件」
平成20720日最高裁判所第二小法廷判決昭和60()1576 
著作権と商標権 
「木目化粧紙事件」
平成20720日東京地方裁判所(昭和60()1527 
著作権総論 
「シナリオ『ザ・心臓』vs.『ドナー』事件」
平成20523日東京地方裁判所(昭和61()8672 
二次的著作物 
「書籍『高嶋象山』事件」
平成20327日東京高等裁判所(平成1(行ケ)178 
著作権と商標権 
「ポパイのキャラクター著作権侵害事件」
平成20219日東京地方裁判所(昭和59()10103 
キャラクター 











相談してみる

ホームに戻る